« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

おかみさんぽ ~31~ 後編。

千波湖での楽しいジオツアーの後は

和猫 のオススメで 茨城県庁の展望フロアーに連れてってもらった。

県庁舎は25階建てで それほど高くもないかもしれないね。

比較しては申し訳ないが 都庁の展望室は45階にある。

がーー、

周囲の状況がまったく違って

25階でも大満足の眺望なのだーーー!!ヽ(´▽`)/




Dscn1645

ひろーーーーーい!!

中ほどから少し左上方の緑がモコモコしたあたりが

さっきまでいた偕楽園&千波湖周辺だよ~。

遠くに山並みが見えるね~。





Dscn1649b

直線距離にしておよそ50Km先の牛久大仏(高さ120m)が見えた。

右のボンヤリしたほうね。

120m ってことは 今いる県庁舎より高いってことだ(≧∇≦)

和猫が双眼鏡を持って来てたので使ったらスカイツリーも見えたよ!






Dscn1643a

ふふふ。ブラックスワンのシュークリームheart04

千波湖の好文カフェでデザートに注文したんだけど

時間がなくて食べられなかったのをテイクアウトしてココでいただく。

黒ゴマクリームがたっぷり入っててすごくおいしい!

しかも210円なんて 安いよっ!(≧∇≦)





Dscn1648

なんだかわかんない彫刻のコーナーがあって

ベンチの両側にこんな顔の魚・・・?





Dscn1647

今ひそかな話題のジャガーさん? ←ジャガーさんは宇宙人らしいし。





こんな感じで水戸市内から遠く筑波山まで見渡した後

まだ少し時間があるのでもう一か所行ってみることに。

自分もそうだけど 県外の人と一緒じゃないと行かない近所の名所って

あるでしょ?







Dscn1653a

やっぱり水戸といったら黄門さま! はい 徳川ミュージアム~(*゚▽゚)ノ

この紋所が目に入らぬかぁー! 

ははぁぁぁーーーーー!!!!  _/\○_ 






Dscn1662a

徳川とひとくちに言っても あちこちにあって ややこしいのよね。

そうそう、和猫のお友達さんに聞いたんだけど

あの Yes!Yes! の美容クリニックの人って徳川系の人なんだって。

ほら 尾張徳川家の近くにちょっと小さな枠で書いてあるでしょ。






Dscn1657a

黄門さまのトレードマークのひとつが杖だよね。

これ なんかの木で出来てるのかと思ったら

実際にはアカザという植物の根っこで出来ていたんだと。

ドラマでは強度の関係で竹だったらしいよ。 

だってけっこう悪党を突いたりして暴れるじゃん!






Dscn1655a

んーーーー???? これなんだぁ? なんかちっちゃい人形のようだけど。






Dscn1654a

あ! これ 常磐神社の脇で見た農人形の爺さんだ!!

こんなちっちゃかったのかー。

これにご飯をお供えした って・・・・

微量だと思うんですけど。。。。

気は心 か。(;´▽`A``







Dscn1658

中庭に誰かいる。。。。








Dscn1660a

黄門様。。。助さんと角さんは?

隣 空いてます? ワタシ座っていいかしら?( ^ω^ )

中庭で黄門さまは静かに観覧者たちを見守ってました。







陽も西に沈みかかったころ

ミュージアムも閉館のお時間。

おかみさんぽ 31回め、水戸の大人の社会科見学はこれで終了。



朝早くに家を出発して 快適な特急電車に揺られ

いいお天気でジオツアーを楽しみながら

和猫のお友達に心も和み

遠くまでやってきてよかったー と思った1日でした。




トレッキングシューズ 買おうかな?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

おかみさんぽ ~31~ 中編。

Dscn1612a

さて、千波湖のほとりに戻ってきたよー。

ここは白鳥や黒鳥や鴨 オシドリ いろんな鳥がいるんだよー。

しかも 水面が歩道に近いのもあって

すぐ横をのしのし歩いたりするので 触れそう!(≧∇≦)



Dscn1613a

でもなかなか触れなーい。。。Σ(;・∀・)





Dscn1615b

ブラックスワンもメッチャ近いとこにいるよー(≧∇≦)





Dscn1618a

くちばしを水にちょっとつけてる黒いのはオオバンっていう鳥なんだけど

ワタシゃね、これが どーしても・・・




A_2


これに見えてしかたなかったんだよ。。。








それはさておき ツアーに戻ろう。

Dscn1629a

左の道路標識 珍しいよ。 和猫が紹介してくれた。

白鳥横断注意 だってー。

さるとかシカとかは見たことあるけど 白鳥ってないよねー。

で、この道路沿いにずーーーーっと歩いていった。遠い~!

右は千波湖よ。






Dscn1626

千波湖はダイダラボウが作ったって伝説の紹介。

ダイダラボウ。。。

地方によって呼び名はちょっとづつ違うかな。

「もののけ姫」の中では デイダラボッチ っていってたね。

今でいう 進撃の巨人!?

ジオツアーでは こういう伝説を地質学的に証明したり否定したりってのもあって

そーなると もうお話ししてるオジサンたちは熱が入ってくるんだよー。

それに参加者のオジサンも自分の知識や情報を交えてきたりしてね。

伝説は伝説でいいよー な女子たちは

遠巻きに見てた。あはは (≧∇≦)






湖を一周してスタート地点に戻ってきたとこで

ツアーの最後はカフェでランチ。

ずっと歩いてきたから疲れたよ~ _ノフ○ グッタリ



「トイレットペーパーがすごいことになってるよー」

と いっしょに参加した和猫のお友達さんが教えてくれたので

カメラを持ってトイレに行ってみたら


Dscn1630

こんなにキレイに折ってあったよーーー!!!(≧∇≦)


Dscn1632

これもすごーーーい!!o(*^▽^*)o 

カフェの人の仕業だよねー。びっくりだよー!

これ 使えないでしょー!





Dscn1634a




ランチはお肉にしたよ。ってか、前もって別々にオーダーしておいたんだけど

和猫のお友達さんとワタシは全員お肉を注文してた!(≧∇≦)

オジサンたちはお魚料理の人もいたかな。

これは地元のブランド豚さんみたい。美味しかった。

添えてあるマスタードに なんとなく梅を感じたんだよね。

みんなで 梅? 梅?? って言ってたけど

確認するの忘れちゃった。

和猫のお友達さんの輪に入れてもらって すっかり和んじゃったヽ(´▽`)/







Dscn1637a

ツアーの最後はカフェの屋上に集まってご挨拶で終了。

何度も参加してる人もいたけど

ワタシは初めてでもすんなり入れて楽しかった。

それこそ ジオはどーでもよくて ランチが目当てで ってのもオッケー。

歩くのが好きだから ってのももちろんアリ。

みんながそれぞれ楽しくお散歩できたって感じ。

しかもお土産もついて 参加費はたった2000円だったから

赤字だと思うよー。

たいへんお世話になりましたー。






いったん解散して お友達さんたちと記念撮影したのね。

で、黄門像の下に“顔だしパネル”があったから

これで撮ってみた。

Img_9686a




え?





Img_9686b



なんで2人ともベロ出してんの~~~!?(≧∇≦)

なんの打ち合わせもなかったのに

「猫好きはみんなそうなの?」 とか言われちゃうし。









このあと お友達さんは帰宅組ともうちょっと組に分かれ

和猫と水戸県庁の展望フロアーに移動することにしたんだけど

その話は最終回にしましょうね。

中編は軽めにしておく。(* ̄ー ̄*)






| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

おかみさんぽ ~31~ 前編。

梅の季節ですねぇ。

梅の名所と言えばいろいろありますが

たとえば 小田原とかね。

でも ここ ダントツでしょ。

水戸!水戸の偕楽園。 といえばー?






和猫 でしょー!(≧∇≦)

ふふふ。水戸黄門だと思ったでしょ。ンなの当たり前だっつーの。





さてさて、今回のおかみさんぽは水戸の千波湖(せんばこ)ですよー。

和猫がインタプリタを務めるジオツアーに

初めて参加してきました(*゚▽゚)ノ

上野東京ラインができたおかげで 品川から特急で水戸まで快適な旅。

前夜はかなりの雨だったけど

さすがギリギリ降られない女 徐々にお天気回復して

昼前には軽く汗もかくくらい暑くなったー。




Dscn1583_2

黄門様 おはようございます~(◎´∀`)ノ

集号は9時! 遠かったからちょっとヤバかった。




Dscn1585a

受付が済んだらツアーのスタート。

まず もともとは今の3倍の広さがあったという千波湖の説明から。

ここは水戸市民の心のオアシス。

水戸という地名も 地面の水と深く関わっている というお話などなど。

黄色いチョッキを着てる人たちがインタプリタの方たち。




A

先に進むまえに。今回は地点から緑の線の行程で 全長およそ6Km。

ところどころでジオポイントを押さえながら歩いて行くので

ぜんぜん飽きずに歩けたよーヽ(´▽`)/

Dscn1665a

順番が前後しちゃったけど、受付するとパンフをもらう。 

画像だと分かりにくいから書き出すけど

『本日のおしながき』 

1. 先付  千波湖

2. 前菜  常磐神社

3. お造り 水戸層・西の谷

6. 肉料理  千波湖と液状化

7. 汁物  柳崎貝塚

とまぁこんな具合で ユニークなつかみとなってるわけ。

考えたのはやはり女性陣だそうで、なかなかのセンス。



前日から始まった偕楽園の梅まつり。初日は雨。

今日はお客さんの出足も早いので 混む前にどんどん進もう。

偕楽園の脇をかすめて常磐神社に参拝して

宮司さんにも予定外にお話しをしていただいた。




Dscn1593a

神社には男神社と女神社があるそうだよ。

ちょうど〆縄で見えないけど 本堂の屋根にある「かつお木」の数が

おもに奇数だと男性が祀られ 偶数だと女性を祀ってあるのだとか。

ここは奇数。徳川光圀公と斉昭公が祀られているので あたり。




Dscn1669a

神社といえば とうぜんおみくじ ひくでしょー!(≧∇≦)

ほら 見なさい らいだぁ! 大吉よ!!

ワタシねぇ 昨年までのどん底から今月は脱出したの。

危険な橋はもともと渡らないので もうすべて和やかに喜びよ~!




と ここまでは水戸の観光PR的。

西の谷 とか、南斜面 とか ジオな感じになっていく。

あとで聞いたら こーいう話にはまったく興味ない という人もいた。

Dscn1596

こーいう地層を前に 熱の入った説明をしてくれる。




Dscn1598

湧き水がたまってるところとか。



ワタシもどっちかっていうと どっちでもいいかんじ。

地球のロマンは感じるけど 萌えはしないね。

地層って 大地の変化でしょ?

この先何億年経って 2016年の地層は現れないでしょ。

だって 地面がコンクリートなんだものね。



Dscn1604

な~~んて夢のないことは誰も考えてない。

みんな熱心に聞いてるし 参加者の中にも詳しい人がいたねぇ。



Dscn1602

東屋のベンチになってる御影石の中に何かを見つけて突然撮影する和猫。

デパートの床や壁の大理石の中に 

アンモナイトやらの化石があったりするのを見つけて歩くのが趣味

ってひともいるらしいが

彼女もそーいうの好きそうだなぁ。



スタートしてどのくらいかなぁ。

そろそろちょっと疲れてきたなー と思ったころ

水戸はオセロゲーム発祥の地 ということになってるのにちなんで

オセロの駒みたいな白黒のチョコがおやつに出された。

なかなか気が効いてる。



Dscn1605a

駐車場の奥にある穴もジオポイント。

遠いけど よそ様の敷地には入らないのがルールなんだな。




Dscn1608

偕楽園駅の前を通って 常磐神社のほうに戻ってきたよ。

これは農人形。実際はこれは拡大されたレプリカで、

本物はもっと後の方で説明するね。

で、徳川斉昭が 農民と五穀に感謝して

この農民さんのざるにご飯をお供えしたんだって。

もちろん こんな大きなのじゃないからね。

で、そのお供えしたごはん 捨てたら元も子もないじゃん?



Dscn1610

でー、ご飯を干してー 炒ってー きなこをまぶしてー

できたのが この吉原殿中というお菓子なんだって。

ここの人たちは殿中っていってたけど 五家宝(ごかぼ)だよー。

ワタシは好きだけどね。 むせるよね。お茶がないと。

ってことで、さっきチョコ食べたばかりだけど またおやつタイムになった。



ここから湖のほうに移動するんだけど

ちょっとダラダラ長くなったから いったんシメるわ。



近いうちに つづくよー (◎´∀`)ノ










| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

225,300,000Kmのボッチ。

この距離はなんじゃらほい?

はい、映画『オデッセイ』を観て来たよん。

火星から地球まで2億2530万Km。

どんだけ遠いとこに置き去りかいっ!



そもそも『オデッセイ』とは 長い放浪、長い冒険の旅 とかいう意味らしく

小学生以下の英語レベルのワタシの耳で

精いっぱい努力して聞き取ったなかでは

一度として オデッセイ というセリフはなかったと思う。

(あったかもしれないけど。)

この映画の原題は『Martian』だからね。

直訳すると 火星人 だわさ。

まぁ 雰囲気からすると 火星の人? とかいう感じ?

だからそのままだと

わ゛れ゛わ゛れ゛は 宇゛宙゛人゛だ! とか言いながら

クラゲのお化けみたいなのが触手をビロビロ伸ばしてきて首を絞める

そんなのをイメージさせちゃうよね。

邦題を考えるのも営業力よねー。



で、内容はあまり書かないけど、

そっっんな離れたとこでボッチなのに

なんでそんなにあんたハート強いん? みたいな。

そりゃNASAだもんね。

いろんなもの鍛えてんだろうよ。

そんなものを使うのー?

そんなこと出来んだー!

と 宇宙開発ではやっぱ地球イチだなー NASA。



と 主人公のボッチくんは 孤軍奮闘するのだが

そのバックに流れる70’sのディスコサウンドがやたらご機嫌で!

なんとか頑張ってるボッチくんが その曲を聴いて励まされてるんだわ。

それがなんともコミカルで 

本当は落ち込んでるんだろうけど

自分でそれを感じないようにしてる感がある。

いままでの深刻なSF冒険ものと違った心地よさで

なんとかボッチくんを地球に還してあげたい!

と アクシデントが起こるたびに手に汗して応援してしまった。




ボッチくんがどうなったのかは観てのお楽しみ。

でもやっぱNASAってすごいわー。

ほにゃらら衛星です とか言ってミサイル飛ばしてるような

どっかの国のレベルなんか 屁でもねぇよ!(>▽<)





Img_1539





車に乗ったくらいでギャーギャーいうヤツは

火星になんか行けないよ。



でもこんなジェネレーターで遊びたい人は

HP で遊んでみてね。




| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

襲名披露パリポー(>▽<)

なんかー 気持ち良かったっすー。

一般のお客さんたちは 断髪式が終わって

そのまま国技館を出て行くわけなんだけど、

おまけ的とはいえ 地下階で催されるパーティーに出る熊家は

いらっしゃいませ って案内されちゃってね。

ワタシ こーいう場には不慣れなんだけど

職業柄 政治家がいるパーティーにも何度か出てる熊は

なんだか久しぶりにワクワクしてるようだった。



えっとー

今日はおデブな人ばっかりが出てきますので。




Dscn1433

はい 寺尾。 なんか錣山親方っていうより やっぱ寺尾だよね。

断髪を終えて NEW立田川親方も。

このとき熊が いちばん前がいいよ って言うもんで

誰よりも前に陣取りました。



ごあいさつと乾杯が終わったら もう一斉に食べ物に手を伸ばし・・・



みたいなことはせず。



Dscn1442a

さっさと親方を捕まえる。

壇上では元ジャイアンツの選手がお祝いを述べてたけど

熊家 そいつには何度もムカついた

(試合を観に行っても簡単に打たれて負けとか) ので

まったく聞いてやらなかった。



Dscn1443a

おかみさん=親方=おかみっちょん の図。 

ちょっと驚いたのが おかみさんもけっこう背が高い。

某新婚さんなんじゃら って番組で知ったんだけど

最初はおかみさん 名古屋場所で白鵬の稽古を見に行ったんだけど

たまたま白鵬は出稽古で留守だったので

ついでな感じで近所でやってた錣山部屋の稽古を見に行って

一緒に写真を撮ったのが出会ったきっかけだったとか。

運命って不思議ねー(* ̄ー ̄*)



Dscn1418


その白鵬も来てたよ~。

でもこの日は琴奨菊の結婚披露宴もあったんだよねー。

途中でいなくなったから このあとソッチに出たんだろうね。



Dscn1412a

もうあとは有名力士とたくさん記念撮影してもらうよー!

おかみっちょん パリポー(◎´∀`)ノ

まず、勢関。 体おおきぃねー。

お相撲さんって 顔もでかいんだよー。



Dscn1413a

熊家では通称『ひよかっぱ』 2ちゃんねらーは「わんわん」と呼んでいる

横綱鶴竜(かくりゅう)。

優勝したいがために ちょっと卑怯な相撲をとったりしたのが気に入らないが

日本語はモンゴルをはじめとする外国人力士の中ではピカイチのうまさ。

横綱らしく堂々と優勝しろ! と言いたかった。

部屋の親方同士が実の兄弟なので ここはちゃんと出席して顔をたてる。

相撲の世界は縦社会。



Dscn1414a

その親方ってのがコチラ 井筒親方。寺尾の兄ちゃんね。

最近は土俵下で勝負審判してる様子がどうも危なっかしくて

なんか大丈夫なのか?って心配になっちゃう。

年 とったねー。ちいちゃくなって。

熊の方がデカくねぇか?Σ(;・∀・)



Dscn1415a

人気者の豊ノ島もいたよ。

“とよのん”は 前から見ても横から見ても まんまるだった!

背は高くないんだよねー。でもこのまぁるいお腹にパワーがいっぱいだよ。



Dscn1444a

ロシア出身の阿夢露(あむーる)。 アムロじゃないぞ!( ̄▽ ̄)

横から見上げたらまつ毛が長くて かわいいー って言ったら

ちょっとはにかんで笑ったとこ。



Dscn1445a

熊も握手してもらってパチリ。 

こうして並ぶと “もと幕下”って言っても通用しそう。

ってかね、握手しながら写真に収まるのって 政治家のパーティだよ!



Dscn1446a

かっぱが中にいたので 熊も撮らせてもらった。

この時わかった。

熊は 自分を大きき見せようとしてる。

前に牙臥丸と並んだ時もそうだった。

ぜんぜん違うのにねー。ψ(`∇´)ψ



Dscn1450a

まだ幕内になったばかりの正代関。

まさよ じゃないよ しょうだい だからね。

正代は時津風部屋の力士だけど 部屋同士が同じ系列

いわゆる“一門”というつながりで出席してるってわけ。

この“一門”ってのがけっこうクセモノなのよ 相撲界は。



ひととーり 目ぼしい力士はおさえたな という頃になると



Dscn1447

用意されてたお料理や特製ちゃんこも忘れられ・・・

よくわからない歌手が壇上で歌ったりして

そろそろ飽きてきたなー って外に出たら



Dscn1451a

親方になってからチョット奇行が目立つ人 発見。

ぜったいにお兄ちゃんの方が人間味あるよなぁ。

この人 もう 理解できない。。。



ってな感じでそろそろお開きも近そうだなー と感じ、

というのも お祝いの花を片づけて お土産用に花束をたくさん作ってたから。

出口付近に山積みになってきたので

それをいただいて撤収することにした。




引退相撲のお席は“おみやげ付き”チケットだったので


Dscn1452

「豊真将弁当」と 国技館名物の焼き鳥、そのほか 缶ビールやペットのお茶

なとりの珍味セットなんかも入ってたし



Img_1523a


豊真将の土俵人生を表現するのに

これ以上のものはないだろうってイラストのトートバッグ。

これはすごい感動したよぉ。



以上 ダラダラとデブばかりの連ちゃんだったけど

貴重な体験のお話しでした。






Dscn1416





豊真将 髷はもうないけれど

あの美しい所作は忘れないよ。

おつかれさまでした。















| | コメント (12) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

断髪式。

熊家がお相撲好きってのは もうご承知いただいてると思いますけどね。

お相撲を見る機会は その気にさえなれば

けっこうチャンスはあるもんです。

国技館や名古屋・大阪・九州の本場所の他に

その間の時期には日本各地で巡業が開催されます。

でも お相撲さんの卒業式、

断髪式は なかなか経験できるもんじゃありませんよ。

今回 熊家は 元豊真将(ほうましょう)関の引退と

立田川親方襲名披露を兼ねた式に行ってきました。



Dscn1367

はい。両国国技館っす。


あ、今日はお相撲一色なのでー。猫は出てきません。

最初にご案内しておきますね。( ´艸`)プププ



Img_1461a

入り口脇でお客様をお迎えする豊真将と師匠の錣山親方。

大銀杏の髷姿も今日で見おさめなので ファンがサインを求めて殺到。

ところで 豊真将をご存じないかもしれない方に

ちょっとだけ豆知識。

豊真将といえば 相撲の所作と礼儀正しさで有名。

勝っても負けてもキチンと礼をする姿に魅了されたファンが多く

特に 勝って懸賞金を受け取る際の手刀を切る動作は

ほぉ 正しくはこうやるのかー って まさにお手本。

昨年の初場所で大けがをして 惜しまれつつ引退を決意。

師匠にして 「弟子ながら尊敬している」と言わしめた

本当に貴重なおすもうさんだったのよー。



Dscn1347a

さて、この日のお席は向正面の2人用枡席。 

引退相撲のチケットはツイッターで情報を入手して直接事務局に申し込んだ。

電話の相手は豊真将の奥さん。立田川親方のおかみさんでした!

おかみさん すっごい感じイイひとだった。気さくで明るくて。

豊真将が選んだだけあるなー って思ったわ。


Dscn1353a

断髪式ってのは その日のイベントのほんの一部。

それ以外にいろいろとあって、

こんな風に 最後の大銀杏を結って中学生力士に稽古をつけてあげたり

(このコ 中学生なのよーーー!!)



Dscn1358a

自分の息子と土俵にあがったり。微笑ましいでしょー。 

息子さんはこの日初めてまわしを締めたんだって。

司会のアナウンサーが 

「まわし というより オムツみたいですー」 って言って大爆笑になったー。



この後 いつものお相撲と同じように十両力士の土俵入りと

本場所ではぜったい見られない 禁じ手を駆使した初切(しょっきり)とか。

いわゆる 花相撲と呼ばれるものが催されるの。

ただお相撲さんの髷を切るのを見るだけじゃないのよー。



Dscn1369a

初切はコミカルでテンポも早くて お客さんを楽しませてくれる。

で、プログラムは進んで 十両力士の取り組みが終わると

いよいよ断髪式。



Dscn1381a

いままでの断髪式は 正面を向いて座ったままで

ハサミを入れる人が後ろから土俵にあがるので

熊家が座ってる向正面からは全く様子がわからなかったのだけど

今回はまさに歴史を塗りかえる斬新な試みで

豊真将が正面→東→向正面→西 と向きを変えてくれて

お客さんみんなが豊真将の顔を見ることができたのね。

ほんと そこまで気ぃ使ってくれて スバラシイ!

できれば もっと土俵にいて欲しかったよー。



Dscn1387a

こちらを向いてくれたよ。

ほーーましょおぉぉお~~~~~!!! っていっぱい叫んで

いっぱい手を振ったよー。

“隣の晩ごはん”も 断髪式に来た。(≧∇≦)



Dscn1391a

お疲れさま って声をかけられて 豊真将も胸がいっぱいになったと思う。



Dscn1406a

最後の止め鋏は師匠が。ざくざくざく と大銀杏を切り落として

これで本当におすもうさんとはお別れ。



Dscn1409a

女性は土俵に上がれないの。

断髪を終えて髷がなくなった豊真将 あ、もう立田川親方だ

おつかれさまー って おかみさんから花束贈呈。




その後 幕内力士の土俵入り・横綱の土俵入り

幕内力士の取り組み と続き 

その間 整髪をして あらためて師匠と土俵にあがってご挨拶。

その時はもうスーツに着替えて ダンディな親方に変身してたわー。






でも 写真はボケボケだったのよ。。。。



実はこの後 襲名披露パーティーってのがあったの。

これは 一般的にはチケットは売られてないんだけどね。

近しい人や後援会のひとたちを招待したりして開かれるんだけど

断髪式の申し込みをしたときに

おかみさんが もしよかったら ってお声をかけてくれて

後援会でもなんでもなかったんだけど 

パーティーに参加させていただいちゃった!

ただねぇ。。。 けっこうイイお値段なのよー。

でも 豊真将の新しい人生の門出を祝えるんなら って

思い切って行っちゃったわー!\(;゚∇゚)/ ひょえー!




その時のミーハーな様子は この次でご紹介するわ。

立田川親方の整髪の様子もね。



寺尾も見せるわよ。 ( ̄▽ ̄)









| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

雪予報をぶっ飛ばしてらいだぁが来た ③

つづくー  とか書いといて

まったく続いてませんでした。。。。

すんませーん。

先週末のことや その前の週末のことや

ヘタすりゃ この話の後半すら忘れてしまいそうになってきた!

やばいやばい!!( ̄◆ ̄;)

もうアッチ はとっくに書き終えてるわけだし。




さて、で どこまで書いたんだっけ。

あーそうね。 もんじゃしたとこまでだ。

そこから翌朝までは熊家的には日常なので

らいだぁの報告を読んでね。

特筆することがあるとすれば

ちゃんとお風呂に入ったわよーーーー!!!(≧∇≦) ってことかしら。




翌朝は熊を送り出したあと

もぞもぞと起きて来たらいだぁと朝ごはんして小田原にGO!

一般道で行こうとしたらけっこう近所のICが混んでて

らいだぁの車のNAVIが 高速使え って。

この車のETCって誰のー? って聞いたら

おやじさんのだ っつーことなので

じゃあいっかー!(≧∇≦) と勝手に気楽になる。




らいだぁは翌日の仕事が早いので

昼過ぎには出立させてあげねば ということで

小田原で昼まで過ごす予定をたててみたわけ。

今 小田原城が修復工事中で ちょっと物足んなかったかな。

お昼は「小田原おでん」にしようと思って。

開店直後がイチバン混むからちょっと早めに着いたけど

もう並んでる人がいたわ。



Dscn1332

ランチセットでおでん種を5種類チョイス。

小田原周辺のかまぼこやさんやらから仕入れてるおでん種は

ここでしか提供されてないもの。

実店舗では売ってないので貴重よ。

とくに大根はおでん用に栽培してるもので めっちゃ美味しい!

大根を5こ って選択をしたいほどだけど それはダメですって書いてあった。

それに焼き豆腐も激ウマだった。

食べ終わっちゃってから それぞれ違うものにして全部半分こすれば

10種類たべれたねー って おそいー!(≧∇≦)



おでんランチを堪能した後は少~し旧街道あたりを腹ごなしに散策。

「街かど博物館」を併設してる古い薬局を覗いたり。

ふ と立ち止った呉服屋さん。

引き込まれるように入店して展示を眺めてたら

「ねこ お好き?」 って声かけられて。

何でわかったん? って そりゃ絶対ねこ好きでしょ って恰好のふたりだし。



振り向くと呉服屋の大女将がカワイイ子猫を抱っこして立っていた。



Dscn1340a

看板娘のミミちゃん。 反物の棚の前でポーズ。

おとなしいの? と見せかけて彼女まだまだ子供でやんちゃ!

カメラのストラップを見つけて飛びついたり走ったり。

何も買わないのにさんざん猫と遊ばせてもらったうえに

おミカンまでいただいてしまった。。。Σ(;・∀・)



その後梅干しの店に行ったり小田原駅でシウマイ買ったりして

無事に らいだぁを放流。

夕方過ぎには到着して

ねこシッターを頼んだお2階さんと

シウマイで横浜の話で盛り上がったとか とか とか。




Dscn1341

いつもながらおかしなお土産を持ってくるらいだぁ。

こんな怪しげなお相撲さん(風味)ボールペンとか



Dscn1344


おなじみの寿がきやのラーメン。 これはワタシが持ってきてーと言ったもの。

そのほか すでに腹に収まってしまった美味しいお菓子類。

いつも 手ぶらでおいでー と言ってもらってるのにさ。

来るときは手ぶらでいいんだよー とこっちも言うけど

お土産はやっぱりうれしいね。





Dscn1346


くろねこ不動産にお邪魔した時も楽しい手土産をいただいてしまった。

最近行ったハワイのもの。

いかにもカラダに悪そうな色のグミとか 最高じゃー!(≧∇≦)





なんか最後は尻合わせ的に終了のご報告になっちゃったけど

今回もいろいろ珍な2日間でした。(◎´∀`)ノ

次はこっちから行くからねー!



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

雪予報をぶっ飛ばしてらいだぁが来た ②

いやぁ~ ふくろうカフェは予想以上に楽しかった。

飼いたい!我が家にもふくろうさんをお招きして

ホウホウと暮らしてみたい!と思ったのだけど

「冷凍ネズミとか、ダースで買って用意すんだよー?」

とらいだぁに言われ 一気にテンションdown

たしかに、ネットで調べると 主食は生肉らしく

『ねずみやヒヨコやうずらを家でさばいて与えましょう。

最初は抵抗がある人も 慣れてしまいましょう。』

みたいなことが書いてあった。

慣れろ って・・・・



ムリ・・・・il||li _| ̄|○ il||li

顔がついてる肉は触れないわ。。。




ということで、ふくろうさんにはまた会いに行くとして。






夕方約束していたくろねこ不動産 にふたりで向かう。

実は熊家からはびみょーな位置にあり

お隣の市でありながら いままで訪問したことがなく

それというのも 不動産やさんというのは水曜日が休みで

今までワタシの休みも水曜が基本だった ってのもあって。

今回は らいだぁが 「くろねこ不動産はお客さんでもあるので」 と

誘ってくれたのであるー(◎´∀`)ノ



くろねこ というだけあって

営業部長はくろねこなのよ。




Dscn1301a

やっと会えたよ キチコ~(≧∇≦) 

こんにちわー と ワタシが先に入ったのだけど

「やだ 似てるじゃない 一瞬間違えちゃったわ」 と KAZ姉さん。

らいだぁとは もはや親戚だと思ってたけど

思ってるだけで そこまで似てるとは。。。Σ(;・∀・)



営業部長のキチコさん、

最初は社長さんのお手製段ボールハウスから出てこなかったけど

無理やり起してご対面。

その後 PCラックの奥に潜んだりして姿をくらましたのだけど

「これさえあれば いつまでーーもくっついてるわよ」 と

KAZ姉さんがちゅ~るを出してきたら

もうキチコさん 夢中でちゅ~るに食らいつく!(≧∇≦)



Dscn1312a

ほ~ら! ちゅ~るがあれば ワタシの膝にも手を乗せてくれるのさ!



「なんかすごい顔のキチコしか撮れないから

ブログもすっかり放置してるわよー」 

とKAZ姉さんは言ってたけど



Dscn1326a

ほら おすましさん o(*^▽^*)o

キチコさんの首にはKAZ姉さんの副業 お手製の首輪

黒々と美しい毛並みに映えてる!

この首輪 ワタクシ はじめましての記念にひとつ頂いて帰ったんだけど

しっかり出来てるのにとても柔らかく

あなたの猫ちゃんの魅力を存分に引き出してくれること

間違いありませんよ!ヽ(´▽`)/




Dscn1329a

その後 社長さんのお友達の鉄板焼きやさんで

あらためて はじめましてのもんじゃパーティー。

社長さんは永ちゃんぞっこん大好きなオジサンなんだけど

意外にもふつーの真面目なオジサンでしたよ。

なんかー ご機嫌で飲んだり食べたりして

こちらもまったく緊張せず!(≧∇≦) いやー イイ人!

この二人にならお部屋探し任せて安心!!

相模原でお住まいをお探しなら 是非

くろねこ不動産をオススメしますよー(◎´∀`)ノ



「いつもはもう寝てる時間なんじゃない?大丈夫?」

と 社長さんに心配していただいたのが 20時過ぎだったかしら。。。

どんだけ早寝なんだよ ワタシ!(≧∇≦)

でもまぁソロソロかも・・・と お暇しました。

楽しい相模原での出会いでございました。



つづくー。









| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »