« 留守の時はどうしてる? | トップページ | プチ銀座。 »

2016年9月13日 (火)

B病院にいってきた。

Img_2381a


さっちーです。

王様 久しぶりにB病院で眼科の診察でした。

出血を抑える目薬と 血圧を下げるお薬を併用。

さらに最近では甲状腺のお薬も飲んでる。

数日ごとにテマリルPも服用。

それ以外にもリンを吸着するサプリと

便通をよくするサプリ   といろいろ飲んでるの。





サプリはともかく

先生ご推薦のお薬の効果があって

目の方はすっかり出血もなくなり

赤みも吸収されてキラキラのおメメになってました。




「ごめんねー 今日 眼底カメラ忘れてきちゃったんだよー」

と 大学病院の先生。

えーーー  お土産ができないじゃーーーん (。>0<。)

「じゃあね これで覗いてみて

 

もうねスッカリきれいになって ばんざーい ってなってるから」

先生・・・ばんざーい って言っても

ワタシはお土産が欲しかったんだよー。。。

「次回はぜったい持ってくるから!

 

いやぁ すばらしい効果だよー ホントにきれいになってるー」


と 大きなレンズを通して

さっちーの眼の奥をのぞかせてくれた。

んーー ワタシの立ち位置からではあまりハッキリ見えなかったけど

いつもの担当医さんも覗いて

おぉーーー!!! って感動してたから

間違いなくキレイになってるんだーヽ(´▽`)/


「でもねー 左目はもうここまでだねー

 

右目の視力もこれは高齢によるものだから

 

もうこれで年相応ってことだねー」

というお見立てでした。



目の奥には視神経が集まってるとこがあって

そこがいわゆる“乳頭”って場所。

そこの円の輪郭が 正常ならハッキリしてるんだけど

さっちーは ぼやぁ~ っとしてる。

これは人間も同様で 老化の症状だから

しかたないんだって。

でもそれなら しょうがないな って思えた。

これが病気か何かで ってことだとかわいそうだけど

さっちーの場合は長生きした勲章なんだよね。



先生も言ってた。

「これからは美味しいものを食べて

 

幸せに暮らしていくっていう選択でもいいんじゃないかな」  って。

そうだね。17歳も超えられたんだもんね。

そりゃ出来れば19歳 20歳 21歳って長生きしてもらいたいけど

今は毎日がツラくないように

いつかさっちーが「ねこのくに」に帰るときに

しあわせな思い出をたくさん抱えていかれるように、

カラダのことを考えつつも 

美味しいものを少しづつ食べさせてあげられたらいいな。







そうそう、待合室で マロちゃんっていう

お腹が真っ白で 背中がカフェオレの

9歳の男の子に会ったんだけど

そのコはガンで右目を摘出したの。

同じ先生に 一刻も早く! って言われて手術したんだけど

その後 いまのところ転移もなくて よかったー って。

さっちーのこと カワイイheart02カワイイheart04 って

写真も撮ってたよー(>▽<)

17歳だって聞いて なんでそんなにカワイイの? って言ってた。

あたりまえじゃない さっちー 王様なんだから。

ねーーーーーーーーーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

マロちゃんは さっちーの17歳は目標になる! って言ってくれた。

さっちーが誰かの励みになったら かぁちゃんも嬉しいよ。







Img_2367b


だねーーーー(>▽<)






|

« 留守の時はどうしてる? | トップページ | プチ銀座。 »

コメント

おおおおおおおおおおおおおおっ!
よかったよかったっ!
さっちー、いいお医者に出会えてよかったね。
東京はに近いって、そう石うところはいいなーと思うな。
もしもわが家だったら・・・・と思うと
東京まで通えんしなぁ。
 
長生きの勲章は大事にせんとね。

投稿: rider | 2016年9月13日 (火) 09:44

>らいだぁ。
完治は望めなくても その中での最高の結果だよ。
先生は、最初はさっちーの初診の病院に遠慮してたんだよね。
飼い主さんや 病院の考え方とか いろいろあるんだろう。
本当ならもっと早くに薬を切り換えてたら
もっと治る確率は上がったかも って
残念そうだったよ。
でもそれもさっちーの運命だったのかもね。
いい先生に会えて やるだけのことがやれるのは
飼い主には本当にありがたいしシアワセだと思う。
いつも応援してくれて ありがとねー(⌒▽⌒)

投稿: おかみっちょん | 2016年9月13日 (火) 10:09

さっちーよかったね ^^
ホント病気って先生にもよるのは確かだからね!
いい先生に 当たったわね!
いっぱい薬とかサプリとか飲ませるのも
一苦労なんだろう・・・おかみちゃん!ふぁいと!


投稿: イノぶた | 2016年9月13日 (火) 19:54


>イノぶたっち
アタシもさ 毎日のように“先生”を見てるんだけど
自分だったらこの人の世話になりたくないー とか感じる人いるよ。
もちろん医者としての実力はもちろんなんだけど
今重要視されてるQOL、これだよねー。
身体の治療もだけど心の治療もだいじだよー。
本当はさっちーの満足って もうちょっと方向が違うかもしれないけど
できるだけ負担にならないようにって思うと 何かを除外することにもなるし
まぁ いろいろだよねー。
いつも応援してくれてありがとーねー(◎´∀`)ノ

投稿: おかみっちょん | 2016年9月15日 (木) 06:40

さっちー、少しでもよくなってよかったよ。
ほんと、いいお医者さんにめぐりあえたよね。
私も前に飼ってた猫(しゅうた様)の時にお持ったけど、老化もぜんぶ受け入れて最後まで責任持ちたいなって。

さっちーもおかみちょんの手厚いケアがウケられるんだから幸せものだよ!
まだまだ王様でいようね♪

投稿: 和猫 | 2016年9月16日 (金) 19:15


>和猫
ワタシ しゅうた様の頃を知らないんだよねー。
「様」ってくらいだから かなりの高貴な方だったんだろうなぁ。
さっちーとイイ勝負かしらねー( ´艸`)プププ
もうねー なかなか良くなるって状況がないんだけど
そんな中でも穏やかでいるのが今はいちばんなのかなー って。
老化もせんぶ受け入れて って そうだよね。そのとーりだよ。
どの人も さっちーが17歳だって聞くと 賛辞を惜しまないでくれるから
高齢猫のお世話って大変だけど 飼い主にとっても貴重な思い出になるね。
まぁ時々キレることもあるけどさっ(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2016年9月18日 (日) 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/67471155

この記事へのトラックバック一覧です: B病院にいってきた。:

« 留守の時はどうしてる? | トップページ | プチ銀座。 »