« 招き猫まつりの旅2016 ② | トップページ | 招き猫まつりの旅2016 ④ »

2016年10月 4日 (火)

招き猫まつりの旅2016 ③



らいだぁンとこにお世話になって2日めの朝。



Dscn1873b



Img_2444b




Dscn1880b


Dscn1886b



猫たちは通常業務。

昨日は運転させたりして疲れさせてしまったらいだぁに代わり

猫たちに朝ごはんを出して楽しむおかみっちょん。

モリモリ食べる姿がたくましくて嬉しい。





Dscn1934a

にんげんたちも朝ごはん。

左の小鉢にんじんのサラダっていうか酸っぱい和えみたいのがあって

それが猛美味だった! ほとんど1人で食べてしまったよ。

右にあるのがらいだぁ特製マーガリン。

ふつーのバターにオリーブオイルを練りこんだもので

これも持参したパンにすごく合って美味しかった!

らいだぁはいつもカラダに良さそうなものをたくさん食べさせてくれるので

帰ると腸が元気になってるo(*^▽^*)o






この日はもう帰るまでダラダラして 近所で味噌煮込みうどんでも食って

昼過ぎの新幹線に乗っちゃおうかな と思ってたんだけど

おかみっちょんに 何かが下りてきて閃いた。

で、急きょ 日間賀島というとこへ向かうことにした。

決めてから出発までちょうど1時間。 

食べた皿を片づけたり自分の顔を片づけたり

そうとなったら まぁ支度の早いオバチャンたちだこと。





Dscn1938a

日間賀島には知多半島の先っちょから高速船にのっていくのだけど

すぐソコに見える アレが日間賀島。 たった10分でご到着だ。

船が弱いおかみっちょんでも酔ってるヒマもない日間賀島。。。




20160926095400002a

船で浮かれるオバチャン。 この後の惨事など知る由もなく・・・




2016092610230001a

海からそう遠くないとこに住んでるワタシでさえ こんな海は久々。

地層ヲタの彼女なら 「もっと寄って撮ってよ」 って言うよねー などと

景色を楽しむオバチャンふたり。




Dscn1951a

イルカさんと触れ合えるプランもあるみたいなんだけど

小さな“いけす”にいるイルカさんは とってもかわいそうに見えた。






堤防の先端はボロい梯子が2段かけられてて

その向うの少し広いとこで 釣り人が糸を垂らしている。

なんでこの時間に小学生がおるん!? と思ったが

ボラの幼魚みたいなのを手でやっとこ触ってるとこなんか見て

ま、いっかーーー  などと気分は穏やか。

そんなとき 近くにいたオッサンが何かを釣り上げ

地面に ピチャ と落とした。

これは何なのか見にいかねば!  と思った  その時・・・









そこからしばらく記憶がございません。









気づいたときは 防波堤の内側の壁と ボロい梯子階段の隙間に

なにやらおかしな格好で収まっている自分。。。





あぁーーーー  海に落ちなくてよかった。。。。。。






前出の写真でわかるように

おかみっちょん この日はトレッキングシューズで

足元をがっちり固めておりまして

少々右足をねじりましたけど 折れた!みたいな感覚はなかったのですよ。

なので 日がカンカンと照りつける中 しばらく休んでおりますと

どうやら歩けることが判明。

そこからまた日間賀島の探検をはじめましたー。







日間賀島に来たのは前にらいだぁがおかんと来た様子を見てたのと

孤独のグルメでここのタコを食べてたのを覚えていたから。

ところがおもな飲食店は11時半にならないと開かないってことが

島に渡ってからわかった。

もっと早く開店しててくれたら こんなことにならなかったのに・・・

などと頭の中でヤツ当たりしながら お土産などを物色しつつ時間をつぶす。




Dscn1954

頭の中がたこでいっぱいになった時からもう数時間経っちゃってたので

たこをガッツガツと食べてしまい

写真を撮る前にすでに半分になったたこぶつくん。




Dscn1953

ギリギリ間に合った大あさり。 噛み切れないから一口でパクリ。

口の中が大アサリで満たされ 言葉もございません。。。




Dscn1955

『たこめし 今日あります』 のビラがドアに貼ってあったので

ぜったい食べよう と 2人で分けあった後の図。

赤だしは らいだぁが 本物だ と言ってただけあって 美味しかった。




Dscn1957

たこぶつ おかわりの図。

ポン酒 飲みてぇ~~~ とらいだぁ。

ワタシはねえ、今回  たこ! と言ったくせに

そんなにたこが好物ではなかったんだけどね。

いや たこ焼きとかは好きだよ。大好き。

でも いままでワタシがたこをそれほど好きじゃなかった理由は

ここにあったと確信したね。

自称・・・何歳だっけ  とにかく 今まで生きてきた中で

ここのがイチバン美味しいたこだった!

たこに会って握手したいくらい美味しかったよ。




Dscn1963

つづいて たこしゃぶ~♪(≧∇≦)

半生な感じで、たこが ほよ~んと踊ったら食べ時ね。

むちむちと甘いたこ。 たこ 最高~~!ヽ(´▽`)/

足が痛くても美味しかったーー!!



お腹いっぱいだしー  さて 店も混んできたから

次に席をゆずって 我々は本土に帰ろうか 

とか言ってたら

なんと!!

12時台は 船がないのよぉーーーーー!!!∑ヾ( ̄0 ̄;)ノ

まったく まさかの展開だったわ。

高速船の切符売り場兼お土産屋兼待合処も

ぴっちりと鍵がかかってた。 無情。。。。


しょーがないから13時5分発まで周辺をブラブラすることに。

Img_2461a


どんだけたこをウリにしてんだか っていう たこの駐在所。

駐在さんちだから 他人っちよね。

でもまぁ とりあえず撮った。

足がちょっと痛み出したので あずまやのようなとこでぼぉっとした。

海は気持ちいい。

コケたおかみっちょんを笑うでもなく

よく来たねぇ~~~  たこは美味かったかぁ~~い?

と ソヨソヨと風がささやいているようだった。




らいだぁと猫の話とかしてるうちに

時間はあっという間に過ぎ

お腹いっぱい休憩もたっぷりのスタッフさんたちの船で

無事に本土に渡りついたオバチャンふたり。

らいだぁのオススメで つくだに街道なる施設に立ち寄る。

ここは熊家の大好きなサンマの しかもとろサンマのかば焼き有名らしく。

試食は1回だけ  と但し書きがあったけど

ひとくちで美味しいのはわかったよ!

速攻買い。( ̄▽ ̄)

この日の熊の晩酌のお供となりました。




ほぼほぼ予定どーり名古屋駅に到着。

新幹線に飛び乗り帰路に。

新横浜の裏出口に熊が迎えに来てくれて助かったよー。


次は最後。

今回の旅を総括します!(◎´∀`)ノ



|

« 招き猫まつりの旅2016 ② | トップページ | 招き猫まつりの旅2016 ④ »

コメント

おおおおおっ。
旅行記が進んでる(>▽<)
 
足だいぞーぶぅ?
 
私もタコは別に―って感じだったけど、ここ着て食べたらウマイ!と思ったもん。
そーしたら、スーパーのタコがもっと買いたくなくなっちゃったよ~。
 
あんだけ暑いとチャリンコで島一周もへこたれそうだったよねぇ。
ボーっとできて、私的にはのんびりできたけどさー。

投稿: rider | 2016年10月 4日 (火) 18:35

しまった・・・エンター押しちゃった。

おかみっちょんが撮ると、うちのネコどもが別の子みたいだよ!
ふじこが、さっちーみたいだ(>▽<)

投稿: rider | 2016年10月 4日 (火) 18:36

>Wらいだぁ
ミリ単位ではあるけど 日に日に良くなってきてるよ。足。
足の甲のあたりがちょっと痛いかな。でもぜんぜん腫れてないし。
もとから甲高だしっ! ←ほっといてくれ!
日間賀島のたこ マジうまかったよねー。あそこでたこ食わないヤツは
来る意味がねぇよなー(≧∇≦)
そうそう、アタシも少し気分だけ味わってもらおうと
次の日近所でたこ買ってぶつした。それも
いままでなら美味しいって思ったろうけど
残念ながら 日間賀島の勝ちだったなぁ。。しょうがないよね。
アタシたちたぶん「てっぺん」を見たのよ。

ふじこの顔の造りはさっちーに似てると前から思ってたよ。
どっちもメイクに騙されがちだけどね。(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2016年10月 5日 (水) 05:49

おー何??私みたなおっちょこちょいしてんの??
挟まっちゃって大丈夫??
その話の後 おいしそうな写真が並んだけど
頭に入ってこなかったわsweat02

熊さんのお迎え見て また戻って読み直したわ~sweat01


とか書いて 私もミミ強打して骨折れた~って
騒いでいましたわ sweat01
ミミ真っ青なんだわ~ 笑)


今度私も行ってみよう!!
日間賀島!!

投稿: イノぶた | 2016年10月 5日 (水) 19:48

はて、地層ヲタとはだれのことかの?

それにしても毎回「落ちる」系の事件があるようなきがするんだけど。
足は大丈夫?筑波山とか登れる?(笑)

わたしね、イカタコ類大好物なのよ。
大トロとタコの刺身どっちがいいっていわれたら、タコっていうくらい。(マジです。)
わかめとタコブツをわさび醤油かポン酢であえたのなんてサイコウよね。
あータコ食べたい・・・。

投稿: 和猫 | 2016年10月 6日 (木) 19:16


>イノぶたっち。
いや はさまったっつーか 落ちたんだねー(≧∇≦)
ごろん。。。 と落ちて、はしご階段につかまったような
そんでらいだぁが上から手を伸ばしてくれたような
そんな記憶があるようなないような。。。
で、あとから あ折れてはいないな って思ったんだねー。
LINEで熊に言った時は またですか? って言われたし。
2度あることは3度あるっていうから
次もどこかで落ちるかもーΣ(;・∀・)
え? ミミ打った? どこで? どこに書いてあった?
やだ、また読み直さなきゃ (≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2016年10月 8日 (土) 06:45


>和猫
「チホーのきみたち」とはワタシのことねー(◎´∀`)ノ
もう乗りこえたわよ~!なんでも来いよー!
いや、仕事以外に詳しいことがあって ひとに説明できる資格があるって
すごい羨ましいよ。 
まぁツアーに参加するのはいいけど ワタシは詳しくなくてもいいかなー とか。
あ、筑波山は登りませんのでー(≧∇≦)
たこ 好き?  ンじゃーーー行かなくっちゃ~日間賀島。
よくグルメ番組で「ここの○○なら嫌いな人も食べられる」とか
アンタは問題ないからそー言うこと言うけどさー みたいなの あるけど
たしかに日間賀島のたこはヨソのたこより美味しかったよ。
たこといえば明石って思われてるのが気の毒なくらい。
ワサビで食べたけど ワサビが負けるくらい
たこの甘みがすごかったよーヽ(´▽`)/

投稿: おかみっちょん | 2016年10月 8日 (土) 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/67789485

この記事へのトラックバック一覧です: 招き猫まつりの旅2016 ③:

« 招き猫まつりの旅2016 ② | トップページ | 招き猫まつりの旅2016 ④ »