« 500円貯金の旅 | トップページ | 証拠写真。 »

2009年1月12日 (月)

500円貯金の旅 つづき

さてさて、猛吹雪でが止まったりしながらも

なんとかお宿「楽山」さんに到着~。 はぁ 疲れた。

さっそく お風呂に浸かって疲れをとりました。

ここのお湯は肌へのあたり具合が柔らかく、スベスベになります。

これ以上キレイになったら どーしましょう。。。






えっと・・・

お楽しみのお夕飯です。

Photo

まず、お手前 料理がテーブルにセットされてます。


0110_016

エゴマ豚は いつ食べてもホントに美味しいですよ。

これって お取り寄せ出来ないのかなぁ


0110_017

マシュマロみたいに白いのはタコです。これも美味かった~  さらに・・・


0110_019

あだたら酵母牛のビーフシチュー。

エゴマうどん、あなごの天ぷら と 怒涛の攻撃。



0110_018

大熊は冷やで一杯。


0110_020

おかみっちょんも ロックで一杯。これは「越の影虎」という梅酒です。

大河ドラマつながりで注文しましたが なかなか貴重なものだそうです。


この他にもかまど料理といって バイキング形式でおかずがたくさん用意されています。

もちろん 名物「かくれんぼ鍋」も。

正直、もうここまでくると “かくれんぼ”も 「もーいいよー。。。」なくらい満腹です

前回の旅の様子は→「こちら」をご覧ください。





見てるだけでお腹いっぱいになっちゃいそうですよね。

では、ついでに 翌日の車内の様子もおまけしちゃいます。



0110_031

0110_029

それから・・・


0110_032

0110_030

どっちがどれを食べたか なんて 言わなくてもわかっちゃいますよね





のんびり温泉に浸かって 美味しいものをいただいて

寒いけど楽しいの旅でした。

いつも大熊と言うんですけど

旅って 目的地だけが旅じゃないんですよね。

そこに着くまでも に着くまでも 全部ひっくるめて旅なんですよ。

速いばかりの交通手段だけでなくて

中長距離の特急とか寝台とか もっと残して欲しかったです。

時間のゆとりも大事だけど、ココロのゆとりも もっと大切だと 思います。






    

|

« 500円貯金の旅 | トップページ | 証拠写真。 »

コメント

この度は「湯の宿 楽山」に再訪頂き、ありがとうございました。 楽山支配人に代わりまして、友人・無芸より、深く感謝申し上げます。(笑)

キレイに写真を撮られましたねぇ~(^^) 刺し盛りに入っていたタコは、多分「水ダコ」と呼ばれるデカい奴だと思います。 無芸もゴチになった事がありますが、かなり印象的な食感でした。(^o^)

大熊さんは「郷の鴨遊び」をお召し上がりでしたかね? 楽山さんではフツーに置いてありますけど、カリスマ醸造家・高田酒造の極少量生産のレアな球磨焼酎なんですよ♪

「越乃景虎梅酒」も、年に二回しかリリースされないキワモノでして、ネットオークションでも、かなりのプレミアムが付く逸品です(^^)

「エゴマ豚」は、市内でも取扱い精肉店は限られておりますが、再訪の機会がございましたらご紹介させて頂きます。

投稿: 無芸大食 | 2009年1月16日 (金) 01:49

>無芸大食さま
食べ物の写真は難しいですね。ワタシはコンデヂなので難儀してます
「郷の鴨遊び」と「越乃景虎梅酒」無芸さん渾身の納入品と聞いていますよすすむちゃんから。
彼は息子さんですか? 純朴な笑顔がチャーミングですよね
「エゴマ豚」ホントに美味い 次回ぜひご紹介お願いします

投稿: おかみっちょん | 2009年1月16日 (金) 06:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 500円貯金の旅 つづき:

« 500円貯金の旅 | トップページ | 証拠写真。 »