« 箱根でグダグダ ① | トップページ | 箱根でグダグダ ③ »

2016年3月12日 (土)

箱根でグダグダ ②

箱根の宮の下温泉街。

温泉街といっても 草津やらなんやらといった

いわゆるよくある温泉街の賑わいといったものは少なく

夜の営業時間もせいぜい9時にはほとんど閉まってしまう。

開店と同時に飛び込んでさっさと席を確保せねば。


Dscn1527

前回のおかみ旅でもお邪魔した「みやふじ」さんでお寿司ディナー。

あれ?乾杯のあと?(≧∇≦)

実は夕方のお散歩のとき立ち寄って予約を試みたんだけど

席の予約は出来ないのー と言われてた。

でも 行ったみたら2人用の席がひとつ残ってた。

もしかしたらこっそり取っておいてくれたのかも 

そんな気遣いを(勘違いであっても)勝手に喜んだよ。




Dscn1529

いくらおろしとイカの塩辛でスタートね。

フロア係のオバチャンは3品以上は覚えられないのでチビチビ注文。


Dscn1530

みやふじさんのご主人は小さい折り紙の名人。

店の中には折り紙の作品がた~くさんあった。

こんな小さな鶴だって折っちゃうんだ!



Dscn1534

名物みやふじ巻き。ちょっと見はネギトロ巻きみたいだけど

梅干しが仕込んであるのさーヽ(´▽`)/

箱根湯本は梅の産地でもあるからね。


Dscn1535

それに小田原漁港が近いから 箱根は“山”だけど 海の幸もイイよ!

地物のアジを握りで。 とろけそう~~!!(≧∇≦)


Dscn1537

熊は生ビールを何杯飲んだか覚えてないけど

その間にキンメとカンパチも握ってもらった。

めっちゃうめーーー!!(≧∇≦) キンメなんて鼻血が出そう!

あのね、回転ずしじゃないんだから

寿司屋に行ったら いくら「名物」ってメニューが推してあっても

1品くらいは職人の“仕事”を味わうものですよ。

観光客相手に手間の軽い丼物ばかり注文してたら盛り上がらないでしょ。





今夜中に宿で食べるから って約束で

みやふじ巻きを1人前折りで作ってもらってお土産にした。

熊家 けっこう客単価としては高かったと思うよ。

ほどなく閉店の時間になる頃だから

仕舞いの準備もあったんだろうとは思うけど

帰るとき ご主人が店の外に出て見送ってくれた。





Dscn1539a

お腹はいっぱいのはずなんだけど

ラウンジでケーキを見ちゃったら なんとなく食べたくなってしまって

ルームサービスをお願いしちゃった。

持って来てくれた青年にちょっとある質問をしたら

ちょっとわかりかねます的なお返事だったんだけど

それから数分後 戻った彼は電話でお答えしてくれた。

だよねー そのくらいして普通のホテルマンだよ。

ってか 是非知ってて欲しかったけどね。





おかみっちょんたら また若い子になんのイジワルしたのー?

とか思ってる人?

アタシじゃないしっ! しかもちょー簡単な質問だし!

実はこの日の 「アド街」 が、

この辺り 宮の下の特集だったから

当然ホテルも取り上げられるんだよね? って質問したわけ。熊が。

だって みやふじさんでは店内に告知があったし

まさか富士屋ホテルを抜きに宮の下を語るとは思えないからさ。

とうぜんの結果だけど 1位だったよ。 富士屋ホテル(≧∇≦)



・・・とここまでにしようかと思ったんだけど

ホテルの流れだから朝食までご案内するね。


Dscn1542a

翌朝はメインダイニングで朝ごはん。

どこもかしこもピッカピカに磨きあげられてるよ。

ここは昨日の館内ツアーでも最後に紹介されたとこ。


Dscn1547b

赤じゅうたんの階段の上を見上げると そこには眠り猫の彫刻。

富士屋ホテルの中にはたくさんの動物が隠れてるんだよ。

それを探しながら歩くのも楽しい。o(*^▽^*)o


Dscn1551a

天井には日本に生息する草花の絵が描かれてるんだけど

この四角の絵、同じものは2枚とないんだって。

だから  えっと   全部で何種類の花だったっけ ってのは

忘れてしまいましたー\(;゚∇゚)/



朝食のメニューはランクアップした って熊が言ってたんだよねー。

そう言われてみると 他のテーブルでは別のもの食べてる人もいたなぁ。

熊とはちょっと違うのを選んだんだけど おかみっちょんは

玉子入りオレンジジュース (オロナミンセーキみたいだった)

フルーツ&ヨーグルト (ホテル特製ハチミツがつく)

コーンフレーク

蟹オムレツクリームソース

サラダ

モーニングブレッド (おかわりオッケー。特製イチゴとブルーベリージャム付)

コーヒー




Dscn1553a

シュガーポット。

どんなに小さなものにも必ず富士屋ホテルの刻印があるんだよ。

手前のバターナイフにもキッチリ刻んであった!


Dscn1557a

この蟹のオムレツが美味しかった~(≧∇≦)

カニカマじゃないよ。蟹の足が入ってんの。

なんかこんなことでも罪悪感に近い贅沢を味わってる気分って

やっぱり貧乏性なんだなー (≧∇≦)

それにさ、お皿に天井の灯りが映るほどお皿もピカピカshine

やっぱ いいね ホテルでお食事。

いやー 大満足の富士屋ホテルだったよー。






と 美味しいもの見せびらかして

今日はどこ行く?

じゃあ 最後はバスで移動~。

③ をお楽しみに~(*゚▽゚)ノ




すぐ書いてUPするからっ!(≧∇≦)


|

« 箱根でグダグダ ① | トップページ | 箱根でグダグダ ③ »

コメント

まんぷく旅だ〜(≧∇≦)
少食のおかみっちょんさんが〜∑(゚Д゚)
胃袋もビックリだ!!
しかしホント良いところだな〜

投稿: きんときまめ | 2016年3月12日 (土) 19:27


>きんときまめちゃん
そうよ。ワタシはご飯少なめ、胃袋小さいオバチャンなの。
熊と一緒に食べてると さもいっぱい食ってるように見えるけど
違うからね!!!
箱根ねー。たぶん こっちの人間が 京都行きたいねー っていうのと
同じ感覚なんじゃないかなー と思う。
箱根の面白さを感じるようになったのは 実はごく最近なんだよね。
大人になって その年相応の楽しみ方がわかってきた って言ったら
えらそうだけど、もうそういうエライ歳だから!なんでも言うぞ!(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2016年3月13日 (日) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/64408909

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根でグダグダ ②:

« 箱根でグダグダ ① | トップページ | 箱根でグダグダ ③ »