« いよいよ本番♪ | トップページ | がっかり…しかし!! »

2009年7月27日 (月)

Let it be

朝起きたら ふくらはぎと腿が筋肉痛・・・gawk

声もちょっとハスキー・・・  わんっdog



『Anointed mass chior Gospel Live  横浜BLITZ』

無事 終了~~~note



いやぁー この前の洋光台のコンサートと同様燃え尽きましたconfident

燃え方はそれぞれ違うけど 燃焼し切ったのはどちらも同じです。



0726_001

プログラムとメンバーパスとチケットです。



0726_0021

参加者全員の名前が載ってます。

この右側の一群が横浜のWS(ワークショップ)メンバー。

いわゆる 今回限りの“寄せ集め軍団”ですcoldsweats01

でもさすがみんな 歌いたくて参加してるだけあって、出来上がりはすごくイイ感じでした。

アンコールも含めて15曲。横浜の持分は4曲。そのうちの2曲を担当しました。

「Let it be」 と 「Ooh Child」。

ゴスペル風アレンジの「Let it be」は ゴスペルのスピリチュアルな要素とは

またちょっと違ったニュアンスで、どちらかというと「気」を送り込む感じ。

ヘタレてる大切な人に向って、

無理しなくていいんだよ、あなたはそのままのあなたがいいの、

辛いことも悲しいことも ワタシがあなたの代わりに跳ね飛ばしてあげる・・・

そんなメッセージをこめて歌いました。

会場に来てくれた友人やいっしょに参加したメンバー、

いつもブログを見に来てくれてるみなさん、大熊やさっちーに向って

そして、自分自身にも 歌いました。

「Ooh Child」は綾戸智恵さんと一緒にノリノリでnote 綾戸さんの歌はほんとパワフルsign01

こんなちっちゃなオバサンのどこにsign02 ってくらいのチカラが溢れてきます。



このクワイアは全国で総勢1000名という大所帯。 それをまとめてるのが

河原美由紀さんという方なのですが、綾戸智恵を「師匠」と呼ぶ彼女の

人をひきつける力、その気にさせる力、内にあるものを引き出す力、包み込む力

それが魅力であり、カリスマ性なのでしょうね。

とても魅力的な女性で ホントに信頼して楽しく歌わせてもらいました。



どう書いてもあの場の興奮は ワタシの貧弱な文章では とうてい伝えられないので

この顔を見て 想像してくださいcoldsweats01




Dsc03660_r

たった4日間のWSだったけど いろんな人と知り合って 笑って ハグしてheart02

ステキな思い出ができましたconfidentup





ところで、今回 綾戸さんは ツルっぱげで登場coldsweats02

今どき高校球児でもそこまで刈らないよっってぐらいのテカリようshine

もちろんステージはヅラ着用だけどcoldsweats01

毎年 夏にはアタマを丸めて、その時の自分をみつめることにしてるそうです。

そうすると 頭の中に 去年はなかったシミが出来てたりする。

それを「老い」ととらえるか「人生」ととらえるかで 気持ちの向き方が変わる 

ということだそうです。

なるほどなぁ。顔にシワが増えても ババくさい と思うと気分は滅入るけど

いっぱい笑った人生の証しだ と思えば こんな楽しいことはないわけです。




Let it be ・・・  あるがままに。

たくさんのパワーをもらったコンサートでしたconfidentribbon





|

« いよいよ本番♪ | トップページ | がっかり…しかし!! »

コメント

スッキリの放送決まったら、教えてくださいね~happy02shineshine
見たい見たい~notenotes
あの、名前の矢印は、
「おかみっちょん」
って書いてあるのかな(それはないsweat02)
えー、女の人たちの写真の中におかみっちょんさんがいるのお~happy01upup
私の予想だと~白い扇子を持った人~happy01shine
let it beいい歌~
好き~shineshine
燃え尽きるほど、
声が枯れるほど、足が筋肉痛になるほど、
熱唱って、気持ちいいだろうな~。
私も今日、トイレで熱唱してみるか…

投稿: 石丸徳馬 | 2009年7月27日 (月) 09:36

お疲れ様でしたぁ~(^o^) そして、成功おめでとう! 気持ち良く歌えて良かったですね(^^)

新しいお友達も出来た事でしょうし、その達成感や興奮は、ステージに立ったメンバーさんにしか分からない事も沢山あったでしょうね(^^)

多分、おかみっちょんさんが熱唱していた頃、その声や思いが届いたのか、こちらでは空にthunder、そして腹の底に響くような雷鳴が…coldsweats01

投稿: 無芸大食 | 2009年7月27日 (月) 10:10

おかみっちょん様、お疲れ様でした!
100%燃焼して、そして心から満たされた感じが伝わってきますよ(^^)
こういうことに関われるってことは、
おかみっちょん様にそれだけエネルギーがある
ってことですよね~。
素敵な人たちと素敵な時間、、、なんか、最高ですね♪
今日は朝から幸せな気持ちを分けていただきました。
ありがとうございますm(__)m

投稿: タンゴの飼主♂ | 2009年7月27日 (月) 10:20

お疲れさま~ 燃え尽きたようですねhappy01
筋肉痛になるなんて
全身で歌ったんですねgood
今日はゆっくり休んでね~
綾戸さんってツルっぱげなのぉshock
私も暑いときはツルっぱげにしたいと思ったりします(笑)
頭皮ってよく汗かくんですよ~sweat02
『スッキリ』が楽しみ~tv

投稿: 鬼嫁 | 2009年7月27日 (月) 12:06

>石丸徳馬ちゃん
えっと。誰にも言わないって約束する?じゃあナイショだよ。
当たりですpass
陰でよくわかんないけど頭はダンゴになってます。
前髪はアイロンでしっかり伸ばしたけど生え際はsign04
大声を出すって カラダにもココロにもいいよぉhappy01
さすがに「おかみっちょん」とは書いてなかったでしたcoldsweats01


>無芸大食さま
WSの楽しいトコは新しい出会いがあることですね。
もしかしたらその時限りかもしれないし、
もしかしたら一生の友達になるかもしれない。
でも メンバーとして一緒にいる間は「旧友」のように
ほんとにみんな仲良くできるんですよ。
noteのチカラってすごい。
リーダーのまとめるチカラも影響してると思います。
恵まれた環境で歌えて ほんとHappy Daysign01でしたhappy01


>タンゴの飼主♂さま
いやぁ、自分の持ってるパワーだけじゃ燃焼できません。
隣の人や後ろの人 目の前のお客さんたち・・・
ありとあらゆるトコから掻き集めて吸収して燃えましたcoldsweats01
タンゴさんcatや飼主さんご夫婦のことも
思い描いて(若干 妄想sweat02 )歌いましたconfidentheart04


>鬼嫁さま
朝 カラダがほんとガチガチで がっかりしちゃったです。
勢いが止まると こんなにヘロヘロになっちゃうくらい
アタシって体力ないんだわぁ。。。ってcoldsweats02
ツルっぱげ。びっくりしちゃったけど 全然違和感なかったwobbly
ちっちゃいけどメッチャPower持ってるおばはんでしたhappy01


投稿: おかみっちょん | 2009年7月27日 (月) 18:08

ちょっと待て~この中に、おかみっちょさんが居るのか?みんな美人だし(⌒▽⌒;) オッドロキー
徳馬ちゃんは扇子を持ってる人か~
私の予想はブイしてる人、どうだ~どっちが当たるかな?

投稿: みゆきママちゃん | 2009年7月27日 (月) 18:19

>みゆきママちゃんさま
オッドロキー!!(゚ロ゚屮)屮  ですかcoldsweats01
正解は、徳馬ちゃんでしたsmile

投稿: おかみっちょん | 2009年7月28日 (火) 06:23

1番ハッスルして1番、楽しい嬉しい笑顔さんが、おかみっちょさんでしたか、徳馬ちゃんナイスだね、なんで解ったのかな?1番目立つからかな?爆

投稿: みゆきママちゃん | 2009年7月28日 (火) 14:35

お疲れ様でした!!
燃焼できてスッキリしたでしょう ^^)
良い経験でしたね!!良い笑顔ですね!!
綾戸ねーちゃんは ついにスキンしちゃいましたか!!
すごいな~ ^^)
パワフルねーちゃんだわー!!

投稿: イノぶた | 2009年7月28日 (火) 21:57

>みゆきママちゃんさま
目立つsign02 一番目立つってかsign02アワ((゚゚дд゚゚ ))ヤバイ


>イノぶたさま
はい。燃焼しました。ガス欠状態で帰宅しましたcoldsweats01
この写真はたまたまワタシが笑ってるから採用したので
他の写真では周りのみんな もっと弾けてます。
カトちゃんぺっ とかしてるコもいるしcoldsweats01

投稿: おかみっちょん | 2009年7月29日 (水) 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/30713248

この記事へのトラックバック一覧です: Let it be:

» Ooh Child/Donnie McClurkin & Kirk Franklin [本日の1曲目]
2004年にリリースされたアルバム『Psalms,Hymms and Spiritual Songs』に収録。Donnie McClurkin(ドニー・マクラーキン)は現代ゴスペル界の最重要人物と言っても良いほどの大物アーティスト。1959年ニューヨーク州アミティヴィルに生まれますが、2歳の弟が交通事故で亡くなったことをきっかけに家庭が崩壊。叔父の家に預けられるものの、8歳の時にその叔父に、さらに13歳の時にいとこ(叔父の息子)から性的虐待を受けてしまうという壮絶な人生を歩んでいます。Andraé ... [続きを読む]

受信: 2009年7月29日 (水) 21:24

« いよいよ本番♪ | トップページ | がっかり…しかし!! »