« 自由行動2日間。 | トップページ | おかみさんぽ~32~ 前編 »

2017年1月16日 (月)

昨年のさっちーをふりかえる




寒いですな。。。( ̄▽ ̄)


Img_2874a


王様はお布団にくるまっております。

最近 さっちーの朝ごはんは9時ころで

それまではあまり動きません。

ワタシがお仕事行くときも

ぶーびぃ~~ といびきをかいてたり。






昨年 突然左目が真っ赤になってビックリしてから

もう少しで1年。

で、かかった医療費とか 領収書を見直してみた。




ざっくりの計算で 検査・処置にかかったのが およそ194000円

お薬代が だいたい53000円。

合わせて約247000円 でした。

これは いままで飲んでいたテマリルも含まれてます。

腎臓の機能低下からの高血圧症による眼底出血が2月の終り。

5月にはさらに甲状腺機能亢進症もでて

現在お薬は3種類 さらにリンの吸収を抑えるサプリも含め

朝と夜の2回 毎日投薬してるけど

おかげさまで

まぁまぁなんとか おじいちゃん猫生をすごしています。






検査と投薬だけなのでこれで済んだと思えば

保険には入ってなかったけど なんとか乗り切れたな って。

もちろん まだこの先お薬は手放せないし

検査も時々しなきゃならないけど

手術とかの大事件になってないのが

さっちー かぁちゃん孝行でエライぞー と思う。

それになにより さっちー本にゃんがイチバンしんどいしね。

ほぼ毎月お医者に連れていかれて

ホントいやだったろうと思う。






腎臓の数値もあらためて見てみた。

2014年の3月 推定15歳の春は BUN 27.4、Cre 1.4 だったのが

2015年7月  16歳の夏に BUN 32.1、Cre 2.3に。

そして昨年2月に発症したときは BUN 39.4、Cre 2.2

その後 甲状腺の数値がひっかかった5月には 

Cre が3.3と今までで最高になったけど

昨年最後の検査の11月には BUN 33.1、Cre 2.3 と

B病院の担当医いわく “ほぼほぼ まぁまぁ” に落ち着いてます。

悪くなったら治ることはないといわれる腎臓だけど

なんとか進行を遅らせることは出来るのかも。






Img_2860a

猫に生まれた宿命とまで言われる腎不全だけど

それがこの先 どうにかなるかもしれない という

希望の光がこの雑誌に載ってました。

さっちーには間に合わないかもしれないけど

今の仔猫や これから生まれてくるにゃんこたちと

その飼い主さんたちのために

特効薬が早く認可されるように

願っていますよ!ヽ(´▽`)/







|

« 自由行動2日間。 | トップページ | おかみさんぽ~32~ 前編 »

コメント

ほんとさっちーさんもおかみっちょんさんも頑張ったね
そして、引き続きがんばっていこうね。応援しているよ~(^o^)

腎不全に特効薬が!なんて日がやってくるのね!
腎不全と戦って生き抜いたたくさんのにゃんたちと
一緒にがんばった飼い主さんたちと
そして、治療と研究に情熱を燃やしてくれる多くの獣医さんたちの
熱い思いが未来のにゃんたちを救うのね。

「NyAERA」私も読む~!!

投稿: 鯖猫 | 2017年1月16日 (月) 13:10

鯖っちが言うように、おかみっちょんもさっちーも頑張ったねー。

嫌がる猫を病院まで連れて行って、待たされてーって言うのを見てるだけでも、辛いしね。

今年は病院には最低限しかお世話にならんよーにしたいね。

お互いに。

投稿: rider | 2017年1月16日 (月) 21:26


>鯖猫
応援ありがとー!
いやー ワタシは何も・・・耐えてるのはさっちーだよー(;´д`)
それに 鯖嬢の頑張りに比べたら ワタシなんて屁みたいなもんよー
人間だって80歳・90歳のじぃさんバァさんなら みんなどこか
痛くなったり壊れてたりするじゃない。
猫もそれと同じだよね。だから老老介護だよ(≧∇≦)
さっちーはたまたま腎臓の機能が悪くなり始めたのが遅かったけど
早いコは9歳ころから発症したりするコもいるらしいから
そーいうコたちの寿命を伸ばしてあげるのに
この研究の記事は期待したいね。
猫もひとも いっしょに幸せに!ヽ(´▽`)/

投稿: おかみっちょん | 2017年1月17日 (火) 06:05


>らいだぁ
そっかー 嫌がるさっちーを病院に連れてって・・・だったんだな。
今まで 連れていかなきゃ、仕方ないんだから って思ってたけど
そーだよねー これからはさっちーのQOLをもっと考えてあげないとだね。
どーしたら少しでも快適に過ごしていかれるかも考えなきゃ。
さすが らいだぁ 目ぇのついてるとこが違う!! ←え?(;・∀・)
病院通い 少しでも減るといいね。 らいだぁ家も。
おたくは4倍だからねー
どーか通院がへりますよーに(一人一)パンパン

投稿: おかみっちょん | 2017年1月17日 (火) 06:10

おかみっちょん様、ご無沙汰です。
日経の記事によると、4月から販売されるみたいですね!
すごい!!

東レ、猫の腎臓病治療薬を開発 国が承認
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ23HTZ_T20C17A1TI1000/
以下引用です。
---
東レは23日、猫の死因のトップとされる慢性腎臓病の治療薬を開発し、農林水産省から承認を取得したと発表した。腎機能低下を抑制する猫用の治療薬は世界初という。4月から動物医薬品大手の共立製薬(東京・千代田)が販売する。慢性腎臓病は10歳以上の高齢猫の半数以上が発症するとされ、治療薬が待ち望まれていた。
 腎臓病は猫がかかりやすく、食欲不振などを経て最終的に腎不全になる。これまでは点滴といった対症療法などしかなく治療の選択肢が限られていた。
 発売する「ラプロス」は錠剤タイプの薬で1日2回口から投与し、腎臓病の進行を抑える。東レがヒト向けに販売する血管拡張作用のある薬の有効成分を応用した。

投稿: タンゴの飼主♂ | 2017年3月20日 (月) 15:30


>タンゴさんの飼い主♂さん
こんにちわ。まだお辛いのに、再訪ありがとうございます。
さっちー ご覧のとーりのじじぃっぷりです。
記事で紹介の「NyAERA」、腎臓の薬の記事が読みたくて
発売日に買ったのだけど
そのあとしばらく売り切れが続いたようで、
やはりこの情報の影響かな と思いますねー。
効果のほどは臨床例がよくわからないけど でも 
腎臓病のコをもつ身としては藁にもすがる!ですよ。
通院してるトコの先生がこの情報に積極的になって
早く薬を用意してくれることを願います。
もちろん さっちーにも試してみたい!
これからも時々さっちーに会いに来てくださいね。
更新は少ないですけどーΣ(;・∀・) へへへ

投稿: おかみっちょん | 2017年3月21日 (火) 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/69262237

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年のさっちーをふりかえる:

« 自由行動2日間。 | トップページ | おかみさんぽ~32~ 前編 »