« くるまのナンバー。 | トップページ | 冬モードか。 »

2009年9月29日 (火)

言葉のチカラ。

昨日の「ブラ・プラ」で 徳馬ちゃんが同じタイトルの記事を書いています。

言霊。 古代では言葉に霊力が宿ると信じられていました。

ペンは剣よりも強し という言葉もあります。

言葉は人のココロを動かすチカラがあるのです。





先日、Bilboard LIVE に行った時、 

この夏 横浜BLITZで綾戸智恵さんとのライブのリーダーを務めた河原女史に

偶然お会いしました。

一緒にいたVAVI♪ちゃんが Ano式ご挨拶=HUG をして

その後ワタシもご挨拶させていただきました。

「横浜BLITZではお世話になりました。」

すると 河原女史は ワタシを ぎゅっ とHUGして 言いました。





「うん。 覚えてるよー。」






そんなハズない。 ワタシはあの後 新設されたクワイアにも参加してないし

あの時の参加者は全部で300人近かったとも聞いてるし。

そもそも 河原女史はいまでも1000人近いクワイアの総リーダーなのだし

ソロをやったわけでもないのに 覚えてるなんて絶対ありえない




でも そのひとことで、ワタシのココロの中は ぱぁ~っと暖かくなりました。

ワタシがかけたほんの一言を 河原女史はキッチリ受け止めて

何倍にもしてワタシに返してくれたのです。

あの日は大スター KirkさまとHUGして メチャクチャ嬉しかったんだけど

どっちのHUGがココロに残ったかといえば 河原女史のHUGでした。

河原女史の言葉にチカラがこもってたんですね。

これは言霊だと思います。




徳馬ちゃんは「言霊」という言葉を口に出しただけで

何かの新興宗教に染まったのかと知り合いに言われたそうです。

この場合、かなりのショックではありますが

その人の思ってることがちゃんと徳馬ちゃんに伝わったのですから

コレは良かったと思ったのです。  もしも、その人が「ふぅ~ん」 と言ったきり

何も反応が無かったら その人が腹の中で徳馬ちゃんに不信感を抱いたとしても

徳馬ちゃんには伝わらなかったからです。

言葉にするとしないとでは 大きく違うのです。




徳馬ちゃんのブログでは 毎日“今日のメッセージ”で勇気をもらっています。

時々 ウ○コなネタとかで激しく盛り上がりますが

元気が出るブログです







0912_0422

受け取ってるさぁー。 あったりまえじゃーん

でも さっちーは かぁちゃんの言うこと あまり聞いてないよね

ま、 いいけど








|

« くるまのナンバー。 | トップページ | 冬モードか。 »

コメント

びっくりしたぁー^ロ^;

タイトルに^ロ^;

そうなんだよね、あの時、宗教?ってがーがー言われて、かなりショックだったけど、そういう受け取り方をする人もいて、知らないと言うこと、そして軽はずみな思い込みと言葉が、こんなにも人を傷つけるのだと、本当に貴重な学びだったと、今は感謝さえしてる(*´∀`*)
言葉のチカラの偉大さを痛感した痛い経験でした。

「覚えてるよー」
そしてハグ☆彡
なんてハートウォーミングな経験なんでしょうか(´∀`)
いいなぁ。
言葉って本当に、人の心をつないだり切り離したりする。
心に火をともしたり、水をかけたり。
言葉ってすごい(*^□^*)
おかみっちょんさんの経験がうらやましい(≧ω≦)

投稿: 石丸徳馬 | 2009年9月29日 (火) 18:51

そーかー・・・
言葉って受け手によって よくも悪くもなっちゃうけど・・・余りにも極端な発想ね~宗教とは・・・
ちょっと悲しい感じがしました。(宗教と思った人に)
その人は 人の言葉で癒されたり、元気をもらったりしてないのかな???
すっごーく大切な事なんだけどね・・・

おかみっちょんさんからも いっぱいもらったよ~
何を?? 笑)

投稿: イノぶた | 2009年9月29日 (火) 21:06

>石丸徳馬さま
ありがとーねー 徳馬ちゃんのおかげで
このお話し書くことが出来たんだよー。
もうちょっとで「お蔵入り」になるトコだったよー
言霊って言葉が生まれたもともとのきっかけは
全然宗教とは関係ないと思うけど、霊的ってだけで
もういきなり 宗教=シャットアウト になっちゃうのは
個人的なことだからしょうがないかもね。
ワタシ 徳馬ちゃんに会ったら絶対に「会いたかったよー」
って言って HUGするからねー


>イノぶたさま
そーなの。。。たまたまソノ人が極端な発想だったのかもね。
言葉のチカラを感じたことない人なのかもしれないね
ワタシ 何差し上げてますでしょうか
お金とさっちー以外なら なんでも持ってって~
って 大熊はイイのかっ

投稿: おかみっちょん | 2009年9月30日 (水) 06:27

言葉って力あるよ
お久しぶりって言うより
いつも有難うって言った方が相手は嬉しい
滅多に来店しなくっても、その言葉を聞くと
きて良かったって思うって
言葉の使い分けも必要だけど笑顔を忘れずに
何でもない、他愛もない言葉が明るくしたり寂しくしたりするものね
有難うって言葉は1番の言霊かも~(*^^*ゞ

投稿: みゆきママちゃん | 2009年9月30日 (水) 10:17

同じ言葉でも言い方によって
相手の受け止め方が違ったり
けっこう難しかったりするんですよね
場合によっては暴力になるし
ケンカってまず言葉で始まるもんね
でも嬉しいことも言葉から始まるんですよね

「覚えてるよ~」はおかみっちょんさんにとって
忘れること出来ない一言だったんじゃないかな

投稿: 鬼嫁 | 2009年9月30日 (水) 11:51

>みゆきママちゃんさま
お客さん相手ってのは大変だよねー。
友人や家族の距離と全然違うし、
やけにひねくれてる人もいないワケじゃないし
感じ悪いこと言われてもニッコリ笑って上手に応えなきゃだし
みゆきママちゃんのお仕事は苦労がいっぱいだろうなー。
エライよぉー。すごい
みゆきママちゃん いつもありがとー


>鬼嫁さま
言葉って人間だけのものだけど 使い方がこれまた難しいね
言い方が同じでも良く解釈する人もいれば
頭っから悪くとる人もいるし。
でも さっちーは何も言わなくてもなんとなく感じるんだよなぁ。
表情かなぁ、テレパシーかなぁ。。。
「覚えてるよ~」は予想外の言葉だったので驚いた
でも感動がジワジワ来たよー
ワタシなんか人の名前とかすぐ忘れちゃうんだけどね
(↑それは歳のせいだと思うよ~

投稿: おかみっちょん | 2009年10月 1日 (木) 06:19

「覚えてるよ」の場面は鮮明に「覚えてる」
一緒に聞いたワタシもあったか~い気分になったよ。
でも、リーダーの事だから
ちゃんと記憶の片隅におかみっちょんがいても不思議じゃないなぁ

リーダーのHugはホントに心地いいよね。


コトダマ

音のの響きが好き
これは宗教じゃなくて日本の美しきカルチャーだよ。

万物に宿る魂・・・GOSPELのルーツじゃないっすか~

投稿: vavi♪ | 2009年10月 1日 (木) 11:46

>VAVI♪さま
そーだね。英語に代替えのことばはないよね。
日本人のDNAに染みてるんだよね。
うん。まさにゴスペルのルーツだ

投稿: おかみっちょん | 2009年10月 3日 (土) 09:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉のチカラ。:

« くるまのナンバー。 | トップページ | 冬モードか。 »