« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

納会。

Photo

今日は大熊、仕事納め& 納会でした。




Photo_2

会社の納会ごときで そんなに飲むな




貧乏くさい。。。





| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

お歳暮!

獣医さん に行って いつもの療養食を買いました。

さっちーは尿路結石の前科者、一晩で39,000円かかったオトコです

いつものヒルズ s/d  2㌔で4,530円ですよ。

Sd




そしたら、先生が さっちーにって お歳暮をくれました




さっちーに ってことは 当然・・・




Photo

ぢゃぢゃ~~~~ん。 サンプルだよ。。。

それでも 現在無収入のおかみっちょんには 大変なご馳走だ

あれ  さっちーのだったっけ。。。




1

バカこけーっ そんなの あっという間ぢゃわい

そんなに腹たるませて 何言っとんのんぢゃー




でも 少しづつあげることにしますね





| | コメント (3) | トラックバック (0)

あー やれやれ。。。

Photo_6

何もしないのに疲れてる人なのね。さっちーは。。。

その 寄っかかってため息つくの やめなさい。年寄り臭い。。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

メリクリなのよー。

24日 クリスマスイブですね。

わが家でも「いつもよりちょっと豪華でかなり高カロリーなお食事」をしました

でも、撮る前に食べ始めてしまったので 画像はありません。

 ローストチキン もも

 サーモンのマリネ

 ブロッコリーとエビのタルタルソース和え

 グリーンサラダ プチトマ乗っけ

 マカロニグラタン

 大熊は おかみっちょんは梅酒です




そして、お楽しみのおケーキですわよ~


Photo

今年はいつものケーキ屋さんではなく

ちょっぴりだけ贅沢に アンテノールのスペシャル「スターモンブラン」です。

ウチの贅沢なんて この程度なんですよ。

かわいいモンでしょ



大熊にはサンタさんが来ました。

一年間 よい子にしていたからでしょうかね。


1225_001_2

大熊には毎年ネクタイと決めています。

会社で女性社員が褒めてくれるらしいので

ワタシも期待を裏切らないように カワイイのを探しまくります


左は「ぶた」です

Photo_3

えっと。。。もちろんネクタイの中で「ぶひぶひ」鳴いたりしてません


Photo_4

右は「ぞう」。 五線譜の上を行進しています。

これはクラッシックに精通している気の合う上司に見せる用。

大熊は昔、ホルンやトランペットを吹いていたのもあって

なかなか音楽の話しが弾むようです。




Photo_5

あー いいの いいの。

アタシは 大熊が今年ゴルフでもらってきた商品券で

足裏マッサージに行かせてもらいましたから。

たーっぷり 80分コースだよー



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

クリコン終了

23日。クリスマスコンサート無事に終わりました。

お客さんもいっぱい来てくれて、お友達も見に来てくれました。

に帰ってきたら さっちーの「抱っこタイム」

ひとしきり甘えて満足したみたいで

ぐーぐー イビキをかいて寝ています。

Image129

しかし デカイなぁ。。。  何頭身なんだろ




Image128

す~~~~ ぴ~~~~~





おやすみさっちー。かぁちゃんも疲れたから寝るわ。





おやすみなさーい。





| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

くわばらくわばら・・・

Photo

さっちーは今朝 すきっ腹にねこ草をがっついて “ニラタマ”を作ってしまいました


Photo_2

そうだね。アタシも「ユウウツ」って漢字で書けないよ。「バラ」もだけど。


あれ さっちー ちょっとこっち来てみ



Photo_3

それはわかったけど、目の下がなんかヘンだよ


Photo_4

目の下がちょっぴりハゲています。

プチっも なんにもできてないけど どっか暗闇でぶつけたかな


ねこなのに???


Photo_5

違うよー。心配してるんぢゃないかぁー 

さっちーは おこりんぼだなぁ。誰に似たんだろう・・・


Photo_6

そーは言ってもねぇ・・・


Photo_7

ぎょえーっ なんか怪獣に変身モードだぞ

逃げろー。。。。。。。。。。。。




Photo_8

。。。噛まれました。。。

無言だけど さっちーは怒っています。顔をみればわかるよね


Photo_9

触らぬさっちーにタタリなし ってわけで

しばらく放置することにしましょう。

あーぁ せっかく ちょびっとだけどファンの方がいるのに

これでは人気ガタ落ちだぁぁぁ~~~





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

本物そっくり!

この前、ひとりで銀座に出かけた時のこと。

博品館でおもちゃを眺めてました。

ふ と目に留まって、即買いしました。



1_2

さーてね。なんでしょう





Photo_2

これのどれかが入っている。開けてからのお楽しみよ


Photo_3

あれ さっちーとは柄が違うけど・・・


Photo_4

“藤田さんち”のねこちゃんもカワイイけど

“伊藤さんち”のコは どのぐらいデカイのかな?


Photo_5

ぢゃぢゃーん。「野村さんちのキッチンねこ」が入ってましたぁ。


Photo_6

これ ガムが入ってます。いっこだけ。

だから名称は『玩具付き菓子』となっています。


Photo_7

芸が細かいです


Photo_8

「猫鍋」も流行りましたね



そして、もう一種類買っちゃった


1_4

そう。この中に田舎のおばぁちゃんが・・・  違うよっ


Photo_9

全部欲しいなぁ。。。 どれが入っているかな


Photo_10

「おばあちゃんの味」セットでしたー


Photo_11

ワタシの好物、梅酒を漬けてくれてるんだわ

それに、樽の中身は白菜の漬物


Photo_13

そーだね。さっちーはノラちゃんだったからね


でも かあちゃんがいるよ 

さっちー 大好き




 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

とろいねこ。

昨日も今日もイイお天気です。

ヤバイよ温暖化。12月なのにこの暖かい気候。。。



Photo

あ。たぬきが倒れてる。。。


Photo_2

陽がいっぱいある方に移動したよ


少し運動した方がいいよ。ウ○コのためにも


Photo_23    

そんなこと言ってると すぐに大熊みたいになっちゃうぞ


Photo_24

って エバって言うなぁ~




な。さっちー すこし飛んだり跳ねたりしてみようか。


Photo_13

 なんかヤル気出たのかな?


Photo_14

その「玉」をとりたいのね。


部屋の照明器具の紐が揺れて

影がクローゼットに映ってるんです。


Photo_19

あぁ・・・


Photo_20

だから いつも言ってるぢゃ~~~ん






なんか、編集の仕方がいいかげんで、UPするサイズがバラバラです。

お見苦しい点、多々x100 あります。ごめんなさいです。

誰かとりとり 教えてくれー。

ただし 優しく。 


   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

わざとなのか?

毎週水曜日の夜は おかみっちょん お歌の練習です。

昨日は クリスマスコンサート前の最終練習だったので

あれやこれやと長引き、帰宅が遅くなりました。

大熊は ほぼ寝てしまっています。

お腹が空いたので ハムトーストを作って食べていたら・・・




Photo
あ、バレた? だってお腹すいちゃったんだもーん



Photo_2

さっちーにもさっき寝る前のおやつ あげたじゃーん






しばらくして。

静かだなぁ。さっちーは寝たのかな?




ずりずりずり・・・





んがぁ゛~~~~~~~~っ この音はぁぁーーーーーっっ








さっちーはどーも ウ○コのキレが悪いみたいで・・・

特に猫草を食べるようになってから 

葉っぱがそのままつながって出てくるので

そのせいで おケツの * が むず痒いらしく

床におケツの * をこすりつけるんです。。。



当然、床にあやしげな跡が。ヘビが這ったような・・・



あぁ゛~~   床に   ウ○コが転がってる




真夜中に飼い猫のウ○コを拾って床を拭くおかみっちょんでした。。。





Photo_4


自分で拾ってくれよぉ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

温風~。

ねこは温かいとこをよく知ってますよね。

冬になると こたつに入ったり、団子になったり。

わが家にはこたつがないし、一匹では団子にもなれないし。


で、エアコンの吹き出し口めがけて移動します。



Photo_9

エアコンを ピ  して5分もしないうちに やってきました。


Photo_2

あ゛~~~~~~。。。 『しあわせなおやぢねこ』状態です。

さらに・・・


Photo_4

完全に収まってると思ってます。


Photo_5

はぁ・・・ どのあたりがぴったりなんでしょう


Photo_6

あぁ。。。


Photo_8 

もはや どんな生き物かわからなくなりそうです




あー かわいいっっ










12月23日(祝) 横浜JR桜木町駅横「創造空間9001」(旧東横線桜木町駅跡)で

所属ゴスペルクワイアのクリスマスコンサートがあります。

午後2時から 入場無料。

お近くの方は 是非お立ち寄りください。





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

クリスマスの思い出。

むかし、むかし。ずーーーっとむかし。

ちいさなおかみっちょんはママに聞きました。


Santa1

ママは言いました。『来るわよ。』


でも、ウチにはえんとつがありません。


Santa2

そーなんだぁ。よかった。


Santa3

じゃあ 良い子にしてればサンタクロースは来るんだね。。。




クリスマスの日。朝 目が覚めると、枕元にキラキラの紙に包まれた箱がありました。



ママ。サンタ来たね。 でも どこから入ってきたの?

『お風呂場の窓からよ。ちょうど会ったんだから。』



お風呂場の窓・・・?

今思えば住居不法侵入、あるいは泥棒さんですよ


キラキラの箱を開けてみると

中には   ラジコンカー   

それも 大昔なので 電池の箱にコードがつながってる・・・

まだ“ラジコン”と呼べるものになる前のものです。



一応 女の子なのに。。。




今ではこんな感じ。

Santa4


箱を開ける楽しみもなくなってしまいました。





Photo_2

こんなもんですかね



12月23日(祝) 横浜JR桜木町駅横「創造空間9001」(旧東横線桜木町駅跡)で

所属ゴスペルクワイアのクリスマスコンサートがあります。

午後2時から 入場無料。

お近くの方は 是非お立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

最近。。。

Photo

確かにね。 だってさっちー ごろごろしてばっかりなんだもん

Photo_2

ふぅぅ~~~ん いいねぇ。


Photo_3

あ・・・ この足・・・


Photo_4

ふぅぅ~~~ん。 どーでもいいけど さっちー

ぜんぜん 箱に収まってないよ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

「おまけ」の旅 その3:郡山編

Photo_4

そーだねぇ。寒そうだなぁ。。。

Photo_3

って ふくろうは行かないだろっ


では 何か美味しいものを食べましょう。

とは言っても 日帰りだから。。。




1209_003_2

安達太良の山々は雪化粧。






1209_005_3

ニャオちゃんのお父さんのブログで見かけた「花カツミ」さんへ。

おかみっちょんは とんこつラーメン海苔増し。


1209_006_3

大熊は とんこつちゃあしゅうラーメン。

スープは臭みがなく、麺は細めを選んだんですがナイスでした。

ネギがてんこ盛りなのも大喜びです



美味しかったですぅ。無芸さん ありがとうですー。

リンクの仕方がわからなくてすみません

こんな美味しいお店が近所にあってうらやましいです。






大熊は会社のライトバンを運転する時 すっっっごい横着してます。

エンジンブレーキを使う時 太ももの横っちょでボタンを押すんです。




Photo_5












   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

『救われない命たち』

よくお邪魔する ぶんたたさんのブログ「よんにゅーおもやいで」に

下記の記事がありました。

リンクがうまく出来なくて ごめんなさいです。

の実力が 地を這うようなレベルなんですよ・・・

で、もともとはKAZUさんという方の「純情仔猫物語」から転載されたものでした。

いろんな方たちがお持ち帰りして それぞれのブログに貼り付けています。

どこかで目にされるかもしれませんが 私も貼らせてもらいます。


゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜..:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.

毎日新聞に掲載されている森絵都さんの『君と一緒に生きよう』
ご覧になられた方も多いと思いますが、転載させて頂きました。

森さんの連載が2008年9月19日で最終回となりました。
最終回は森さん自ら処分場を訪れ、目にされた事が記事になっています。

以下、許可を得て転載致します。

少し長めですが、皆様、是非お読み下さい。



君と一緒に生きよう ~最終回~

『救われない命たち』 

8月の末、私はこの連載最後の取材として某施設を訪ねた。捨て犬や迷い犬が収容されるセンター、俗にいう保健所だ。

人との出会いで救われた犬の話を伝えつづけた1年だった。が、それはごくごくひと握りの幸運な例にすぎず、大多数の捨て犬は救済を待てずに死んでいく。その現実に直面しつづけた1年でもあった。

私はもう1年前のように単純な気持ちで、犬との生活を人様に勧められない。簡単に犬を飼う人は簡単に捨てる。飲み物に毛が入るから、との理由で犬を手放す飼い主がいる。不妊手術をしていない飼い犬に何度も子犬を産ませ、そのたびにセンターへ持ちこむリピーターがいる。そんな話を聞きすぎた。

人間の気まぐれで飼われ、捨てられ、センターへ収容された犬はどうなるのか?

最後にそれを伝えてこの連載をしめくくりたい。

犬の不幸を書くのはつらい。読むのもつらいと思う。無理強いはできない。けれど、できれば目をそらさないでください。これは遠い世界の惨事ではなく、私たちの社会の片隅に常にある茶飯事なのだから。

その建物は人気のない土地にひっそりとあった。足を踏み入れると、敷地内の空気は重かった。これは私の感傷のせいかもしれない。

午前9時半、センター職員の案内で犬の収容場所へ通された。どうか、いませんように。祈りもむなしく、檻(おり)の中には多くの犬がいた。恐怖で表情を失っている犬。所在なげに徘徊(はいかい)している犬。尾を振り寄ってくる犬。その多くは飼い主に捨てられた犬たちだ。中には首輪をつけた迷い犬もいるけれど、飼い主が現れる犬は全体の2パーセント程度にすぎないという。

だから、死んでしまうのだろう。今日ここにいる犬たちも、飼い主が迎えにくると信じたいけれど、そう信じて救われるのは私だけだ。実際問題、彼らは数日後に葬られる。その現実を噛(か)みしめながら、1頭1頭の姿を瞳に刻んでいく。

歩みを進めるにつれ、檻の中にいる犬たちに残された時間は減っていく。収容されたばかりの犬は一番手前の部屋に入れられ、日を追うごとに奥へ、奥へと移動させられるのだ。収容期間は自治体によって異なるが、最も奥の部屋へ行きついたその日が彼らの命の果てるときだ。

奥へと進むほどに私の足も重くなる。鼓動も速まる。殺処分の時刻が近づいていた。

犬の保護に携わる方々のお陰で今回は特別に許可が下りたが、通常、殺処分の現場へ部外者は立ち入れない。どこのセンターでも見学できるのは死の一歩手前までだ。理由は「規則だから」の一点張りで、なぜそのような規則があるのかと尋ねたところ、「あまりにもショッキングで見せられないため」との声も返ってきた。「あまりにもショッキング」な方法で犬たちは殺されているわけである。

その日、処分対象の成犬は12頭いた。どの犬も元気で若々しく、毛並みもきれいで飼い犬となんら変わらない。彼らだって捨てられるまでは誰かに飼われていたのだ。今、この瞬間も飼い主が迎えにくるのを待っているかもしれない。

しかし、迎えは現れない。死へ直結する最後の部屋にいた彼らは、リモート操作で動く壁により、否(いや)応なしに通路へ追われていく。

最後までいやがり、逃げまわっている白い犬がいた。白熊(しろくま)みたいにもこもことした中型犬。人懐っこそうなその犬も、ついには通路へ追いやられた。今度は通路の壁が動き、12頭をガス室へと誘導する。人の手を一切介することなく、彼らは処刑場に収納された。

ガス室はステンレス製の四角い箱型で、側面にはのぞき窓がついている。その窓から見える12頭は皆、ひどく混乱しておろおろとしている。ここはどこ? 何が始まるの? 恐怖と不安で息が荒い。

炭酸ガスの注入が始まると、ますますその息は荒くなる。そして彼らはがくがくと痙攣(けいれん)を始める。1頭、また1頭と倒れていく中で、さっきの白い犬が窓ガラスを隔てた私たちの存在に気づいた。助けを求めるようにやってくる。最後の力をふりしぼって窓ガラスに前脚をかける。目が合った。死にたくないと全力で訴えている目。

ごめんね。私には心で謝るしかできなかった。ごめんね。助けてあげられない。あなたの名前もわからないから、誰にも伝えてあげられない。

これだけ鮮明な死を前にして何もしないのは、私が殺しているのも同然だ。そう思いながら犬たちの絶命を見届けた。

炭酸ガスの注入から数分後には、どの犬も動きをなくしていた。苦しみ、あえぎながらみんな死んでしまった。

「なぜせめて安楽死をさせてやれないんだろうね」

殺処分から十数分後、職員のひとりがガス室に入り、12頭の臨終を確認していった。1頭1頭きれいに横たえ、両手を合わせるその目は濡(ぬ)れていた。

「毎回、涙が出る」

多い日には30頭以上が処分を受けるという。それが日本各地のセンターで毎朝くりかえされている。一方でペット産業は大いに栄え、インターネットのオークションでは1円から犬が取引されている。

この社会は果たして健全だろうか。私たちは子供に「命を大切にしましょう」と言えるのか。

生きたい。そう叫んでいた犬の瞳を脳裏に焼きつけ、今後も考えつづけたい。



「あなたはどう感じましたか?」



゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜..:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:。†゜.:。£+゜.:

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

東名高速パーキングのねこ

沼津に行く途中 中井PAに寄ったら

にゃんこがいっぱいいました。


Dscn1231
ハチワレと三毛。確認しただけでもメスが4匹いました。


Dscn1232
このハチワレ、妊婦でした

もうすぐにでも生まれそう。お腹が左右にぼーんと突き出ています。


Dscn1233

この真っ黒嬢、胸にツキノワグマのような白い柄が。

とっても懐っこくってカワイイこでしたよ。

でもモデル料を払わないと写真は みたいです。

抱っこして写真撮ろうとしたら植え込みに隠れちゃいました。

大熊~。ちゃんと押さまえててよー


Dscn1307

おまけ。沼津漁港のサバちゃん。

目つきはちょっとキビシめですが 性格はおっとりしてて

なかなか友好的でした。

体型もおっとりぷっくり。かわいかったです





 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

明訓高校

Photo_2



岩鬼~~~~  一発    頼むぞー


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

追悼

ねこ友のねこ屋肉球堂さんちのジャスパーくんが

2日 虹の橋を渡りました。

前日のブログで「明日退院だぁー」って すごく喜んでて

あー良かったぁ と思っていたのに

ジャスパーに「明日」はもうありませんでした。

ねこ屋さん はやく元気になって ブログに戻ってきてね。

ジャスパー。ねこ屋さんのねこになってくれてありがとう。

「ねこの国」に戻っても ねこ屋さんを見守ってあげてね。




Photo

左がジャスパーです。

悲しい。。。




| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

帯状の・・・

Photo_3

いきなり なんだよ。鼻息荒いし、画像も荒いし。。。


Photo_4

あー。見たよ。カワイイねぇ


Photo_5

本気で言ってんの アンタ誰とも打ち解けられないぢゃん

それに 首輪 しない方がイイと思うよ。


Photo_6

んんん。。。 言いにくいんだけど。。。

ハゲてんだよね。さっちーは。


Photo_7

そう。自分では見えないトコだし。


Photo_8

  ショックだったよね。。。


Photo_9

ごめんね。

でも さっちーがもうちょっと細かったら

こんなことになんなかったかもなんだけどなぁ。。。





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

おはよう。。。。。

1130

休日の朝 起きたばかりでまだ部屋のカーテンも開ける前

微妙な角度で足をあげたまま固まるさっちー。

この表情がたまらなくカワイイです




でも こっから 数分も経つと


Photo

怖いさっちーに変身5秒前です




| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »