« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

オムレツ!

面倒くさいお話は昨日のでオシマイ!ヽ(´▽`)/




さて。

疲れきって家に帰って

「おかえりー!」 って言ってくれる存在は大事よ。

たとえ それが言葉になってなくたって (≧∇≦)

お疲れ~  の代わりに

「お腹すいたよー! メシ出せよー!」だったとしても。




疲れきって帰宅した飼い主の疲れを癒してくれる

こんなステキなオムレツは いかが?


こーいうの 貼ったりするのメチャ苦手な老婆なので

リンク先に飛んでって見てね~ヽ(´▽`)/  ここよ→



ちなみに BGMは『 Aguas de Março 』 という曲。

三月の雨 ってとこらしいです。

ボサノバの本場は南半球、地球の裏側で

三月は夏の終わりの ちょっと寂しい季節なのかな。

おかみっちょんは 毎日必ず1回は見て癒されてるよ~ん。





熊家設立記念日 おめでとー!o(*^▽^*)o

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

知らなかったよ。。。

すんませんね。お返事放置で。

見捨てんといてぇ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

で、おべっか使うよ。


250529_003

ほれ。(≧∇≦) キュートなさっちー!

ダメか。こんなイヤイヤ顔のさっちーじゃ。。。

お洋服 着替えるのにブラッシング~。

ごぉーしごぉーし!

そしたら こんなに毛ぇの玉が取れました!ヾ(*゚A`)ノ

みかん位の大きさあった。




さて、と。

なんかねぇ。。。知らなかったんだけど。


この前辞めたアノ人のご主人

亡くなってたんですって。


しかも、1月に。


しかも 亡くなったってのに 仕事休まなかったの。

そりゃ気づかないわ。



昨年の暮れも押し迫った27日  って言ってたっけ?

頭が激しく痛くなった って別居中のご主人から電話があって

駆けつけて救急車呼んで 即入院して すぐ手術して

そのまま 意識も戻らず。。。ひと月ほどで。。。


ワタシ、その間 お仕事一緒に組んだりしてたけど

入院してる ってことすら知らなかった。

確かに慌しくシフト代わってもらってるなぁ とは思ったけど

ワタシと代わると早起きしなきゃなんないから

みなさん ワタシには声かけないのね。

亡くなったことを最初に聞いたのは もう20年も一緒に仕事してたあの人で、

それもこの3月に こっちから聞いて初めて明かした事実だ ってんだから

そりゃもう驚いたのなんのって。

そんなに長くともに働いてきたのに 一言もなくて。

近所には知られたくないから口外しないで って口止めされて、

その後だったわ、 アナタの下では働けない って退職を言い出したのは。




今頃になって聞かされたワタシも驚きましたけどね、

ずっと約束どーり沈黙を守っていたのに

そんな 裏切りともとれるようなこと裏で言われて

イヤな思いして退職を見送って。

すごーくツラくて重かった   って言ってた。



突然 ダンナが死んで、

それでも仕事に来れる人 って  どぉなの!?

知られたくないから  ただそれだけで

喪に服す ってことしないの って  どぉ!?

強い人 ってだけじゃ割り切れない思い。。。

職場にも言わないって 水臭いとか 通り越して

わたしたち って あんなにガマンしてたのに

なんだったの!?




いまさらながら アノ人の自分勝手さにみんなで呆れてるところです。

もう いなかったことにしよう。

考えたり 思い出したりするのも ヤ。



| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

ねこの日・ねこダブル~。

250522_0171

昨日は22日 毎月恒例ねこの日スペシャル~ヾ(@~▽~@)ノ

ということで 猫友の顔合わせでした。



前日の夜、某 城主

翌日のひまつぶし@東京駅の仲間を公募していて、

いつもの人 を誘って立候補してみたら ド真ん中でHIT。

ダブル猫友と思いがけず会えることになりましてん。

昨年のお伊勢さん&名古屋ツアー以来です。

でもこの2人、アメフラシなので めっちゃ心配。。。ι(´Д`υ)アセアセ




城主、ただの猫ばかじゃありませんよー。

あちこち出張して講演してる“しぇんしぇー”ですわ (≧∇≦)

この日は はるばる尾張から桐生に出向いて東京で飲む。

立派だ。

しかも お店探しからお席の予約までやらせてしまった関東組。

それじゃダメじゃーん!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ





250522_0071

ノドが乾いた人はジンジャエール、

ちょっと飲める気分だけどお腹の調子がイマイチな人はカンパリオレジ。

ガンガン来いー! の人はウーロンハイ でスタート。

(しかもこの人 「これウーロン茶だ」 とか言うし。)

で、キレイな野菜のピクルスとかつまむ。




250522_0091

アヒージョ。あっちーじょ!(≧∇≦)

そうそう、店に入ったとたんにこの匂いだった。

オリーブオイルとにんにくの香り。

イタリア食堂 「TOKABO」はイタリアの居酒屋風。 らしい。

イタリア行ったことないしー (´・ω・`)ショボーン




250522_0111

仕事してきた人は腹ペコさ。

出てきた瞬間にひと切れ消えた。( ̄▽ ̄)

おいしいねー。ピザはシンプルがイチバンうまい!




250522_0131

こらこら まてまて!手が早いっ Σ(;・∀・)

もーね、2人とも いっさいお写真撮りませんでしたよ。

おそらく

『 詳しくはコチラをみてねー (*゚▽゚)ノ 』

とか言って 簡単にリンクを貼って終わるつもりなんだ。

んにゃろー (# ̄З ̄)

で、このバーニャカウダなるお料理なんだけど

実は ワタクシ このとき初めて食べました。

おいちぃですねぇ 婆猫飼うだ。 ←猫の日にちなんでみた。




いろんな話しましたよー。

なんせ熟女子の会ですから。

それぞれの職場のあんなコトやアイツの話とか。

見えるとか見えないとか感じるとか そーいった話、

クシャミした人 けっこういたかもね(≧m≦)

あっという間にbullettrainひかり名古屋行き最終のお時間がせまり

シンデレラたちはお店を出ました。

城主につきあって ワタシも新横浜まで新幹線に乗車。

この技がけっこうラクだったのねー (・∀・)イイ!

家に着くまで一滴の雨も降らなかったのは

【八重洲の奇跡】 として長く語り継がれるに違いないですな。




250522_015

桐生のお土産もいただいた。

でも この次は・・・




250522_016_edited

乾あわび茸  じゃなくて、




250522_016_edited1

乾燥あわび  でヨロシク!

あ、群馬は海無し県だったっけ。 ( ̄◆ ̄;)

待ってろよー 極上ひつまぶしー!




この日 気になったのは

ねこねこの使ってる新しいファンデだったってことは

もう バレてる?Σ(;・∀・)




| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

熊家の正麺。

250518_0051_edited1



よく怒るさっちーです。

放置。




先日  ぼの子さんが マルちゃん生麺について考察してたので

ほんじゃあ って ウチでも作ってみた。



250518_maruchan

コーンも乗せたかったけど このときはなかったの。

熊が母の日のために(ってワケじゃなかったけど 時期的に)作った

チャーシュー@100グラム 8,000円 (熊の言い値)が鎮座~(≧∇≦)



マルちゃん正麺はほんとにオイシイね!o(*^▽^*)o




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

老兵は去った。

毎日がネタの宝庫、売店の大御所 ○山さんが

今月15日をもって退職しました。

あー残念。

アレだけのネタを提供してくれる人

たぶんウチの売店ではもう現れないと思いますよー\(;゚∇゚)/

○山さんが辞めるに至った経緯はコチラ→  で見ていただいて  と。



で、きっかけとなったHの申し出もあったように

○山さんはHのことがお嫌いだったのね。

当然 マネージャーに言うくらいだから

Hも○山さんのことは大嫌い。

お互いに思ってることは同じだから

この場合は 相思相不愛?(・∀・)ニヤニヤ




250306_0201

それはちょっと。。。( ̄◆ ̄;)



で、○山さんの23年に及ぶ売店勤務の最後の日。

ってか そんなに勤めてたのかぁ。。。

そりゃ実質上のボスだから

リーダーから外されたら面白くないわなぁ。

あの性格だし。




あ、その前に 辞める前日の話だ。

ワタシとHが早番で、○山さんが午後入れ替わりに入ってきたのね。

ワタシが○山さんと顔を合わせるのはこの日が最後だったので

すれ違いのほんの5~10分ほどの間だったけど

少しばかりの引継ぎをしてから、

「いろいろお世話になりました~。

また『△ま◎ん (近所のスーパー)』でお会いすることもありますよね。

そのときは声かけてくださいね。

皮膚科に来られるでしょ? 顔 出してくださいよー( ^ω^ ) 」

と ご挨拶しましたよ。 普通に。 

そんなこと ぜんぜん思ってなくたって

そー言うのが社会人としてのエチケットだもの。

だって そのほうが気分いいでしょ?

向こうだって そんなに本気に受け取ったりしないだろうけど

「ありがとうございますー そうね また会うわよね」 って言ったし。

そしたら、その会話に割って入ってきて Hがこう言った!

「あーワタシはたぶんもうお会いすることもないと思いますので、

これ ほんの気持ちなんですけど。」

と言って 紙の小袋を差し出したのだ。

「そーいうことをすると 他の人が余計な気をつかうことになるから

しない方がいいんじゃないの?」

と ワタシが言い終わるか終わらないうちに・・・

○山さんの怒りは沸点に! \(;゚∇゚)/



なによ!これ。 私は受け取らないわよ!

そんなことされたら私も何か

用意しなきゃならないじゃないよ。

まったくだ。ただでさえ 辞めることが納得いかない人に

どーしてそーいう追い討ちをかけるかなぁ。

しかも最初に火を起こしたのは他でもないHなのに。。。



数分間、 

ほんの気持ちなんで

いやだ 受け取らない

の攻防が続いて

最後にHが帰り際 

「じゃあ捨てていただいても構わないんで」

と吐き捨てて帰っていったのだー \(*`∧´)/



その後 その包みがどうなったのかは

ダレも知らないんだけど、

本当の最終日は早番だった○山さん、

長年ともに働いてきたSさんとⅠ田さんとも

この日は最後の顔合わせだったのに

Cの証言によると まぁ ものすごいあっけなく

「はい お世話になりました。」

と言って さっさと帰って行ったってー Σ(;・∀・)



結局 嫌な雰囲気を最後までキッチリ残していってくれたおかげで

辞めてから数日たってるのに

まだムカムカした気分を引きずっているSさんとⅠ田さんなのだー!

これで月末にはHが辞めることになるんだけど

さぁて、どーするかね。彼女は。

みなさんにはまたあらためて持って来ますんで とか言ってたけど、

ワタシはそーいう“気持ちの押し売り”みたいなの すごく嫌い。

ちなみに 次の補充はもう決定してて、

火曜日には勤務に就いて 指導は主にSさんがすることに。

それならワタシも安心してやっていけますわ ( ̄▽ ̄)

リーダーという格付けはしないにしろ

実際にはトップにいるSさんとⅠ田さんが

この先どんな猛威をふるうのか。。。。。

それはそれで新しい脅威だったりして。(;´д`)トホホ…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

お腹いっぱいの後は。

いつまでも松茸の記事を見せつけてるのもなんなので

その後のお話ね。( ´艸`)プププ



この日はあいにくの雨だったんだけど

せっかく赤坂なんだし、

車も神田に停めてきたから心配ないし。

おかみっちょんのリクエストで

ANAインターコンチネンタルホテル東京なんぞに行ってみたんですわ。

なぜかっていうと、




250511_031

ここのロビーで お相撲の写真展が開催中だってネタを拾ったので。

外国人の写真家の作品で

被写体がどのお相撲さんか ってことは関係なく

あくまでもアスリートの体として撮ってるのが興味深いです。




250511_032

この写真展のことはツイッターで知ったんだけど

このときは 熊家のほかにわざわざ見に来てる人はいないみたいでした。

お相撲さんの体がすごく美しい写真ばかり。

髷の後ろ姿とかも とてもきれいだった。




250511_029

この写真がすごく好き!

右は昨年の夏場所で最年長初優勝を果たした旭天鵬。

左は徳馬の大好きだった魁皇(今は浅香山親方)。

親方の方がふたつ年上だけど これはもう同年代。

戦績は親方の方が圧倒的に優位だったけど

仲がいいことはひと目でわかるー!( ^ω^ )




250511_030

ワタシも一緒にパチリ。(≧∇≦)

いいなぁ。 なんか すごくイイ!



で、ホテルで結婚式を挙げて絶好調のカップルを

遠くから冷たい目で見たりしてウロウロして

雨の赤坂を後にしました。




車を止めておいたトコは熊の会社のすぐ近く。

神田紺屋町。

この日は神田明神のお祭りで。




250511_034

雨だからねー、神輿はビニール被っちゃってた。

ハッピの背中に紺屋町の「紺」。

掛け声は威勢がいいんだけど 実は見物人はほとんどいないのね。

この辺りも普段は勤めてる人で賑わってるけど

住んでる人はなかなか少ない。

神輿を担ぐ人も だいたいが他のどこかから来てるひとたち。




250511_041

以前 おかみさんぽでも書いたけど

乗物町はとても小さいからかな?

紺屋町といっしょに行動してるみたい。




250511_044

神輿の後をついて歩いたら 今度は鍛冶町の神輿がいました。

こっちはなんだか大所帯だわ。

班毎に分かれて 順番に担いだりサポートしたりしてました。




250511_045

で、帰ろうとしたら 今度は諏訪町の神輿がスタンバイ中。

こっちには警官が交通整理にあたってたけど なぜ?

他の町内のは世話人のおじさんたちが すいませーん って

笑顔で整理してたけど。

やっぱりお祭り好きなのねー (≧∇≦)

これがみんな翌日には神田明神に宮入りして

賑わったんだと思いますよ。

お天気も回復してたし。




そんなわけで、おいしいもの食べてお散歩して。

熊家のオノボリさんランチツアーはこれにて終了でございます。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

今年もグルメランチ。

毎年いただいてるグルメチケット。

昨年はたいへんに不評だった ので、

今回は和食にしよー! うなぎがイイよね。

う・な・ぎっ! う・な・ぎっ!! う・な・ぎっ!!!

・・・そしたら 鰻やさんは土曜定休。 il||li _| ̄|○ il||li

じゃあ、ココは?




Photo

と 今回選んだのが『赤坂 松葉屋』でーす。

過去2回、フレンチに挑んできた熊家。

和食の方がなんとなくお気軽な感じで入店。

個室に通されましたよ。




250511_002

まず出てきたのが胡麻豆腐。ほんのり柚子の香りと白味噌がオイシイ!

もうこのひとくちで ここが正解だったと実感。

食前酒は 「マスザケノオサケデス」 って聞こえたけど

違う! これ、マツタケの香りがする! 松茸のお酒だ。

そう、ココは松茸と飛騨牛のお店なんですー。ヾ(@^▽^@)ノ   




250511_0051

前菜は 湯葉と松茸のお寿司と松茸のフライ。

松茸づくしー!! (≧∇≦)




250511_0061

松茸さんの掛け布団は柚子胡椒とジュレ。

お出汁の味がしたけど なんのお出汁だったかなぁ。。。

美味しくって忘れちゃった! ←記憶力レベルはローラ。




250511_013

ちょー定番中の定番、松茸といえば 土瓶蒸し。

まずはそのまま一杯。次にスダチを垂らしてまた一杯。

その後に具材をいただきます。

一杯めももちろん美味しかったけど、

スダチがまた松茸の香りを引き立てて さらに美味しい!(≧∇≦)




250511_0161

ガツガツタベルナヨ   ゆっくりお出ししていきますのでねー  と言われ

あまりの美味しさに我を忘れて食べそうになった心を沈めながら

次に出されたのが フォアグラとトリュフのロワイアル。

ロワイアル って なんだ!?  と思って後で調べたら

洋風玉子豆腐状のものをそう呼ぶことが多いようですな。

和食でありながら 濃厚なフォワグラとトリュフの香り。

トロっとしたコンソメなんだけど、洋風和食? みたいな。

飲み込みたくない! ってほどのご馳走感。

どんぶりで食べたいくらいおいしいけど

実はこの量(茶碗蒸しの量)で正解なのねー。




250511_020

メインディッシュの飛騨牛のすき焼き 登場~!ヾ(〃^∇^)ノ

ってか、松茸もじゅうぶんメインだよー!




250511_021

す・・・すき焼きにも松茸が入っとるー! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

もったいない。。。。  ←庶民。

すき焼きだけど お肉は ようやく火が通るか通らないかのうちに

引き上げていただきましたよ。

当然、モモもロースもどっちもおいしい。

すき焼きのタレも甘すぎず、お肉の甘みと旨みを邪魔してなかった。




250511_0241

松茸ごはんと松茸のお吸い物。

「永谷園のとは違う。。。。」  って 

おい!熊! 当たり前だよ!(`◇´*)

この松茸ごはん、通常のランチタイムでのメニューの

“○○御前” では 食べ放題になるらしい。

コレはオトクだよ!

でも 大盛りでおかわり(おひつの分だけ)した大熊はお腹いっぱい(≧∇≦)




250511_0271

シメのデザートは桜のアイスクリーム。

器がキンキンに冷えてて さすがというか

このぐらいは当たり前のおもてなしなのかな?





今月末は熊家設立記念日があるので

ちょっと早いけどお祝いがてら ということで。

しかし今回は大満足でした。

赤坂って場所もなかなか行く機会がないので

このあと少しだけお散歩しました。

その様子は また次回のお楽しみー。



ご馳走さまでした~~~!! :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:



| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

抱っこタイム@代理

ちょっと続けて猫が少なかったので

さっちー登場。



250507_002_edited


( ̄Д ̄;;

なんてブサイクな顔してるんだ。。。

やっぱりさっちーの抱っこタイムは かぁちゃんじゃないとダメだな。





ship movie ship movie ship 今日のおふね movie ship movie ship movie





さて、初入港のお迎えを断念した「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」。

カナロコのサイトでその様子がUPされてたので

興味ある人はここから見てね →  (youtube だよん)



それと、昨日も初入港があったのねー。

さっちーのお薬取りに行く予定もあったので

コチラも断念。

今年の初入港は4戦のうち2勝2敗ですな。

「ダイアモンド・プリンセス」号。

なんかこの名前、懐かしくて涙ちょちょ切れの人も いる?(≧∇≦)

コチラは無事スレスレでベイブリッジを通過。

その様子に興味ある人はここから見てね →  (youtube だよん)




| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

おかみさんぽ ~24~

あー残念だぁ。。。

今日は「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が横浜初入港の日なのに

あまりにも大きくて 大桟橋には着けなんだ!

で、大黒ふ頭に行っちゃったんだけど

3000人の下船&1800人の乗船を処理しなきゃなんないから

横浜港湾はもう大騒動になる。

で、大黒のゲートは封鎖して 一般人は極力来ないでね ってんだ。

しかもここ、交通の便が悪いうえ スカイウォークが閉鎖になって

駐車場もなくなっちゃったらしい。

ってことで 今回のお出迎えは断念した 善良な横浜市民おかみっちょんです。




で、今年の初入港のふたっつめは見に行ってきましたよん。

今回は“クジラの背中”の向こう側に着岸してるので

地下鉄で近くまで行って あとは徒歩。

お散歩だから。歩かなきゃ!(≧∇≦)



250501_004

『セレブリティ・ミレニアム』 9万1千トン の大型客船!

大桟橋のほぼ端から端まで使って泊まってます。

この写真は船首側の端っこから撮ったのですが、

ここで撮影するために、

決められたわけじゃないけど ちゃんと数名 並んで待ってました。

この後もその秩序が保たれたかはわからないけど

少なくともワタシの後にも列は続いていましたよ。

ガツガツして下品な「撮り鉄」とは違うところ、

横浜市民の心意気 ってとこかな? ←かなり贔屓目( ´艸`)プププ




250501_012

船尾側から撮っても全体が入らないほどデカイ船。

くじらの背中をランニングする人がけっこういたわー。



250501_008

船旅で心配なのがもしもの時のこと。

タイタニック号ではあまりにも少なかった救命ボートも

いまではこんなに立派なのが装備されてて安心!安心!!(*゚▽゚)ノ



250501_014

今回 大桟橋に寄航できなかった「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」は

このベイブリッジをくぐれないほどデカイ 13万7千トン!

あー・・・やっぱり直に見たかったなぁ。。。

ってか かすんでる写真。 il||li _| ̄|○ il||li



250501_0221

お天気はなかなかな日。

赤れんが倉庫やらMMのビル群もよく見える~ヽ(´▽`)/




でもこの日は風が強かったー。

なんか今年は強風の日が多くね?

てことで 大桟橋を後にして 山下公園へ移動。



250501_0271

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

赤い靴の少女がこんなコだったなんて・・・



250501_029

どこから見てもアヤシイ姿。

もしや あなたは クヒオ大佐 !? Σ(;・∀・)



騙されないうちに 移動しよう っと。( ̄▽ ̄)




さて、少し早いけど混みあう前にお昼にしよう。

ココまで来て何 食べる?

前回のお船の日は「いかセンター」だったから。。。



今回はここ! 


Photo_2

※食べログより拝借

波止場食堂 中華店。 これこそ横浜の表玄関の裏側よ!



250501_0301

ラーメン350円とミニチャーハン200円をオーダー。

これは失敗でした。

ワタシには多すぎ! 熊と一緒だったら良かったのに。。。

お味は鉄板的な中華そば。チャーシューは美味しくないです。

それ以外はオッケー。o(*^▽^*)o

チャーハンはミニだけど 十分な量があったわー。

港湾の働くオトコたちを支える食堂だものね。

グリンピースが3個と海老もちゃんと頂上に鎮座。

ちょっとしっとりしてゲテっぽいけど 200円では出来すぎ!




この食堂、11時の開店からおかみっちょんが店を出るまで

女性はカウンターの中のオバチャンたちのみ。

しかも、シュープリームスのメンバーですか? みたいな人が仕切ってて

それがやたらと面白かったでした。



ちなみにシュープリームスをご存知でない方に予備知識。


Photo_3

コレがアメリカの音楽界のトップの姿だった時代があったのよー。



あまりにもお腹がいっぱいで

横川の釜飯の後のような苦しさ!(||li`ω゚∞)

一生懸命歩いても なかなかお腹が空かないおかみさんぽでした。








| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

熊実家。

久しぶりに熊実家にお邪魔してみました。

お正月に行ったので4ヶ月ぶり。

姪っ子は5年生、甥っ子は小学校に上がったので

もうそろそろ遊び相手はイイかなー という時期でしょうかね。




季節の変わり目に 熊母が体調を崩したこともあり、

このGWはキャンプなどハードな予定は立てていませんでした。

この前おかみっちょんも膀胱炎になったりして

結果的には出かける予定をたてなくてよかったでした。

でも子供たちは遊びに行きたいよ!(*゚▽゚)ノ

で、ラッキーにもオートキャンプ場が一泊だけとれたので

熊兄一家は出かけて留守だったけど

熊爺(父)も  たまには大人だけってのもいいな と

静かな休日です。





250504_003

庭先では熊母の育ててるクレマチスが大輪の花を咲かせてます。

クレマチスは種類が豊富で、これは珍しい八重咲きのものです。

熊母の庭仕事はけっこう豪快。性格のまんまですヾ(@°▽°@)ノ

邪魔になったら大きな木もバッサリ切るし、

花も大きな鉢にガツンガツン植えて

細かいこととかあまり気にしないトコが 見てて気持ちいいくらいです。





250504_0051

お昼ごはんにお寿司をご馳走になったうえに

夜は用意してくれてた なかなか上等の牛肉をお庭で焼いて食べました。

最近 豚や鶏ばかりだったので 久しぶりの牛さん!

美味しかったー (≧∇≦)

炭おこし&焼き係りはたいがい大熊で

ソレ焼いて とか アレないの? とか あーせいこーせい と 

クチを主に動かすのは熊爺です。

しかし、この辺りの爺どもは家から出るとき

み~んなキャップ帽をかぶってるんですよ。

逆にいえば キャップ帽をかぶってるのは 間違いなく爺ども って事実。



250504_0041

幼稚園の時から空手をやってる姪っ子。

先日 小五女子の部で全国優勝しました。

彼女は組み手(相手と拳を交える)より

型競技(技の型を1人で演じる)が得意のようです。

「自分の鍛錬を確認するのに他人を痛い目に合わせるのはいかがなものか」

という熊の懸念からすると なんかホッとします。




さっちーが投薬中ということもあり

ほんの一泊、それもそそくさと帰宅 といった短時間の滞在でしたが

ばぁちゃんの元気そうな顔も見たし、

じじぃは年をとったのと 膝が痛いのでおとなしかったので

こちらも安心して帰路につきました。





loveletter birthday loveletter birthday loveletter 今日のバースデーカード birthday loveletter birthday loveletter birthday 





250504_008

冷蔵庫の側面に

12月がお誕生日だった熊母へのバースデーカードが貼ってありました。

ピンクの紙は姪っ子が書いたもの。

絵が得意の彼女らしく 笑った顔がそっくりに描けてます。上手!

クリーム色のカードは甥っ子の字。






250504_0091



『 いつもにんにくありがとう 』






((o(>▽<)o))





| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

こんなこともあった と思い出す。

衝撃の○山さん退職のお話しで思い出したことが。

いままで アノ人のがめつい行動には驚くやら呆れるやら。

でもヒトって怖い。

そんなものも日常的になると 慣れてしまうのね。

見ても あーまたかー ( ̄◇ ̄) になってしまってたので

けっこう忘れちゃってる事件もあるかもー。 ←ダメじゃん!




250422_0061

だよね。 で、ごく最近のことだけ思い出したので書いちゃおう。




新人Cがパンの仕入れを担当するようになったのね。

担当になったら 一応いままでの定番商品は最優先だけど

期間限定ものとか新商品を取るかとらないかは

その人の判断で決めてイイことになってるので

美味しそうなのを新しく入れてみることにしたんですわ。




そしたらある日、納品書には原価は記載されてるけど

売価が入ってないパンが納品された。マーラーカオ だったかな?

その日の朝の出勤は○山のばぁさんとSさん。

午後から出勤したCが来るなり! タイムカード押すか押さないかのうちに

○山のばぁさん Cに こう言ったそうです。




「これ、値段入ってなかったから 食べちゃったわよ!」





っえ゛~~~~~~~~~~!?!?

た・・・食べちゃったのぉぉぉ~~~~!?

ヽ((◎д◎ ))ゝ





・・・とCは内心思ったそうだけど

「あ・・・はい わかりました。 なんで値段入ってなかったんでしょうねー」

と その場はやりすごした。

さすが、前職で某沿線スーパーで“お客様係り”をやってただけある。

そーいうときの対応は見事だわ。

調べてみると この商品についてはオープン価格になっていて

各店で価格を決めていいことになってたようなのに気づかず

自分が不在の時に納品されちゃって 混乱を招いたのだわね。




でも今までもそういうことがあったときは

他の商品から売価の割合を計算して 適度に設定していたのに

まさか 担当者になんの報告もする前に食べちゃうとは

さすが ○山のばぁさん。

これ、本社にバレてたら とっくにクビだったよ?




日ごろの傍若無人ぶりに驚いてたCも

なんか 慣れてきちゃったかも って思ってたけど

さすがにこれには腰を抜かして

「これって 横領ですよね?」




そおよ。( ̄▽ ̄)





こんなネタも もう書けなくなっちゃうのかー。

さびしいなぁー。。。

( ´艸`)プププ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

春の一大事!



250422_0071


みなさまのお見舞いのおかげで もう痛みもなく、違和感もなく。

正々堂々と排尿しておりますー! \(*T▽T*)/ ←なんかヘン。

でもお薬はあと1日分。

シッカリ飲んでシッカリ治すよ!(*^ー゚)b




そんなことにならなかったら 前回バラそうと思ってたお話。




先月の半ば~終りにかけて  かな?

病院の事務方の移動に伴って 担当が変わったので

マネージャーが挨拶に来たときの話。

突然、Ⅰ田さんに 売店のリーダーをやって欲しい と言い出したのね。

もちろんⅠ田さんは そんなのヤだ! と言う。

じゃ、じゃ、じゃぁ Sさんをサブにして 2人で引っ張っていって と提案。

それって どーいうことか おわかりですか?



年齢の序列からⅠ田さんにとりあえず立ってもらって

それにSさんがいれば間違いないでしょ  ってのは建前。

そんなことしたら ひとり 核爆弾が残ってるじゃない!

ソレがどー言い出すか、どー行動するか、容易に想像つく。

しかもまだこの話は内々のこと、口外無用! と口止めまでされた。

そんなねぇ、なんでもかんでも知りたがりのアノ人に

ナイショにしておけばおくほど 聞いたときの反動は大きいよ!?



なので 耐えられなかったⅠ田さんはフライングしてバラしてしまった。

そこから話がねじれて行くんだけど

Ⅰ田さんの気持ちもわかる。

で、Ⅰ田さんとSさんは これからどうしようか考え続けてた。

そんな時。

新人Hが家族の面倒を見なきゃならない って辞職を申し出た。

Hはこういう職場が初めて ってのもあるけど

覚えが悪く応用力も乏しく 人間関係もちょっとヘタ。(特に先輩にウケが悪い)

でももう1人駆としてやってもらわなきゃいけないので

もうイチイチ言わないで放置することにして

こっちが気持ちをどうにか保っていた矢先だったので 気が抜けた。



「ここを終の仕事にするつもりで頑張っていたんですが

高齢の母(78歳)が骨折して 父(82歳)の面倒がみれなくなったんです。

でも 同じタイミングで2人辞める って ほんと申し訳ないです」




∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ?  いま 何と?  2人?



まさか、あの2人のどっちか?

そーなのです。ワタシがリーダー云々の話を知ったのは

Ⅰ田さんがバックヤードで 「もう辞めるわ」 って言ったのを偶然聞いたから。

で、 聞かれたから話すけど  って教えてくれたんですがね、

もうそのとき あの2人は どっちがリーダーになっても

その人が辞めることになっちゃう  という考えだったようなのです。

だって仮にリーダーになったところで時給は上がらない。

そんなワリに合わない話ない。

しかも大御所に恨まれながらやるのなんてムリ。

この先一段とそのワガママっぷりが増すのは目に見えてるんだから。。。



ダレもいままで言わなかったけど

すでに4人が定年超えで勤務してる状態。

本社が定年の延長の期限をキチンときめてくれれば

現場もそれに応じて対処するのに、

なにもかも現場任せにしておいて ギリギリの張りつめた仲でやってたのに

いきなり来て波風立てて

ほんと迷惑な話なんだってば!




でもこれはこの先のことを考えれば

ちょっと荒療治だったけど 結果オーライになっていくのでした。




○山のばぁさん 5月シフト終了時点(15日)で退職ですー!ヽ( T ▽ T )ノ

苦節76年!(←個人差があります)  ついにこの日が来た!



もっとも、この一連の話を聞いたとき ワタクシ、

なんとなくコレは本社の作戦じゃないか? と思ってたのですよ。

だって、○山さんの性格からすれば、自分がずっと仕切ってきたのに

突然Ⅰ田さんやSさんが責任者になったら

そりゃー面白くなくてキレるに決まってる。

そもそもリーダーの話は以前Hが言い出したらしい。

リーダーでもない人があれこれ言って どうやっていったらいいのか

みたいな話がマネージャーにあったようなのね。

今までも辞めた人の多くが ○山さんに耐えられない という理由だったようで

本社としてもコレはまずい と思ったみたい。

もちろん 問題になってる人をリーダーにするワケもなく。

まぁそんなこんなのうちにHは辞めることとなり、

○山さんは策略にハマったというか うまいこと辞めさせられる っていうか。

まぁHも そんなことをマネージャーに言うこと自体

適応能力の低さを露呈したようなものだけどね。



もう まもなく募集広告が出されることになり

ひとりだけ補充されます。

それまでの間(5月末まで) Hは残って仕事することに。

そして、ココだけの話 ( 'ノω')コッソリ 。。。

リーダーをおく という提案は取り消されました。

だって 本社としては 問題点が全てクリアされたんだものね。





は! 気づいたことが!

この先 ○山のバァさんのネタが なくなっちゃうー!! \(;゚∇゚)/






| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »