« ハマってるもの。 | トップページ | へばりつく猫。 »

2016年5月21日 (土)

年齢相応 ということで。

木曜日、予約したさっちーの循環器の検査に行ってきたよ。

ここんとこずっとお世話になってるB病院は

いろいろ担当の先生がいて より踏み込んだ検査をしてくれる。

心臓の先生は初めてだけど どんな人かな?



Img_1909b

一週間しないうちにまた検査だからねぇ。。。(´・ω・`)

でもさっちーのためだから 少しがんばってくれ。

この日の先生は ちょっと声が大きいおじさんだった。

「あまりストレスをかけないように

ちゃっちゃと素早くやってしまいますので

待合でおまちになっててくださいねー」

と いい終わるか終わらないうちに さっちーのケージを抱えて

ささーーー っと奥の部屋に

「ぎゃーーーー!!ぎゃーーー!! かぁちゃーーーーん!!」

という声とともに消えて行った・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ダイジョブカ?




この前の話では 昼前に預かって 午後お渡し ってことだったので

どっかでランチでもして待ってようかと思ってたので

まぁ早く終わってくれたら それはイイ。

ほどなく悲鳴も聞こえなくなり・・・



15分くらいで いつものおねえさんアシスタントさんが

さっちーを連れて出て来た。

この前の手術室で血圧を計るって。

他におねえさん先生もいた。

「あー おかあさん一緒に行ってくれるなら

あたし行かなくてもいいか。ね?

でも かわいいからやっぱり一緒に行こう!

すごいかわいいよねー このコ~ 」

と もうやたら気に入られてるさっちー。

そっか それでさっき急に静かになったんだな。。。

手作りエリカラーにもすごい感動してたし。



血圧は 女子だけの測定だったせいか

5日分の薬の効果が出たのか

とにかく この前と“100”違った!

上下・平均とも200超えだったのが

上161、下91 平均117 と かなり標準に近い。

しかも この前は30分もかかってようやく3回計測だったのに

この日はほんの15分くらいで6回も計測。

しかも後半は手術台にゴロンの寝そべってリラックス♪

なんだ この違いは!!∑(゚∇゚|||)




ただね。

検査の結果、若干の心肥大の傾向と

甲状腺機能亢進症の症状が少しでている ということだった。

血液検査の結果から 腎臓の機能の低下が若干進んでいるようだけど

ただ、どれをとっても 基準値からそれほど大きく離れたものではなく

17歳の老猫ということを考えれば これは年齢相応のことで

今すぐどうこうなってしまう ということではないので

今回のデータを基にして 今後の治療の方向とか

いろんなことを考えて行かれるので

落胆することではないです と言ってもらえたんだよね。

甲状腺機能亢進症というのは 文字どーり甲状腺になにかあるわけで

まぁ腫瘍ができてたり とか?

でも 甲状腺は首のとこにあるので

仮に腫瘍が見つかったとしても

「はいじゃあ手術して取りましょう という飼い主さんはあまりいません」

ということだった。




今回の結果を踏まえて

甲状腺のお薬を追加。それにアムロジン(アムロジピン)も併用。

甲状腺のお薬の効果が出始める3週間後に 軽い再検査をすることに。



Img_1908b

さっちー 新しいおじさん先生はあまりお気に召さなかったようだね。

でもおねぇさんチームの時は すごく猫かぶってた。




いままで何度も思って書いてきたけど

やっぱり人間でいえば80歳超えのくそジジィ。

その年になれば やれ糖尿の薬 だの 血圧の だの

みんな何かしら薬に頼ってヨレヨレ生きてるよね。

それが普通ってもんだ。

ただ 猫に限らず 動物たちは 

自分で よしこれを飲んで元気に過ごそう とか思ってくれないから

こっちとしては いろいろ心を保つのがタイヘンだよね。

でもさっちーは 検査にしても投薬にしても

「本当によく頑張ってくれて助かります」 って言われるし

さっちーなりに努力?

それとも よその女子の前では弱いとこみせない っつー 見栄?

なんにせよ とてもいいジジィでいてくれてるんだね。

つい 数値で判断して一喜一憂してしまうけど

あくまでも見ための元気さを大事にしていこう と

今回あらためて思ったわけでした。( ^ω^ )


みなさんも おうちのお猫様を

どうぞお大事にね (◎´∀`)ノ





|

« ハマってるもの。 | トップページ | へばりつく猫。 »

コメント

さっちー、病院がよいに順応したか!
変化に強い男さっちー、スバラシイ。

のりまきは毎度毎度、病院いくときはお漏らしだわよ。


とはいえ、うちもみんな年寄りだからさー。
仕方ないんだけど、なんとか楽に楽しく長生きしてほしいね。

投稿: rider | 2016年5月21日 (土) 14:06

通院・検査・お薬、がんばっているね、さっちーさん。
おねぇちゃんが好きなのはよくわかるよ~^^
けど、関西弁のおっさん先生にもヨロシクつきあってあげてね^^

↑らいだぁさんのコメントで思い出したけど
セナも病院行きの車の中ではお漏らしだったわ~( ´艸`)

投稿: 鯖猫 | 2016年5月21日 (土) 19:50


>らいだぁ。
さっちーも時々ケージの中でヤっちゃうんだよー。
だからペットシーツ敷いて、もしもの時の交換用に2枚持参してる。
それと おしりふきとビニール袋も。( ̄▽ ̄)
タイミングなんだよねー。ちょうどおトイレ済ました後だと
余裕で連れていけるんだけど けっこうイチかバチかのギャンブルなとこある。
年寄りだから仕方ない ってことない、まだまだ回復出来る
そーいうこともあるけど そのへんは飼い主次第だよねー。
先生も「それぞれ事情はありますからね」って言ってたし。
数字を見せられるとちょっとビビってしまうけど
これからはもっとさっちーと会話して決めていこうと思ったよ。

投稿: おかみっちょん | 2016年5月21日 (土) 20:32


>鯖嬢。
そっかー けっこうみんな通院で漏らしてるんだねー。
なんか安心しちゃったよー( ^ω^: )
通院はできるだけ少なく済ませたい。ストレスかけたくないよ。
でも行かなきゃ検査は出来ないしねぇ。。。困るよねぇ。。。
この次は3週間後だから しばらく忘れててくれるかな。
で、またそのあと2週間で眼科の診察。
検査って本にゃんも大変なのはもちろんだけど
お財布にもダメージでかいじゃん。さっちーには内緒だけどさ。
薬代はたいしたことないけど 検査は少なくしてほしいなぁ。
とか 言ってると どこかから知らない人に「ひどい飼い主」って
いきなりコメ書かれて大炎上しちゃうかもしれないから
絶対ナイショにしといてよー(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2016年5月21日 (土) 20:46

さっちーえらいぞ!
おねえさんたちの前では猫かぶってるなんて。
それでこそオトコニョコだにゃ。

実ははるっちも、うちにきて初めての病院の時はお漏らししたよ~。
しかも、恐いだろうからキャンバス地の布バックにいれてたもんだから、載せてた助手席がチッコくさくなったし~。(爆)
でちゃうもんはしょうがないけどね。

さっちー、お大事に!

投稿: | 2016年5月23日 (月) 21:46

>謎の和猫。
はるっちもお漏らししたのか!そっかー なんか安心したー。
みんなけっこうヤってるんだねー。
ネットでさ、軽くて軟らかくて丈夫 とかいうキャリーケース
あらぁ かわいいじゃな~い って思って見てるけど
お漏らしするかも って思うから ぜーーったい買えない(。>0<。)
ウチは頑丈なプラのケージにもしもの時用のシートも敷いてるんだけどね。
この前 病院の待合室で すんげーギャン鳴きの猫がいて。
しばらくして飼い主さんがキャリーを見たら 中でヤっちゃってて。
しかも膝に乗せてたもんだから もうズブ濡れよー(≧∇≦)
あんなに「漏れそうー」「もうだめー」 って猫は訴えてたのに
知らん顔してたから罰があたったんだなー って
心の中でクスクスしちゃった。←ヤな女 ( ̄▽ ̄)

投稿: おかみっちょん | 2016年5月25日 (水) 17:27

さっちーなりに 思う事があったのでしょうね
検査をスムーズに受けたのは (^_-)-☆
おかみちゃんの思いに共感出来てるんだろう!
ホント話せたらいいのにね!
女(看護師さん)を手玉にとるのは 手慣れたものね
さすが王様ね!! ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: イノぶた | 2016年5月25日 (水) 20:26


>イノぶたっち
いやぁ あからさまに女好きオーラ出されてこっちは恥ずかしいよ。
眼科の先生なんか「オトコがみんなそうだと思われたくないなぁ(笑)」
とか言うしねー(≧∇≦)
またさっちーは「かわいい」って言葉が大好きなもんだから
病院行っても かわいいねー って言われてすぐイイ顔するんだよ。
ホント喋れたらおもしろいだろうなー って思うね~。

投稿: おかみっちょん | 2016年5月28日 (土) 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/65596019

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢相応 ということで。:

« ハマってるもの。 | トップページ | へばりつく猫。 »