« 初夏の尾張遠足 一気に常滑紹介編。 | トップページ | お客さんっ!! »

2016年6月30日 (木)

さっちーの眼のその後。

Img_2082a

ただダラけてるだけじゃーーん ( ̄▽ ̄) ←かぁちゃんといっしょ。






先週 B病院での3回目の印牧先生の診察がありました。

前回 先生が期待したほどの効果がなかったので薬を変えた結果


「おぉぉーーーー いいじゃないですかぁ~~~!」


と ちょっと光を当てて目を覗いたとたん 先生は感動していましたよ( ̄ー ̄)

でもそれは 健康な状態を保つことを目標としてた右目のことで

左目はやっぱりこれ以上の回復は難しいみたい。

というのも、左目は眼底出血のとき

網膜は完全に剥がれたわけではなかったけど

はじっこがちょっとめくれてる状態だったのが

めくれたトコって だんだんしぼんでくるらしく

それはなかなか元どおりにはならないらしい。



でも 両目とも新しい出血は見られないし

左目はともかく 右目も順調に血が吸収されてきて

以前より光の反応もよくなってきているので

(そんな左目も暗闇で光を反射するようになったしね)

先生は大喜びだったというわけ。



Img_1811b

これが4月の初めに撮影した右目。← 目が充血しなかった方ね。

上部に出血の跡が大きい。



Img_2102a


これが今回の右目。

えーー!? まだ赤い部分がいっぱいあるじゃーん。。。(´・ω・`)

と思うでしょ?

ワタシもそう思った。

でも 比べてみると明らかに上部を覆ってた血は薄くなってきてるし

真ん中の小さな丸の部分が重要で、そこがハッキリ見えてるってことは

光をキャッチしてるし

そこから放射線状に走ってる血管が浮き上がってなくて

しっかり組織に密着しているので

「たいへんイイです。あーやっぱりボクの診立てはまちがってなかった!

ぐーーですよっ! ぐーーー!! (≧∇≦)b 」

と もう完治したかのような盛り上がりっぷりで

「写真 持って帰るでしょ? 持って帰るよね?

じゃあ今コピーしてもらいましょう。 はいじゃあ印刷して!」

と 助手についてるいつもの先生をこき使って

「ボクは先にカルテに貼るからね。 いやーよかったー!」

って 写真ください って言う前にコピーの指示出してたよ。




ここまで 約ひと月ごとに診察してもらってたけど

先生の処方したアムロジピンの効果が出てきたので

今後はさらに投薬を続け

夏の終わりごろ もう1度診察をして

その時に左目に変化がなければ そこで印牧先生の診察は終了。

右目も たしかに見えづらいけど 加齢もあるし でも失明はしていないので

このまま生活していける と断言された。

実際 今画像で見える出血の跡がもっとキレイに吸収されるまでは

半年とか さらにその先数か月って単位で時間がかかるそうなんだけど

それと同時に さっちーの腎臓やらいろんなことも同時に考慮していくので

言っちゃえば  生活に支障がないくらい見えてればもうイイでしょう って

まぁそーいうことかもね。





Img_2103a




かわいけりゃ いいじゃないか ねこだもの。 byさっちー ( ̄▽ ̄)





|

« 初夏の尾張遠足 一気に常滑紹介編。 | トップページ | お客さんっ!! »

コメント

相変わらずのいい男 heart01
改善してよかったわね 
人間も猫ちゃんも歳にはかなわないけど
人と猫ちゃんの志向の違いってどうなんかな?
人間みたいいに考えない方が 元気なのか・・・
もっとポジティブだったら元気でいられるのか
なかなか難しいですわ

投稿: イノぶた | 2016年6月30日 (木) 19:50

いやいや、だいぶ回復してるでしょ。
上の方もだけど、左下がだいぶきれいになってるよ。
いいね、いいねぇ。
あとはかぁちゃんの愛情でよくなるよ。

一番下の写真のさっちー、「にやっ」って笑ってるみたい。
可愛すぎ!!!

投稿: 和猫 | 2016年6月30日 (木) 20:21

よかったねー。
これは祝杯に値するよ!!
少しずつでも良くなっててオバチャンは嬉しい。


ビックリしたんだけど、獣医さんの名前、私の掛かり付け医と同じ名字だよ
(*≧∀≦*)
奇遇だ!!

投稿: rider | 2016年6月30日 (木) 22:17

うおぉ。すっかりご無沙汰しておりました。
らいだぁさんちご訪問の様子も一気読みさせてもらいましたよ~
いいなぁ。私も行ってみたい~(^^)/

さて!さっちーさん!
よかったねー!頑張って治療に通った甲斐があったね!
アンニュイな感じも、カメラ目線も、どっちもかわいい~
ケープもいっぱい作ってもらっているのねー。
いいなぁ。かぁちゃんお裁縫ができて。お裁縫できる人ソンケーするー!(^^)!

投稿: 鯖猫 | 2016年6月30日 (木) 23:07

>イノぶたっち。
みんながみんな三浦雄一郎みたいに年がとれるわけじゃないしね。
特にねこなんか個体差あると思うんだわ。
でもいい先生に出会えたし、かぁちゃん的にもいい判断が出せたと思う。
納得するだけの費用をかけたか ってことじゃなくて
どれだけQOLに近づけたかってことだよね。
17歳でこのかわいさ このイイ♂ねこっぷりなら 満点でしょ(≧∇≦)


>和猫
言われてみればそうだねー 今まで上の大きいとこしか見なかったけど
左の下 たしかに薄いし小さくなってる!ありがとー!o(*^▽^*)o
最後の顔は口角が上がってるよね。なんか意味シンな笑い。
またなにかたくらんでる そんな顔だよーΣ(;・∀・)
この調子でもうちょっと良くなってくれたらいいなぁ。。。

投稿: おかみっちょん | 2016年7月 1日 (金) 05:59


>らいだぁ
印牧 って読めないよね。最初 ??? だった。
B病院のいつもの先生たちが会話の中でサラっと口にするんだけど
話が進んでいくうちに帰る頃には忘れちゃって。
家で調べたっつーはなしよー(≧∇≦)
そっか!らいだぁの先生と同じ名字なのね。珍しいと思うんだけど
すごい偶然だねー。この名前は医療従事者に多いのか?
祝杯してくれるのはアリガタイが 飲み過ぎんなよー(≧∇≦)


>鯖嬢
行けるよー そっちからだって合流できるじゃん。
大人の遠足っていったら なんかオサレな雰囲気出してるけど
実際はアタシがあっちが痛いだのこっちがなんだの って
らいだぁにしたらデイサービスみたいなもんだったと思う。
さっちーは王様だからケープが似合うんだけど 本当は
ソフトエリカラーなので 立たせておくのが正式なのよ。
でもまぁカジカジが届かなければ どっちでもイイや って( ^ω^ )

投稿: おかみっちょん | 2016年7月 1日 (金) 06:07

おお。いんまきって読んだw。
我が家のかかりつけの病院。先月の担当医者も読めない名前の新人でしたw振り仮名名札に書いてって言ったけど。今思い出せない爆

そうよね。可愛いのがお仕事の王子さまサッチー。
末永く可愛いアピールしてね。

投稿: ちえぞう | 2016年7月 1日 (金) 19:05


>ちえぞうさん
ワタシも最初はいんまきって読みました(;・∀・)
でも日本人離れしてるその読み方に違和感を覚えたまま
ただ 先生 としか呼べずにいたら
ご自身の著書を持ってこられた時 読み方が判明~(≧∇≦)
動物病院の先生たちは名札してなくない?
ワタシがお世話になったとこで 名札してる獣医には
一度もお目にかかったことない!
かわいいのがお仕事のさっちー。
若づくりなので王子のようですが 王様に君臨しております!(≧∇≦)
まぁ態度だけ王様だけどねー( ´艸`)プププ

投稿: おかみっちょん | 2016年7月 2日 (土) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/66272649

この記事へのトラックバック一覧です: さっちーの眼のその後。:

« 初夏の尾張遠足 一気に常滑紹介編。 | トップページ | お客さんっ!! »