« みなとみらいで気晴らし。 | トップページ | 益子の帰り。 »

2015年5月 6日 (水)

ぷちおかみさんぽ~益子~

GWの中継ぎ期 2日の土曜に益子に行ってきました。

益子の陶器市には何度か行っている熊家。

毎回問題なのは駐車場。

よほどのことがない限り  停められないようなことはないんだけど

無料の駐車場は やったら遠かったり

微妙に遠いけど有料だったり。

しかも来る途中が渋滞だったりすると

着いたトコから険悪になっちゃいので

今回は朝4時出発~!

の予定だったけど 実際は4時半過ぎてた。あははは。。。。





でもー ほとんど混まなかったし、

セブンのおにぎりは100円セールだったし。←熊家、米がなくておにぎれなかった。

益子には7時半ころに着いた。

陶器市の中心ともいえる共販センター横の駐車場に停めることに。

たぶんここがベス・ポジ。

同じ500円/1日 なら 巡りやすい場所がいいよね。

がっ! もうほとんど埋まっておった!\(;゚∇゚)/

一応 開始は9時なんだけど けっこう来てる人いる。

ってか 駐車場の整理をしてるおっちゃんたちは

いったい何時から働いてんだろ。。。

そして 車内で朝ごはんしてる人 多数。

アルミホイルで包まれたおにぎり オイシソウ・・・・





益子焼はもともと普段使いの器から始まったそうで

ルーツの始まりは笠間の方みたいだね。

笠間には行ったことないんだけど その違いはなんだろう。

今度はそっちも行ってみたいな。





約150年前 江戸時代創業の窯元にある

益子最古の登り窯は 町の重要文化財になってるんだと。

Dscn0947a

陶器市開催中なので 自由に見学。(立ち入り禁止区域もあり)




Dscn0943


登り窯。ずーーーーっと登ってる。

けっこう急な坂道。




Dscn0945a

東日本の震災のときは この窯もかなり崩れてしまったんだって。

益子の町の9割の窯が崩壊。

修復には2年がかかったとか。




Dscn0940


陶器市はとっても広くて あちこちに屋台が出てる。

熊家はまだ人が少ない屋台の前で

ざる蕎麦と天ぷらでエネルギーチャージ。

すぐ横で鮎の塩焼きやら 焼き鳥やらやってて煙いのなんの。

「そんなに焼いたら乾いちゃうよ!」 というオバチャンに

「外側は焦げてた方が美味いんだ!」とう応戦するオッチャン。

鮎の焼き具合はよく見極めて買おう。





昼前にはかなりの人出になって

道も駐車場を探す車がのろのろと列を作っていた。

熊家はなんせ早くから来てたので

そのころにはお目当てのものもほぼゲット。

Dscn0961a


益子には新しい作家さんもたくさんいて、

左は“むさび”(武蔵野美大)出身の若い女性の作品。

釉薬がムラになってしまった とかでB品扱いになってたけど

牛の柄がかわいかったので購入。(熊が買ってくれた)

右は昔からある益子らしい小鉢。飯椀としても使えそうなサイズ。

青がとてもキレイだったのと、笹の絵柄が以外にも新しく見えたので。

400円のプラコンの中に入ってたけど300円にしてくれた。

同じものは2コなかったのが残念。




Dscn0965a


サラダを取り分けたり まぁいろいろ使い勝手がよさそうな

“スープカップ” ソーサーとセットで売ってたけど

バラでもオッケーとのことで ブルー系とピンク系を購入。

1コ450円だけど 2コで800円にしてくれた。

どこの店も『店内10%引き』のポスターが貼ってあって

お気に入りがお得にゲットできる陶器市。

B品表示されてても 作家さんが自分でランクをつけるので

B品の中にも買う人が気に入れば

それはそれでAランクなものがみつけられるわけだ。





熊は自分で納豆鉢を選んで買っていた。

益子焼は有名で規模が大きいけど

実は壊れやすいという難点があって、

もちろん丁寧に扱えばいいんだろうけど

基本的に普段使いのものなので

縁が欠けてしまったり 取っ手が取れてしまったりってことは

よくあること。

熊家の納豆鉢やマグカップも かなりの数が壊れてしまって

さっちーの飲み水を入れたりするのに使ってた。

植木のカバーに使えばインテリアとしても復活できるね。

器が割れると 新しいものが買える と思うけど

愛着があるものはなかなか捨てられないからなー。





益子の陶器市は春と秋の2回。

秋葉原から笠間と益子へ直通バスも出てるし

意外と気楽に行けると思うよ。

でもお買い物をする気なら 安全性を考えて

やっぱり車がオススメです。





人が多くてなかなか町の様子は撮影しにくかったけど

ぷちおかみさんぽ 楽しかったのが伝わったかしら?(◎´∀`)ノ

|

« みなとみらいで気晴らし。 | トップページ | 益子の帰り。 »

コメント

伝わった、伝わった!楽しいのちゃーんと伝わりましたよ〜〜〜^^!
いいなあ。陶器市。
全国の陶器市を巡ってみたりできたら、相当楽しいだろうなあ♪
しかし4時半出発とは>▽<!!!
我が家では絶対不可能だろうなあ^^;(私は朝強いけど、ダンナはめちゃ弱・・・。ペースの合わない夫婦です)

投稿: nico. | 2015年5月 6日 (水) 10:10

伝わった伝わった(>▽<)!
益子焼んとこ行ったんだねー。
いい感じだねぇ。登り窯もあって。

あ、そうだ、今度常滑探索行こうね。
夏は避けて!

朝早いのいいよね。
私も最近はすぐに朝一番で着くようにしちゃうー。
でも、4時半ww
さすがおかみっちょん家だね(>▽<)
 
 

投稿: rider | 2015年5月 6日 (水) 19:24


>nico.ちゃん
そう!よかったわ伝わって。文章も小学生レベルなのに写真がないと
いっそう貧弱な記事になってしまうのでー。。。(;´▽`A``
この前のニャンフェスもそうだけど 焼き物だけは絶対自分じゃムリ!
陶器市とかはすごい楽しいーヽ(´▽`)/ お天気もよくて
日傘活躍指数MAXだったけど 人にぶつかって危ないので
こーいう場所は帽子とひよけアームカバーがオススメね!
慣れた人は軍手なんかもしてたね。ソレは「ツウ」ぶってる感も否めないが。
普段から早起きのクマ家だけどさすがに4時出発はキツい!
それに さっちーを一泊お留守番させるのが気になっちゃって
それでダラダラ・・・というのは言い訳だけどね。
ちゃんと良い子(爺)でお留守番してくれたよー(◎´∀`)ノ


>らいだぁ。
おー!楽しいのわかってくれたか。よかったーヽ(´▽`)/
瀬戸に行った時も燃えたよねー。あのときもアゲアゲだったっけー。
常滑はさ、ちょろっと通っただけだったじゃん、前は。
じっくり眺めたいなぁ。陶器市みたいのあるのかな?
あとさ、益子はいちごがお安く買えるんだよ。栃木だから。
益子の陶器市でいちごジュースってのも熊家の定番なんだよー( ^ω^ )
そーいうのもちゃんとチェックしておいてねー♥ふふふふ
夏は避けよう。ぜったいに。

投稿: おかみっちょん | 2015年5月 7日 (木) 06:05

伝わりました〜(≧∇≦)
おかみっちょんさんのレポはガイドさんの様です!
益子焼き素敵です☆
いい作品の器ゲット出来て良かったですねぇ。
しかも2個でお買い得(≧∇≦)
早起きは三文の得←変換したらこの漢字がで出来たけどあってるかしら?
ほらっ、得ですよw
またまた、リフレッシュできたのではないでしょうか( ´ ▽ ` )ノ

投稿: きんときまめ | 2015年5月 7日 (木) 23:06


>きんときまめちゃん
おぉ、伝わってくれたか。よかったよかった( ^ω^ )
いやぁアタシはレポが単純で幼稚な文章だからねぇ
なんかもっと勉強しておけばよかった とか
もっと本を読まなきゃなぁ って思うねぇ。
益子焼ってほんと身近なんだよね。ろくろを使わない
土をこねこねするだけで出来ちゃったりもするので
親子で焼き物体験 ってのもやってるらしい。
自分も小学生のころ 地域の遠足でやったことあるんだー。
でもアタシは手が汚れるから 今は買うの専門(≧∇≦)
そーだねー この日も 1日分はリフレッシュできたと思うよ~♪

投稿: おかみっちょん | 2015年5月 8日 (金) 06:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/59892996

この記事へのトラックバック一覧です: ぷちおかみさんぽ~益子~:

« みなとみらいで気晴らし。 | トップページ | 益子の帰り。 »