2019年9月20日 (金)

この夏の思い出 その2。

今年も夏物の生地を何種類か買ってあって

さっちーの顔を眺めながら作ろうかな と思っていたけど

実際はなかなかミシンを出さなかった。

このままじゃ 買っただけで終わってしまう と思い

とにかく 出すだけ出そう

出したら やり始めよう

やるからには 課題を課そう  と

少しづつハードルをあげて

最終的に 8月中に3枚の目標を立てて

無事に達成したぞーー! ヽ(*´∀`)/

 

 

 

7c6b1c31738d451c96e0252bf634c420

右は昨年作ったのの丈を伸ばしたやつ。

生地は麻で シワになりやすいんだけど

これが肌触りがスルスルで、涼しくて とても着やすい。

若干お高めだけど 夏はコレ!  って感じたので

来年はもっと麻を取り入れたい。

真ん中はブランド物の生地だけど 某閉店セールで格安で購入。

左は同じ型紙で丈違い。

どちらも背中のトコが初挑戦だったけど なんとか出来た。

袖丈を長くしたら 冬物でも作れそうかな。

 

 

 

 

そうそう、話違うけど

今年はベランダのアリンコがひどくて

ジャスミンの大きな鉢にがっつり巣を作られてた。

そのせいで ジャスミンは生育不良、どんどん枯れてきた。

思い切って鉢を横に倒し 鉢底からアリ退治剤を入れ

さらに アリメツも設置して

時間はかかったけど なんとか復活してくれた。

梅雨が終わる頃にはベランダがジャスミンでいい匂いに( *´艸`)

 

 

それなのに  和猫と久々の再会から戻ったら

なんか 枝ばっかりで、葉っぱがずいぶん無くなってた。

下を見ると 明らかにナニモノかの糞が いっぱい落ちてる。

よーーく よぉーーーく見ると。。。。

 

 

コイツがーーー!

 

 

 

E1a86e836f1c465fb61974dfa95d18a8

 

ひょええええええええーーーーーーーーーー!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

今までウチのベランダに来たのとは 格段に違うデカさと

その なんだよ 先っちょの槍みたいなトンがった物はーー(´⊙ω⊙`)

冗談じゃねぇわよーーー!

割り箸でつまんで 強制退去を試みると

ぶん!ぶん!!ぶんっ!!  とからだを揺すってさらに強くしがみつく。

手でわしづかみしてやりたいぐらい抵抗されたが

どう見てもそのトゲトゲは毒だろーー!

なので 手が攣りそうになるくらい めーいっぱいの力で

ぎゅいーーん!  ともぎ取り マンションの植え込みに放り出してやった。

もちろん 箸で。

 

 

あとで調べたら、コイツは なんとかスズメガの幼虫らしい。

でも  このしがみつく力強さは もしかして 

何か去りがたいワケでも?  と思い  熊に聞いてみた。

 

 

まさか さっちーが姿を変えて来た?

 

 

熊は

さっちーが蛾になるワケない。

生まれ変わるなら アゲハチョウだ!

と言った。

 

 

 

Ef48024dbcc448aa8e7f9d3a5453927d

 

なんとかまた再度の復活で 花を咲かせてくれてます。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年9月11日 (水)

この夏の思い出 その1。

もう9月も10日過ぎてるのに ジリジリ暑い。

夏はいつまで続くやら。。。

この夏のいちばんの出来事は

なんといっても 王様さっちーがねこのくにに帰ってしまったこと。

これはもうワタシの人生の中でも最大級の出来事なので

いまさら順位にも入らないくらい特別。

なので それ以外のことを記録しておこうかな。

 

 

さっちーのお世話中は どこかに出かけるなんて計画も立てなかったけど

これが終わったらフーテンの寅みたいに旅に出て、、、みたいなことはチラっと考えたりした。

で、じっさいはどうかというと 寅どころか ウチには熊がいる。

なので まだソロキャンにも行ってない。

 

 

ところが先日、和猫から

キャンプ場に併設の天文台でバイトを始めた  との連絡があり、

さっそくバンガローを予約して行くことにした。

思いがけず2人で行くことになったけど 何年ぶりだろ。

 

 

茨城のキャンプ場まではうまくいけば2時間半の近さ。

今回はテントを張らないので荷物もやや少なめ。

それでも熊はいろいろ持って行きたがり屋。 ←無駄だと思うけど言わない。

で、朝もそんな早くなく 適当に出たんだけど

途中で偶然 こんなことが。

 

92427ff13ce041d7928b46c5f728dce3

走ってる反対車線で 例のあおり運転&顔ぶん殴り事件のM容疑者の現場検証が!

上空には数機のヘリコと 歩道橋にも大勢の野次馬。

どんな馬鹿ヅラさらすのか 見たかったけど

一瞬で通り過ぎた。

 

 

キャンプ場のチェックインまでは時間がたっぷりあるので

途中 ひたちなか海浜公園に寄ってみた。

ここは 春にネモフィラ、秋は紅葉したコキアが有名で

その時期には渋滞がすごいんだけど

まだコキアは青々して それは摩周湖のマリモのよう。

 

83ae0917d1864a99bc5c307b51995f5e

もりもりもり。。。

 

 

和猫とは夜会う予定だったけど、

ちょうど買い物してキャンプ場に着いたとこで ばったり会った。

毎回 若干のインターバルがあっての再会なので

「和ちゃん!?」  と確認しちゃう(≧∇≦)

 

 

夜 8時に天文台に行く。

この夜は新月の翌日でコンディションはバッチリ。

雲が少しあったけど 流れていくなかで 無事に土星の観測に成功。

絵に描いたような土星の輪っかもしっかり

しかも角度もちょうどよく見ることができた。

せっかく見えても 土星の傾きによっては

輪っかが横一本の線状に見えるだけのこともあるらしい。

素晴らしい体験だったよ!

和猫 誘ってくれてありがとう!

 

 

ところが明け方に

このキャンプ場の真上をキョーレツな雨雲が通過するという悲劇。

しかも タープを建てたとこが水路(みずみち)になってることに気づかず

上の方から落ち葉やらなんやらが流れてきて

いろんな荷物が泥だらけになってしまった。

そのキャンプがうまくいったかどうかは

撤収に全てかかっていると言ってもいいくらい

片付け 命。

今回でタープはお別れとなった。  

そもそも古くて 次に行くときは買うか借りるかだな と思ってたので

まぁ 決断のチャンスだったかな。

 

 

 

今回、ほとんど準備もせず

物置に放置しておいたものをじゃんじゃん積んで出かけたので

電池式のランタンは液漏れして大変だったけど

他の装備はほぼ生きてた。

台風や地震などで 急に灯りがなくなったり 火が使えなくなっても

この程度の備えがあれば どうにか気持ちを立て直すだけの余裕ができると思う。

暑さだけはどーにもならないけどね。

 

 

熊家のキャンプで重要なことのひとつは

星空が見れるかどうか。

星空どころか土星の輪が見れて 楽しいキャンプでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6)

2019年9月 4日 (水)

城主代理。

大名古屋帝国の城主より、数日間の代理を仰せつかり

久しぶりの猫吸いで 肺の中を猫でいっぱいにしてるとこ。

 

10bfdc0e8849451abae86b3d583701c4

 

のりまき。のり氏はハツぱくぱくの投薬が必要。

毎日 苦労して飲ませてると聞いていたので

引っかき傷も覚悟で挑んだところ

昨夜と今朝はうまくいった。

ぐるぐる巻き巻きをすると警戒するだろうと思って

ぼーーっとしてるとこを捕まえて 一瞬で口の中に押し込むっ!!

でもそろそろ   コイツ アブナイ   と認識されてしまうかも。。。

 

 

 

1aef9158d96a4ab3acab8a8de596f844

 

 

なすび母さんを抱っこするの図。

 

 

猫  最高〜〜〜〜〜!!!╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

| | コメント (3)

2019年8月25日 (日)

動物病院とのつきあい方。

さっちー、最後はB病院にお世話になったけど

王子の頃から4軒のお医者さんにお世話になった。

 

 

いちばん最初は 前の猫から世話になった

ちょっとおネェ入ってる感じの先生で

すっごい気さくなんだけど 話が(治療以外の)長いのが困った。

設備もそんなに高度じゃなかったし

風邪くらいならいいけど 重度の内臓疾患とかじゃ 無理だな って感じだった。

技術より  っていう言い方は失礼かもしれないが

患者の家族の気持ちとか状況とか よく理解してくれたよ。

お金がなかった時は避妊手術費用 安くしてくれたしね。

この先生は後に家の都合で閉院したんだけど

近所で会ったらまた長い話になるほどの仲良しになった。

 

 

さっちーが1mちょっとのとこに登れなくて

尻尾から落ちて強打した時お世話になったのがT動物病院。

実家は金魚とか売ってる小動物屋さんで

子供のころから動物好きだったんだって。

なので すごい熱血先生だった。

カード払いが出来るんで重宝したけど

先生の熱量に押されて 退散。 ちょっと遠かったし。

 

 

動物病院の困るとこは 犬がワンワンすることだよね。

猫族にとって これはもう大変。

ただでさえ大嫌いな病院につれてこられてるのに

人間の子供と同じくらい苦手な よそんちの犬なんかと

同じ部屋に置いとかないでぇ〜〜〜  ってコも多いはず。

そこで発見したのが 横浜ねこ病院だった。

その名のとおり 猫専門なので、安心して連れて行ける。

患者家族もスタッフも 当然ながら猫ばかばかりなので

和気あいあいでいい雰囲気なとこだった。

さっちーはT動物病院の時も 若いおねえさん看護師の前では

注射されてもまったく動じず いい男を気取ってたけど

ここでも看護師さんをメロメロにしてた。

チクンとするよー  と言われても弱いとこは見せなかった。

いんちょ先生はおじさんだったので あまり好きじゃなかったみたいだなー。

お腹カジカジの頃お世話になってたんだけど

その後 高血圧からの眼底出血とか いよいよ老齢期本番の疾病になり

B病院を紹介された。

 

 

B病院、正確にはB・Aクリニック だな。

獣医学専門の麻布大学の印牧先生に診てもらえるってことで紹介されて

その後 さいごのさいごまでお世話になった。

ここでさっちーは大好きなM田のおねぃさんに出会うわけだw(≧∀≦)

エロじじぃ全開でスリスリしてたなぁ。

もう かぁちゃんは帰っていいよ みたいな目で見られたこともあったしー。。。

ここはわんこもいたけど 待合は一応仕切りがあって

ねこ専門曜日もあるんだけど

もう さっちーはどっぷり王様になってたので

わんこがキャンキャン言っても ジロリと見たりするだけで

ほとんどシカトだったわ。

 

ここは近隣の動物病院からも転院してくることも多く

設備がしっかりしてるので そういう面でもすごく安心だった。

さっちーが突然鼻血噴いた時も

点滴やらお水抜いたりやら大変なときも

いろいろと手を尽くしてくれた。

急に行って受付で  

さっちー、今日M田さんいないんだけど 大丈夫? って聞かれるほど

ふたりの相思相愛ぶりは有名だったので

さっちーが旅立った時も お別れさせてあげたかったんだけど

残念ながら彼女と先生の定休日だったので ごめんね って感じになってしまった。

 

 

その休み明けにさっちーが旅立ったことを担当のS先生に報告に行った。

ワタシひとりで行って、先生とお薬の相談したりってこともよくあったので

今日もそれかな と思って診察室に来た彼女は

おとといだったんだよ。。。ってワタシが言った途端

もう涙が止まらなくなってずっと泣いていた。

ありがとうねー ありがとうねー とハグしてなだめてあげて

先生もつられて 少し泣いてた。

動物病院って まぁ普通に人間の病院もだけど

死はいつも身近なとこにあって

患者さんのお別れに際してももっとクールだと思ってたので

こんなに悲しんでくれるなんて

さっちーもワタシも幸せだったなぁ と思うのね。

 

 

先生には いろいろ口出してうるさかったでしょー  とお詫びとお礼。

すると 先生からは

動物は話せないので 家族の観察や意見がとても大事で

その点 つねに積極的に提案してくれたので

薬や治療の方向もしっかりつかむことができて

やりやすい というか、すごく勉強になったし

さっちーがきちんと受け止めてくれたので いい治療ができたと思います。

と言ってもらったのが 嬉しかったし

さっちーにとって 最善だったんだ、これで良かったんだ と改めて思った。

 

 

 

動物医療はどんどん新しい治療法や薬が開発されてるし

保険も利くようになったことで

患者側もより高度な治療が受けられるようになってはきてるけど

やっぱり 最後は気持ちが大事。

話せないペットに代わってどうするか決めるわけだから

後悔しないようにしたいよね。

それってメッチャ難しいんだけどさ。

 

 

45795ea1e3d54796bbef743e440940ce

 

新しい写真が撮れないのが寂しい。

これは2015年2月のさっちー。

自撮りしよーよ  って言うかぁちゃんに 仕方なく付き合っている王様。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年8月16日 (金)

ひとつき経った。

さっちー王がねこのくにに戻って ひと月が経った。

長かった。 まだひと月しか経ってないのか と思う。

つまらなすぎる。

悲しい というのか、

さびしい とも違って

つまらないのだ。

さっちーがワタシの人生の一部で

いや、半分   もしくはそれ以上

もっと、 ほとんどか。。。

とにかく どれだけ彩りを添えていてくれたか。

 

 

さっちーがそこにいる気がしない。

感が悪いんだろうか 見えているのは 小さな容器を包んだ袋だけで

どこに行ったのか 帰ってくる気配さえしてこない。

それでも 初の盆なので、

もしかしたら と待っていたけど 帰って来なかった。

まぁ 帰って来るとしても キュウリの馬や ナスの牛なんかじゃなく

カボチャに魔法をかけたキラキラした馬車じゃないかと思うけどね。

 

 

 

帰ってこないのは

さっちーが未練を残して旅立ったのではないからじゃないか

と思うようになった。

最近、エンジェルタイム という言葉を知った。

ペット達が 旅立つ直前急に

昨日まで何も口にしなかったのが モリモリ食べたりして

一瞬 回復の兆しか? という行動を見せることなんだと。

さっちーも 前の日にメロンを食べたり カリカリを少し食べたりした。

馬刺しもちょっとだけど食べてくれたし。

それは 最後の力で飼い主に愛を伝える行動なのらしい。

 

 

 

つい先日、階下のベルちゃん(♂ 15歳 ミニダックス)もいぬのくににおかえりになった。

飼い主のSちゃんと思い出話をしてたら

やはり 旅立つ直前に結構な勢いでカリカリを食べた と言っていた。

だから、そんなすぐにとは思わなかったけど

その日は奇跡的に母親の通院の付き添いがキャンセルになって家にいたし

いちばん可愛がっていた次男坊が仕事オフの日だったので

この日を選んだのかなー とも言っていた。

 

 

さっちーが前の夜にぴーぴー鳴いて 抱っこしてあげたら落ち着いたんだけど

あの時 朝までずっと抱っこしててあげたら良かった と

なんでベッドにおろしちゃったんだろう って

振り返っていちばん後悔してること。

抱っこが大好きだったんだから もっと抱っこしてあげたら良かった。

でも さっちーは、それでも満足して旅立ったから

戻ってこないのかなー    なんて

勝手に想像する毎日です。

 

 

844d8a8a779b4810b6c8e7448ba9e649

2015年7月。  あっついのによく乗ってきたよねー。

 

 

 

 

| | コメント (8)

2019年7月25日 (木)

そわそわ。。。

姿がないことに 少しづつ慣れてきて、、、、

 

 

 

るわけがないよーーー

 

未だに変な感じがする。

このひと月くらいは ほとんど起き上がらなかったし

話しかけても そんなに返事もなかったから 静かだったんだけど

そこにいるのといないのとじゃ 全然ちがう。

何より あの柔らかで温かい感触が無い。

30数年ぶりに猫のいない生活になって

そんな すぐに 慣れるわきゃないんだー!

 

 

 

Ff6cf655cdac4e36b87b56e417643888

らいだぁが王様さっちーとの思い出をフォトブックにしてくれた。

熊家に遊びに来て撮ったさっちーの写真は

ちょっきり100枚もあったんだとーーー!

その中から厳選した らいだぁのさっちー愛いっぱいの1冊よー( *´艸`)

自分とさっちーが写ってるのって あまり持ってないから嬉しかった。

そういえば らいだぁは 初めて来た時

上がるやいなや as soon as で

這いつくばってさっちー撮ってたよw(^∇^)

 

 

朝ごはんの準備して  さてと  の瞬間に

あ、そのまえにお薬   と

あ、もうお薬しないんだった   が

ほとんど同時に頭の中でパパパパっと

火花のように閃いて消える。

家を出ようとドアを開ける その時に

エアコンの温度は大丈夫だっけ  と

それはもう気にしなくていいんだ   が、

買い物してる最中も

そろそろ帰らなきゃ   と

まだ大丈夫なんだった  が、

繰り返し頭の中で瞬いて

心がどーにも落ち着かなくて そわそわしてる。

 

 

実は 王様のおトイレはまだ片付けてない。

おトイレだけでなく、開封済みのカリカリも まだそのまま。

なんでも、 砂を掻く音が聞こえる   っつー話をらいだぁに聞いて

じゃあ、おトイレ置いておかないと 困るよなー と思ったんだけど

今日現在 砂を掻く音は聞こえてこない。

そもそも  王様は出したものを片付けたことがない。

シッコもウ●コも 出したらそのまま。砂をかいて隠すなんて

「そんな 猫のするようなこと」 とでも思っていたのか。

なので

そりゃあ待ってても聞こえるわけないねw(≧∀≦)

週末にでも少しづつ片付けようかな。。。 ← 直ぐにじゃないのかー

 

 

 

 

| | コメント (6)

2019年7月19日 (金)

任務完了の日。

Dd1ba2c7439242938556dbf326ab6a95

まだデジカメなんてない時代。

王子時代のさっちーの写真はわずかしかなくて

こんな 熊に誘拐された宇宙人的なさっちーとか

 

 

A09fb667de6f40bca39d8dc017407996

上の階のバカ犬を躾けてるとことか

 

 

A684dfa90a76469c94b2f0e73a0b1a83

縄張りを見張る姿とか  ね。

さっちーと出会った時 アパートの1階に住んでて

ペットは不可だったにもかかわらず

4軒のうち3軒で飼育してたっていう。。。

この写真のあと 熊家は今のマンションに引っ越して

さっちーは堂々の王様に なったわけです。

 

 

 

それから19年、さっちーは推定20歳の年を迎えました。

今年になってからは 毎月の初めに

今月末が迎えられますように  と祈りながら過ごしていました。

特に今月の頭は 本当に苦しくて

どうかどうか 月が越せますように と祈ったのだけど

だんだんと、

長いばかりでしんどいのなら

そろそろ 帰るかい?  と問いかけるように。

昨年春に鼻血大放出事件があって

夏には突然立てなくなって

その度に覚悟を決めさせておきながら

奇跡のV字回復を何度も見せてたけど

もう そんなに頑張らなくていいよ

帰ろう って思ってるなら、もう引き止めないよ  と

背中をさすりながら声をかけました。

 

 

 

前の晩 抱っこしていっぱい撫でて スヤスヤと眠りについてからは

もう意識はほとんど無かったのではないかと。

最後の力を振り絞ってかぁちゃんに甘えたのだと思うと

ワタシも愛されてたんだ と実感します。

 

 

朝、夜中にお水を飲みたくても飲めなかったかもしれないと思い

抱き起こしてお水皿に顔を向けても 少しだけ口を動かすだけで

上手く飲むことはできませんでした。

その時、なんとなく予感はしてたんだけど

ワタシの膝からお布団にオシッコをして

シッカリとここにいた証を残しました。

 

 

熊を送り出してから ゴハンを食べながら さっちーの様子を見ていたのだけど

なんとなく  なんとなくな感じでそばに寄って

心臓の音を聞くと ドクン ドクンと強く打っています。

でも 呼吸は浅く 感覚が広くなっていました。

その時が近いんだな と感じました。

さっちーの胸に手を当てて

さっちーの心臓 今までありがとう お疲れさま

もう 苦しまないように 休んでいいよ と言ってあげました。

 

 

さっちーは 深いため息のような呼吸になり

心臓の音が トクン トクン と少しづつ小さくなって

ワタシは ただひたすら 頭をなでて

ありがとう ありがとう 愛してるよさっちー  と繰り返して

送ってあげました。

 

 

 

思えば なんて幸せな送り方だろうと。

ちゃんと一緒に年を重ねることが出来て

前の猫たちが託した残りの時間以上に長生きをして

ゆっくり心の準備をすることが出来て

王様らしく 威厳ある最後を迎えることが出来て

いままだ 部屋の中に 不思議な存在感をのこしている。

 

 

0c149d7f26ca4088ba2c3eede41d4a1b

微笑んでいるような安らかな寝顔。

さっちーに選ばれて本当に良かった と思います。

 

 

 

さっちーを小さな壺に納める時、

斎場の女性が

女の子みたいに可愛いらしいですね❤️  と。

年齢を聞いてまたびっくり。

ここにきても まだ女のハートわしづかみかいっ(*´ー`*)

 

 

さっちーの骨はとても丈夫でした。

真っ白ではっきりとした骨でした。

本当に小さな骨までキチンと並べてくれて

犬歯や爪も残っていました。

その中から キバを1本と爪をいくつか別にしてもらって

連れて帰ってきました。

 

 

 

 Bb3a0768d16f4487b38d8b37c1b1588b

※ 画像は1部切れてアップされてるかもしれませんが、クリック(タップ)すると全部見れます

 

みなさんのお気持ちに包まれて さっちーは堂々としていますよ。

ありがとうございます。

 

 

壺の袋は ピンクとブルーしかなくて

似合ってる方は赤系だよな  ってことでピンクに。

袋に貼るお名前の札は

その場で筆ペンで書いたのが あまりにもおドロおドロしく

こんなの ブログで披露出来ないよw  って

可愛いのに作り直しました(*^▽^*)

さっちーのお洋服もかぁちゃんの手作りだったから

これも手づくりで いいよね?

 

 

 

 

さびしいですよ。

呼んでも返事がないし

抜け毛もないし。

でも  間違いなく さっちーは王様としてやりきりました。

そのお手伝いが出来て

かぁちゃんは 本当によかったよ。さっちー。

 

 

 

 

今はまだ あっち行ったりこっちにいたり

うろうろしているかもしれないけど

ねこのくにに帰ったら そこでは新人!

王様として威張っていられるのは 熊家の中でだけなので

ねこのくにの先輩方

どうか さっちーをよろしくお願いしますね。

 

 

 

 

 

さっちーにまつわるお話は

まだしばらく続くと思います。

泣いたり笑ったりしながら記録していきたいと思いますので

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (7)

2019年7月17日 (水)

その 前の夜。

昨日は らいだぁとSkypeチャット(テレビ電話式)で

夕方からお通夜をしました。

途中 帰宅した熊が混ざって 23時過ぎまで

熊家に遊びに来た時に撮ったさっちーの写真の話とか

まぁなんとも賑やかなお通夜でした。

横で聞いてるだろうさっちーのおシッポをぶんぶん振ったりして

よく頑張ったねー としっかり飲み食い出来ました。

 

 

 

さっちーとの最後の夜までのおはなし。

らいだぁから、以前 宇佐のおやびんとこの雷坊が

食欲不振に陥った時 馬肉が好評だった  ということを聞いて

さっちーにも試してみよう と。

が しかし、馬肉を食べる文化は関東圏にはほぼ無いので

どこで手に入れたらいいんだろう とネットで見てると

どうも熊本県から全国に通販してるようなので

それなら!と 銀座の熊本館(熊本県のアンテナショップ)へ

雨の中行ってきた!

自分やだれかの用だったら めんどくさくて、しかも雨の中

気が滅入ってしまうのに

さっちーにしてあげられることがまだあった と思うと

道中も楽しいのが 不思議だね。

 

 

もともとマグロやナマモノが好きなさっちー

でも馬肉は生まれて初めてのはず。

どーかなぁ と 小さくちぎって口元に差し出すと

一瞬考えてから パクパク っと食べました!( ´∀`)

その日、寝る前と 翌朝までに数切れ食べてくれて

雨の中 銀座まで行ってきた甲斐があったなぁ と。

かぁちゃん思いのわがまま王様。 ←順番が逆だな。

 

 

それから、

毎年 お中元でいただくメロン。

さっちーはメロンも大好物!

追熟して食べ頃になるまで さっちーがもつか心配だったんだけど

ギリギリ間に合った!

なんと しっかりジュースも飲んで果肉も食べて

しかも すごい勢い!

食欲ないフリしてたんかー  と 思わず突っ込むほどガツガツと。

とっても満足そうだったのも

最後にしてあげられて良かったことのひとつだなー。

 

 

 

いよいよもうカウントダウンも大詰めだな と感じ、

その夜は 手をつないで寝れる場所にワタシの寝床をこしらえて

横たわって気配を感じつつ

眠気が時折訪れそうになると

枕元で きゅんきゅん と鳴くさっちー。

昨日まで ツラそうにしてても 声に出したりしなかったのに。

お水? と抱き起こし、また横になって

また きゅんきゅんと呼ぶので また抱き起こし

何度か繰り返して

よぉーーし わかった!   と 腕の中に抱えて

いい子だねー  王様さすがねー  よく頑張ったねーー と

いっぱいいっぱい撫でてから お布団に戻しました。

そしたら ほんとに スヤスヤスヤ〜〜 と寝始めたので

ワタシも気が緩んで

朝までガッツリ寝てしまいましたよ ( ・∇・)

 

 

 

朝になると もう顔を起こすのもしんどそうな様子。

昨日 メロン食べられて良かった   と思いました。

口の横を少し開いて 指先からお水を少し垂らしたのを

ゆっくりと こっくん。。。。

さっちーは 出発の最終準備に入ったのです。

 

 

 

 

 

23c40e9e6ccb4c97b1961bdf6df93d3f 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2019年7月16日 (火)

いってらっしゃい。

569414bb76574a029b677a2e67c5e386

 

今朝 8時45分   さっちーはこちらでの任務を全て終了して

ねこのくにに出発しました。

最後まで王様らしく 威厳をもって

そして 今 そのお顔は

笑っているように見えます。

 

 

みなさん、たくさんの元気玉をありがとうございました。

すべて さっちーに届いています。

 

 

後日 あらためて

旅立ちの様子を書き残したいと思います。

思い出がいっぱいの20年です。

 

 

 

 

| | コメント (6)

2019年7月 9日 (火)

ねこごはん・くまごはん

6fd572d0186a483aa42e611a2e674e1a

 

今朝の王様でございます。

昨日は午前中カリカリを少し食べた以外

お水の皿に顎を浸したまま ぼーっとしてることが多く

発見のたびにタオルで拭く作業が延々と続いて

さー困ったなぁ と思ったんだけど

夕方近くになって パウチゴハンの残り(←残りかっ) を出したら

猛烈に食いついて!∑(゚Д゚)

え? なに? さっきまでのアレは ハンストだったとか言わないよね?

と 毎日の体調&気分が読めないかぁちゃんを

許せよ さっちー(≧∀≦)

 

 

とはいえ すぐに疲れちゃって

残りの残りは最後 寝る前に完食となりました。

ほんとに昨日はグズグズしてた王様なんだけど

夕方のごはんバクバク後はすごく穏やかで

硬い(笑)ヒーターの上でスヤスヤお休みになってました。

今朝はまたイヤイヤして カリカリ3粒しか受け入れてないけど

午後から元気になってくれるといいなー ( *´艸`)

 

 

 

 

今週は熊が 一般人の入れないエリアでの作業で

昼飯を調達できない というので

がっつり土曜日までお弁当週間なの。

自分のだったら おにぎりとおかずちょっとで済むんだけど

熊はちょっと面倒なことを言う。

熊のくせに生意気だ。

 

 

 

F8369444640c4be9b7192506e81b065e

横浜だけに シウマイ弁当。 KY軒のではないよー(^∇^)

昨日のほうが野菜の煮物も入っててバランスは良かったんだけど

初日にして集中力の半分を使った感じで

疲れてしまったw (≧∀≦)

だって 起床時間は同じでも

起きた瞬間から いきなり脳みそMAXで稼働だからww

 

 

 

さて、

今晩のメニューは

何にしようかな。。。。。 (´・ω・`)

 

 

 

| | コメント (10)

«王様の近況。