« 王様。 | トップページ | ご機嫌ななめ »

2008年11月16日 (日)

「おまけ」の旅 その2:九州編

Photo

行く~。行くsign01行くsign03 happy02 わぁーいheart04


Photo_2


すみませんねぇ。ゴハンはちゃんと置いていくから大丈夫だよー。

いつもと同じ 二泊だから。





というわけで おかみっちょんは大熊の九州出張について行きました wink




Photo_3

鹿児島空港に着いて まずはお仕事、お仕事っと。

レンタカーrvcar屋と 空港の案内嬢との連携が悪く、

大熊ブチ切れannoyのスタートとなりましたが

なんとか出発し、都城市へ移動。

こっちは 暑いですよー。ハイビスカスなんか咲いちゃってました。



とんとんとん・・・と大熊はお仕事をこなし 指宿へ移動。

今日のお宿は「休暇村 指宿」。

そう。決して贅沢な旅ではないのですよ despair

お夕飯は一番安いコースにしたので とてもcamera撮る気にもならない・・・

お食事処も静かぁーな部屋で

お通夜の後の精進落としのようでした coldsweats01





次の日はもうお仕事ありません。 ゆっくり観光しましょう happy01

Photo_4

開聞岳を長崎鼻灯台から見ました。

戦争の時 特攻隊の方々は本土とのお別れに開聞岳上空を旋回して出陣したそうです。

その時も 今日と同じように澄みきった青空だったでしょうか・・・

平和の重みを感じます。

Photo_5

池田湖のイッシー。「イッシーくん」と説明にあります。アイドルなんですね happy01


Photo_7

Photo_6

ムラサキ色のサツマイモアイスです。すっごい美味しかったですよーgood


Photo_12

イッシーが現れました。。。coldsweats01 へへへ。


Photo_9

ご存知「篤姫」のゆかりの地。ご当地ガイドさんが熱心に説明してくれるツアーもあります。

われわれは徒歩で付近の散策をしました。


Photo_10

島津今和泉家代々の当主が眠るお墓。篤姫の父 忠剛もこちらに。


1112_029

鹿児島市内に移動。照国神社には島津斉彬公が奉られてます。

1112_031

於一が斉彬の養女になり「篤姫」となった鶴丸城跡。大手門と外周の堀は残っています。

Photo_11

鶴丸城は黎明館という施設になっています。 のんびりねこさんが迎えてくれました。


1112_026

路面電車です。なんだかホッとしますね。自分の街にもあったらいーなーhappy01



この後いよいよ鹿児島黒ぶたを食すワケです。きゃっほーhappy02

つづく。


|

« 王様。 | トップページ | ご機嫌ななめ »

コメント

まだ半袖で大丈夫なんですね~
(´ω`)

イッシー君を探す番組。。。
見たような記憶があります(笑)

徳川埋蔵金とかも
ついつい見ちゃうんですよね…

投稿: 音速丸 | 2008年11月16日 (日) 19:48

休暇村指宿は数回泊まったことがあるじょ。
うるさい観光の押しつけとかがなくて、
静かで私は好きですね。
休暇村の砂蒸しにも入りましたが、
指宿市営の砂蒸し会館
(砂蒸し風呂に入れるところで市営で安いところ)
がけっこう好きで指宿に行く度に行ってます。

地味にブログのアドレスが変わりました。
ドイツねたで炸裂中(汗)。

投稿: | 2008年11月17日 (月) 00:06

>音速丸さま
私たちが行った時はあったかかったです。
大熊は自前の防寒着が体感温度を上げていますupwardright
徳川埋蔵金dollarなんか ホントに出やしない
と思いつつ“素晴らしい横穴”とかに釘付けなんですよねeye


>@さま
けっこういろんなところにお出かけなんですねーhappy01
私が行ったトコならまず情報を持ってるんでビックリですよーsign03
休暇村の砂蒸し風呂は1000円近くするのでやめました。
ケチ~~~~~~っcoldsweats01

投稿: おかみっちょん | 2008年11月18日 (火) 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/25377275

この記事へのトラックバック一覧です: 「おまけ」の旅 その2:九州編:

« 王様。 | トップページ | ご機嫌ななめ »