« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

ふつうの特別な日。

えっと。昨日は熊家 結婚記念日でした。 正確には入籍記念日です。

式はやってないんでね 

ふたりともお金なかったんで、お祝いだけもらって・・・みたいな

まだ つい最近なんですよ。 だから今日から9年目に突入です。

出会ってからは 18年くらい経ちますか。。。  歳をとるのは早いです。。。




記念日も、最初は美味しいもの食べに行ったりしてたし

今回もどっか出かけるつもりではいたんだけど

おかみっちょんの風邪だかなんだか どーもいまいちスッキリしないんで

家でふつうに過ごしました。

お天気もだし。。。 もうこれで4日連続   部屋の中もなんとなくベタベタ。。。





それでも ちょっと「ふつうに毛が生えた」1日を考え、 ランチにピザを作りました。


0530_002

ベーコンときのこ(まいたけ・しめじ・エリンギ)とアスパラのピザ。 と・・・


0530_003

レモンとハーブのソーセージとオニオン、ピーマンのスタンダードなピザ。

簡単に作れるピザミックス粉 なるものを買ってきて、手抜きで生地を作りました

確かに簡単だけど、なんだか物足りない。作っていく過程の楽しさがないし

なにより




美味しくない



それじゃ なんにもなんないじゃん

チーズもなんかイマイチだったし、ピザソースも前に自分で作った方が美味しかった。

結果。 メーカーの人 もう自分でやるから ヘンなお手軽モノとか出さないでよ

飛びついて買っちゃうじゃないのよ。。。  (ちっと違うな。。。)






まぁ、気を取り直そう。 

夜はちょっぴりイイお肉で。お祝いごっこだけしました。



0530_021

ね。適度に霜がはいってて 脂身が常温で溶け始めてるの、わかる

いつもの商店街のお肉屋さんなんだけど、イイ肉が そんなに高くなく買えるんです。

「そんなに食べるの」 って言われたんだけど 「記念日だから」 って言ったら

「じゃあしょうがないわね。あんまりダンナには食べさせたくないけど」 って

商店街のおばちゃんにも カラダの心配をしてもらってる大熊です。

このとき ほんとはもっと上のランクのお肉もあったんだけど

「赤身の多いとこのほうがいいわね」 って もう勝手に決められちゃって。。。

これは 塩・コショウをして さっと焼いて ゆずポン酢でいただきました。

甘くておいしかったよー





商店街で 記念日の花 といっても お仏壇に飾っちゃうけど

珍しい色のトルコ桔梗を1本買いました。


0530_008

枯れちゃってるの って色だけど、みどり色系の花とピンク系の花をかけあわせて

こんな「茶色」に作ったんだそうです。

でも よく見ると モダンでおしゃれかも。 そんじょそこらじゃ見ないものね




こうして 熊家の「記念日」は終了しました。







0530_0261

いいの。さっちーは。






   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

今日はおやすみ。

Image22011




って なんとも意味不明な説明ですが、

要するに 今日はこれでおしまいです

すみません






| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

坦々つけ麺。

中華街で坦々麺のお店を見失って 

もう自分で作るよっって決めたのが 今年の1月のことでして。

あいかわらず熊家には「汁なし坦々麺」が常備されてました。

先日見つけたのが これだ。  見よっ




0528_002

こちらは 日清の「つけ麺の達人 ~ピリ辛坦々ごまだれ」  長っっ

新発売のようですが いつから店頭にあったかわかりません。

しかも、どこで買ったかも忘れちゃいました

で、作ってみました。




0528_036

こんな感じ。 つけ汁は熱いけど 麺は茹でて冷水でしめて冷たいので

口に入れるときは ぬるくって 猫舌のワタシは食べやすいけど中途半端なパンチです。

麺のもちもち感は明星の勝ち こっちはサラッとして爽やかさはありよますね。

つけ汁はこんなに少なくて大丈夫?って感じなんだけど ちょうど食べ切りました。

麺のほかにトッピングが多いと汁が足りなくなっちゃうかも

勝手に芝麻醤とラー油をちょっぴり足してみました。 うん。おいしい

こりゃ 夏はこっち。 冬は明星の汁なし坦々麺だな

どっちも見つけたらまとめ買いしなくっちゃ。 ね。タンゴさん










0528_0111

さっちーは「丁稚」を頑なに拒んでいます。

坦々つけ麺 ぼくイケメン    お後がよろしいようで








| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

脱皮。

あ゛~~~~  でっちーぃぃ

大熊の叫び声で目が覚めたら



Photo

なんだか わかるようなわからないような説明だけど

つまり、またまた引田天巧のように縄抜け術を使ったけど

首のかた結びだけが取れずにひきずって そのままお○ッコしそうだったから

助けてあげたのだ  ということのようです。





じゃあ ついでだから ブラシしよっか。ここんとこ 毛づくろいしたそうだったし。

舐めても舐めても布しか舐めれなくて ストレスだったかもね。




裸んぼ~


0528_0051

なんかやっぱり 裸んぼーの方が気持ちいいんだね




0528_0311






昨日 かさぶたがポロっと取れて きれいなイボ()が出現。

キズにこびりついていた毛もサラっととれました。

でもまだ 皮膚の割れ目が赤く見えるので

完全な脱皮には もうちょっとガマンしてもらわなくっちゃなのです

もうちょっと。だね。




| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

帽子。

みなさん。 5月もいよいよ終盤。 もう紫外線の攻撃は始まってますよ。





0509_006

お出掛けの時は 帽子を忘れないでね。







0509_011

はぁぁ~~~ このニオイ。 たまらん  かぁちゃんのニオイ。。。











やめてください









| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

豚丼。

GWの後半に行った「北海道物産展」で仕入れてきた豚丼のタレ


0506_003

で 豚丼を作りましょう。


これが本家のお手本。

Image2031



これがおかみっちょん作 豚丼。


0524_003

なんか びみょー でも そんなことないですよ。同じタレだもん。同じ味



それに 温泉タマゴ 付いてるし。 本家だったら100円増しよー


0524_01


添付の説明書きには『野菜炒めや照り焼きにもどうぞ』 とあります。

・・・ってことは 照り焼き用の調味料でイイってことよね。

お砂糖、みりん、お醤油。 あとなんか隠し味に トカゲの尻尾とか入れれば。

じゃあ これがなくなったら おかみっちょんオリジナルのタレを瓶に詰めちゃおう






     今日のおまけ     



0522

おネェ座り。








| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

お留守番。

大熊と坦々麺を食べに行ったのは ある日のお昼のことでした。

おかみっちょん お裁縫の途中。 帰ってからまたやるつもりで

テーブルに放りっぱなしで出かけました。

帰宅してみると・・・







0522_0091_3




あまりにも幸せそうに寝てるさっちー。

とても怒る気になれませんでした

このあと 自分から下りてきたので 布と型紙にもアイロンをかけてシワのばし。

そして 作業再開となりました。  しょーがないなぁ






 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

まぼろしの坦々麺は伝説になった。

まぼろしの坦々麺を探して中華街をさまよったのは今年の初め

中華街の旧正月“春節”の時でした。 ( 過去記事参照→ )

そもそも なぜそんなに坦々麺にこだわっているかというと

中華街以前に 熊家には磐石の存在だった坦々麺があったのです。




それは「坦々厨房」 。家から車で10分くらいのとこでした。

国道沿いの小さな店でしたが、噂が噂を呼び 昼時には行列もできてましたし

お客さんは途切れることなく入っていました。

ある日シャッターに 『しばらくお休みします』 の張り紙。

えー  うっそー なんでー




その後2チャンネルの書き込みなどで 

どうやら店主は病気療養中らしい ということがわかりました。

結局「坦々厨房」はしばらくして閉店。別の店が同じところで坦々麺屋を始めました。

味は似てるけど やっぱり違う。 もうこうなると残念を通り越して絶望感。。。




まさに「 坦々厨房」の坦々麺こそが まぼろしの坦々麺なのです。

それから熊家は 何軒も、何杯も坦々麺を食べては落胆し 

もうダメかと思っていたときに出会ったのが 中華街の一杯でした。

あー。ココに来たらまた美味しい坦々麺が食べられるんだぁ 

と喜んだのもつかの間。その店も熊家は見失ってしまったのです。




そうだ あの店(「坦々厨房」)はたしか暖簾分けした店だとかなんとか・・・

ってことは 元々のお店があるってことだ。 えっと・・・たしか・・・戸塚・・・





熊が発見しました  ぐっじょぶ それが「中華料理 丸勝」です。

さすが、あの店の元々だけあって かなり近いものがあります。

あの店のオリジナルトッピング(干しエビやカシューナッツなどの刻んだモノ)があれば

95点をあげたいとこです



090522_1203081

芝麻醤の香りが食欲をそそります。インチキな店はほうれん草を使用してるけど、

ちゃんとチンゲンサイを使ってるとこも完璧。 っていうか、当然です

実はこの店、すでに何度か来て この味を確認済みだったのですが

今回、大熊は意を決してお店の人に言いました。

「以前 坦々厨房さんにお邪魔してたんですが閉まっちゃって

行き場が無くなっちゃったんですよ。もうあちこちいろいろ食べたんですけど、

どーしてもあの味が忘れられなくて・・・」

するとお店の人は 「そー言ってここを訪ねてくるお客さん、多いんですよ。

実はあの店 ボクがやってたんです。

2チャンネルでボクが病気なのかって噂になっちゃって。

でもボクじゃなくて厨房で作ってた人でね。。。」




しばらくお話しさせていただいて、サービスで杏仁豆腐をいただきました。


Image225

ワタシ 「で。その療養中だって方、お加減いかがなんですか?」




「亡くなりました」







こうして まぼろしの坦々麺は伝説になったのです。








亡くなった方はまだ40代。若すぎる早すぎる

神さまは どーしてもこの人の坦々麺を食べたかったんでしょうか。

それで早くにお召しになったんでしょうか。

丸勝の人は またいつか復活させたい と言っていました。


「ぜひぜひ お願いします


と言ってお店を出たら







大熊の頼んだ小ライス  サービスになってました

ごちそうさまでした。





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

Who Are You ?

昨日、子供の幼稚園バスを見送った近所の奥さまに出くわしました。

しばらく熊家の前でポーチ越しに喋ってたら ふっと その胸元に目が行きまして

名札を首から下げてらっしゃる。。。



Photo

いつ頃からでしょうかね。日本の社会で首から名札を下げる習慣ができたのは。

昔は外国のビジネスマンがスーツ姿で名札を下げてるのが

妙にカッコイイと思ったものですが 日本でもすっかり定着したようです。



しかし、彼女が名札を下げてるその理由は

『親以外の人物が子供を連れてるのを見分けるため、つまり防犯』 ということでした。

予想はついてたけど、世の中 本当に物騒になったものです。




先日、キャンプに行った時のこと。

隣のサイトの2家族は たまたま隣り合わせたのが同じ年頃のお子さんを連れていて

そこで意気投合、食事を一緒にしたりして 和気あいあいと過ごしていたのですが

そこで気になることが。 お互いに相手の親御さんを

ちゃんママ」 「ちゃんパパ」 と呼んでいました。

そして それは お互いの親同士が呼び合う時も。




兄嫁にも聞いたことがありますが、

実際お母さんたちは「ちゃんママ」と呼ばれることに少なからず抵抗があるようです。

結婚して「 さんの奥さん」 と呼ばれ

子供が生まれたら「ちゃんママ」、 しまいには夫からも「ママ」と呼ばれる。

だれも自分の名前を呼んでくれなくなって 自分の存在感が薄れていく とのこと。。。



Photo_3 

昔から日本のおかあさんってのは

「○○ちゃんちのおばちゃん」 と呼ばれてきた歴史があります。

それが ここへきて それじゃぁあまりにもカワイソウ ってなことになったのかもですね。

隣のシゲちゃんちは 奥さまを“かなちゃん”って呼んでますよ。お子様3人いますけど。

もちろん 私たちも彼女のことを“かなちゃん”って。

同じマンションの仲のいい中学生の女の子は ワタシのことを「△△姐」 と呼びます。

家族が増えて 自分の存在が薄らいでいくおかあさんたち。

なんだか お気の毒です。。。


1_2





     今日のおまけ     





0522_002_2

毎朝バナナを食べているのですが、今日“バナナの芯”がキレイに取れました。

今日一日をこの芯の取れ具合で密かに占っているのですが

こんなにスルっと抜けたのは初めてです

この感触は エビの背わたが上手に取れたときと同じ感触です。








| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

初夏のオートクチュール 第2弾。

「丁稚ルック」がすっかり好評で 人気度 のさっちー。

でも本人は相変わらずキズに手をやったりして

なかなかキズが治りません

なので、もう1枚作ってみることにしました




まず、型紙を作ります。前回、暴行に合いながらやっとことった型紙を元に・・・



0520_006

おいっ 邪魔すんなYO~

あっちを伸ばしたり こっちを削ったりしながら型紙を作って

えっさほいさ とミシン仕事、製作日数延べ2日。。。前回は数時間だった






じゃじゃーん







0520_0071

「NEW 丁稚ルック」ぅ~~~ 

今回のは朝顔の柄よぉー

二の腕まわりに余裕をもたせて快適さもUP

さらに・・・



0520_011

首の止め部分はリボンを飾ってファッション性も重視してみました

でもこれは 企画倒れ。ちょっと揺るすぎちゃったので 仕方なく・・・



0520

なんか ふつうの「かたむすび」に。。。





ま。いーじゃないか。 ニュー丁稚ルックでお食事に行きましょう。

今日はベジタリアンレストランですよ





0520_013

怖っっ・・・  お食事はもっと楽しそうに食べてね








最近 大熊はさっちーのことを・・・




Photo





でっちー って呼ぶなっ  









    今日のおまけ     




0520_0151

揚げ鍋に接触。 火傷しました









| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

リトル沖縄 in 鶴見。

少々前のことになりますが、鶴見の沖縄料理屋さんが集まってるとこにお昼ゴハン。

GW中にも ほとんどの店が営業してました

その中の一軒。 以前、大熊が“お仕事の師匠”と行って 美味かったようなので。



0505_006

「カナヤァー」。 この「ヤァー」のちっちゃい「ァ」 がなんともカワイイ。

お客さんが暖簾の「カ」のとこで手を拭くのか、ここだけ破れてます



0505_005

大熊のオーダーは おきなわそば。 とろっとろバラ肉がトッピングされてます。



0505_004

おかみっちょんは そーきそば。 

こちらは骨付き肉 。もちろん お箸でお肉がほぐれます。




0505_003

お店のお母さんに 「先に頼まなきゃダメよぉー」 と叱られた ふーちきなー。

沖縄独特の「ねじりふ」 と青菜の炒め物です。

これすっごいウマぁ~  ご飯が進みますよ




お母さんは そばなんかいつでも食べれるからって 

他のメニューをしきりに勧めるんだけど

ワタシらは そばが食べたくて行ってるので 頑なに断わってしまいました




  いつも行く 沖縄物産センターに Let’s ゴぉー


0505_008

すぐ近くです


ここで食後のおやつを調達します。


0505_007

ナゾのうべアイス。。。。


0505_011

紫イモ ですね  美味しいです


0505_012

もうひとつ、サトウキビアイス。 黒糖です。 しつこくない甘さがクセになりそう



0505_021

お約束のお土産は サーターアンダギー。 お店の工場で作りたて

右はプレーン。ホットケーキみたいな味。左は黒糖です。

好みがあるだろうけど おかみっちょんはプレーン派です


それと、これも忘れずに買わなきゃ。

0505_018

コレを使って・・・



0514_004

お馴染み ゴーヤチャンプルーを作りました。

大熊はゴーヤが好きではないのですが わしたポークを使ったので

ガマンして沢山食べました。 えらいぞっ





0418_0251

さっちーは無理だね。。。





         




風邪をひきました。 一昨日あたりからノドが痛いなぁ と思ってたら

昨日はほんのちょっと熱もありました。 知恵熱です。なんとかじゃないです。

夏風邪は馬鹿がひく ってよく言いますけど、この時期にひくのはなんでしょう

馬鹿の上を行く ってことは  “フェーズ「バカボンのパパ」”  ですか

なんか今 クリニックは大変なことになってるみたいなので

出来るだけに行かないで自力で回復したいと思うのですが

なんせ、自称72歳なもんで・・・






| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

どっちなんですかいっ!

面白いカップ麺(うどん) もらったんだけど・・・



0518_0032

『うどんで すかい』  なのか



0518_0031

『うどん ですかい?』  なのか

どっちだろう。。。




0518_0071

危険 満載のカップ麺だよ






Image21611

早朝からゲロって 思いっきり凹み中




でも 腹にしがみつくなよ。  カワイイなぁ。。。 







   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

榎本牧場。

大熊の実家は埼玉です。 

以前行ったことがある 「榎本牧場」でアイスクリームが食べたくなりました。

大熊の実家から で30分くらいの距離です。




0516_005

すいません また撮る前に食べちゃった

左はクリームチーズ、右は一番人気のミルク です

どっちも美味しいよぉ~



さて、アイスクリームで満足したので 牧場を社会科見学です。

牛さん大好き な おかみっちょん。 まずは ご挨拶に。



お食事中 失礼しま~す


0516_0011

食べてすぐ寝ると 牛になちゃうよぉー




子牛がいる牛舎にも行きましょう 子牛 かわいいーよぉ


0516_0181

おかみっちょんの指をお母さんと間違えて ぬちゃぬちゃと吸います

お腹がすいてるのかな  動きが早く ボケボケです(熊 撮影)



お母さん牛たちは お乳を出すのがお仕事。

ものすごいハイテクな機械が導入されてます。



0516_030

牛が搾乳場に入ると センサーで自動的に機械が装着される仕組み。

牛さんはその間 目の前に出てくる美味しいものを食べてます。

牧場のお姉さんによると 牛はお乳がパンパンになると痛くなるので

絞ってもらいに 自分からここに入ってくるんだそうです。

だから 人が付きっ切りで誘導しなくても・・・



0516_0101

・・・と やってくるんですって   確かに 次から次ぎに来てたわ

一回の搾乳で出るお乳の量は多いコで20キロくらい。


0516_0321

でも、お乳だっておばあさんになっても いつまでも出るワケじゃないでしょ。

0516_033

牛は3~4回お産をして その後お乳が出なくなると食用になります。

ヒラマサくんの時と同様、ここでも私たちは命をいただいてます。牛さん ありがとう。

日本のひとり当たり一年間の牛乳消費量は およそ39kg。

スウェーデンはこの3.9倍の牛乳を飲んでいます。

日本では牛乳が余って 廃棄することもあるとか・・・

牛さん、牛乳 もっといっぱい飲むからね。




0516_0261

さて、今度は牧場の外に行って 牧場のお仕事を見学。

これ どーやって作るのかなぁ って思ってたです。。。



0516_034セット完了。

0516_035 ぐるぐる・・・

0516_037 ぐるぐる・・・

0516_038 終了。

0516_0401 転がして・・・

0516_039_2 積み上げます。

1個の牧草のかたまりは600㎏ぐらいですって。

牧草はこの中で程よく発酵させて 牛さんのゴハンになります。

牧場の裏の川っぺりでは ストロベリーキャンドル つみ放題


0516_041

あ、こら さっちー・・・




牛さんも豚さんも 人のために、お役に立つために育てられています。

牧場に行って クサイのは当たり前。 生きてる証拠です。

子供を連れて牧場に行く時は クサイと鼻をつまむ前に

牧場の生き物と 働く人に感謝することを教えてあげてほしいです






0516_0061




うん。 またお邪魔するね






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

なつかしの満州。

自称72歳。おかみっちょんですが さすがに戦争体験はありません



0515_006

鶴見にある中華料理「満州園」。

クワイアのコが「餃子を食べに行きましょうよぉ~」 と言うので

久々に参上 夜露死区 ( ̄ー+ ̄)

昔はオンボロな店だったです。 でもすっごく餃子が美味かった。

駅前開発で集合ビルの中に吸収されたのが もう20年以上前になりますかねぇ。

店が新しくなって餃子の味が落ちた と漠然と思って以来

ずっと行くこともなかった「満州園」でした。

でも鶴見界隈での伝説はまだ生き続けてるようで

「鶴見に住むコが ここの餃子を紹介してくれてから通ってるんだ」 らしい





とりあえず 「生」   で。( ・∀・)/q□☆□p\(′∀`●) かんぱーい      

と餃子の食い合わせをそのコに教えたのはワタシってことになってるらしい。。。



0515_0081

久しぶりだなぁ~。うん。なかなか美味い。 みんなで食べるとまた格別だ

ご覧のとーり、今回4人のうち2人は「募集中」です

ウチのクワイア“ 嫁行きたいお年頃組”がけっこういます。

「売約」のコは今回初参加で すんごい楽しくってお店のおばちゃんに

「すっごい美味しいですぅぅ~~~」って言ってましたよ。 よかった。よかった。




0515_010

えっと・・・「なんでもない塩やきそば」。 でも美味しかった。〆系ですかね



0515_0111

他にも何品か頼んだんだけど、なにせ みんなの箸が伸びるのが早いのなんの

すっかり撮り忘れちゃいました (´・ω・`;) えへっ。



 

「えー。まだ1時間しか経ってないのに すごい食べてるねー」

って大笑いして   ふっ  と気がつくとそこから 一瞬にして

「えー。もう1時間半経ったよー」 でした

餃子食べて飲んで。 みんな大満足な顔で帰って行きました。



じゃ。また 水曜日ね




    今日のおまけ      



0515_002

モスド


0515_005

このぐらいの大きさです。  まだ食べてないけど






昨日 にウ○コの薬(緩下剤)をもらいに行って

さっちーのイボのキズのことを相談したら

やはり切らないほうがイイという判断でした。

命に関わるものじゃないし、場所が場所だから全身麻酔の大仕事になることも考えて

乾くのを待って放置することに決めました。

「ぶたねこ」なさっちーだけど この小さな()カラダに余計な負担をかけるのは

よくないですからね。

もうしばらく「丁稚ルック」でガマンしてもらいます。

みなさんご心配いただいて ありがとうございます







 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

レバニラか?ニラレバか??

先日タンゴの飼主♂さんのとこで、美味しそうなレバニラがUPされてました。

「美味い!」 って ほんとウマそぉ 。(*´p∀q`) 。

なら ワタシも久しぶりに作ってみよう  (←パクリだよっ




0514_007

タンゴの飼主♂さんは モヤシではなくて玉ねぎを使用してました。

きっと玉ねぎの甘みがイイあんばいなんだろーなぁ

ワタシは平凡にモヤシ



Photo

・・・との大熊の証言により、粉は振らないことに。

ってか そのひと手間がめんどくさかったのだぁ

ほんとは粉をまぶしたほうが 旨味が閉じ込められて

中がふんわり、外には味が絡まって ウマ~ なんだろうけど

なんせ、おかみっちょん@モノグサ~ナ・グズラ なので・・・




オイスターソース&焼肉のタレ中辛を少々で味付けしました。

でも 美味しくできたよぉ~ タンゴさんっ

あ。。。タンゴさんは カニカマか・・・






「レバニラ」か「ニラレバ」か。 ワタシは「ニラレバ」と言ってたような気がするけど

クックパッドによると、「レバニラ」のレシピは198件の登録があるのに対し

「ニラレバ」の検索では41件でした。 ワタシは少数派だったのね





0513_0131




ま。そーゆーことです







| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

初夏のオートクチュール。

0513_0211

パ…パリ  どこが


0513_0051

おいっ ちゃんとリポートしてよ


0513_0031

待ってました





0513_0111

この夏にぜったい流行る『丁稚ルック』だぁー

もうちょっと モデルっぽく紹介してー


0513_0201

立って・・・   まぁいいか







昨日 またまたキズを掻き切って出血。

手でいじくるもんだから 床に赤い足跡がてんてんとついて

すごいオカルトな家になってしまいました。

バンダナなんかじゃ防げなくなって 一瞬も目を離せない状態。

しかたなく、大急ぎでミシンを出して ありあわせの布で「腹当て」を制作。

これがホントの“愛のエプロン大作戦”ですよっ

型紙を適当に切ってカラダに当てながら作っていったのだけど

噛み付く&蹴り倒されるの暴行をうけながらも なんとか完成。




0513_002

出来上がったときはお互いにヘトヘトでした。。。







    

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

「おまけ」の旅 その4:掛川編

Photo

もちろん 行きますとも。

だって おいしいウナギ屋さんがあるって聞いてたから

それは ここ  見よっ




0512_006

いつも思うけど 「うふぎ」 って読めちゃうよね

うなぎの「甚八」。 ( HPはありません。)



0512_005

これ すごくイイです。やんわりとお断りしてるとこに気配りが感じられます。


店内に入ると

0512_004

『うなぎのいきのよさが うりもん

またせるのが なんてん・・・』  

とあるように 確かに 待ちます。 15~20分くらいですかね。

混んでる時は席待ちしてる間にオーダーとってくれます。




0512_002

うな重の松。1,850円。 いっただっきまぁ~~~す ワクワク。。。




うンめぇ~~~~~~っっ 

これでこの値段なんて 横浜界隈じゃありえません

うなぎは厨房の奥でご主人がカゴから1匹づつさばいています=新鮮。

それをすぐ串にさして、蒸さずに焼きます。 ∴ 皮がパリパリ。身はふんわり。

タレは大熊が言うには少し甘め、でもワタシはだぁーい好きな味

お腹エンプティー度「0」ではなかったのですが 完食しました




このお店 すごく気に入りました。

ウナギが美味しかったのはもちろんですが 先に出されたお茶の美味しかったこと。

それに お店の人たちがもくもくと動いていて、その様子は「暗い」んじゃなくて

各自が「職人」って感じでした。

忙しいときもワサワサした雰囲気にならず 焼く人はひたすら焼きつづけ

運ぶ人も ちょっと手が空いたら 調理台を拭いたり片付けたり

そして お会計してお店を出るとき

「ありがとうございましたー。 お待たせしましたー。ありがとうございましたー。」と 

みなさんがちゃんとお客さんの方を見て、

とても今の今までの静寂からは想像できないほど元気で

でも むやみに怒鳴るような大声ではなく

こころのこもった挨拶で送り出してくれます。 

タレの甘みもクチの中にベタベタと残ることもなく 

あと味の清清しいうなぎ屋さんでした。





    今日のヒラマサくん 最終回    


0512_023

最後は竜田揚げでいただきました。酒、醤油、生姜汁に漬けてサッと揚げました。

掛川から帰ってきてから作ったので味があまり滲みてなかったようで

大熊はちょっと味を足して食べてました。

ワタシはこのままで美味しかったです

生きとし生けるもの、その多くがほかの命をいただいて己の命としています。

最後の最後までキッチリいただくのは命に対しての礼儀です。

出されたものは残さない。食べきれないものは頼まない。

これもECOじゃないでしょうかね




ごちそうさまでした



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

気になる!? 開国博のアレ。

横浜開港150周年記念イベント 『開国博 Y150』 開催中です。

テレビのニュースとかでもやってましたけど

いろいろ呼び物があるんですね。おっきな地球儀とか、黒船トリックアートとか


0501_001_2

赤レンガ倉庫のあたりも 観光客さんがいーっぱい来てます。

この光景をペリーが見たら なんて言うでしょうね。

そうそう、未来シアター「BATON」は声優としてムッシュかまやつ氏が参加してます。

ムッシュですよ、ムッシュ。 あの時きーみはぁ~ 若かったぁ~  知ってる




さて、中でもいちばん気になるアレ。 ですね。

0501_004

実は この会場に入るには入場料が必要なんです。

中の展示はお金 を払わないと見れません。(←当たり前か。。。)

でも、日本の歴史でしょ~ みんなが平等に見れたほうがいいんじゃね?

それに、横浜市民なんだから~ 横浜って市民税高いのよー

特割パスポートみたいの発行してほしいわ




そんな 市民の不平は届くハズもなく。。。

アレは覗き見することになりました。 

一番よく見えたのは 歩道橋の上。



0501_005

「ただのバックホーじゃん・・・」

どこかの誰かがワタシの後ろでつぶやきました。

意外に大きくなかったです。 でも“ショベル”の部分を伸ばしたらもっと迫力あるかも 。

このときは初回稼動11時の回は メンテナンスでキャンセルに。

わざわざ遠くから来た人はガッカリだったでしょうね




歩き疲れてお昼ご飯にしましたよ 「聘珍茶寮」 in ワールドポーターズ。


0501_009

フカヒレあんかけご飯。980円。 フカヒレ3切れ。

フカヒレっていったって 耳くらいの大きさでした

あっという間に食べちゃったよ。




開国博は9月27日まで。 夏休みはまた子供連れで大混乱になるのかなぁ







0511

タイトルには関係ないけど。今日のさっちー。 パーマン4号。

子供の頃 風呂敷を首に巻いて遊んだのは遠い昭和の昔だわ




    予告    

「今日のヒラマサくん」次回が最終回です。

最後は何にして食べましょうか・・・






| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

そのワケとは。。。

0511_0011

そう。実は昨日からバンダナを巻かれてます


0511_0081

実はさすけくん、以前から『ぽにょサヤ』の横にイボがありまして。

獣医さんによると まったく問題ない とのことで

特に切除しようとかいう話もありません。

でも ここの部分のお手入れは・・・


0506_0871

こんな感じで。 ひっかいたんだか 何したんだか

いつのまにかイボが掻き切れて出血してしまいました。

なので 血が止まるまで、かさぶたになるかとにかく 傷が乾くまでは

いじらせないようにしよう と 触り辛くしてあるというワケです。


0511_0101

さっちーのためを思ってやってるんだからね

まぁ ちょっとカワイイから ってのもあるけど

とにかく、大人しくしてないと ゴハン抜きだよっ (←いえ ホントはあり得ません)


0511_0151

そぉーーーーだよぉーーーー。 どーするぅー







    今日のヒラマサくん&カサゴくん    



0511_030

イタリアンですよっ  ヒラマサとパプリカのトマトソース煮。

ニンニクの香りとほんのチョッピリ効かせた唐辛子が食欲をそそります


0511_024

こちらはカサゴの煮付けです。 もー絶対間違いなくゴハン すすみます。






0511_0231

こらぁ  まだゴハン抜きにしてないでしょっ

0511_0191_2






とにかく 傷口が乾くまではガマンしてね 






    

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

お花。

昨日はベンジョムシくん登場で ちょっとウゲウゲだった「大x(熊+猫)」。

夕方 母の日用にカーネーションを買いに商店街のお花屋さんへ。

「ほれー 見てー」  と店の大将。

うおぉ  こりゃ なんだ




Image2101

レインボーローズ。 残念ながら だったので ちょっとボヤけてます

お知り合いからの特注でお取り寄せしたとか。

このひと束で20,000円だって

何に使うんだろうねー  って勝手に想像して盛り上がっちゃいました




    今日のヒラマサくんはお休み    



代わりに 今日のさっちー。



0510_006

ちょっとワケあって バンダナ巻いてます。エリザベスカラーの代わり。

すんごい不満バリバリな表情。。。

0510_0101

たいしたことではないので・・・







   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

虫使い。

オーム。森へお帰り。

ここは あなたたちの住むところじゃないのよ。








0509_0031_2

攻撃色は まだ出していないようだ。。。






0506_0121

いぇーい








    今日のヒラマサくん    



0509_023

一見 食い散らかしのようですが 兜煮です。昨夜から仕込みました。

先日のアラ煮の残りの煮汁に生姜と調味料を足して煮なおしました。

カマに比べ 食べるトコは少ないけど コラーゲンは大量摂取できます

明日の朝 二人して顔がテラッテラにテカってたら怖いです



0509_019

趣向を変えて カルパッチョに。マヨネーズをベースにニンニクや醤油などで和風に。

エクストラバージンオイルとコショウで仕上げます。

ちょっとニンニク多すぎちゃったけど ヒラマサにはピッタリでした


0509_017

こちらはカサゴのカルパッチョ。レモン風味です。

これはもう絶対はずさない王道レシピなので 文句なくウマ~





肉も魚も 時間が経つと熟成されて旨味が増します。

初日にお刺身でいただいた時より 今日の身のほうが明らかに柔らかく

甘みがありました。

大熊がいつも 「腐る寸前がうまい」 と言っていますが

その寸前な加減って どの程度なんでしょう。

この方の解説によれば・・・




Photo

『“当る”3ミリ前で判断することが重要ですねぇ。』





って 3ミリがわかるのかYO~



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ごろごろごろ。。。

朝6時半 少し前くらい。今日も雨

空が突然 ピカっ 

大変 カミナリ   

さっちーは




0508_012

いた。 いつもの避難場所@洗面所。

カミナリが鳴ったり、鳴りそうに空が暗くなってきた時も ここに避難してます。

もっと バリバリ~~~ ドッカ~~~ン になると

洗濯機の隙間に入り込んで ブルブルしてます。




0508_0101

そんなにゴロゴロ鳴ってないよ。は遠いし、鳴ってるけど光ってないし。

かぁちゃんは さっちーがいるから怖くないよ。

でもさっちーは かぁちゃんがいても 怖いのね。。。






0508_0031

図体ばかりおっきくてもビビリーなさっちーです






    今日のヒラマサくん    


0508_015

 カーマカマカマカマ karma chameleon~


『カルチャー クラブ』 知ってる人~。 

少なくても5人はいるハズですよ



Culture_club

ボーイジョージ。 カマ といえば この人。


カマは塩焼きでいただきました。

すんごぉーく 美味かったですぅ~



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

G.W 後半戦。 その2

いやぁ~。 昨日いただいたヒラマサ まぢデカっ。

美味しくいただきましたよー & まだまだ楽しめます



さて。珍しく大熊が・・・

0413_0071

大熊は人ごみが苦手なので ワタシとデパートに行ったりするのがキライなんです。

それが まぁ 珍しいこと。やっぱり「熊」は北海道好き

でもこの前一回行ったんだけどなぁ。。。  ま いっか。


ひとりで行った時は・・・

0501_010

ファームデザインズのソフトクリームを食べて、お土産に

0501_022

「うしサブレ」を買っただけで帰ってきたけど

ここからは怒涛の報告です


まず、大熊は現地入りするなり 「豚丼 食べよう」 

Image2031

ドライブインいとうの豚丼をいただき、さらに

0506_002 タレも購入。


その後 数々の試食に手を伸ばし・・・


0506_004

ウィンナーと・・・


0506_016

本物のシシャモ@オス(オスの方が安いけど身に脂が乗っててウマイ) と


0506_008

志濃里のカマンベールチーズケーキ、


0506_019

スナッフルスのチーズオムレット (ふわふわでウマ~  )  と


0506_006

果ては 花畑牧場の売り上げに貢献し・・・(生キャラ甘すぎ~ )


0506_011

名物いかめしをGETしました。。。

このほかに タラコとかシャケのハラスとかじゃが豚とか

激しい誘惑を振り払って帰って来ました。(←試食はキッチリしてきた

だって おさかなが届くんだもん ってね



北海道って やっぱ ステキなとこだわ。





    今日のヒラマサくん    



0507_002

炙りヒラマサ丼。

なんか 美味そうなのか、そーでもないのか よくわかんない絵ヅラですが

薄く切ったヒラマサくんをフライパンで表面だけ軽く焼いて

柚子胡椒を添え、柚子ポン酢をタラリ っとしていただきました。

海苔は味海苔の細かいのをさらにトッピング。

すごくサッパリいただけました





     

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

G.W 後半戦。 その1

実は GWは後半になって盛り上がった。

それは これじゃー 見よっ



0506_0021

ぎゃあ~~~~っっ



実は、ブロ友 「鬼パド」の鬼嫁さんから お魚 をいただきましたぁ

鬼嫁さん&とーしゃん ありがとうございますっ




0506_007

92センチのヒラマサくんと 40センチのカサゴくんです

ンなデカい魚 おろす場所がないので 

商店街のお惣菜屋さん(今日は休み)に持ち込み

ひと仕事してもらっちゃいました



0506_009

0506_012

カサゴは2枚に、ヒラマサは3枚→4本 にしてもらい 家に持ち帰ってから



0506_013

さっちーが 狙ってる 見守ってる中  大熊は鋭いツメで皮をはいで・・・


0506_0201

一生懸命 さかなと戦いました



では まず 試食ターーーイム


0506_016

を構えた時はもうすでにペロリ後でした



0506_022

今夜はまず、ヒラマサのお刺身と


0506_024

こっちはカサゴのお刺身ね。



0506_025

これはヒラマサのアラを大根といっしょに炊いたもの。

・・・・・・ え    

バレたか。 はい。  撮る前に箸が先に出ちゃいました




この後は 竜田揚げ、カマ焼き、煮付け などのメニューを用意しております。

それにしても このヒラマサくん 8キロの巨漢=ほぼさっちー・・・

さすがに友人に分けて協力を仰ぎました。

しばらくは 料理の食卓が続く熊家なのでしたー






    今日のおまけ    



0505_015

クリックするとちょっとおっきい画面になるよー

横浜市営バスの運ちゃん。 そこのあんた。

時間調整してるのはわかりますけど

ハンドルに足 乗せてるのは いかがなものか





0418_0201


   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

G.W 前半戦。

予告どーり キャンプに行きました。千葉県勝浦。

1000円道路になってから 激混みのアクアライン。

しかし混んでるのは「海ほたる」だけ。 ぜーんぜんスイスイ

じじばばチームとは午後1時現地近くのスーパーで待ち合わせ。

9時過ぎに出発した熊さんチーム、11時過ぎには着いてしまいました

渋滞を避けようと早く家を出るのは必ずしも得策ではないんです。

みんな考えることは同じ。 

早く家を出た人たちのでどこの高速も大渋滞みたいでした。




0504_0041

あずきちゃん いきなり遊びすぎてハァハァなの

子供って加減を知らないから。。。




0504_0061

このふたりは同い年。9月生まれ。

甥っ子は物怖じしない堂々とした性格です。




0504_010

おかみっちょんもあずきとは仲良しだもーん

キャンプって ホントは忙しいんです

ばぁちゃんは ジィとあずきの世話をしなきゃならないし

熊兄の夫婦は子供たちの面倒があるし

結局 動けるのは 大熊とおかみっちょん。。。

の買出しやら準備やら洗い物やら。

なかなかゆっくりする時間がないのです

だからの様子をするヒマもなく。。。

でも2泊目の日中は みんなをキャンプ場の外へ遊びに行かせ

熊さんチームはあずきとお留守番。

お風呂に入ったり木陰で本を読んだりしてノンビリ過ごしました

最終日は勝浦漁港の朝市に。

お目当てはコレじゃあ~。 見よっ



0504_016

このオジサンのわらび餅が食べたくて勝浦でキャンプやったのぉぉ~~

ぶよぶよしてて、甘くって冷たくって 美味しいのぉぉ~~~

お土産用パック ノーマル味は売り切れ

でも黒ゴマ味をかろうじてGET




     そうです。  朝市にこれ以外の用はありません



あ。 でも こんなもの ありますよ。

0505_017

でもコレ 横浜市内のスーパーで買ったんだよね。。。





Image1371

えぇ。まぁ。。。



    今日のおまけ    






Image201

毛だるま。






   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

キャンプにいってきます。

0501_0171




ワタシもどちらかというと子供は苦手な方です

でも じぃさんの相手と子供の世話を並べると

じぃさん<子供  でしょうか





    今日のおまけ    



0501_021

横浜開港150周年記念イベント

『開国博 Y+150』が始まりました。9月27日までです。

この連休中はすごい人出になるでしょう。

昨日 下見に行ったけど、平日ながらすでに大勢が見学に。

その様子はまた後日お知らせします。

横浜に来られる方は どーぞ気をつけていらしてください。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

かき集めネタ。

ちょろちょろと出かけて取り置いたを集めました。

0424_027

先日のねこカフェの後。 日本橋三越のイタリアンフェアで買い食い。

左 パンナコッタ、右 いちごマスカルポーネ のジェラート。

美味かったぁ




0424_031

日本橋から神田に移動して大熊と合流。

「美登里」で山菜のてんぷら てんこ盛りをいただきました。

美味かったぁ~



0429_021

先日のコンサートの終了後の 打上げお食事会。

パスター(牧師さん)のお友達が千葉からアフリカ料理を作ってきてくれました。

左 サバの入った炒めゴハン、野菜いっぱいの炒めゴハン、フライドチキン、サラダ。

右 ほうれん草のシチュー、牛のアキレス腱とハチノスの煮込み、マッシュドポテト(じゃがいもではない)。





Dscn36281




・・・・・・・・・       。。。。。。。。。。 逃げろっ





    今日のおまけ    

明日から千葉にキャンプに行きます。

大熊 実家ご一同さま+あずきちゃん

この前大脱走したあずきちゃん。

おとなしくしてくれるか心配







 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »