« おかみさんぽ ~31~ 前編。 | トップページ | おかみさんぽ ~31~ 後編。 »

2016年2月25日 (木)

おかみさんぽ ~31~ 中編。

Dscn1612a

さて、千波湖のほとりに戻ってきたよー。

ここは白鳥や黒鳥や鴨 オシドリ いろんな鳥がいるんだよー。

しかも 水面が歩道に近いのもあって

すぐ横をのしのし歩いたりするので 触れそう!(≧∇≦)



Dscn1613a

でもなかなか触れなーい。。。Σ(;・∀・)





Dscn1615b

ブラックスワンもメッチャ近いとこにいるよー(≧∇≦)





Dscn1618a

くちばしを水にちょっとつけてる黒いのはオオバンっていう鳥なんだけど

ワタシゃね、これが どーしても・・・




A_2


これに見えてしかたなかったんだよ。。。








それはさておき ツアーに戻ろう。

Dscn1629a

左の道路標識 珍しいよ。 和猫が紹介してくれた。

白鳥横断注意 だってー。

さるとかシカとかは見たことあるけど 白鳥ってないよねー。

で、この道路沿いにずーーーーっと歩いていった。遠い~!

右は千波湖よ。






Dscn1626

千波湖はダイダラボウが作ったって伝説の紹介。

ダイダラボウ。。。

地方によって呼び名はちょっとづつ違うかな。

「もののけ姫」の中では デイダラボッチ っていってたね。

今でいう 進撃の巨人!?

ジオツアーでは こういう伝説を地質学的に証明したり否定したりってのもあって

そーなると もうお話ししてるオジサンたちは熱が入ってくるんだよー。

それに参加者のオジサンも自分の知識や情報を交えてきたりしてね。

伝説は伝説でいいよー な女子たちは

遠巻きに見てた。あはは (≧∇≦)






湖を一周してスタート地点に戻ってきたとこで

ツアーの最後はカフェでランチ。

ずっと歩いてきたから疲れたよ~ _ノフ○ グッタリ



「トイレットペーパーがすごいことになってるよー」

と いっしょに参加した和猫のお友達さんが教えてくれたので

カメラを持ってトイレに行ってみたら


Dscn1630

こんなにキレイに折ってあったよーーー!!!(≧∇≦)


Dscn1632

これもすごーーーい!!o(*^▽^*)o 

カフェの人の仕業だよねー。びっくりだよー!

これ 使えないでしょー!





Dscn1634a




ランチはお肉にしたよ。ってか、前もって別々にオーダーしておいたんだけど

和猫のお友達さんとワタシは全員お肉を注文してた!(≧∇≦)

オジサンたちはお魚料理の人もいたかな。

これは地元のブランド豚さんみたい。美味しかった。

添えてあるマスタードに なんとなく梅を感じたんだよね。

みんなで 梅? 梅?? って言ってたけど

確認するの忘れちゃった。

和猫のお友達さんの輪に入れてもらって すっかり和んじゃったヽ(´▽`)/







Dscn1637a

ツアーの最後はカフェの屋上に集まってご挨拶で終了。

何度も参加してる人もいたけど

ワタシは初めてでもすんなり入れて楽しかった。

それこそ ジオはどーでもよくて ランチが目当てで ってのもオッケー。

歩くのが好きだから ってのももちろんアリ。

みんながそれぞれ楽しくお散歩できたって感じ。

しかもお土産もついて 参加費はたった2000円だったから

赤字だと思うよー。

たいへんお世話になりましたー。






いったん解散して お友達さんたちと記念撮影したのね。

で、黄門像の下に“顔だしパネル”があったから

これで撮ってみた。

Img_9686a




え?





Img_9686b



なんで2人ともベロ出してんの~~~!?(≧∇≦)

なんの打ち合わせもなかったのに

「猫好きはみんなそうなの?」 とか言われちゃうし。









このあと お友達さんは帰宅組ともうちょっと組に分かれ

和猫と水戸県庁の展望フロアーに移動することにしたんだけど

その話は最終回にしましょうね。

中編は軽めにしておく。(* ̄ー ̄*)






|

« おかみさんぽ ~31~ 前編。 | トップページ | おかみさんぽ ~31~ 後編。 »

コメント

トイレットペーパー、気づいたのね。
私も初めてみた時びっくりしたわ。
そしてやっぱり写真撮ったよ。(笑)

前編中編みて最後の感想見てすごく嬉しかったよ。
なにより
「みんながそれぞれ楽しくお散歩できたって感じ。」
ってのみて、おかみっちょん、ちゃんとわかってくれてる!って思ったのよ。

私達もまずは楽しく安全にを目標にやってるの。
スタッフもお客さんも一緒に楽しく散歩しながら、ちょっと違った視点でいつもの景色をみられるようになるといいなと思って企画してるのよ。
だから、固い話ばかりじゃなくて水戸のトリビアいれてみようとか、みんなそれぞれ工夫してきて今のツアーに育ってきてるの。
そこがわかってくれて嬉し~♪

投稿: 和猫 | 2016年2月25日 (木) 21:45

あ、「オオバン」が「ダダ」に似てるっての・・・ウケた!(笑)

投稿: 和猫 | 2016年2月25日 (木) 21:50

白鳥いいな〜^^触れちゃうくらいの近距離で見てみたいわ〜〜!
けっこうでっかいんですね。
おかみっちょんさん、乗れちゃいそうじゃない?(^m^)
オオバンとダダ、似とる!(笑)いっぱいいたら、「ダダの群れ」みたいに見えちゃうね♪

投稿: nico. | 2016年2月26日 (金) 10:08

>和猫
まずはここまでお疲れさまでした~(◎´∀`)ノ
わかるもなにも、スタッフのみなさんがいろいろ気ぃ使ってるのみえたし、
頑張ってるのも 参加者はみんな感じたと思うよ。
参加者にも“ワガママ黄門さまご一行” ってのもいなかったし
うまくいったと思うよ~(≧∇≦)
岩盤だけに 固い話? 軟弱地盤にちなんで話も緩め。。。
まぁまぁそれは冗談だけどさ。

スタッフさんも発表する係りの人はいっそう緊張しただろうね。
実は あーこの人の説明はイマイチだなー、もうちょっと慣れたほうが・・・
って思ったら、あとから実は初舞台だった って知ったりした。
オジサンたちの中には「ぶらタモリ」がイメージされてるのかもしれないけど
概念にとらわれないでこれからも「楽しく安全に」やってもらいたい。
おやつポイントとかも絶妙だった。パンフも良かったしね。
ワタシは実に楽しいツアーだったよー!ヽ(´▽`)/

オオバン 面白い鳥だ!

投稿: おかみっちょん | 2016年2月27日 (土) 05:59


>nico.ちゃん
白鳥をあそこまで近くで見るチャンスはなかなかないと思うよ。
泳いでたり飛んでたりする姿は優雅だけど 
離水のときの助走は力士並みの重さに見えるし
予想以上にデカイ鳥だよ。
そぉーっと尾っぽのあたりをちょっと触ったんだけど
あまり触られるのは好きじゃないようなんだって。
猫ばばぁならぬ白鳥ばばぁがいてさ、
キャベツなんか家から持ってきてあげてた。イケナイのにね。
オヤジたちは 足漕ぎスワンを「ほらオオハクチョウだよ」とか言って
ワタシら若い女子の気をひこうとしてた。( ̄▽ ̄)ふふん。
nico.ちゃんもダダ知ってたか!!(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2016年2月27日 (土) 06:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/64092512

この記事へのトラックバック一覧です: おかみさんぽ ~31~ 中編。:

« おかみさんぽ ~31~ 前編。 | トップページ | おかみさんぽ ~31~ 後編。 »