« 昔のさっちーででています♪ | トップページ | で、今回はいくら? »

2016年4月10日 (日)

専門医のお見立て。

昨日 ひと月待った眼科の日。

ようやく専門の先生に診てもらえる。

でもすごく不安。

重大な宣告を受ける覚悟が出来てるようでまだないような。。。

予約は夕方の5時。

よもやこんな時間にお医者に連れて行かれるなんて

思ってもいないで油断しまくりのさっちーを

ほいっ  とケージに入れて いざ出発!





B病院は犬猫どっちもの病院。

中待合にはネコさんスペースが囲ってあるけど

受付前はわんにゃんがいっぱい。

しかも今 フィラリア予防の時期?

わんこがどっちゃりいて めっちゃ犬くさっ!(≧∇≦)

さっちーは 離れたとこのケージにいるにゃんこと

「にゃーー」 「に゛ゃ~~~」 となにやら会話してるらしい。

「いぬくせーー!!」 「まったくだーーーー」  と言ったとか言わなかったとか。





月に2回の眼科の先生の日はメチャ混み。

予想どおり40分ほど待ってようやく診察。

診察台にはいつものカルテのようなものはなく白い紙があるだけ。

事前にさっちーの情報を見てるのかいないのか。

とにかく診察スタート。

動物好きそうな人当たりのいいおじさん風。

“ネコちゃん” とか 言わないのも好印象。





食事やおトイレや 普段の行動とか飲んでる薬とか

先生は今の状態を聞きながらメモをとって

おおよその予想はついているみたい。

あーやっぱり網膜剥離 からのー 最後はブラインドなのかなぁ・・・

とちょっとまた不安なおかみっちょん。




それからさくさくとさっちーの眼を検査していく。

どーなのか聞きたいのはやまやまなんだけど

検査の邪魔をしないように おとなしく見守るおかみっちょん。

さっちーは若い助手のお嬢さんが気に入ったのか

押さえられてても横目でチラチラ見ながらすわってる。 

時折顔をすぅ~~~ん と寄せたりして 口説いてるみたい!←まったくもう

先生は光を当てたり顕微鏡でのぞいたり

おぉ! とか そーきたかぁ! とか なるほどー! とか

ひとりで色々しゃべりながら

ほぼ自分の世界? みたいにどんどん検査していく。

んんんん~~~~~~????? と言った時はけっこう焦ったけど。




Img_1811a

これがさっちーの眼。

元気だと思ってた右目も出血してました。

でもまだわずかに光をキャッチしてる。

左目は予想どーり 光を反射してくれてない。

すごいショックだった。

右目はもっとクリアだと思ってたから。

そしたら先生が  んとー? 今何歳だっけ~? と聞くので

17歳ですー って言ったら

えーーー!? わっかーい! イケてるーーー!!


と 先生とお嬢さんの驚きと称賛の嵐が吹き荒れる (≧∇≦)

でも先生が じゃあこれはそれなりかもなー と。

やっぱり外見は若づくりでも 中はそれなり っての

かぁちゃんと同じね さっちー。。。


この段階で先生にはほぼ結論が出てたらしい。

ただ それを飼い主に納得させるだけの根拠として

自分も最終確認の意味で「エコー検査していいですか?」と聞いてきたので

もー出来ることはなんでもしてください! 

当たり前じゃん ひと月も待ったんだからー(。>0<。)


「じゃあ一緒に見ます? 見たいでしょ? 見たそうだし」 って先生

見たそうって?どのへんで?顔に書いてありました?

まぁとにかく画像検査室に一緒に行った。

ちょっとの間さっちーを抱っこ。

なんか知らないけど お嬢さんにはおとなしく押さえられてたくせに

かぁちゃんが抱っこしたら わーわー言い出して・・・・

なんでやぁ・・・くそ





いつも診てくれてる先生とお嬢さんとみんなでモニターをのぞきこむ。

もちろん素人のおかみっちょんに 何がなんだかわかるわけもなく。。。。





Img_1813a


ご懐妊ですよー おめでとうございます~

と どこが違うの? って画像だよね。

でも見る人が見れば これが決定的な証拠になるわけだ。

医者は頭がよくなきゃなれないはずだよ。 ←あたりまえ

左下の写真の中央に白く「L」字の模様が見えるのが

先生の確認したいものだったらしい。






Img_1814b


大学病院の眼科の先生によるお見立ては

高齢期によくある腎性高血圧による網膜剥離

ではなく

さっちーの左目は硝子体(しょうしたい)出血でした。

その出血が多かったので固まって壁を作ってしまっている。

網膜そのものは剥離していない ということでした。

右目の出血も今は止まっているようなので

飲み薬と点眼で炎症がおさまって出血が吸収されてしまえば

いまよりもっとクリアな状態が期待できる とのこと。




結論。

「思ってたような最悪の状態ではないですよーー」

でした~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。よかったー





結論が出てから、 

ほんとに眼が真っ赤になった時期もあったので

すごくこわかったんです って言ったら

「あーーそうだろうねぇ かなり出血したようなかんじだねー

でも 安心したでしょ?」

と言われ  マジ 泣きそうだった。






お薬をもらう際に いつもの先生も

ボクも網膜剥離だと思ってたので

やはり専門医に診てもらってよかったですー

(ボクモベンキョウニナリマシタ 的)。

今後は引き続き 眼に関してはコチラで診てもらうことになり

さらに安心。



気づけばもう2時間以上も経って外は真っ暗。

診察も1時間以上かけて診てくれてたし

さっちーは眼玉をグリグリされてちょーぐったり。

でもほんとに行ってよかった~ヽ(´▽`)/

もちろん 若く見えても17歳には違いないので

完全に心配が消えたわけではないけど

さっちーの老後をゆっくりしっかり見守っていくことになります。



さっちー どうなっちゃうの? って今まで気にかけてくれたみなさん

ありがとうございます!

そして これからも イケてるさっちーを よろしくお願いします。






Img_1789b




( ̄▽ ̄) ほぉ・・・





|

« 昔のさっちーででています♪ | トップページ | で、今回はいくら? »

コメント

お久しぶりぶりです~。
さっちーのつぶらなおめめがこんな大変なことになってたなんて知らんかった・・・(○▱○)
でも、大事でなくてホント・・・
よかったよかったよかったよかったよーーー!(T^T)
ぷ~さん似のさっちー、よく頑張ったねぇ!
おばちゃん、応援してるからねーーーーー!!!(≧ω≦)

投稿: KAZ | 2016年4月10日 (日) 15:00

とにかく良かったです。一安心。
過去記事のサッチー25選おめでとうございます。
こっちはやっと桜満開になりました。
が毎日かあさんじゃなく、毎日下毛 いやしもべしております。
若かりし頃の王子さまはまああムチムチボディだったのですね。ずっしり重量級。

投稿: ちえぞう | 2016年4月10日 (日) 15:05

昨日病院に行くって聞いてたから覗きに来たよ。
良かったね、網膜剥離でなくて!
しばらくしたら良くなるならあんしんあんしん。
のんも目が良くないからそういう先生に巡り会いたい。
おかみっちょんの気持ちを考えるとどうしたらいいのか分からなかったけどもう少しさっちーが落ち着いたらまた遊びに行こうね〜!

投稿: のんママ | 2016年4月10日 (日) 15:31

さっちー、よかった!!!!!
おかみっちょん、良かったねー!!!!!
あぁぁぁ、本当に良かったです。

やっぱ、専門の先生の診立ては違うわよね。
これでひとまずあんしんですね。
気を張ってたから疲れたでしょう?
さっちーも、好みの看護士さんがいたけどlovely、慣れない所でお目目グリグリなんて怖かったよね。
お疲れさまでした。
さっちー、お薬と目薬頑張ろうね!
きっと良くなるから。
お大事にしてねsign03

投稿: おひめどん | 2016年4月10日 (日) 15:56

>KAZさん
おっひさっしぶっり~~~! お元気してますか?飲んでますか?
そーなのー、さっちー あっという間にどん底になってたのー。
2月の終わりからずーっとドキドキシクシクな日々だっただけど
昨日はそれがたくさん晴れて。 全部ってわけじゃないけど
でも不安の多くが解決して 先が見えて。 よかったす。
さっちー 昨日は本当によく頑張ってた。マジで。最高に。
そしてお嬢さんにいっぱい褒められて有頂天な顔だった。。。( ̄▽ ̄)
ぷ~似? くまっすか?(≧∇≦) 
応援ありがとー!おばちゃん!! ←オバチャン連合

投稿: おかみっちょん | 2016年4月10日 (日) 19:20

>ちえぞうさん
25選お祝い あざーっす!ヽ(´▽`)/ たぶん応募が少なかった?
さて、腎臓は一度悪くなると元には戻らないので 完全に安心はできないけど
網膜剥離ではなかったというのが 先生にもちょっと驚きの症例で。
なるほどー これはおもしろい と、ちょっとおい!ってことも言ってたヨ。
でもこっちのドキドキを尻目にもくもくと検査する姿は
頼もしい味方を得た と感じました。
ちえぞうさんのとこはいかが?投薬追いかけっこ続いてる?
あー、王子時代のさっちーはメッチャ豚だったのー!
7Kgくらいあった時期もあったのよー。
重くてかわいかったわ~(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2016年4月10日 (日) 19:44


>Nんママ
もはや伏字の必要なし ってこの前Uづちゃんの時も書いたっけ。
インターペットでも気にかけてくれてありがとうでした。
ってか 今となってはその話も笑える!くそじじい(≧∇≦)
眼科の先生もてっきり網膜べろんちょだと思ってたら
角度を変えて検査したら網膜は剥がれてない っていうんだから
なんかもう どーなってんの!? って違う方向に不安に。。。
良くなるとは言っても完全に元どおりってわけにはいかないと思うけど
それでも今より快適に過ごせるようになってくれたら。
そうだね また遊びに行くの誘ってねヽ(´▽`)/

投稿: おかみっちょん | 2016年4月10日 (日) 20:20


>おひめどんちゃん
ありがとー。先にイイ報告ができてしまった。。。(´・ω・`)
カリン嬢 おとーちゃんの胸元を踏みつける元気は出ても
眼賑は止まらずか。。。心配だよね。。。わかるよ。
なんか一緒だね ってか ワタシなんかまだ良い方かもね。
専門の先生が来てくれるとこで 本当に良かったよ。
猫だけじゃなくて犬の眼も診てるみたい。いわゆる「動物眼科」だから。
それでめっちゃ混んでた。。。_ノフ○ ツカレマシタ。
しかし この状況でもそんなに女子が好きか!ってくらい
必死にフェロモン出そうとしてるさっちー、エローー(≧∇≦)
先生が「男はみんなそうだと思われたくないよ」って笑ってた。
お互いまだまだ頑張って支えて行こうね!(◎´∀`)ノ

投稿: おかみっちょん | 2016年4月10日 (日) 20:27

いや、びっくり。
硝子体からの出血は、うちの父もなったやつだと思うよ。
心筋梗塞のあと血液が固まりにくい薬飲んでたのに庭で力仕事してたから、もろくなってた血管から出血したみたい。
うちの父は血の塊とる手術を白内障手術と一緒にやっちゃって、そこそこ見えるようにはなったみたい。

さっちーもお薬で血を散らせれば、おかみっちょんの顔が超美人にみえるくらいにはよくなるんじゃない?bleah
とにかく最悪の状態じゃなかったのはよかった。
お大事にね♪

投稿: 和猫 | 2016年4月10日 (日) 20:52

今まで何度もコメを途中まで書いていたけど
最後まで書けなくて削除!!
いくじなしの私・・・

でも ホント良かった!! ^^
症状が落ち着いて視界が良くなって・・・
おかみちゃんが誰かわからなくなる?・・・ないない!! 笑)
老いは仕方がないが さっちーはダンディーってイメージでなくて・・・
ぷりちープリンスなんだよねぇ~ 
ナンパ上等よね! ^^

投稿: イノぶた | 2016年4月10日 (日) 21:13

よかったです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
もう、ボロボロです。
よかった。よかった。よかった。
とばかりもいっていられないけど
でも、よかったですよね。

投稿: pom | 2016年4月10日 (日) 21:34

ご無沙汰しております~
いつも読みながらドキドキしておりました
ちょっと安心ですね(o^-^o)

投稿: こうめのおねーさん | 2016年4月10日 (日) 22:59

まだ名前を伏せてみたり(笑)

あぁー、ホッとしたよ〜(T ^ T)
いい先生でよかったね!
さっちーがウハウハしてるのを嫉妬しながら観ているおかみっちょんを想像してプププ(笑)
とりあえず原因と治療方針が決まってよかったね(^^)

投稿: Uづママ | 2016年4月11日 (月) 12:40


>和猫
そーなんだよね やっぱり血圧なんだよ。血圧が上がって血管が
ぶちっ! なわけだ。だからさっちーも引き続き血圧注意。
全ては高齢と腎の衰えから来てるものだから 仮に網膜が剥離してなくても
どこまで回復できるかってのは個体差があるしね。
薬がさっちーに合って いろいろイイ方向にいけばってことなんだよね。
さっちーにはかぁちゃんの顔がど―見えてるのかねぇ。
聞いてみたいね~(≧m≦)引き続きお大事にするよ。ありがと。
和猫も お父さんを大事にね!
 

投稿: おかみっちょん | 2016年4月11日 (月) 14:58


>イノぶたっち。
いーんだよ いーんだよ~ わかってるからー(◎´∀`)ノ
アタシもよくあるよ、そーいうこと。
何て書いたらいいか、どう書くべきか って迷って結局書けない。
よくあるよくある。あるあるー(≧∇≦)
さっちーの病状もね、実は 調子いいからって書くと
みんなが よかったねー ってコメくれてる時に いきなり元に戻ったりして
また調子悪くなっちゃって何て返事書いたらいい? とか迷って。
こっちもグラグラの繰り返しだったんだよ。でも本当に落ち着いた感じ。
ぷりちぃーでも17歳だから。いろんなこと受け入れてやってくよ。
イノぶたっちも元気でやってねーo(*^▽^*)o

投稿: おかみっちょん | 2016年4月11日 (月) 15:04


>Pomさん
すごーい心配してくれたのねー ありがとねー。
さっちーは不滅だと思ってたんだけど やっぱり生身の猫だったんだわー。
でもねぇ あの日はすごーい頑張ったよ~。眼ン玉グリグリだったけど
最後の最後に先生に う゛~ってちょっと言っただけ。
あとはずっと良い子だった。いっぱい褒めてあげたよ。
網膜剥離ではなかったけど 高齢の影響は避けられず。
まぁヒトなら84歳だから、多少目が悪くてもそれは仕方ないでしょー。
と思って お薬がんばってますよー(◎´∀`)ノ

投稿: おかみっちょん | 2016年4月11日 (月) 15:10


>こうめちゃんのおねーさん
ご心配おかけしてますー。でも今回の文章はいままでより
ちょっと明るい感じだったでしょ? 結果が出たので気持ちが落ち着いたよ。
まぁお薬はこの先もずっと飲んだりしなきゃいけないんだろうけど
それで少しでも快調でいられるならね。
ただ 自宅でする治療もある程度のところまで って思ってるので
さっちーの持ってるチカラを応援していく感じかなー。
良い報告がまたできるといいんだけどね。( ^ω^ )

投稿: おかみっちょん | 2016年4月11日 (月) 15:14


>Uづママ(>▽<)
伏せておこうよ。やっぱり。なんかこのほうがシックリする。←え?
なんかねー 網膜剥離じゃないのかー ってみんなでビックリ
みたいな感じだったよ。特にB病院の担当先生が。
まだまだだな お前 って、ちょっと言いたかった(≧∇≦)
眼科の先生ね、なんかすごい夢中になってさっちーの眼ン中のぞいてた。
なかなかない症例 って言ってたよ。もうさっちーは患者じゃなくて
研究対象になってたんだなー。。。( ̄▽ ̄)
でもそのくらいすっごいストレートに向き合ってくれてよかった。
インターペットの怪しいジジィとは大違いだよ。←Nんママに聞いた。
またコーヒー飲みに行くよ~(◎´∀`)ノ

投稿: おかみっちょん | 2016年4月11日 (月) 15:20

わー!良かったねー!!!ほっと一安心だねー!!!!
この日を待ちわびたひと月は不安な日々だったね。
お疲れ様、お疲れ様ー。よくがんばったよ~。
さっちーさんもおかみっちょんさんも!
専門医のドクターって、やっぱすごいんだね。なかなかない症例だったのかぁ。

これからも、引き続き大事にしてね。
おかみっちょんさんも自分の体も大事にしてよ~(^^)

投稿: 鯖猫 | 2016年4月11日 (月) 21:03


>鯖嬢
やっぱひと月長かった。早く診てもらって 今の状況が何なのか知りたい!
って思いながらお薬あげてたんだよねー。
でも先生はその日の状況から このひと月がどんなだったのかが
ちゃ~んと見えてたみたいだったよ。さすが大先生。(≧∇≦)
いつもの担当くんも懸命に向き合って考えてくれてるのは伝わってたけどさ。
彼にとっても今回はいい経験になったと思うよ。そんな感じだった。
あの日はさすがにさっちーグッタリだったけど もうすっかり忘れて
いつもどーり スゥ~ピィ~いって寝てるー(≧∇≦)
鯖嬢も!お大事に。ほんとにお大事にね!

投稿: おかみっちょん | 2016年4月12日 (火) 06:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/64902218

この記事へのトラックバック一覧です: 専門医のお見立て。:

« 昔のさっちーででています♪ | トップページ | で、今回はいくら? »