« 初夏のオートクチュール 第2弾。 | トップページ | まぼろしの坦々麺は伝説になった。 »

2009年5月22日 (金)

Who Are You ?

昨日、子供の幼稚園バスを見送った近所の奥さまに出くわしました。

しばらく熊家の前でポーチ越しに喋ってたら ふっと その胸元に目が行きまして

名札を首から下げてらっしゃる。。。



Photo

いつ頃からでしょうかね。日本の社会で首から名札を下げる習慣ができたのは。

昔は外国のビジネスマンがスーツ姿で名札を下げてるのが

妙にカッコイイと思ったものですが 日本でもすっかり定着したようです。



しかし、彼女が名札を下げてるその理由は

『親以外の人物が子供を連れてるのを見分けるため、つまり防犯』 ということでした。

予想はついてたけど、世の中 本当に物騒になったものです。




先日、キャンプに行った時のこと。

隣のサイトの2家族は たまたま隣り合わせたのが同じ年頃のお子さんを連れていて

そこで意気投合、食事を一緒にしたりして 和気あいあいと過ごしていたのですが

そこで気になることが。 お互いに相手の親御さんを

chickちゃんママ」 「penguinちゃんパパ」 と呼んでいました。

そして それは お互いの親同士が呼び合う時も。




兄嫁にも聞いたことがありますが、

実際お母さんたちは「chickちゃんママ」と呼ばれることに少なからず抵抗があるようです。

結婚して「snail さんの奥さん」 と呼ばれ

子供が生まれたら「chickちゃんママ」、 しまいには夫からも「ママ」と呼ばれる。

だれも自分の名前を呼んでくれなくなって 自分の存在感が薄れていく とのこと。。。



Photo_3 

昔から日本のおかあさんってのは

「○○ちゃんちのおばちゃん」 と呼ばれてきた歴史があります。

それが ここへきて それじゃぁあまりにもカワイソウ ってなことになったのかもですね。

隣のシゲちゃんちは 奥さまを“かなちゃん”って呼んでますよ。お子様3人いますけど。

もちろん 私たちも彼女のことを“かなちゃん”って。

同じマンションの仲のいい中学生の女の子は ワタシのことを「△△姐」 と呼びます。

家族が増えて 自分の存在が薄らいでいくおかあさんたち。

なんだか お気の毒です。。。


1_2





banana banana banana banana banana 今日のおまけ banana banana banana banana banana





0522_002_2

毎朝バナナを食べているのですが、今日“バナナの芯”がキレイに取れました。

今日一日をこの芯の取れ具合で密かに占っているのですが

こんなにスルっと抜けたのは初めてですhappy01

この感触は エビの背わたが上手に取れたときと同じ感触です。








|

« 初夏のオートクチュール 第2弾。 | トップページ | まぼろしの坦々麺は伝説になった。 »

コメント

先日BSでイタリアの田舎の家族が出ていたんですが、
そこの40代になるお母さんが
「自分はあくまでこの子の“親”でなければならない。
それが家族の幸せになる」ということを話してました。
でも夫婦はとても仲が良くて、ちゃんと妻であり夫として
お互い尊重してる。。
国が違えば、歴史や宗教や色んな背景が異なる訳ですけど、
みていてとても気持ちがよかったのを思い出しました。
って、ちとズレました?

投稿: タンゴの飼主♂ | 2009年5月22日 (金) 10:27

今頃の父兄って名札下げてるんですねsweat01
時代は変わったもんだなぁcoldsweats01
女子中学生に「△△姐」って
呼ばれるきっかけは…
見た目から(笑)??

投稿: 鬼嫁 | 2009年5月22日 (金) 13:42

えーwobbly
防犯のために、名札ですかwobblysign02
物騒な世の中ですねぇ。。。
小学生の時、私は通りすがりの見ず知らずの大人に
「ジュース買って」
と、たかるように買ってもらってました。
一度や二度じゃないです。
もうそんな時代は終わったんですね。。。

親同士の相手の呼び方って、やっぱ、気を使ったらそこにたどり着いた、みたいな感じなのかな。
私は…ちいこちゃんのまま、とか呼ばれたことないからわかんないけど、うーん。私は私なんだがなぁ。

投稿: 石丸徳馬 | 2009年5月22日 (金) 14:27

さっちゃんママ・・・・・訂正

でっちゃんママ!!(爆)

投稿: 熊 | 2009年5月22日 (金) 14:45

お子様の名前を冠して「△△ママさん」なんて呼び合うのは、実は一過性のブームみたいなものかと思います。

で、結構笑えないのは、そこそこ長い付き合いがあるのに、互いの本当の名前を知り合っていなかったりと言うことかな?(笑)

かみさんを「ママ」と呼ぶような亭主にはなりたくないですね。 かみさんからしたら、そんなに手の焼ける“デカイ子供”はイラネと思って当然でしょうね。(^^;)

投稿: 無芸大食 | 2009年5月22日 (金) 19:46

>タンゴの飼主♂さま
んにゃんにゃ。ステキなお話ですgood
仲良き事は美しき哉。家族の原点ですよheart02
たぶん、何でも子供目線で物事が動くと大人は二の次
夫を「パパ」と呼び、自分の親を「おばあちゃん」などと呼ぶ
おかしな現象が起きてくるような気がします。
でも万国共通なのは みんな親は子供が大事なんですよねconfident
熊家は  ラブラブheart04  です。


>鬼嫁さま
時代は変わりましたよ。ワタシあのへんな周波数の音
聞こえませんからぁ~~~っsad
その中学生、小4の時からお友達なんですよ。
彼女の母親(当然名前で呼んでますよ)がワタシのことを
「△△ねえhappy01」 って呼ぶので
それにならっただけで、もうひとり「ribbonribbon姐」ってのがいますhappy01
ワタシは気に入ってますけどねhappy01

投稿: おかみっちょん | 2009年5月22日 (金) 20:52

書いてる最中に事故って 書いたものが消えたcryingsweat01


>石丸徳馬さま
chickちゃんママ」って呼び方は 一種のステータス
もしくは「群れ」のような気がします。
お互いにそう呼び合うことで仲良しを確認する、
同じ群れの一員だと確認する、嫌われてないと安心する・・・
あくまでも想像ですけどね。ワタシは敵意はないけど
聞いてていい気分でもないですよ。
ところで、見知らぬオトナにたかるなんて・・・
まさか もうやってないでしょうねsweat01 thinksweat02


>熊
あー もしもし? でっちゃんって呼ばないで。
面白くないお笑い芸人みたいだから。

投稿: おかみっちょん | 2009年5月22日 (金) 21:10

>無芸大食さま
あー 確かに名前知らない仲良しさんって案外いたりするかも。
手紙のやりとりがあるとフルネーム書くけど
今はなんでもmobilephoneメールmailtoですもんね。
無芸さんは奥さまをなんてお呼びなんでしょう。
ご家族でお出掛けしたり なかなかチームワークいいですよねhappy01
奥さまは“合わせて”3人のおっきなお子さんの面倒
毎日 さぞ大変でしょう。 ε=ε=ε=ε=ε=ヘ(*-ω-)ノ キャー

投稿: おかみっちょん | 2009年5月22日 (金) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/29733767

この記事へのトラックバック一覧です: Who Are You ?:

« 初夏のオートクチュール 第2弾。 | トップページ | まぼろしの坦々麺は伝説になった。 »