« 筋のとぉったふ~き。 | トップページ | ハッピーキャットでみんなハッピー »

2015年5月17日 (日)

キャンプ熱 再燃!?

売店は 病院が休みでも

年末年始の数日間以外は休まないので

当然 GWもお盆もなく

ここ数年 熊実家のみなさまとのキャンプにも

ほとんど参加できてないおかみっちょんです。

行かないと というか 行かれないと

どんどん興味が失せてきてしまって

どーせ行かれないんだしーーー

キャンプギアを見直すなんて考え

どっっこにもなかったんだけど

ここンとこ ソロ・キャンへの興味が湧いてきて

それ用のギアなんかも 見に行ったりしちゃった。



Oz_6

こんな雑誌なんかも買ってみた。

自分に勢いつくかなー と思って。

ターゲット的には自分は圏外だろうから 申し訳ないけど。


キャンプに行ったら何するの?

ってよく聞かれるんだけど

ワタシ、キャンプに行ったら

出来るだけ何もしないで過ごしたいんですぅ。。。

川遊びしたり トレッキングしたり って目的はありません!

だいたい 徒歩数分の仕事に行くのに原チャで行くようなヤツが

わざわざどこかへ歩きに行ったりすると 思うぅ~???

しいて言うなら

普段はじっくり読んだことがないような本を

風がそよそよしてるようなとこでボソボソと読みつつ

そのまま寝落ち・・・・ みたいな。

まぁちょっと周辺をお散歩程度はいいんだけどね。



なので、女子キャンには こーいうグッズ♪ みたいなのは

ノーサンキューだし

そもそも 女子 かどうかも定かでないし。

オバキャン だね。 うん、これピッタシだ。

でもそこは昔の女子、

カワイイものも嫌いではないので

なんか こー ちょっと冒険グッズをあつめてみようかな。



と、前置きが本文くらい長かったけど

つまるところ、

熊も含めて ソロ・キャン用にNEWテントを探してるとこなんっす。

最初に目をつけたのは 日本製のもので

頑丈に出来てるし 大きさや間取り(?)なんかも好印象。

ただ 頑丈=重い。 しかも値が高い。

で、もっと具体的にイメージを作ろうと

昨日 赤坂におでかけしたついでに

神田の駿河台周辺へウォッチしに行ったわけ。




昔 その昔 ずーーっと昔

まだネットでお買いものなんて存在する前は

スキーシーズンになると よく足を運んで

大型店舗だけじゃなく 小さな関連商店までのぞいて

あれこれ見てニヤニヤしたものだったけど

今はそーいう小さなとこはほぼ消えてしまって

行列のうどんやとか よくわかんないラーメン屋とかになってた。



そんな中でも昔からあるヴィクトリアは

L‐Breathというブランドでアウトドアの中心になっていた。

このあたりは素人のおかみっちょんでも足を踏み入れやすい。

そもそも山登りとかのこと 簡単に とか 気軽に とか

言っちゃイケマセン!

山ガールなる文化が出来てから

カッコから入る女子 多数のようですけど

山は楽しく でも 命がけ なので。

だから おかみっちょんは 平場で静かに過ごすのです。




テントは店に展示してあった他のブランドのもので

実際に中で寝ころんで大きさを確認しつつ

コッチでいいかね と簡単に方向転換。

だってー ほぼ同じ大きさで1万円くらい違うし。。。。

そんだけの差があったら1回行けるっしょ。

で、フ と見たら寝袋があって。

熊家の寝袋はふたりの共 ショボくて

GWの清里なんて 外で寝たら凍死しちゃいそうに寒かった。

この次の寒いキャンプの前には新調しようね と言っていたんだけど




買ってしまった。寝袋。




衝動買いではあったのだけど

店の中の展示してあるチェアに腰掛けて

ネットで相場を確認しつつ

コレはお買い得 と判断。

でも 今は脳みそがホットになってるから

テントはいったん家に帰ってから熟考して決めよう ということになった。




いつもなんだけど

大きなものを買う時って 最終決断は熊がするのね。

マンションもー 車もー キャンプ用品一式的なものもー

ほんとに今買う?  って聞くのはおかみっちょん。

今回 優先順位でいけばテントが先だったんだけど

そこンとこは思いとどまりつつ、

後位の寝袋に手を出してしまったのは

「だって あのとき寝袋買わなかったから凍死しちゃったじゃないか

って 言われたら責任とれないしー」

と熊が言ったので。

ってか 死んだら 死んじゃったじゃないかー って 言えないし!





家に帰って さっそく寝袋に潜り込んでみた。

あったかいんだからぁ~~♪ o(*^▽^*)o

あーこれでもう凍死しなくて済むなぁ。。。。

が! 新素材の中綿は

解放するとふんわりふわふわで温かいけど

収納はメッチャたいへんで

袋に完全にしまうまでに 汗かきましたとさ。Σ(;・∀・)

さ、次はテントだよ。

テント買って キャンプに行こう。




* * * * * * * * * * * * * * *


さっちーのサンプルリポート。

今日は ペピイのサンプル福袋の中から

ヤラーのグレインフリーを試してみた。



Photo


さっちー 文字が読めるらしく

オーガニック とか 身体にイイ とかの類はお好みではないんだけど

コレは開けたとたんにガツガツいったねー。

まぁ かぁちゃんの手のひらからの王様食い ってのもあったのかも。

食いは良かったけど マグネシウムの量が多いのが気になる。

それに お値段 メチャ高いので

残念ながら購入はたぶんなし。

ゴメンよ さっちー。。。。





|

« 筋のとぉったふ~き。 | トップページ | ハッピーキャットでみんなハッピー »

コメント

キャンプかあ。我が家と最も縁遠いものかもしれません^^ゞ
でも、おかみっちょんさんの記事読んでると「キャンプも楽しそうだなあ」なんて思ってきたりするから不思議。
寝袋、良いの買えて良かったですね♪これで凍死の心配無いね!(笑)
寝袋って、真冬の気温でもそれ一枚で寒さ感じないで寝れちゃうんでしょうか?中に毛布とか着るの???(←寝袋未経験なんです)

投稿: nico. | 2015年5月17日 (日) 13:51

冬凍死しそうな寝袋は、夏用??
私もキャンプ未経験なんじゃよ~。
快速おかみっちょん号でキャンプしてして~っ!
って、そのキャンプの様子はツイッターとかでつぶやいちゃダメだよね(>▽<)
 
今日なんか、なーんもせんと、あ、やったか!
猫の爪研ぎ直してたわ(-_-)
手のひら筋肉痛だ・・・・
何もしないって難しいよ。

ネコメシさ~
2キロで4000円とかすると、4匹いると結構きついんだよねぇ。
私の懐具合で、ネコメシの価格は下がるけど、プレミアムフードってところはキープせんとねー。
今はね、jpなんとかってやつ。
まあまあかなー。
でも換毛期はロイカナの毛玉サポートにした。
今までと中身が変わったねー。
原産国は韓国って書いてなかったから、とりあえず買っちゃった。

投稿: rider | 2015年5月17日 (日) 14:40

おかみちゃんがソロキャンプ!
すごいねぇ~


私は お化けが怖いから独りテントは・・・・
昼間はタープ(日よけ)立てて チェアーに身体を預けて
音楽聞きながら コーヒー飲む!

いや!肉焼いて ビールかな? 笑)

寝るのは車の中 ホント怖いの! 泣)


家にはキャンプ道具は一通りあるんだけど・・・
私のではないけどね!

待ち合わせして一緒にキャンプしますか!
自転車持っていくよ! 笑)

投稿: イノぶた | 2015年5月17日 (日) 23:29


>nico.ちゃん
オートキャンプって 隣の家が丸わかりになるので
あんなの邪道だ とか あそこまで凝らなくても とか
そーいうウォッチングもちょっと楽しかったりする。
モチロンそれが目的で行くわけじゃないんだけどね。
たとえば、軽井沢でのキャンプのときは美味しいパン屋が多いので
そこでいくつか買ったのを キャンプ場ノンビリ食べて
あとはお昼寝~ みたいなまったりした時間をすごしたりしたんだよね。
子供がいるとどーしても子供のペースになってしまいがちだけど
オトナだけ、女子だけ、ひとりだけ ってのは そーいうのから解放された
まさに自分を取り戻せる時間かもしれないよー( ^ω^ )
まぁモチロン好き嫌いがあるのは当然だけどねheart01
寝袋は“適正温度”や“限界温度”が表示されてるので
高山に行くプロ用はもっとシビアだけど、ウチのレベルでは
外気が1桁なら大丈夫。ただし長袖やフリースも着用して調節よ。


>らいだぁ。
意外にもキャンプ未経験なんだねー。バイク乗りって1人用の
あれこれグッズ積んで出かけてるとばかり思ってたよ。
じゃあやっぱりジャイロ 買うしかないかねー。
ワタシ、荷物はいつも熊より少ないのよ。ヤツは熊母ゆずりで
装備は万全派なの。使わなくても一応持っていくタイプ。
ワタシはホレ、めんどくさーなので 使わなさそうなものは持っていかないし
無くても まーいっかー で済ませちゃう派。
ただし、テントと寝袋は大事かなー と思って。
今回は寝袋をグレードUPした。前のはホムセンで買った数千円のだったからね。
猫って時々 字も値段も読めるんかね? と思うことあるよ。
今朝「ハッピーキャット」の製品版を開けたらメッチャ食った!

投稿: おかみっちょん | 2015年5月18日 (月) 06:15

>イノぶたっち。
いやー 前にも言ったけど、アナタ!オバケとか似合わないしー(≧∇≦)
でもそーいうの感じてしまう人にはツライのかもね。
自分、ラッキーなことに全く感じないのでー。
まだいつ行けるともわからないのに 妄想ばかりが膨らんでるよ。
一応候補地もいくつかピックアップしてるんだけどね。
これからは梅雨になったり 夏休みにはファミリーで混んだり
その前に 売店の人手不足が解消されないことには
お盆の熊実家合同キャンプにすら参加できるかわかんないんだよなぁ。。。
イノぶたっちと合流なら すげー心強い!
ぜひぜひお願いしまっす!先輩っ!!ヽ(´▽`)/

投稿: おかみっちょん | 2015年5月18日 (月) 06:19

キャンプか~羨ましいかぎりでございます^^
寝袋テントも新調されたって事は近々キャンプにGOかな?
その記事も読める日が楽しみだわ♪
うちはキャンプとは無縁なので。
ちょっと面白い事がありそうで。。。期待してます!

投稿: きんときまめ | 2015年5月18日 (月) 06:40

昔はキャンプしたことあるけど、今は布団で快適に寝たいわ。(笑)
大熊さんとテントでシュラフしようってワクワクするおかみっちょんは、気持ちが若いのよ。

茨城にもいいキャンプ場いっぱいあるよ♪

投稿: | 2015年5月18日 (月) 22:06

>きんときまめちゃん
キャンプって万人に受け入れられるもんじゃないしねー。
かく言うワタクシメも 熊家設立前までは そんなもん興味ねぇし!
って感じだったんだよん。いまでもキャンプ場選びに「おトイレ」の善し悪しは
重要な条件になってるしねー。出来れば炊事場にお湯が・・・とか
あまり「野営」って感じじゃないかも。あくまでもレジャーです(;・∀・)
きんとき地方には四万十川というスバラシイロケーションもあるし
かなりレベル高いキャンプ出来そうだなぁ。
寝袋は買ったけど 夏には暑そうなので、コイツの出番はまだまだ先よ。


>和ちゃん
前にもソロキャンの話題の時 もーやらねぇー って言ってたような(≧∇≦)
だよねー。アタシもお布団がイチバンよ!なんでわざわざ
寝心地悪いとこに行って 寝れなかったー とか言うかね?だよね。
ワタシもどっぷり浸かってるほどの愛着ってわけじゃないので
気が向いたら外の風を吸いに行こうかな みたいな感じよ。
茨城県にも大規模なトコとかいろいろキャンプ場あるよねー。
調べてあるよー。いつかわかんないが行ってみたいよ。
あ、テントはいいんだけど、熊のイビキがひどくていつも耳栓持っていくの。
それでもあまり寝れなくってね。。。。(;;;´Д`)ゝ

投稿: おかみっちょん | 2015年5月19日 (火) 07:14

うおお!キャンプ!
思いっきりインドア派の私には遠い世界だわ。
でも気持ちいい自然の中で読書とかっていいですね。
テント張って寝袋入って読書っていいなあ。
あ、結局これもインドアかぁ~(^_^;)

投稿: ガブママン | 2015年5月19日 (火) 07:54

>ガブママンさん
いやー、アタシも『富士山は登るより 見てる派』なので、
あまり違いはないと思う〜〜(⌒▽⌒)。
キャンプ用品のお店でも、コンパクトに収納出来るようになってる
色んなものの智恵に感心するのが先で、
トレッキングシューズとか欲しい なんて思わないしなぁ。
歩く気 ナッシングぅ〜〜( ̄◇ ̄)b
たいがい何処のキャンプ場に行くにも、
コッソリ近所で行けるパン屋とかチェックしたりね。
アウトドアは周りに迷惑かけないように、
自己責任の範囲で好きに過ごす!
それでいいんじゃいかなー。
でなきゃ、アタシ 行きません(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2015年5月20日 (水) 04:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/60028000

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ熱 再燃!?:

« 筋のとぉったふ~き。 | トップページ | ハッピーキャットでみんなハッピー »