« お金にまつわるエトセトラ ①。 | トップページ | 気分はちゃんぽん。 »

2014年11月 4日 (火)

お金にまつわるエトセトラ ②。

貨幣博物館に行こうと思ったのも

銀行の用事をこの日にしようと思ったのも

ここに行くことにしてたから。





Dscn05941

じゃじゃーーん。日本銀行~ヽ(´▽`)/ 

日本銀行!Bank of Japan よ。「of」よ!日本の銀行ってことよ。

ここのレクチャー付き見学会ってのに予約しておいたの。

毎年秋にやってるの たまたま見かけたので。




Photo

日銀をGoogle Earthで見るとこんなふうに『円』のカタチになってて

ちょっとしたウンチクになってるみたいだけど

これは単なる偶然で

通過単位に円が採用になる前から この建物はこの形だったんですー

ってのは見学ツアーのおねえさんの話だったわ。






1030

ついでだから もうちょっと空から日銀を見てみよう。 くもじぃじゃ!

日本銀行の南側向かいにあるのが貨幣博物館。

その間が江戸桜通りで 東にまっすぐ行くと三越本店、

その先にコレド室町 となります。

見るとわかるように このあたりにはホント銀行が多い。





Photo_2

これは明治のころの同じ場所。

すでに西の川の一部は埋め立てられてるねー。

日本銀行もあるけど 北側に小学校が同じ場所にあるのもすごい。





Photo_3

江戸の古地図。赤い丸で囲ってあるとこに 今の日銀があるんだねー。

木屋やにんべんはコレドの中に吸収されてるし

弁松総本店も場所を移して歴史を伝えてる。






さて、その日銀。

日本の銀行 ってくらいだから ぜひ口座を作りたいんだけど

一般の人はダメなのねー。

でも 国庫金の扱いはしてるので

「交通違反などの反則金をお支払いの際はぜひご利用ください」

って 縁起でもないこと言われたわー!Σ(;・∀・)





内部に入る前に空港みたいな“キンコン♪ゲート”を通る。

なかなかセキュリティ厳しいわ。

そんで、最初の写真のところだけ撮影オッケーだったわ。

ここは国の重要文化財。補修ももちろんやってるけど90年以上の建物だって。

なんかねぇ、中は箱根の富士屋ホテルの内覧ツアーみたいだったわ。

同じように古くて味があってね。

ちょっとシンデレラ城みたいな西洋式のとこもあるし、

そうそう 「円」の形の⊥の部分がドーム型になってるんだけど

そこを下から見たら ホーンテッドマンションの入口の天井みたいだった。

誰もぶら下がってなかったけどね。






さて、ここで豆知識クイズよ。

紙幣には番号がうってあるでしょ?

その番号って 同じ番号の紙幣が他にもあると思う?

自分の財布に入ってる1万円札と同じ番号の1万円札が

知らない誰かのお財布にも入ってるか。




こたえは ○。





同じ番号のお札って あるんだってー\(;゚∇゚)/

お札の番号って記号1こ・6桁の数字・記号 もしくは

記号2こ・6桁の数字・記号 で構成されてる。

記号はⅠ(アイ)とO(オー)は使わないので 24種類。

24×6ケタの数字の組み合わせ(約90万通り)×24、

または 24×24×90万通り×24。

これをざっと計算すると129億6千万通りの番号ができるんだけど、

じゃあ それ以上の紙幣を作るときはどーする?

その時は 番号のインクの色を変えるんだってー。





海外ドラマとか洋画とかに出てくる紙幣って

ポケットからむき出しで出てきてクチャクチャだったりするの

見たことない?

外人がやると それがカッコよかったりしてね。

日本ではなかなかそーいう紙幣って見ないでしょ。

お札はほぼキチンと畳まれてる。

それは日銀がお札のお洗濯をしてるからなんだってー。

お札の寿命は1万円札でだいたい5年。

千円札は流通が激しいので痛みやすいから1~2年。

お札としての役割を終えた紙幣は・・・





Dscn0602

細かく裁断されて 来場者へのお土産となります。(≧∇≦)

じゃあなくて、

住宅の建材に混ぜられたりするらしいけど

まあ 扱いとしてはゴミ だね。

「そんなゴミをお土産に持たせて 失礼ではありますが お持ち帰りください」

って、レクチャーのおじさんはにこやかに言ったわ。






①の冒頭でも書いたけど

お金の流れとか経済とか まっっったく疎いので

レクチャーおじさんがわかりやすく解説してくれても

まだよくわかってない 残念なおかみっちょんだけど

1年間に日本に流通してるお金(紙幣)が90兆円で、

その金額は

1日3食毎日牛丼を食べるとして、

2億500万年分の金額になる って、

恐竜がいる横で牛丼食べ始めて 今に至る みたいな

漠然と 大きい額なんだー  ということだけは わかった。





ほかにも見学は伝説の地下金庫とかも見れるし

1億円抱っこ模擬体験みたいなのもあって けっこう楽しい。

ツアー最後のレクチャーは 最初めんどくさそうだったけど

このおじさんが関西の方で、

想像できる?やっぱ 喋るのうまいんだわ。

内容は一部難しいとこもあったけど

他のみなさんも楽しそうに聞いてた。





折しも日銀が先日金融緩和の追加を発表して

株価がどかーんと上がっちゃったね。

あーーそんな話やそんな単語 聞いてきたばっかりだー

とか思ったけど

一般市民の給料は増えないし

黒田総裁って ばか? みたいなこと言うひともいるし

これからもっと経済とかお金のこととか

ちゃんと勉強しなきゃなー って

いまさらながら思ったおかみっちょんでした。







日本銀行の体験ツアーは毎年10月~11月に行われるようなので

重要文化財とか ブ厚い金庫の扉とかに興味がある方は

ぜひ来年お申込みください。

参加費は無料ですよー (◎´∀`)ノ

|

« お金にまつわるエトセトラ ①。 | トップページ | 気分はちゃんぽん。 »

コメント

お金の話でしたのね~。
我が家は夫婦揃ってキリギリスなのでちょっとヤバいです。
お札の“ゴミ”は、たぶんいい素材使ってる紙なので再利用するのにも良さそうですね。

私の写真ですが、5割増で綺麗に見えるボカしをいれていただいてたのでお借りしちゃいましたv
将来使うであろう黒い額ぶちのヤツに使っちゃダメかしらん・・(^_^;)

投稿: ガブママン | 2014年11月 4日 (火) 06:47

友達の仕事の手伝いで、待ち合わせに30分も早く着いてしまったので、喫茶店でぐだぐだ中にブログ覗いてみた。

おかみっちょんすごい(*≧∀≦*)
お金の勉強してきたんだね(*≧∀≦*)

わたしもさ。
この間キッチリ計算したらもうローンの返済に問題がなくなって、気が抜けたとこよ。

今になって、こういうのってちゃんとしなくっちゃって思うね。

投稿: rider | 2014年11月 4日 (火) 10:35

>ガブママン。
いやいや、熊家もキリギリスな生活。貯えが全然なくて
このままじゃ凍死してしまう。かといってアリのようにはなりたくない。
ふつーの人の生活ってそんなもんじゃないかねー。
大差ないと思うな。それでも日本はまだ豊かなほうかもね。
さてさて、あのお写真。ボケが入ってても…じゃなくて
ボカシが入っててもベッピンさんだってことはわかったよ。
やるなぁガブママン。手先も器用で まさに才色兼備!(≧∇≦)
黒ぶち用に!? まだまだ先でしょーー!!


>らいだぁ。
お金の勉強っていうか 話は聞いたけどチンプンカンプンだよ。
熊は一応「不経済学部」だったから ニュース見て反応してるけど
あたしゃまったくワケわからんなのよ┐( ̄ヘ ̄)┌
で、今更ながら基本の基本くらいはわかるようにならなきゃ と思って
自分のなかのキッカケ作りみたいなもんよ。
すごいよ らいだぁ、城のローンもあと少しじゃん。
もう終わったようなもんじゃん!えらいなー。えらいよ!
あとは隠居生活だね~(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2014年11月 5日 (水) 06:19

お金(諭吉さん)のお風呂に入りたいです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
「これで幸せ掴みました」って雑誌の裏にある広告の様にw

同じ番号あるんや~w(゚o゚)w
1枚ずつ違うのかと思ってたよ!
んんっ?なんでIとOは使わないの?
なんでだろ?小学生きんときまめですψ(`∇´)ψ

私もちゃんと勉強しなきゃ><;
この間、扶養範囲内でも住民税が発生・発生しないとゆうのがわかったばっかです。

投稿: きんときまめ | 2014年11月 5日 (水) 16:52

こんなツアーやってるんだあ〜〜@@!
楽しそう♪伝説の地下金庫、見たい!!(←やっぱりゼゼコ大好きやん。)
お札の寿命、けっこう短いことにもびっくり。
確かにときどき、ものすごくボロボロの千円札に巡り会う事、ありますよね^^;あれはきっと、寿命終える寸前のヤツだなww

前の日銀総裁はボロカス批判されてましたよね^^;黒田さんは、どうなんだろう?
私も日銀総裁の手腕を評価できるほど経済に詳しくない(てか、不案内^^;)し、頭良さそうな人の意見を聞いたら全部「なるほど、そうなのかあ」って丸め込まれちゃう(笑)。
勉強したいけど・・・新聞で金融ネタ読んでるだけでも、頭がクラクラしてきちゃうんだよなあ(汗)←最初の職場は金融業だったのに^^;

投稿: nico. | 2014年11月 5日 (水) 19:09

>きんときまめちゃん
そろそろ年末に向けて勤務時間を調整しなきゃいけなくなってきたけど
今年も数万円はみ出てしまいそう。。。
アタシの場合、土日(勤務時間が少ない日)の出勤がないから
出勤日に対して勤務時間が多いのが問題なんだよねー。
でもやっぱり土日はできれば休みたいんだが、最近は熊にも
土曜日ちょっと出たほうが時間短いしラクなんじゃない?って言われて
これからは変えて行こうかなぁ って考えたり。。。
お札の番号にIとOを使わないのは「1」と「0」に間違えるからだよん。
ちなみに昔は「B」と「8」、「b」と「6」の判別が
ディスプレイの解像度の目安になったりしてましたー。←業界マメ知識。


>nico.ちゃん
お金 好っきやなぁ~(≧∇≦) そんなnico.ちゃんが好きやー!
でもね、地下金庫っていったって ただ分厚い金庫のふたが開いてるだけで
お札のカケラもないからねー。なんか 亡霊が出そうな冷えた空間だったよ。
そっか、nico.ちゃんは銀行の窓口レディだったのかな?
アレは女子の王道的職場だったよねー。今もそうかしら。。。
アタシも黒田総裁だろうが前総裁だろうが ぜんぜんご意見持ち合わせてないっす。
いつも熊に説明されて ほーなるほどねぇ。。。と言い終わらないうちに
頭のなかに「?」が大量発生してるよーΣ(;・∀・)
そうそう、阪神淡路大震災のあと、燃えたお札の灰をもちこんで
現金と交換ってのを大量にやったんだって。そのとき
“こどもぎんこう”の紙幣のカスを 平気で持ってくる人もいたってさ。
それはー ダメよぉ!ダメダメ!( ̄▽ ̄)

投稿: おかみっちょん | 2014年11月 6日 (木) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/57863786

この記事へのトラックバック一覧です: お金にまつわるエトセトラ ②。:

« お金にまつわるエトセトラ ①。 | トップページ | 気分はちゃんぽん。 »