« ずっと友達。 | トップページ | 元気だよ。 »

2009年6月30日 (火)

モモの不思議なおはなし。

もう モモは「いぬのくに」に着いただろうか。


Image1591



モモのお葬式には “母親”のK子ちゃんと 旧友のMRリンさん、M森さん

それとワタシの4人で行った。

お花に囲まれたモモを乗せて会場に向う車の中で

K子ちゃんが不思議な話をしてくれた。




『私ね、モモが来た時から500円貯金してたの。 何かあったら使おうと思って。

それがね、昨日数えたら14万円 貯まってたの。

今回、モモを病院連れてって検査したり薬もらったりって 全部で9万円かかったのよ。

で、今日のお葬式代がね、4万2千円なんだけどお骨引き取るんで8000円プラス、

だから5万円なわけ。

合わせて ちょうど14万円なの。

ね。最後までいい子だったよね。 親に余計な負担をかけまいとして。

モモは計算してたのかしら・・・』





偶然かな。 モモにはわかってたのかな。

お留守番してる時 貯金箱を開けて数えてたのかな。 そりゃコワイよ。。。



もうひとつ、K子ちゃんは教えてくれた。




『モモが亡くなる日ね、○○ちゃん(ワタシのこと)が来てくれて一旦帰ったでしょ。

あの後ね モモ ちゃんとお座りしたの。ぜんぜん立ち上がれないくらいだったのに。

それで、窓の外を見てるの。 こう ぼぉーっと フワフワした感じで。

軒先から少し見える空を見上げてるみたいにね。』





モモには見えたんだと思った。

目の前に虹の橋がかかって 「いぬのくに」からお迎えが来たのが。

お別れの日が来たんだって モモは感じたんだろうな。





MRリンさんは 

「モモは自分の役割を果たし終わって帰ったんだから 後悔してないよ」

と言った。

モモのおかげでワタシはK子ちゃんとすごく親しくなったし、

MRリンさんやM森さんと出会うことが出来た。

モモはいろんな人とのつながりを作ってくれたし たくさん癒してくれた。

モモに会うのが楽しみでK子ちゃんのお店に寄る人もいた。

きっと「いぬのくに」で モモは その働きぶりを褒められてるに違いない。




K子ちゃんは 「また会おうね」 ってモモとお別れした。

うん。きっとどこかでまた会えると思う。



Image0951

『また 会おうね。みんな。』







そうそう。もうひとつ。

モモという名前はK子ちゃんがつけたんだけど

当時、そのことを甲府の保護主さんに知らせたら

モモたち6匹兄弟は 桃の木の下に捨てられてたんだ って。

だからその中のたった1匹のおんなのこだったモモには

「もも」って仮の名前をつけて呼んでたんだ って。

これも不思議な偶然だなぁ。。。

モモは最初から「モモ」として 「いぬのくに」からK子ちゃんに会うために来たんだね。






さ。 いつまでもメソメソしてたらモモが心配するからな。

思い出いっぱい大事にしまっておこう。






|

« ずっと友達。 | トップページ | 元気だよ。 »

コメント

朝から泣いている私です
不思議なことってあるものですね
モモちゃんは看板犬だったのかな
色んな人にかわいがられて
幸せだったと思いますよ
モモちゃん『いぬのくに』へ行く途中
道草くってたりしてね

おかみっちょんさんにとって
つらい報告ブログになっちゃいましたが
もう大丈夫ですか

投稿: 鬼嫁 | 2009年6月30日 (火) 08:03

モモちゃんの不思議なお話の数々…
ほんとうに、
不思議というか…
モモちゃんの気配り具合…
最初っから最後まで、おりこうさんだったんだね。。。

モモちゃん、きっと、
ワンコの天国で、あなたは本当に優秀で表彰されてると思います

みんなの支えになってくれて、ありがとう。
そして、
お疲れ様

ほんと、ブログって、
いろんな人を繋ぐんだなぁって、
私も、ブログをやっててよかったです。

投稿: 石丸徳馬 | 2009年6月30日 (火) 12:31

おかみっちょん様、モモちゃんのお話ありがとうございます。
不思議なストーリーなんですが、
でも心にすっと自然に入ってくるお話に思えました。

投稿: タンゴの飼主♂ | 2009年6月30日 (火) 13:31

やっとコメできる・・・

ももちゃんの不思議物語・・・
なんか 熱いものが込み上げてきました。泣)
ももちゃんは 本当に みんなから 愛され みんなを
愛してたんだなーって思いました。
『いぬのくに』できっと他のわんちゃんに 私はこんなに愛されてたんだよ~って言ってると思います ^^)

投稿: イノぶた | 2009年6月30日 (火) 21:30

 みなさんありがとー 

>鬼嫁さま
いろいろ思い出させちゃったかも・・・ごめんね
モモは看板犬っていうより「番犬」でした。
不審者には容赦なく吠えまくってK子ちゃんちを守ってました
女の子なのに そーゆー時は めっぽう気が強くってね。
なんか余計な心配かけちゃいましたね
でも なんとか頑張ってやっていくよ


>石丸徳馬さま
今日の徳馬ちゃんの記事。ほんと嬉しかった~
コメしてくれた皆さんもすっごい暖かい言葉いっぱいで。
ブログやってて良かったって思ったー
みんなみんな繋がってるよね


>タンゴの飼主♂さま
なんか偶然か考えすぎか って思ったけど でもやっぱり
モモの不思議なチカラなんだろうなー って思います。
笑われちゃってもイイよ。信じたいモン。って感じです


>イノぶたさま
あ゛~~もう参っちゃいましたね。ココログの馬鹿
午前中はメンテナンスで夕方はシステムエラーだって
まぁタダだから文句言えない立場だけど
きっとモモ こっちでの自慢話してると思う
そうそう、カラスもよく追っ払ってたっけ。。。

投稿: おかみっちょん | 2009年6月30日 (火) 21:52

こうしてモモちゃんの思い出を記し、そして沢山の方々の目に触れる事が、モモちゃんへの供養であり、そっと咲いた一輪の花の如くに、心の片隅に残されて行く事でしょう。

本当にみんなに愛されていたんだね、モモちゃん。(^^)

投稿: 無芸大食 | 2009年7月 1日 (水) 13:11

>無芸大食さま
いろいろご心配おかけしました
まだまだみんなココロの整理中なんです。
受け入れたようでいて まだ信じられない・・・みたいな。
少しづつ復活していくと思います。
もう後は時間かけるしかないでしょ。
いろいろありがとうでした(*´σー`)

投稿: おかみっちょん | 2009年7月 1日 (水) 18:44

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モモの不思議なおはなし。:

« ずっと友達。 | トップページ | 元気だよ。 »