« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

クリエーター’s ライフ。

あっという間に4月もおしまいだね。

気付けばGWに突入したのか!あちゃー。。。( ̄◆ ̄;)



この春は作家さんの作品にたくさん出会ったよ。

前回のおかみさんぽでご紹介したガブママン やお友達の

『ブロにゃ~展』もそうだった。

みんな楽しそうだったなー。



あーそうだ、 この前 載せ忘れちゃったんだけど

ねこまる茶房、 玄関開けるとさ


Dscn0896a

ぅわっ! 寝てるよ! 

と思うくらいリアルな猫がいた。Σ(;・∀・)




えっと、なんだっけ。

あーそうだ。

猫の作家さんね。



「ニャンフェス」 ってのがあったんす。先週。



メチャ混み。。。。



浜松町の産業貿易センターだったんだけど、

駅出て なんか すぐ そっちに向かう人の波・・・

まさかー そんなー と思いつつ到着すると

「やべー ニャンフェス なめてたー!!」 という声があちこちから。

猫 だけに、 なめてた ってか。 ははは。←乾いた笑い。

11時の開場を前に 入口には蛇行した列。

入口って ソコじゃなくて、建物の前だからね。

そこから階段を5階までずーーーーーっと入場待ちだからっ!

結局40分待って・・・



Img_0514a

ようやくたどり着きました。。。。_ノフ○ グッタリ

すでにパンフは無くなってた~。



ニャンフェスに参加した作家さんは180。

90×90 の小さなスペースにギッシリと自慢の『猫』が!

どのコもみんな個性的だしかわいいし

連れて帰りたいったら!!(≧∇≦)

らいだぁに 「見つくろって買っておいてくれー」 と言われたので

そんなことも考慮しつつ

何品か買ってきた。



Img_0516a

チョイ飲みグラス。 高さ約9cm。 

1こ700円だけど 2こで1200円でーす と言ってた。

でも本当は 1こ800円で、2こ1500円の予定だったらしい。

作家さんにもいろんな裏事情。。。



Img_0517a

これがメッチャかわいくて ひと目でゲットした猫海苔巻き。

全長3cm! ちっちゃ!!(≧∇≦)

誤飲に注意だよ!



Img_0519a

アクセサリーは多数あったよ。 コレはぶら下がりのピアス。

片方はイアリングだったんだけど その場で付け替えてくれた。



Img_0521a

ちょっと見 クッキー!? みたいなピアスとブローチ。

猫と魚の取り合わせがイイね。

ブローチの猫の柄っていうか 真ん中が茶色いのがかわいくて買った。



Img_0526a

立体的なものばかりじゃなく こーいう便箋やメモみたいな文具もあった。

あと シールとか、クリアファイルとか。



Img_0528a

コレは名古屋の作家さんのクリアファイイル。3枚買った。

この方 おかみっちょん的にかなり気に入った。

猫のキャラが最高。




よく観察すると なんか 同じような表情の猫が多いんだよね。

目は ぽっちり  ・  ・   って感じ。

で、口元は  ω   で ほら猫のできあがり。

確かに猫の口元は最大の魅力のひとつだけど

それじゃあ 個性がないじゃん。



それと、布製のもの たとえばバッグとかは

作れちゃう  って印象があって 希少感がなかったなー。

いや、実際にはタイヘンよ。 たいへんなのはわかる。

でも 全体的にどこも値段が高い!

シュシュ 1コ300円とか ボッたくりすぎだろ! って思った。

アタシなんか そんなの10分足らずで作るけど

100円 もらえないよ。 簡単だもの。

それに  あーーーこの布 TOMATOで見たー とか

この生地 この前Uづママにあげたバッグのだー とかね。

粘土こねて焼いたり 依頼者の猫ソックリの作品にしたり っていう

そーいう才能はないからさ、

おぉー 欲しい!! ってワクワクするんだが

布モノは ごめん そんなに萌えなかった。

だから今回は 対価に見合ったもの と思えたものだけ買ってきたよ。



ほかにもいくつか買ったけど

全部で どのくらい買ったのか もう忘れちゃったよー。

(だからさっさとUPしろ って声が聞こえる・・・)


ニャンフェス会場はとにかくぎゅーぎゅー。

お昼の段階で入場制限になり 終了時間を1時間延長したものの

その後 建物内での入場待ち以外は

札止めになってしまった。

せっかく行ったのに入れなかったよ~ な人もいたよね きっと。





次回は10月4日(日) 浅草の産業貿易センターだよ。

味をしめたかね ニャンフェス実行委員会。

あ、参加希望の作家さんは5月1日から申し込み受け付けだから

頑張って参加してみるのもイイかもよ。

商売抜きで。 ( ̄▽ ̄)







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

5年半の初対面。

今回のおかみさんぽ そもそもの目的は

猫友・ブロ友のガブママン から

お友達とグループ展を開くと連絡をいただいてたので

是非これは生で作品を見たい!! と思ってたけど

なんせ今 職場がドタバタじゃん。

ようやく行けることになって前日に急きょ予約を入れさせてもらった。



さて、ガブママンとはいつ出会ったのか

遡って見たら 初コメを交換したのは2009年の10月だった!

かれこれ5年半。

年賀状などで交流はしてたけど

お家もびみょーな距離で なかなか会えずじまい。


5年半のあいだ、おかみっちょんは ただグダグダと過ごして老けてしまったが

ガブママンはレジンをやったり 羊毛フェルトのお人形をやったりと

とっても充実している様子。

その羊毛フェルト いまでは雑誌に紹介されたり

都内や関西などでも展示会をするほどに。

そんなママンの初期のころの作品を

実は ちゃっかりいただいちゃってたりしてる!

かわいい羊毛さっちーの紹介はコチラ→ を見てね。

さらにママンのとこにリンクしていくと もっと面白いよ!(≧∇≦)





展示物はかんたんに撮影しちゃイカンだろうと思って

作品は一切撮らなかったんだけど

ママンのフェルトのブログ でたっぷり見れるからそちらをご覧になってね。




会場は 東日暮里の「ねこまる茶房」。


Dscn0886a

猫カフェではないんだけど ここンちのにゃんこがときどきお店に顔を出すらしく

そのコが飛び出さないように ピンポンして開けていただくルールのようだね。

たまたま撮影してたらお客さんが帰るとこだったから

入れ替わりに中に入った。




Dscn0892a

店内はお客さんでぎゅうぎゅうだった。

閉店間際に店内を撮らせてもらったけど

やっぱ猫だらけ。猫雑貨も多数取り扱ってるね。



Dscn0893a

時計も全部ねこ。



Dscn0890a


猫も手伝ってる。

メニューも凝ってて ひとつひとつ丁寧に手作りしてる。

だからどーしても時間がかかっちゃうのね。

お昼時のちょー忙しい時は

席についても2時間くらい待っちゃうこともある とか。。。

それでもみんな猫談義などして ほんわか待ってるらしいよ。




Dscn0887a

おかみっちょんがオーダーしたのは アイスさび猫。



Dscn0889a

や!コレは城主んとこの黒いのにソックリ(○゚ε゚○)

まぁホント猫好きにはたまらないけど

猫好きの彼女に連れてこられた彼氏は とにかく忍耐だろうなー。



Dscn0891

ドリンクにはこんなカワイイ肉球クッキーがついてきた。

型抜きじゃないクッキー! なるほどー。これはナイス。いや ニャイス!



Dscn0894a

自分ちはここまでしたくないけど カフェならこのくらいじゃないとね。

メディアにもけっこう露出してるんだってね。おかみっちょんは知らなかったけど。

だからホントまじで混んでるよ。

無事に入れてゴハン食べられたら奇跡だから。






ワタシは待つ間 ガブママンのお友達のゆぼぼさん がお相手してくれた。

ゆぼぼさん めっちゃ顔ちっちゃくて、カラダもちっちゃいけど

すごいかわいかったー。

ゆぼぼさん ブログで拝見してたけど

こんなちっちゃいカラダのどこにあのパワー!?みたいだったよ。

とにかく才能満タンの人!(≧∇≦)

お話しさせ上手だったしね。 なんか ウチの猫の話ばっかりしちゃったよ。

ウチの前の猫やお友達の猫の話なんかで いっしょにウルっちゃったり

やさしい人だなぁ。ぽぉ~。。。






で、肝心のガブママン本人は 想像より(←どんな想像だ)

ずっと若くて、もっともっと元気でチャキチャキな女性だった~ヽ(´▽`)/

なんかー アタシの方は こんなオバチャンでごめんねー みたいな感じ。。。

でもガブママンに会えて なんかすごい元気になったよー。

いい刺激になった。

もっとお話ししたかったけど お客さんの相手もして忙しそうだった。

今度はお家にお邪魔して 是非10Kg越えのカブくんを抱っこさせていただくよ!

って 半ば強引にお約束もいただいちゃった!(≧∇≦)





Dscn0897

ずるーーーっと閉店時間になってしまったので

最後に慌ただしくゲットしたのが かわいいキッカー というのか

転がしキャットニップ っていうのか をゲット~♪

マタタビが入ってるらしい。 が、 さっちーは無反応だった。

なんでこーいうのに興味ないのかなぁ。。。

というわけで コレはアチラに行くことになるでしょう。。。





最初は趣味で始めたことでも いまではホントにすばらしい作品に!

ガブママンの進化ぶり 感動したよ~ヽ(´▽`)/

老眼には気をつけて これからもステキな作品づくりに励んでー!

ということで おかみさんぽ~29~、これにて終了~(◎´∀`)ノ






まだ猫ネタがたまってるよ。

早くUPしないと腐るな。。。。。( ̄▽ ̄)




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

おかみさんぽ ~29~

ちょろちょろと出かけてはいたけど

「さんぽ」ってほど1か所にこだわって歩いたかどうか。。。

暖かくなったら って言ってたおかみさんぽ 再開だよ~ん。



今回は この周辺に 出!没!! ←パクリ。


Photo

広い~~~! と思いきや、そうでもなかった。

まずは 地図のいちばん下。上野広小路交差点からスタート。



御徒町駅で降りて 駅前で軽く蕎麦をすすってから

早稲田行きのバスに乗る。

桜の時期はとうに過ぎても 上野はいつも人がいっぱい。

地図左寄りの真ん中あたりの 根津神社入り口 で下車。

「谷根千」と呼ばれるこの地域は 近頃YOUたちにも人気のスポット。

意外にもおかみっちょん 谷中から西はほとんど行ったことなかった。



Dscn0856a

根津神社はつつじまつりで大賑わい。なんだけどー、

つつじはすでに盛りを越え、遅咲きが頑張ってはいたけど

やっぱり葉っぱが多かったねー。


Dscn0859a

こーいう風景 一度撮りたかった!(≧∇≦)

たくさんの鳥居が並んでるとこ。

でもやっぱり人はぜったい写っちゃう。おまつりだからね。

つつじ公苑は 施設費として200円。

満開を過ぎてたので せっかく来たけど入場しませんでした。



Dscn0867a

神社の境内では なぎなたが披露されてた。

この対戦は右が面を打ったように見えるけど

勝負は左が一瞬先に足を攻めて勝ち。( ^ω^ )

大きな拍手が沸いたとこよ。



屋台がたくさん出てたね。焼き鳥屋のいいにおいがプンプンしてた。

あんず飴が舐めたかったんだけどなかった。

最近はチョコバナナとかなんだねー。

あんなの 猫砂まみれの○○○みたいだよ。




お参りの長蛇の列に気持ちが折れて そのまま出てきてしまった。

なにしに来たんだか。。。




A

根津神社を出て不忍通りを渡ったら 谷中方面へ。

いわゆる“へび道”とよばれる細くてクネクネした道を歩く。

他ならただの住宅地だけど ここは観光客も通る。



Dscn0872a

小さくて洒落た店がコッソリあるのがこのあたり。

大きなタワシがぶら下がってるのは 有名な亀の子だわしのショップ。

品物はホームセンターにあるのと同じなのに

なぜかかわいく見えてしまう。

お客さんが 最近はわんちゃんのお手入れに使う人もいるんですよ

と話していた。

猫ではどうなのかな?



へび道を過ぎて谷中銀座商店街に。

ここは何度も来てるけど あいかわらず人が多い。

まぁ土曜日だしね。

新しい店も出来ていた。

おかしなハンコ屋 が、Tシャツ屋 を始めてた!

すごーーーく気になったけど 値段がついてなかったのと

店の入り口のステップに

『勇気を持って1歩踏み入れよう』 って書いてあったので

勇気が出んかったー(≧∇≦)



まぁ谷中では やたらと肉屋が人気で

きっとタレントの誰それがテレビで 「うンめーーーー」 とか言ったんだろう。

そのあたりは アタシはまあいいわ。




Dscn0873a

夕焼けだんだんのてっぺんに到着。

人が多すぎるのか 猫は一匹も見なかったよ。

これから暑くなると ますます出没度が低くなるんだよねー。

エサやり厳禁のポスターもあったしなぁ。



B_2


はい、次は日暮里駅を越えて繊維問屋街へ~。

が、そろそろトイレに行きたくなってきた。

駅前のコーヒーショップに入るとレジに列が。

先におトイレ拝借してからっ と思って出てきたら

さらに列が伸びちゃってたのでー。。。。。。



ノドも乾いたなぁ。 歩いたし 気温もワリと高めだし。

ってんで 羽二重団子のカフェ に入ったよ。

はぁ~疲れた。 こりゃ甘いものも必要だにー(≧∇≦)



Dscn0881a

冷やし抹茶と春限定のいちご団子を注文。

甘すぎない餡子餅と甘酸っぱいイチゴを交互にいただくの。

まさにこのときのおかみっちょんが欲してたものよ!

これは ビールとねぎま! みたいな名セット。

冷やし抹茶を飲み終えたら サービスの煎茶も冷やして飲んじゃったわ。

暑かったのよ。外も 自分も。



外に出たら雨がポツポツしてきたから

大急ぎでTOMATO(服地の店)に急いだ!

でもすでに前髪はフニョフニョになってしまってたー( ´・ω・`) あーん・・・




Dscn0899

TOMATOはヤバイねー。 

ぜったい買い過ぎないように って決意して行くんだけど

昨今 猫の柄がやたら増えてさ。

自分を抑えるのに必死よ!

今回はこの3種類と、



Dscn0904

このイタズラ好きそうなニャンコの柄を購入。

これは1パターンって単位で売ってて

ちょっと大きめのクッションカバーにピッタリくらいのサイズだね。

反対面になる部分は 猫が1匹 大柄でプリントされてる。



Dscn0902a


それにしてもさ、この表情。 買わないで済むと思う?

水玉柄とかいないけど、ヤバイよ このかわいさ!

ようやくようやく自分を抑えても これが限界だったわ。



C

はい、そして今日の最終目的地 ねこまる茶房 に到着。

地図では右の上の角っこね。

約束は17時だったんだけど TOMATOからは10分足らずで

ちょっと早く着いちゃった。



Dscn0885a

ねこまる茶房は 見ためは ごく普通のお宅。

ところが中は・・・





ということで おさんぽはここまでー。

このカフェの中で何があったかは

次回のお楽しみにねー(◎´∀`)ノ














| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

復活のパワー。


Img_0540a



ようやく 春 って言ってもいいかねー。

雨さえ降らなければそんな寒くないし、

さっちーもお布団にもぐるより 上に乗っかってるほうが多くなった。

春にゃん暁を覚えず。



Img_0507a


冬の間 ベランダに放置しておいた桔梗の球根が

春を感知して芽をだした。

今年も元気に咲いてくれそう。

ところが 昨夏~冬にかけてのマンション大規模修繕で

日照条件が悪かったせいで

いつもなら3月にはつぼみがたくさんつくハーデンベルギアが

今年はようやく数房開花した程度。

植物にとって冬は大事な充電期間。

活動はしなくても 力はしっかり蓄えなきゃいけないんだねー。




人間も同じかも。

冬は冬で楽しい。 でも充電も必要。

毎日の仕事がうまくこなせるのも 必要な休養と充電があればこそ。

ここんとこ、Sさんの仕事をふたつ背負って

オーバーワーク気味のおかみっちょん。




そんなワタシが充電する機会を得た!

おかみっちょんの心の姉、歌友ばび♪ちゃんから

イースターコンサートのお誘いをいただいたのさ。

歌わなくなって んー 4年? くらい?

いろいろ理由があってゴスから離れたんだけど

それと同時に ばび♪ちゃんとも ちょっと会えなくなっちゃってた。

久しぶりに会える~!ヽ(´▽`)/



Dscn0841a

コンサートはまず 教会の先生のお話しから始まったよー。

高校の卒業時の担任に似てたので けっこう親しみ持っちゃった。



Dscn0842a

うふ。ばび♪ちゃん 楽しそう。( ^ω^ ) ワクワクしてるのがわかる。

こっちもワクワクだよー。




コンサートは数組のクワイアが2~3曲づつ賛美。

ばび♪ちゃんは 何度か変身して掛け持ち出場してたぞ。

ちびっこ達も歌ったりダンスしたりして 大盛り上がり。

最後は合同のマスクワイアでおなじみの曲で大フィナーレ。

他にも知ってる曲があって お席で一緒に歌ったけど

やっぱけっこう歌詞忘れてたわーΣ(;・∀・)



自分に合った環境で歌うのって意外と難しいんだよね。

行かれる時間が限られる とか 

参加費用が払えるか とか

クワイアの方向性が自分にあっているか とか。

特に 同好会的なとこはヤなんだよねー。

Glory を グローリー って歌っちゃうとか

Lord を ロード って歌っちゃうとか

Worship を ワーシッ って歌ってもオッケーなとこは

ダメなんだよねー。

ちゃんと教えてくれるとこ なかなかなくってね。



とかいうのは言い訳かも。

問題は 行く気があるかないか ってことよ。

でも 久しぶりに教会に行って聞くゴスは気持ちよかったし、

なにより 今回ばび♪ちゃんは 健康を取り戻したお祝いの意味もあったので

歌詞とその背景がそのままピッタリだったことで

より一層心に響いた。

ばび♪ちゃんとハグheart02して その温もりがうれしかった。

あー元気になってよかったなー って。

だから“締め”のお祈りの時

「Sさんも早く健康にもどれますように」 ってひそかに祈ったのさ。




そしたらそのすぐ後にSさんからメールが来て!

そんでそれから数日で 退院がきまった。

Sさんは今日退院だよ。ヽ(´▽`)/



まだ身体が思うようにならないらしい。

でも病院でなきゃできないことはもうないんだろうね。

だからお家に帰れるんだろう。

Ⅰ田さんは 今日自分が休みだからお見舞いに行くつもりだった。

そのことをSさんにメールでチクってやったら

「まだ話すことがつらくて疲れるから 話ができるようになったら

こっちから行くね」

って やんわり  「 迷惑 」   ふふふ。

って当たり前だわ!\(*`∧´)/





ばび♪ちゃんもSさんも まだこれから経過観察だろうけど

ひとまずはそれぞれが落ち着いたので

おかみっちょんも一安心 といった

久しぶりのコンサートのお話しでした。









| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

待ち合わせは沼津駅に10時半。~4~




そもそも、深海って どこから深海で どこまで深いのか。

という素朴な疑問を持ちつつもここまで展示を見てきたんだが

まさに心を読まれたかのような解説がそこにあったよ。



Img_0494b


深海に定義はないけど 概ね水深200M以上を深海と呼ぶらしく、

しかも海の平均水深は約3700Mで

海面面積の8割が深海なのだそうだよ。

そんなら 海=深海 といってもイイんじゃないか!?\(;゚∇゚)/

近頃発見された戦艦武蔵と思しき船は水深1000M、

タイタニック号にいたっては3650Mという

まさに海の底に眠ってるわけだ。





シーラカンスはその深海の中の40M~600Mくらい という

広い範囲に生息が確認されてて

しかも 3億5000万年の間 ほぼ変わらぬ姿で生き続けてるってんだから

これは古代ものが好きな和猫ならずとも興味がわく!






Img_0506a


シーラカンスの大きさはだいたいこのくらい。 まぁ大熊くらいのサイズかな。




Img_0484a

現在、シーラカンスはこんな姿でしかお目にかかれないけど、

前回までにも書いたように こうして冷凍展示されてるのも貴重なのだ!

しかし、“腹切り三女”のツボだったのは

シーラカンスがその身をどーんと横たえて

CTにかけられてる様子を写した映像だったわ。(≧∇≦)

今回 深海娘とらいだぁに誘われなければ

おそらく一生足を踏み入れなかった深海の世界に出会ったことは

おかみっちょんのたかだか自称78年@進化の途中 の人生でも

たいへん貴重だー。





進化の途中といえば そんなつながりで

Img_0490a_2


ハリモグラさんがいた。哺乳類なのに卵を産むという

ちょっとラクチンそうでうらやましいイキモノ。





Img_0493a

でも・・・でも・・・ 赤ちゃんはどっかの社長みたいでかわいくない。







そんなこんなで沼津深海水族館

意外にも、かなり意外に面白いトコでありました。ヽ(´▽`)/




あとは当然のごとく、お土産ショップにひっかかり

あれこれさんざん悩んでそれぞれお買い物をし、

隣接のカフェでお茶などしながら撮った画像でまた盛り上がり。





あまりに発熱した体験をクールダウンさせるために

沼津御用邸公園 をご紹介したよ。

おかみっちょんは以前にも行ったことがあったのでイイんだが

ちょうど間の悪いことに

町内会のバスツアーのような団体とカチあってしまい

ふたりはあまりゆっくり見れなかったんじゃないかと思ったけど

海っぺりのベンチで足をブラブラさせて

ようやく自分を取り戻した様子だったのはよかったよ。







妖怪アメフラシ&雪女との遠足は

帰りの駅まで送ってもらうころには本降りだったけど

日中は 折り畳み傘を1度も広げることもない程度の小雨で済み、

なんか 妖怪に打ち勝ったような満足感も感じつつ

かわいいシーラカンスくんとともに帰路に着きました。

よくもまぁ短い時間にこれだけの書くことがあったよ。

長々おつきあいいただいて ありがとうございましたー(◎´∀`)ノ












らいだぁはねぇ、途中で何度も傘を忘れそうになってさ。

店を出るたび、移動のたびに ふたりで

「 かさっ!!! 」

と教えてやらねばならぬほどのヨレヨレだったことは

ナイショにしておいてあげるよ。



ふふふ。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

待ち合わせは沼津駅に10時半。~3~

~何~ で終わるかわかんないけど とりあえず3。

前回のコメでnico.ちゃんが

スタッフさんの「うちのコ愛」がすごいんですよね(笑)

と書いてたけど

それはワタシらもヒシヒシと感じてた。

それどころか、

ここに住みたい! とか

この前までHPでここのスタッフ募集してたの

採用されたら単身赴任でー  とか

深海娘の深海魚愛もハンパなかったよ。

距離的な問題さえクリアできたら 1発で即採用だったろうなー。 でも

浅瀬の魚担当になったら?  という らいだぁのツッコミには

あーーーーそれはムリだなぁ。。。

と またまた腹がよじれるお返事だったー(≧∇≦)





さてさて、水族館の2階は いよいよシーラカンスの大特集。

上がってすぐに「シーラ爺」なるものに呼びとめられるとこなんぞ

ちょっとディズニーのアトラクションっぽいつかみなんだけど

そこにあるのは ちょっとしたお勉強コーナー。



Img_0471a


字が汚い友達と一緒ならぜったい餌食にされそうな事実。

ホンソメワケベラ・・・・ホソソメだったんだってよー!!

って こうして文字で打って見てもわかんないよねー。

下の水槽の中にいる 黄色い・・・のはオブジェで、

その周りに小さく見えるかわいい小魚がソレなんだ。

登録申請した人の字がアレだったもので ホンソメ・・・になったっつー

これこそまさに「珍100景」~~~!!(≧∇≦)



Img_0476a


ここの水槽は 全部“さかさま”になって泳ぐ魚たちのコーナー。

展示の説明もすべて逆立ちして書いてある。

さっきのといいココといい 手作り感満載。

さらに進むと 飼育員が代わる代わるに

電気ナマズの“電力”を水中で素手で体感するっつー

命がけのVTRもモニターに流れてたりして

ここの仕事は楽しそうだなー と

深海娘ならずとも つい (←つい だからね) 思ってしまう

そんな展示が並んでおったよ。

もちろんすべて 撮影しておった。( ̄▽ ̄)




そろそろ行ってみたくなった人もいるかもしれないから

もう1つ 飼育員の力作をご紹介ね。



Img_0473a


ンな漢字ねぇだろー! だよねー。もちろんアテ字。

読めるとしたら やくみつるか宮崎美子くらいなもんだろうなー。

いちばん上の例題は チョウチンアンコウだって。

解説を読むと なるほど納得。



Img_0475a

・ヌタウナギ  ムチンというぬるぬる成分で身をまとっている

・ダイオウグソクムシ  見てのとーり

・タカアシガニ  カンのいい人なら読めたかも

・クマサカガイ  平安時代の熊坂って名の盗賊からとったとか・・・

と まぁ こんな感じで へぇー とか ほぉー とかの連続で

こんな小さな水族館でも 飽きることなく2時間経過!Σ(;・∀・)





Img_0477a


そして、nico.ちゃんも大好きなチンアナゴさんたち~ヽ(´▽`)/

コレはかなりかわいいよ。おかみっちょんも前からけっこう好きだった。

このニョロニョロ感。 いい。




Img_0486


いきなりビックリのダイオウグソクムシの骨格標本。

深海娘が撮ったのはもっとバランスよくてしっかりキレイだったよ。

スマホの待ちうけにしたい って言ってたー。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

実はコレのもっと小さいヤツを以前見たことがあったんだけど

そのとき 欲しい と思ってた自分を思い出した。

デスク周りにあったら すごいステキだろうなー とか。

夜中に生きかえったりしなきゃイイけどね。 ←しない。




そして そんな力作やら美しい展示やらから

振り返ると そこに

生きた化石のシーラカンスぅ~~~~~!!!




この勢いで 次はラストまで一気に行くよ~。 (←たぶん)








******  予告  ******




Img_0496a








| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

待ち合わせは沼津駅に10時半。~2~

すでにプリップリの深海娘のテンションはアゲアゲ。

オバチャン2人は後ろから様子を見つつついて行く。

深海水族館だけあって 中も深海っぽく薄暗い。

ちなみにココは シーラカンス・ミュージアム ともいい、

「冷凍保存されてるのは日本でココだけなんっすーheart04」 と

深海娘は自分が捕獲したかのように誇らしげに説明してくれる。

かなりのヲタだよ。。。( ̄▽ ̄)






Img_0441a

海の底といえば ワタシがイメージするのは主に

イソギンチャクとか ヤドカリとか 海老 だね。

こんなキレイな海老さんが入口付近でお出迎えしてくれて

日ごろの疲れを癒してくれるなー と ホノボノしておったら




かっけーーーーーーーーーー!!(≧∇≦)




というオバサンのようなオッサンのような太い声が聞こえたと思ったら

声の主は さっきまでプリップリだった深海娘 Σ(;・∀・)




Img_0443a

え゛・・・・・・!? これ? 

いや、しかし コレを愛らしい顔と注釈するのもどーかと思うが

明らかに共感しているのは体中からわかったよ。

さっき ゴハンを食べるまでのゆったりほっこりなリズムが

一気にすばしっこくなっておる!

らいだぁとともに猛爆しながら次々と深海の生物を見学する。




Img_0446a

どこが顔でどこがヒレかわからないけどキレイな色の魚とか・・・




Img_0448a

どこから見ても ドリフのコントで使ってた肉襦袢のお相撲さんにしか見えない

不思議なヒトデ カワテブクロ とか。

深海のサンゴと浅い海のサンゴの比較なんかも見つつ・・・




Img_0449a

周囲の あーニモだぁ~♪ みたいなかわいい反応を背中でスルーし

どんどんテンションが下がる深海娘。

ニモよりアカドンコのほうが“カッケー”のだから

仕方ないっちゃー仕方ないけど 落差がすごいよ。

もう腹がよじれそうにおかしい。。。





Img_0454a

オバチャンたちは このタカアシガニなら 脚1本で満腹だなー などと

まったく違った視点で深海に思いを馳せる。




Img_0457a


そしていよいよさらにディープな世界にやってきた。

これは映画「インディペンデンスデイ」に出てきた

ホルマリン漬けのエイリアンにソックリ。\(;゚∇゚)/

深海ではシーラカンスと並んでアイドル的存在のダイオウグソクムシ。。。




Img_0460a


どっから見ても便所ムシ(ダンゴムシ)にしか見えないのだが

やっぱり仲間だそうだ。

当然ながら ここで深海娘のテンションは復活。

おおぉーー! おぉおぉーーー!! を連発し、

スマホの電池残量がヤバイ と心配する。

そりゃそうだ、全部の水槽だけじゃなくて 説明もしっかり撮ってるもんなー。

かくいうおかみっちょんのスマホも電池残量が少なくなってきたので

撮影は省エネモードになる。

自粛するだけの分別がきくのは 熱意の差だよ(≧∇≦)





Img_0468a


海の中は不思議な生物がいっぱいだねー。

名前は聞いたことあったオウムガイ。タコやイカの仲間なんだってー。




Img_0458a


でもこんなカワイイ顔の(←一般的な見地)深海魚もいるんだねー。

ほっとしたよー。グロいのばかりじゃなくて。

なんかこのままだと夢に出てきちゃいそうだったからねー。




Img_0461a


夢中で撮ってる人を撮る そしてその人をさらに撮る。

それぞれに深海水族館を楽しむ1コマ。o(*^▽^*)o




規模のわりに意外とハマって楽しい。

次はいよいよ シーラカンスを特集している2階へと進むよ~。







*******************






おとといの午後 お店にSさんから電話があったんだと。

電話に出たのはⅠ田さんだったんだが

弱々しい声だったから 最初は誰かわからないほどだったとか。

そりゃそうだよね、大手術だったんだもん。

でも 忙しい午前中じゃなくて お客が少ない午後にかけてくるなんて、

しかも午後なら必ずⅠ田さんがいるし

入院しても気ぃつかってるSさん。

もうそんな必要ないよー。。。

でもこれでⅠ田さん的には満足した様子だったってー。



| | コメント (7) | トラックバック (1)

2015年4月17日 (金)

待ち合わせは沼津駅に10時半。~1~

なんかまた長くなりそうなので とりあえず ~1~ としてみた。

お誘いは3月の半ばだったかね。

沼津まで行くんだけど合流できる? って らいだぁ が。

仕事か何かかと思ったら

深海水族館 に行くんだっていうから驚いたよ。

確か前に nico.ちゃんがそんなネタを書いてたけど

他にも深海女がいたとはね。

しかも 同行の女子が深海魚マニアらしいんだ。

事前に“らいだぁ家での飲み会”の写真をコッソリみせてもらったら

すげーカワイイ娘っこ。 既婚だけど。

こりゃ楽しみだねー。






久しぶりにがっつりネタ収集できるだろうから

しっかりデヂガメラ3号くんも充電満タン!!

なのに家に忘れてちゃったよ。。。。






らいだぁが来るってことは 当然雨も覚悟せねばならん。

でも 出来れば濡れたくないし

あっちまで行っちゃえば そこから先は車があるから

とりあえず雨が降り出す前に出発したよ。

折り畳み傘はちゃんと持った。







新幹線の中で“いまどこメール”をやりとりして

あっちが少し遅れそうだ って言ったけど

なんとピッタリ同時に沼津駅前で合流したよ。

愛が深いんだ って言ってるらしいが どーだろう。。。( ̄▽ ̄)

でも東名上りが事故で通行止めになるも

通過する時には解除されてたっていうし、

妖怪アメフラシに さらに深海娘は雪女らしく

途中でもんのすげー豪雨に見舞われたらしいが

キチンと予定どーり到着した。

今回の遠足はきっとうまくいくよ。






はじめましてー って助手席からプリップリの笑顔がみえた。

ほおー!なかなか良さげな娘じゃ。 ←時代劇の悪代官か!

なんかー 最近 殺伐とした人とばかり接してきたから

すっげー新鮮。 こういう出会いが欲しかったんだよ~(≧∇≦)

いいなぁ。若返る~♪






予定では水族館にまず行ってから 

(そんなに大きな施設じゃなさそうだし)

それからどこかでお魚ランチしよう って言ってたんだけど

朝早く出立したふたりは若干腹ペコなので順番変更。

駐車場の近くを徐行してると おや 目の前にニャンコが。

すると 前のふたりが突然



にゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃー



と猫に向かって鳴きだした。

チラ とは聞いてたけど

深海娘も かなりの猫ばかとお見受けしたよ。(≧∇≦)






Img_0436

まだ開店前の店が多い中 すでに待ってる人がいたこの店に決定。




Img_0434

ちょっと角度がアレだけど 平日限定のランチ丼定食。

生の海老はデカくて甘いし、天ぷらはサクサクで美味しいよ。

みそ汁は深海魚の味噌汁!Σ(;・∀・)

深海魚は身が柔らかいので入ってないように見えるけど

ちゃんと入ってます という説明。

深海魚。。。なんて魚だったんだろう。。。恐かったから聞かなかった。

トイレに貼ってあったQRコードで デザートのいちごアイスをゲットしたぞ。





ここまでは深海娘 プリップリだった。





水族館の入口横のショーウィンドウに

深海魚のぬいぐるみがにぎやかにディスプレイされてるのを見るなり

にわかに深海魚モードにギアチェンジ!!Σ(;・∀・)




なにかが起こりそうな予感とともに入館。。。。。



今日はここまで。






***************************

沼津に向かう新幹線の中で

入院中のSさんからメールが来た!

なんとか命は助けてもらったけど 復帰は無理だと思う

まだリハも出来ないくらいなので

もうちょっと元気になったらみんなにも会えると思うけど

よろしく伝えてほしい

って内容だった。

とにかく 生きてることがちゃんとわかって安心したわ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

なかなか春にならない?

今朝もそーだけど

昨日もけっこう寒かった。

雨だしね。

桜が咲いた頃がマジで春だったかも。

今は もう 秋~♪ ?




さっちー、寒いと文句言う。

黙って布団にもぐればいいのに

わざわざ 寒いって言ってんだよー! みたいなアピール。

そんで 人間の席に座っちゃったりね。

いないなー って思うと ちゃっかり座ってる。




夕飯作りもひと段落ついて

さて よっこいしょ。

ちょっと 場所半分ちょうだいよ。




Img_0426a1




こんな陣地争奪戦。

そして どっちも譲らない。。。。( ̄▽ ̄)





Img_0431a


でも病院の梅はもう実をつけてるよ。




ピンボケだけどね。。。Σ(;・∀・)






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

猫ちゃんは 家族 o(*^▽^*)o

いよいよ『猫侍 season2」が始まりましたな(≧∇≦)

各地で順々に初回放送が!

熊家地方でも週初めにありましたよ。

が、今回は裏の「ぶっちゃけ寺」が面白かったので

そっちを見ちゃって

「猫侍」は翌日 お昼ごはんを食べながらゆっくり見たっす。

あなごさま かわいい~~~~!!(≧∇≦)

またまた久太郎にはトラブルが起きそうだけど

前回同様 その度に頼りになるのが 猫見屋のお七。

ビジネス優先のしっっかり姉さんだけど

猫愛は保証付き。




猫ちゃんは 家族heart04

お七のキメ。 これを言われると

三両だった猫飯(にゃーはん と読む)が五両に値上げされてても

仕方なく購入してしまう久太郎。。。

けっこう猫愛 育ってきたな。( ̄▽ ̄)ふふふ




Img_0421

まだ見てない方のために 内容は書かないけど 初回放送の1シーン。

猫が食べるものは「ご飯」と考える久太郎。 

おそらくお七の影響だろうけど。




さて、そこで。

前から らいだぁとのチャットでのネタだった 

猫が食うものは 餌 か ごはん か という件。

それについて掘り下げた記事が コチラ→




先日インスタでもこの画像を投稿したところ

返ってきたコメントが

・お父さんに「猫の餌買うの?」って聞いたら

「餌じゃない ご飯だ!」って怒られたことある

とか

・ごはんだよー 家族だもんねー!

とか

・自分の子供にえさやる とか言わないもんねー

とか


餌 と呼ぶ人は一切コメント出来ない状況になっておった!(≧∇≦)

どーする!? らいだぁ!!!






cat cat cat 今日のサンプル試食報告 cat cat cat




Photo


モンプチ~。今年の新製品。

サーモンのグリル~フローレンス風ソース仕上げ~。

ふろーれんすふう?? って なに?

実物は写真とはちょっと違ったね。

まぐろやカツオを使ったもののような見ためではなく

もっと加工品な感じだったけど

さっちーの好きなとろみがいっぱいで

よく食べていた。

肉は生がイチバン好きだけど

魚なら多少の加工品も許せるのかな? といった印象だったー。



(Uづママ、バーコードは取ってあるよ!good







| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

売店史上最悪の事態に燃える婆。

突然の電話は日曜の朝。

店に到着してタイムカードを打とうとした まさにそのときだった。

ンなんだー? とりあえずタイムカード押すよー まってー・・・


もしもし いつもお世話になってるSの息子です。

あら、こんにちわ こちらこそいつもお世話になってます・・・

え?   どーしたの?




前夜 Sさんが突然倒れ 救急車で搬送され

これから手術なので しばらくお仕事に出られないから

社員さん(マネージャー)に連絡をしたい ということだった。




大まかな状態は聞いたけど 下手したら命に関わりそうだったし

その時点では詳しいことをあれこれ聞くより

Sさんの容体が心配だったのと

電話の向こうですごく不安に思ってるのが感じられたので、

マネージャーにはこっちから連絡するから心配しなくていいから

とにかくお母さんのそばにいてあげて

私も無事に手術が終わるように祈ってるからね

とだけ言って電話を切った。



Sさんはその日の午後の勤務に入っていたので

とりあえず非番のKっちに電話して急きょシフトに入ってもらった。

店に来たKっちは今にも泣きそうな表情だった。

こっちまでつられて涙がでそうだったけど

そんなの不吉だ!と思って 不安を振り切って今後の相談をした。




とにかくシフトを組みなおさなきゃ。

その日から3連休になってたⅠ田さんを出先で捕まえて

事情を話して翌日からの休日は返上して出てもらうことにした。



翌日 午後からのシフトに入ったⅠ田さんは来るなりこう言った。



「あたし 昨晩Sさんちに電話したのー」


え゛~~~~~~~~~”!? Σ( ̄ロ ̄lll)


「ご主人が出てね、

今ICUに入ってて ちょっと手ぇとかは動かしたりしてるって

それで、どこに入院してるか 聞いたから。」



ど・・・どこまで知りたがりなんだ・・・このばばぁ。。。。

「ご主人 とっても落ち込んでるみたいだったわー」


・・・って そんなの当たり前じゃんっっ!!!

ってか、なんでそんな慌ただしいってか 不安でいっぱいの時に

平気で電話なんかしてあれこれ聞けるよなぁ。

その神経が信じられなくて ぶった切ってやりたいわ!





その後はまるで自分がいよいよ出番だ とばかりに

何に関しても口を出す。

あぁー 口は前から出すか。

とにかく何から何まで仕切り始めた。

新しく始まった地下階の食堂の件や

もうすぐ変わるレジや職員カードの件

それに関わる日程やその変更のいきさつまで

すべて 自分を通して物事が進むべきだと思ってる様子。

そのくせ Sさんの受け持ちを引き受けたのはひとつだけ、

他のもの(毎日あるいは1日おきに発注するややこしいもの)は

○○さん(おかみっちょん)がいちばん頭が動くからいいわよね

とか言って ぜんぜん手伝う気もなく こっちに振ってきた。




Sさんの受け持ちは ワタシも初めてやるので

コツもつかめないし 失敗もできないし

思いっきりテンパって集中してやってるのに

横から Sさんの家に電話した話を繰り返して聞かされたり

ぜんぜんくだらない話を聞かされたりして

どっから見てもヒマそうなのに

ゴミの収集の時間になっても 一向に動く気配もなく。

仕方なく じゃーとりあえずゴミ行ってきますねっ!annoy

と言ったら

あーお願いねー    でおしまい。



こんな最悪最低な状況だけど

Sさんの身体が心配なので

今はひたすら仕事に集中してやるわー。

Sさんが復帰できるのか 仮に出来るとしても

かなり長いスパンで考えなくてはならないし。。。。

もはや Ⅰ田さんを抑えられる人はいないわけで

早いとこ新しい人を大量に採用して

さっさと面倒な婆はおン出てってほしいもんだー。





Sさんの1日も早い回復と退院を祈りつつ。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

銀柳街の女。

そろそろ新人のP川さんのお話を。

“109”が強烈だったので 誰もが

あれ以上のは来ないだろう  と 思って当然。

がーーーー、

ある意味 “109”以上とも思える行動をするのが

今回の新人 P川さんなのだ。Σ(;・∀・)




P川さんの前職は「S堂の美容部員」。

たしかに、“109”と同い年ながら お化粧は上手だし

年齢よりは若く見えることは間違いない。

それでも ワタシほどではないがな。 んふふふ。( ̄▽ ̄)

“109”は実年齢より10歳は上に見えたもんなぁ。




販売職だっただけあって 良くも悪くも人慣れしてる。

レジの扱いはすぐ慣れた。

やったことあるだけに 何か間違えてピーーー♪とか鳴っても

カチャカチャカチャ!! って勝手にキー操作して解決してしまうので

他の人には 何をどー間違えたのかがわからず

レジ締めの際に  あれーー?  みたいなことが最初のうち多かった。





それと、こんな売店の仕事なんか私にはチョロいわ! って感 丸出し。

初日にKっちが、売上入金当日の通帳をコピーしてFAXするって作業を

こーしてこの用紙に当てて そのままFAXして それをファイルに綴じて・・・

と説明したら

「ばかみたい」   と言い放った。


ところがその後 レジの打ちミスは多いわ

売上日報の計算は間違えるわ

入金額をメモ書きして写すのも間違えて

とうとう本社から どーなってるんだ? とお叱りがきてしまった。




さらには郵便局から 両替をしたときに500円不足してたようだ と言われ

その電話の最中に

「ンなの 知らねぇよっ!」  とつぶやいたのがSさんに聞こえ

Sさんは この人を接客の場に置くべきではない と思ったんだわ。

アタシもそう思う。 恐ろしさといったら ○山さん以上だわ。

金額の間違いに関しては

すべてその直前に流れを本人が確認して聞いてるにも関わらずで、

しかもそのほとんどがSさんとのシフトの時だったりして

Sさんはかなり疲れていた。





最悪だったのは3000円間違えたときで

その翌日の締めの担当だったC は とりあえず締めて帰ったけど

一晩ほんとに寝れなかった と言っていた。

後日 それは数字のミスだけだったことがわかって

C 宅にもP川さんからお詫びの電話が来た と言ってた。


本人はその度に反省し なぜなんだろう・・・と思うらしいが

気をつけます って言葉が 

次の勤務時には なかったことになってしまってる現実。

あんな風にここの仕事馬鹿にしたんだから キチンとやれて当然だろ!

と思うのはワタシだけではなく

反省 ってなに? 何を気をつけてんの?  と裏で不信感が噴出してる。




しかも、今失業保険の申請中で週に20時間しか働けない   とか

ちょっと歩行がスムーズじゃなくて 立ち仕事はすぐ疲れてしまう   とか

その足のせいで まっすぐ立てないので

お客さんからは態度悪そうに見えてしまう  とかいうことを

面接でマネージャーに言わなかったので

さらに不信感が倍増。



そのうえ 同僚たちの名前を覚えてないのか

お札を振りながら ねぇねぇ!  ってⅠ田さんを呼びつけたのには

さすがのⅠ田さんも驚いて返事ができなかった って言ってた。

まぁ Ⅰ田さんもけっこうなことやってるけどね。



P川さんが その勤めてた店ってのは

川崎駅前の『銀柳街』って商店街の中の店の化粧品コーナーだったらしいが

そもそも『銀柳街』って場所が 横浜駅の西口あたりとは違うので

ぃやーーーーなんか怖いねぇーーー  って印象が強かったし

ちょっとそういう空気を周りに漂わせてる人だってのは

今後どうクリアしていけるか 難しいとこだなぁ。。。。



ワタシも子供のころからおっちょこちょいで

よく通信簿には 「おちついて行動しましょう」 って書かれた。

だから自分がトチりやすいのは自覚して

間違えないように、間違えたらしっかり把握するようにしてきたけど

P川さんは 自分をかなり高いトコに置いてる気がするんだよねー。

だから  やっぱ銀柳街かねー  って感想も出ちゃうんだよー。

とにかく 今は人手不足だから

ちゃんと仕事するように努力と自覚 頼むよぉ~ ってとこかな。





cat cat cat 今日のサンプル試食報告 cat cat cat


久しぶりの『今日の~シリーズ』でーすヽ(´▽`)/

この前たくさんもらったさっちーのごはんのサンプルね。

いくつか食べさせてみた。

基本的には いつものお薬の後なので ここ数日は食欲はup傾向。

さらにサンプルは小袋で常に開けたて新鮮ってことも考慮しなきゃいけないし

昨日は暖かかったけど 今日は寒いのであまり食べない みたいな

ひじょーーーーに食いつきに波があるんだけど。



Photo_2


まず、セレクトバランスの高齢猫用。

高齢猫のわりには粒が大きい。あとほんの少し小さいほうがいいな。

さっちーはよく食べた。

サンプルの量は1日の量より少なめだけど

これにいつものロイカナ可溶性繊維を混ぜて

1袋を1日で食べきったから

お気入りにしてもいいんじゃないかな。

ただ、大きな袋を買うと食べなくなる って法則は忘れてはならない。。。



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

interPetsに初参戦してみた!

昨年は夏だったので、

体力的にちょっと不安だったから行かなかったんだけど、

というか、昨年の夏はずーーーっとおG痢だったのよ~\(;゚∇゚)/

でも今年は4月だってことで

猫の保護者会のメンバー Uづちゃんのママ・T に連れてってもらって

ビッグサイト(ビッグ?ビック?)に行ってきた。



Uづママの話によると、

同じような展示会 たとえば『ペット博』とかもあるけど

インターペットがいちばん品格が良くて オススメ ということらしい。




駅から強風に立ち向かいながら会場まで歩いて行くと

少しづつ遠くから ワンワン!って声が聞こえてきた。

もうすでに犬軍団は集まりつつあるんだな。

ってか 猫は軍団にならないよねー。

受付を済ませて 今や遅しと会場を待つ列。

正確には犬を連れた人間の列。

“手ぶら”で並んでる人間は ワタシらふたり以外にちょっといなかったね。

今回はNんママのおかげで入場料が割引になったよ。

この場を借りて 感謝~♪ (o ̄∇ ̄)/



で、犬たちはどうか っていうと、

みんななかなかお利口さんしてるのに感心したわ。

まぁチビ犬種の数匹はキャンキャンしてたけど

それに他のワンが反応して暴動が起きるようなこともなく。

中型犬や時には大型犬でもカートに乗ってたりして

秩序が保たれてたのには驚いた。

犬はしつけよ!子供といっしょ!

バカ犬もカワイイけど しつけは絶対必要!

それにしても “裸”の犬が少なかったのには笑えた。




で、中は ってぇと、

なんかまだ準備ができてないブースもあったりして

エンジン全開には少し時間がかかってたね。

Uづママが いっとー最初に行きたい!ってとこも

まだぜんぜん やる気ゼロだったし。

で、前もってフォトモザイクに応募しておいた

アイシアのブースに行ってみた。



Img_0396a_2


はい。この中にさっちーがいます。 どこでしょー。

って、 わかるかいっ!!(≧∇≦)




Img_0396b

ちょーーーーー難しい! が、Uづママが見事に見つけ出してくれた

猫又さすけ先生が とりあえず2か所。 (他にもあったけど)

ただ、これ 今年応募した写真と違うんだよねぇ。。。。

昨年のだよ って言われたけど なんか記憶にないかも。。。

まぁいいや。



Img_0399a

もう1枚あったよ。 こっちにも猫又さすけ先生がいたけど

今年応募したグレグレさっちーは見つからなかった。。。。



Img_0398a

ベンチに座ってダラけてる犬がいたのでパチリ。

これでも仕事中なんだとか。

時給制?日当? と聞いたら 「契約」 にうなずいた。

いいなぁ 仕事 楽そう。 あ、違う。 楽しそう。




開場と同時に入って いったん昼飯に出たけど

ほどなくして再入場。

昨年ここで出会って意気投合したという

Uづママの猫友とその母上と 愛猫くるみ嬢とご対面。



Img_0403a

くるみ嬢 毛ぇふわっふわ~(◎´∀`)ノ

そして、おっきぃ~~!

会場内でニャンには このくるみ嬢を含め4ニャンほどしか会えなかった。

そりゃそーだよね。猫に遠出は基本的にムリ。

それに こんなワンコのニオイぷんぷんでうるさいとこ

落ち着かないに決まってるのに

来てたコたちは みーーーんな静かでいいこたちだったにゃ。

うらやましいよ ニャンとお出かけできるなんて。



広い会場をあっちこち歩いてサンプルをたんまりもらって

プチセミナーみたいなのも受けたり

アイシアのおじさんとは すっかり顔なじみになったり

Uづママのエスコートでたっぷり1日楽しめたよー。




Img_0404a

なぜか さっちーはロイカナの袋にメロメロになってた。

いくら毎日お世話になってるからって そこまで・・・Σ(;・∀・)





Img_0410a

これが今回の戦利品。 ワンコものはUづママ姉さんにお渡しして

逆に これ前 食べなかったー みたいなのはいただいたりして

最終的にこんなに持って帰ってきた!\(;゚∇゚)/

各ブースでのエピソードもいろいろあるんだけど

それはまた追々 (忘れなければ)ご披露していこうかな と。



Img_0416a


別にいっぺんに食えって言ってないしっ!Σ(;・∀・)









| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

好きだけど遠いもの。

お気に入りなのに なかなか行かれない・入手できないもの

いろいろあるよねぇ。

だからこそゲットしたときは嬉しさ倍増なんだけど。




Img_0389a


シナボン!!(≧∇≦) 

10年くらい前には横浜にも店があったんだよねー。

おかみっちょん、シナモンロール大っ好き!

とくにシナボンのはシナモンのジャリジャリしてるのが

たーーっぷり入ってるし

生地はモチモチだしねー。 

頭痛くなりそうなくらい甘いけど、もう最高!ヽ(´▽`)/

横浜のマルイに期間限定で出店してたんだけど

体調不良でなかなか横浜までおでかけできなかった。

そんなうちにもう最終日~!Σ(;・∀・)やべー

で 大慌てで行ってきたよ。

ミニボン3種類×2コの計6コパック。

冷凍庫で保管中。

ちょろちょろ出しては温めて食べておる! シアワセじゃheart04





で、もう一軒。

横浜には有名な家系と呼ばれるラーメンがあるんだが

某「はまれぽ」の家系ランキングで第一位を獲得した店が

なんと熊家の近所にあるんだわ。

そこに初めて行ったのはかれこれ10年以上前のこと。

そのころも土日なんかは行列ができてた。

でもハマってねー。けっこう行った。

味の好みや麺の硬さなんかもすっかり覚えてくれてた。

ところが数年前に久しぶりに行ったら

こっちの舌が変わったのか すごくしょっぱく感じられて

それ以来 行ってなかったんだよねー。

ところが最近 なんと熊が仕事帰りに行くようになって

今ではすっかり熊の方が“顔”になってる。

まぁ こっちは行かなかった間に容姿が変化してるしな。 ←うるさいよ!





Img_0385_2

これが「寿々喜家」のラーメン並・海苔増しだぞ!ヽ(´▽`)/

熊のオススメで 麺・硬め、味・うすめ でオーダー。

熊はさらに脂・多め にしてた。

昔は麺・硬め の脂・少なめ だったんだけど

適度な脂でコクが出てることにいまさら気付いたよ。

海苔増しは+100円だけど 増すと全部で10枚になるんだから

絶対増した方がいいっ!

熊は白飯を海苔で巻いて食べてたぞ。 ←王道。

カウンターには豆板醤、おろし生姜、すりおろしにんにく。

後半ちょっと味を変えて楽しんだら

なんとなく記憶がよみがえってきたー。

「味 薄かったら言ってくださいねー」 と声をかけてもらったが

う~ん 確かにちょびっと薄すぎたかな?

次は「ちょい薄で。」とオーダーしてみよう。





遠いお気に入りといえば「花カツミ」。

そろそろお邪魔したい。。。。。










| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »