« Who's BAD ?  | トップページ | クリコン♪のご報告。 »

2010年12月25日 (土)

さっちーが落ちた。

事件は22日の夜におきました。



翌日のコンサートのリハで 少し遅く帰ってきたら 大熊が

「さっちーねぇ 落ちちゃったのー (´・ω・`)sweat01 」 って・・・

寝床の高さって 1mくらいのトコなんですが そこに上がりきれず、

腰のあたりから どぉっimpact  って転落したんですって。

落ちた時は痛いのか まぁ~ぉ まぁ~~ぉ~~  て鳴いてたんだけど

その後はまったく反応せず。

かぁちゃんだよー と言っても なんの返事もなく こっちを見つめるだけ。

精神的ショックもかなり大きそう。。。 まずい。。。




翌朝 ステージのセッティングとかあったけど無視して

さっちーをお医者に連れて行きました。

最近お世話になってる先生は 休日祝日も見てくれるので助かります。



221224_0101

え。。。?  ふつうの猫じゃん。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

たしかに、落ちた後 ゴハン食べてないし お水も飲んでないし

最近 軽くなったなぁ とは思ったけど 6kg切るとは・・・( ̄◆ ̄;)

この段階で かなりショックでした。




診察の時点では 骨折もしてないようだし 心拍も正常、熱もないけど

念のため 血液検査をお願いしました。

自分では冷静なつもりだったけど やっぱり焦ってたんですね。。。

先生に 「それはこれからお話しますからっ」 って 2回言われちゃいました。

だって さっちーが心配なんだもぉ~~ん 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


221224_009

血液検査といっても ざっとした結果だけの検査ですが

何箇所か 注意する点が見つかりました。

ゴハンを食べないことや 脱水が原因と思われるもの、

ストレスが原因と思われるものは さほど問題ないとして

総コレステロールがちょっと高いのは黒ウーロン茶で対処。 ←しないよっsweat01





でなくて、クレアチニンキナーゼがメチャ高いのは

筋肉の損傷によるもの というお見立て。 つまり 打撲が考えられるそうで

骨折はしてないけど けっこう強く打ったんじゃないかってこと。

あーでも折れてなくてよかったよぉ(ノω・、)





栄養剤の点滴と 消炎剤のお注射をして 抗生剤をもらって帰ってきました。

帰宅後すぐ ゴハンを要求したのであげてみたら 少し食べられるように。

よかったー。 少しづつでも食べてくれればイイやー。






そして かぁちゃんはMM21へ クリスマスコンサートに行ったのでした。

その様子は次回 ということで。


221224_008

ゴハンは食べれるようになってきたけど

まだ全快ってワケじゃなくて、 ご覧のように ブンむくれてます。

そして なにより心配なのが・・・






221224_012

お尻尾が 下がったまま ほとんど動かないんです。。。。( ̄ヘ ̄)

ずっと左側に垂れてて、

ねっころがった状態の時だけ ほんの少し先っちょが動く程度。

やはり お尻尾の付け根あたり かなり強く打ったんだなー と思います。

さっちーの自慢の尻尾が ピュンと上に向いてくれるのは

いったいいつになるんでしょう。。。(u_u。)

まだまだ心配がいっぱいの熊家のクリスマスなのでした。





でも 食欲が少し出てきているので コチラもそれなりにゴハン。




Foodpic793609

鶏とエリンギのマカロニグラタン@庶民風。

それと クリスマスカラーサラダ ローストチキンを添えて。





みなさんにはメールやコメでご心配いただいて ありがとうございます。

チカラになりましたヽ(´▽`)/

さっちーのことになると まるっきりダメな自分が情けなかったです。

いつまでも健康で長生きするもの と思ってたけど

なかなかそうはいかないモンだなー と思いました。





|

« Who's BAD ?  | トップページ | クリコン♪のご報告。 »

コメント

心配してたよsad
反応ないってどういう事って…
内蔵系に問題なくてよかったねsign05
毛で見えないけど
青タン出来てるのかもsign01
お金いくらかかってもいいから元気にして~
って思うよねflair

若い子は高いところからあんまり落ちないというか
落ちても気にしない感じなんだけどね(笑)

投稿: 鬼嫁 | 2010年12月25日 (土) 13:35

だいじょうぶかなぁ(ノω・、)
レントゲンはちゃんと尻尾もとったんだよね?
尻尾が折れてるなんてことないの?
かわいそうに。

>さっちーのことになると まるっきりダメな自分が情けなかったです

あはは(^O^)そんなのみんなそうだよー。
早く元通りのサッチーになるといいね。

投稿: ビビの助 | 2010年12月25日 (土) 14:36

1mの高さっていうと、人間だって転げ落ちたらタダでは済まないほどです。 ひとまず大事ないとのお見立てに一安心でしたね。

まだまだお歳という年齢ではありませんから、おかみっちょんさん自身のストレスがサスケ君に伝わらないように、大らかに見守りましょう(^^)

投稿: 無芸大食 | 2010年12月25日 (土) 15:47

ええーっっ!さっちーくんにそんな災難がっ!!
骨折してなくて幸いでしたね。
でも‥さっちーくん、痛いのと落ちたのとの
2重のショックだったんでしょーね、きっと。。。
普通だったら1m位の高さ位、なんのその!のはずですもんね。
(かくいうウチのミスティは、最早上がれませんけど)(笑
1日も早く痛みとショックから立ち直れますようにーー!
さっちーくん。早く尻尾フリフリして
おかみっちょんさんを安心させてあげてね~~!!

投稿: しおんママ | 2010年12月25日 (土) 17:29

さっちー大変だったんだねsweat02
大丈夫とはいえ心配だよね・・・
早く元気になるといいね!!
でも 歩いてる姿をみてちょっとホッとしました。

私は時と場合によっては動転野郎になるけど・・・
うちの猫が具合悪くなると 動揺するのが母だったので私は冷静で居なくては・・・って感じだったの。
冷静でいなくてはならなかったんだよ~
でも キモチわかるよ!!
頑張ったね!!

投稿: イノぶた | 2010年12月25日 (土) 18:11

cat cat cat ご心配おかけしてます cat cat cat

なんとかゴハンの食べる量も増えてきて
テーブルの上にも乗れるようになって
ほんのちょっぴり早足も出来るようになってきました。

>鬼嫁さま
もーねぇ カンベンしてよー って思った。だって
さっちーは不死身なんだもん。 ずっとそー思ってたから。
ストルバイトで死にそうになったの以来 ずっと元気で
ずっとこれからも元気で ケガなんかするわけないと
思ってたのはワタシたちだけで さっちーは
「前よりカラダ動かないなー」って思ってるのかも。
人間だってそうだもんね。(´・ω・`)ショボーン
ってか 大熊の厄がさっちーに降りかかったのかもしれん…
今はまだ要観察中。後ろ足と尻尾が怪しいんだよね(ρ_;)


>ビビの助さま
実はレントゲンは撮らなかったんだよ。。。
先生が触診で骨折してないって確認したからね。
血液検査の結果も 時間をかければ回復できる様子だったから
レントゲンって言葉は出たけど そこまでの必要性は指摘されなかった。
尻尾の毛先をチョイって引っ張ると 皮膚がザワザワってするから
神経はつながってるみたいなんだけど
次の診察までに変化がなかったらレントゲン撮ってもらうよ。
母なら“我が子”を心配なの 当然だねΣ(;・∀・)
なんか焦っちゃってさ… (ノ_≦。)うっ。。

投稿: おかみっちょん | 2010年12月25日 (土) 18:32


>無芸大食さま
人間に例えるとどのくらいの高さだろうね。3mくらい?
キャット空中3回転できない高さだったから
いきなり落っこちて 本人もかなりショックだったと思う( ノω-、)
なんでそんな時に かぁちゃん不在? って自分もショック。
診察の時 若いおねぃちゃん看護士さんの胸に顔を埋めて
「痛いんだよぉ。。。」って甘えてたの、 見たわ( ̄Д ̄)
なんか心配すんのやめようかと思った。
院長の奥さん獣医さんも一緒に診察してくれて、
「あらぁ かわいい顔してるのねー さすけちゃん」って言われて
一瞬デレっ(* ̄ー ̄*) としたように見えたのは気のせいかしら…
でもまだじっくり観察中です。。。


>しおんママさま
なんでこの高さが上がれなかったのか不思議なの。
さっきまで上ってたとこなのに、朝はあんなに走ってたのに
なんで? なんで???  って気持ちで
心臓がバクバクしちゃったよぉ。゜(゜´Д`゜)゜。
でもそれは本人もきっとそうだったんだろうなー。
だって『ボクどーして落ちちゃったの?』って目で見つめてたもん。
しかも体重もすごく減ってる。 
まぁそれはカロリーライトの療養食だから 効果が出てるってこと?
それにしても 重くないさっちーなんて つまらない。
モデル体型のマツコ・デラックスなんか 見たくないでしょ?

投稿: おかみっちょん | 2010年12月25日 (土) 18:45


>イノぶたさま
そうだよね。歩いてるもんね。さっちー 歩けてるもんね。
良かったと思わなくちゃね。(ノ∇・、)。。。
頭打ったり 骨折したりしなくて良かったんだよね。
クリスマスのお恵みだと思わなきゃね。
ゴハンも少しづつ増えてるし。 実は抗生剤、
最初の1粒飲ませたらゲロっちゃって。ゴハンも。。。
体質に合わないのかと思ったんだけど 初回だけだった。
その後はちゃんと飲んでるから 免疫力も上がってくるハズ。
お水もたくさん飲むようになったから
きっとこれからどんどん元気になってくれると信じて
大事に観察するわー ゜*。(*´Д`)。*°


投稿: おかみっちょん | 2010年12月25日 (土) 18:51

赤ちゃんと動物は話せないからね、心配だよね。

投稿: フォワード | 2010年12月25日 (土) 19:35

さっちー君、大事に至らなくてホッとしました。
自慢のしっぽがピュンとなる日も近いようですね。
いっぱいゴハンを食べて、いっぱい寝て、いっぱいおかみっちょん母さんに甘えたらすぐに良くなるよ♪

投稿: katsu-you | 2010年12月25日 (土) 23:32

おかみっちょん様、さっちーさん大変でしたね。
うちのもジャンプして昇ろうとして失敗したことが何度かあります。
猫的には痛みもさることながら、精神的なショックの方が大きいみたいですね。
うちのタンゴも今回の便秘入院ではかなり消耗しました。
情けないことに、タンゴが入院したことで飼主も憔悴しました。
さっちーさんとタンゴは、年齢も環境も体型も似てるので、
何かあると他人事に思えません。
さっちーさん、早く良くなってくださいね!

投稿: タンゴの飼主♂ | 2010年12月26日 (日) 06:13


>フォワードさま
マジ。ほんと。赤ん坊と動物はね。
特に どこが具合悪いかってことがわからないのが
いちばんツライ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
お医者から帰った夜 やっぱりまだ元気がなくて
さらにもう1度 夜間病院に連れて行く相談もしたんだけど
お医者はその道のプロだから 信じてもう少し様子をみよう
ということで翌日まで あまり寝れずに観察してました。
そりゃまだまだだったけど 食欲も出てきて安心したです( ^ω^ )
お医者にはさっちーの言葉が聞こえてたのかも。。。


>katsu-you さま
お寒ぅございます。そちらは雪snow景色でしょうかね?
すんません。さっちー 心配していただいて感謝ですぅ(ノω・、)
確かに 大事の1歩手前ですんでよかったでしたよぉ。
頭うったり骨折ったりなんてことになってたら…って
考えただけでも胃袋が裏返しちゃいそうなドキドキです。
今朝は昨日よりおシッポ動いてます。ちょっとだけ。
気長に待ちます。おシッポぴゅん~ の日までヽ(´▽`)/


>タンゴの飼い主♂さま
あぁ~~ん。゜゜(´□`。)°゜タンゴさんも今回は大変でしたねー。
なんか 両家は「父母の会」or「親戚」みたいな感じですねー。
さっちー まだ一度も外泊したことないんですよ。
万が一 入院とかになったら さっちー小心者だから
寂しすぎて死んじゃうかもしれないよぉsweat01 ←ウサギかっsweat01
今回ゴハンが少なくなったのと精神的ショックもあってか
便秘が復活。お薬もらってきて投与中です。
この状態で「綿棒処方」は酷なので…(´・艸・`;)ぁぁぁ

投稿: おかみっちょん | 2010年12月26日 (日) 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/38206312

この記事へのトラックバック一覧です: さっちーが落ちた。:

« Who's BAD ?  | トップページ | クリコン♪のご報告。 »