« 見せびらかしのお知らせ。 | トップページ | 作ってみたー。 »

2016年3月26日 (土)

まさに猫の目のようにクルクル変わる。

頻繁にブログを更新するとコメ書くのが追いつかん!(≧∇≦)

と 某尾張の国の城主から意味不明なご意見をいただいたので

ちょっと間をおいてみた。

ってか 書かないでいる努力は必要なかったんだけど。(・∀・)





さっちーの様子はコロコロ変わりまして。

ひどい時は朝と昼と夜と それぞれ状況が違ったりして

その度にハラハラどきどきの日々。

前の晩は目が赤かったけど 朝には少しひいて

昼 仕事から帰ったらけっこうキレイだなー と思ったら

寝る前にまた赤い・・・とか

もう時間単位で波が上下してます。

考えてみれば 猫の1年はほぼ4年分に相当するとか。

だとすると 毎日4倍の速さで時間が過ぎて行く。

人間だって重病で入院すると 「今日は少し調子がいいの」って起き上がったり

またその逆だったりするわけで

猫が1日の中で調子がグラグラするのもあり得るのかなー。





昨日なんか ワリと前の日から状況は落ち着いてるなぁ と思ったのに

午後3時過ぎに病院に連れてったら

もう指でこじ開けても眼球が見えないくらい瞼の裏の浮腫がすごくて!

今さっき元気にムシャムシャゴハン食べてた時はなんでもなかったのに

なんでいきなり 目がつぶれてるん!? ヾ(*゚A`)ノ って

けっこうなパニックになって取り乱してしまったおかみっちょんでした。

そして今朝もまだあまり目は開かないし涙もなかなか止まらない。





いつものテマリルPを飲ませると

だいたい3時間くらい経ったころから食欲が出始める。

このところ毎夕 そうだなぁ だいたい・・・

関脇が出てくるあたりの時間帯に飲ませてる。 ←いまだけ限定な時間帯。

その後 晩ご飯と夜中のトイレのついで食いは安定。

朝はギリギリ。気が向けば食べる。

その後は気温が上がるまでとにかく寝てます。





昨日はいつものほうの病院の院長の日で

テマリルをもらいに行くのに連れてったんだけど

眼に関してはお手上げな様子。

B病院で大学病院の先生の指示に従うのがベストだ って話。

なんかー やっぱ 「町医者」なんだなー って思った。

こーいう症例を診たことあります? って聞いても

言葉をにごす感じ。

それは自信がないというより ヘタなこと言ってそれを“診断”とされたら

後々もめるかも、もしくは そーいうことを避ける? 的な?

設備がないとこで中途半端な無責任診断はできない ってことなのかなー。

患者側としては必ずしも良いことばかりじゃなくても

本当のとこを聞きたいわけなんだけど

まぁ今のご時世 いろいろあるのかなー と思ったり。




そうそう、イケメンマスクマンが最初に診たときに

「食欲はあまりない」ってカルテに書かれて体重も少し落ちてたんだけど

そのワリには 昨日はこの前より100g増えてた。

まぁ悪い事じゃないからそれはいいんだけどね。


それと、これって 「動物病院あるある」じゃないかと最近思うんだけど、

動物病院の検査って 有無を言わさぬ感じでするでしょ。

そろそろしたほうがいいですよ  とか

検査すればわかるので  とか。

まぁ「この検査はいくらです」 って言いながら診る医者なんかいないけど

検査でその先の道筋が立てられる ってぇのなら

そりゃもちろん検査した方がいいわよね。



でも、先週とかみたいに何度も眼圧計ったりとか

昨日みたいに 光を当てて眼の中をのぞき見ても

結局 「専門医に診てもらって」 って言われたら

じゃーその検査 意味なかったんだから 返してください って

言えるものなら言いたい って思っちゃって。

検査で診断できないんなら もっと勉強しろー!とか思ったし。

だってー その検査料で 次のお薬が買えるんだよ~!

もっと有意義な使い方ができるのにー。(。>0<。)

ワタシはケチか? ケチなのか?





Img_1704a

3日前のさっちー。

この日はわりと調子良かったんだけどね。。。。




|

« 見せびらかしのお知らせ。 | トップページ | 作ってみたー。 »

コメント

やっだー、うちにコメントくれたじゃん
「うちの娘になってー」ってwwww
 
養子縁組でしょうがっ(爆)
 
ところで、さっちー症状が安定しないみたいだね。
おかみっちょん、マジで今辛いんだろうなと、心がつぶれそうだったよ。
 
私さ。
獣医さんには検査とか「もう年だしそろそろやってみる?」と言われると、いくら?って聞いちゃう。
猫だって針刺されて嫌なことされるんだしね。目的が老化をわざわざ確かめる検査にしかならないなら、しない。
そんなの年数えたらわかるじゃん。

まあ、メインで通っている先生がそう言う先生だからざっくばらんで助かるんだけどさ。

さっちーは、たとえ目が見えなくなっても、おかみっちょんがそばにいたら幸せだと思う。

投稿: rider | 2016年3月26日 (土) 15:40


>らいだぁ。
やだー(≧∇≦) らいだぁが娘になったら酒代でお財布がパンクするー!
養子縁組したら どのあたりがお得?ってか、熊がパパになるんだよ?
おそろしいことじゃ。。。。(@Д@;
さっちー マジ安定してない。ってかグラグラ過ぎる。
昨日なんか熊が「心配でゴハンが食べられない」とか言って。
そこそこ食べたけどね。( ̄▽ ̄)
らいだぁンとこは大量にいるじゃん。たとえばだけど単純にウチの4倍。
ゴハン代も(個体差によるか。)、病院代も。だからそれは“事情”じゃん。
っていうのは理由とかじゃないんだけど なんつーか。。。
たぶんワタシの腹が据わってないからなんだろうなー。
どっかに甘えがあるんだろうなー。危機感が弱いのかー。
いつもいろいろ心配してくれてありがとーねー。
養子縁組も考えておくわ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: おかみっちょん | 2016年3月26日 (土) 18:17

そうだね。あるあるだね。
みなちゃんも月イチ恒例になっていた血液検査は、検査項目を最小限にして安くしてくれたけど
半年後には針をさせる血管が見つからないくらいになっていたし、見ているの切なかったねぇ。
自分の検査については「その検査必要ですか?」って聞く余裕があったのに
動物病院となると、先生が必要だという検査はそのまんま受けれ入れてしまってたなぁ。心に余裕がなかったのかも知れないなぁ。
いや、おかみっちょんさんの言う通り、その検査費用、別の費用にまわしたい、ってのは全くその通りだよね。何もかも鵜呑みにしないで疑問に感じるのは大事な事だと思う。

さっちーさんができるだけストレスを感じないで、自然治癒力が高まるといいなぁと願っています。

投稿: 鯖猫 | 2016年3月27日 (日) 02:21

>鯖嬢
さっちーの具合悪いレポートで みなちゃんの闘病生活を思い出させて
ツラくさせてしまって申し訳ない。。。(ノд・。)
でもいろいろ参考になるし 心の支えっつーか目標っつーか。
ワタシも17年ぶりの猫の本格的闘病生活になったもんでね。
検査って さっちーのためになるんなら出来るだけ前向きに
と思うんだけど 実はそれが獣医の経験のモトになるだけなら
やめてくれー! って言いたくもなるんだよねぇ。
たとえそれが回り回って他の猫さんを助けるヒントになるとしても
ウチのコじゃなくてもいいでしょ くらいに考えるワタシって
やっぱケチなのか、心がせまいのか。
ただこの前、院長は眼圧は計らなかった。必要ないと思ったみたいで
そこんとこはやっぱり患者と向き合ってきた経験からかな?と
ちょっとありがたかった。 ←やっぱりケチなんだ!(≧∇≦)
そうだね、治療より自然治癒力とか免疫力とかのほうが大事だなー。
引き続き見守ってやってください。(´・ω・`)
でもアレだね、どんなことがあっても やっぱり猫はいいよ。

投稿: おかみっちょん | 2016年3月27日 (日) 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/64650768

この記事へのトラックバック一覧です: まさに猫の目のようにクルクル変わる。:

« 見せびらかしのお知らせ。 | トップページ | 作ってみたー。 »