« 夢。 | トップページ | 「妖怪さっちー」あらわる »

2008年10月 4日 (土)

さっちー、病院に行く の巻

昨日の朝は 大変でした

いつものように大熊を送り出し

パソコンでお気に入りブログの巡回をしていたら

018

げぇぇぇーーーーーーっ


こりゃ 前にもやった『フン詰まり』だ。 おかみっちょんはピンと来た。

最近よく食べるワリには 出るものが小さいなぁ と思ってたんだ。



今回も苦しそうに あぉ~~ あぉ~~~ と鳴き

苦しいのと痛いのが頂点になったんだろう

部屋のあちこちで さっき食べたものを吐いている。

トイレに行って態勢をとってイキんではいるが まったくブツが出てこない。




急いでバッグにさっちーを押し込め

おかみっちょんは顔も洗ってなかったが (うわっ

とりあえず眉毛だけ書いて かかりつけのお医者さんへ 




幸いにも、浣腸をするほどウ○コは固くなってなかったので

点滴をしてもらい水分を補給、さらに軟下剤をもらった。



これで いちまんえーん  ずいぶん高価なウ○コだこと。。。

でも しかたないです。大事なさっちーのカラダのことだから。




でも、いちまんえーんのおかげで

帰宅してすぐ 綱のように固くねじれて大きなウ○コが大量に放出されました~。

ふつうのねこさまの3日分くらいは あったのではないかなぁ。。。





「これからは、お薬と併用してもう少し運動させるようにした方がいいね。

さっちーは 重すぎるよ。。。」  と先生。







さっそく さっちーに ジャラジャラで遊んでもらうことにしました

こんな感じで。




017_009001

寝っころがったままじゃ 運動にならないよ。


017_011001


もう 終わりですか。。。



まったく運動なぞ する気がないみたいです。

弱ったなぁ・・・

 

|

« 夢。 | トップページ | 「妖怪さっちー」あらわる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さっちー、病院に行く の巻:

« 夢。 | トップページ | 「妖怪さっちー」あらわる »