« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月17日 (月)

暑いときは映画。

暑いよ。。。

朝から風がなくてさ。。。

ごはん食べて 掃除機かけて(熊が)

その間にさっちーが・・・




Img_3535a1


こんなになっちゃったので

かぁちゃんとさっちーのお部屋のエアコンをON!

いまはスヤスヤ寝ています。( ´艸`)プププ


子供の頃は

暑い日は映画に行こう ってのが定番で。

映画館は寒いほどよく冷えていた。

最近はそうでもないけど ブランケット貸してくれる ってことは

やっぱり寒いことが前提なのか?( ̄▽ ̄)






ポイントが失効しそうなので 何か・・・と思って

ジブリの解散後の再編成チームの作品を観に行った。




予告で  あぁこれはジブリだろ  と思って行ったけど

なんか やっぱり。

新しいチームなのに

全部 ジブリで観たことあるシーンばかりで

正直 途中で飽きちゃった。

宮崎駿氏も 引退宣言前のいくつかの作品は

時間に追われてラストがバタバタ・・・って印象だったけど

それでもストーリーの中盤までは引き込まれるように観た。





『メアリと魔女の花』 の監督は

『借り暮らしのアリエッティ』 『思い出のマーニー』の米林宏昌。

このふたつの作品はなかなか良かった。

大人向けのアニメ映画だったし。

今回 ストーリーはメアリー・スチュアートと言う人の原作があるんだって。

読んでないけど。

原作に忠実なのかなぁ

不思議だったのがね

なんでこの主人公のメアリって女の子は

こんなに馬鹿なの?  ってことなのよ。

純真 純粋 って表現していいのか?

もっと周囲に気を配れるコ ってのが 宮崎アニメの主人公なんじゃないの?

とにかく この馬鹿な子供のせいでストレスがたまって

どんどん作品から興味が引いて行ったのを感じたわ。



なんだろう  ジブリの世界観を継承 ってことでいいんなら

これは完璧だと思うけど

そこから新しいなにかを目指してるなら ぜんぜん足りないと思った。

あー これ 『ラピュタ』みたいじゃん  とか

『ぽにょ』で観た  とか

ほら これなんて アシタカがサンを助けたとこ。。。 

ってな感じで

絵はすばらしいよ  たぶんCGなんだろうけど。

でも ぜんぶ知ってるんだよね。

それをつなぎ合わせただけのような印象だった。





声優陣は豪華で申し分なかったけど

作り方がねぇ。。。






素人のワタシが何を言ってんだ ってはなしだけど

あくまでも個人的な感想の覚書 ということで

今日はおしまい。

珍しくガッカリ系の映画でした。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

さっちー 診察の日。

毎日 暑い。。。

人も猫も熱中症にはご用心よ。

『飼い猫を熱中症で死なせてしまった・・・』 って

ツイッターで書いてる人がいて びっくり仰天!

お前が死ねばよかったのに って心の中で思うだけじゃなく

そう返信してる人もいたわ。




そんな暑さだったので

車の中はガンガン冷やして連れて行ったよ Σ(;・∀・)

もちろん ずーーーっとナデナデしながらね。




B病院での診察は2~3か月に1度。

その間に 時々血圧や甲状腺の様子を見るT4という値を調べてる。

印牧(かねまき)先生の診察は必ず土曜日。

昨日はクソ犬どもがギャンギャン吠えてたし

臆病なにゃんこが (←おいおい よく言うよ)

わぁーわぁーと鳴いてたりして

王様はちょっと落ち着かない様子だったな。



Img_3520a

なぜ江戸っ子口調!? ( ̄▽ ̄)?

さっちー 普段はホントに静かに待合室で過ごしてるんだけど

昨日はちょっと唸ってたわ。

そうそう これもツィで見たんだけど

小型犬もさ ケージに入れろよ って思うよ。

猫はケージに入れて ってのが もうほぼ常識じゃない?

そういう獣医が多いじゃん。

突発的に脱走しないように ってことだと思うけど。

でもさ それなら犬もしまっておいてよ って思う。

相性の悪いヤツと顔を合わせていきなりギャンギャン鳴きだして

収拾が付けられない飼い主は

犬に布でもかぶせておいてよ って感じ。





先生はさっちーの装いがお気に入りで

「今日は何かな~ おぉ なかなかいいですねー

これが楽しみなんですよー 」 と。

前にお相撲柄のエリカラを付けてたのが印象的だったらしく

「あれは最高だったー 」 と お話ししてくれて

こちらも頑張った甲斐があるなぁ なんてね。




Img_3522a

さっちーの右目。 これは昨年の6月の画像。

上部に赤い雲のように覆っているのが良くなかった。

腎臓の機能低下からくる血圧の上昇で出血した痕。

この段階で出血はもう止まってたので

どのくらい体内に吸収されるか ってとこだった。

ちなみに 真っ赤になった左目は 復活することはなかったの。




Img_3523

ちょっと適当に撮ったからななめだけど

これが昨日の右目の画像。

懸念されてた赤い雲はキレイに吸収されてる。

でも 本来なら3方向から中心の視神経に向かって

くっきり見えるはずの血管が薄くなって

見えないはずの静脈も見えてしまっている。

これは 良いと言えば良いけど 良くないといえば良くない状況。




さっちーは今 このあまり良くない右目だけを使って生活している。

光は感じてるけど ハッキリ見えているわけではない。

腎臓の機能が低下していますね   と獣医に言われた段階から

血圧のチェックはするべきだった。

これはもう ワタシの責任だ。

さっちーには申し訳ない。。。(ノд・。)

それに 左目が出血してすぐから アムロジンを投与していれば

もっといい結果が得られたかもしれない ってのは先生のお話し。




でも 先生は 予想以上に右目はキレイになったので、

決して良いとは言い切れないけど

これは悪いなかでも良い方向だった と判断され

血圧のお薬はおしまいということに。

腎臓の機能は回復することはないので

あとは食事にできるだけ気をつけて

甲状腺のお薬だけを継続し

また3か月したら診察してもらうことになった。



先生はご自身の著書を開いて

「こんなふうになってしまうところだったけど

サスケさんはここまでキレイになって スバラシイ!」

と喜んでくれていた。

力ないかぁちゃんだけど

出来るだけのことはしてあげられたのかな  と。。。




いつもの大好きなおねぇさんにナデナデされていたけど

昨日は周りがうるさくて

おねぇさんにも んーんー♪ って 文句言ってた王様。

「サスケちゃんは もう90歳ちかいんですねー

見えないよー かわいいねー 」  と最大の賛辞をもらって

ようやくご機嫌をなおしてました(≧∇≦)





中高年にさしかかるにゃんことお暮らしのみなさまは

先生の 「様子見」 というキーワードにもしっかり注意して

できるだけ 治療開始のきっかけを逃さないようにしていただきたい。




さっちーは王様なので

昨日はメロンをお召し上がりになりました(≧∇≦)






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

群馬遠征~

おなじみ 猫のママさんたちの会です。

いつも都内で集まってるので

今回は遠方のお友達の地元へ。

みんなは集合して車でGO!

おかみっちょんは横浜から大宮 そこから新幹線に乗り換えたら

30分で高崎っす(・∀・) 

家からでも2時間で到着。早いよねー!

上野東京ラインが出来て 乗り換えなしでも高崎に行ける ヾ(*゚A`)ノ

でもちょっと長時間なので 新幹線も上手に使ったよ。

長野新幹線に初めて乗ったけど すごい快適よ~♪

前後の席間は広いし 充電もできるし 

テーブルは高さが変えられてPCにもってこい。

しかも土曜日なのに 指定席より自由席の方が余裕だったー(≧∇≦)





Img_3502

高崎駅でRドママに拾ってもらって 現地集合。

オススメの水沢うどん 大澤屋 っす。

以前 手土産に買って持って来てくれて すごく美味しかったので

それもあって今回のツアーになりましたの( ´艸`)プププ

↑画像はぽりんちゃん の撮影ですよー。 ←送ってもらった( ̄▽ ̄)




Img_3472

すごい量に見えるけど これは単品の「ざる」に単品の「舞茸天ぷら」。

天ぷらは2種3皿頼んでみんなで分けた。

舞茸の天ぷら うめーーーー!!!(≧∇≦)

や、や、や、 うどんだってもちろん美味しい!

冷たくキリっと〆てあって もちもちしこしこ!

おつゆもお出汁がきいて、外の暑さを忘れる美味しさでした。

たれは胡麻つゆもあって Uづママのを試食させてもらったけど

これは悩むねー  と思ったら 胡麻つゆだけオプションもいけるんだって。






Img_3512a

集合写真 (≧∇≦)






Img_3474

近くには水澤観音があります。

この六角堂は内部が回転式になっていて

3回押しながら回すと 真心の供養が・・・(*゚ ▽ ゚*)






観音様にお参りしたあとは

Rドママのご厚意により

ルドルフ&コボちゃんにお目通りがかないました~(◎´∀`)ノ

以前 ぽりんちゃんのとこで柚子姫様に謁見したときは

もーーーれつにお逃げになられて

よそのお猫さんにはなかなか触れないのが猫飼いの常識。。。






Img_3503

・・・・・・・・・・・・・・。

コボちゃん   はじめまして。  そんなとこにいないで出ておいで。


まぁまぁ  ね  仕方ないよ  ねこだもの ( ^ ‐ ^:)






Img_3509a

なにーーーーーーーー!? 抱っこですよーーーー!! (≧∇≦)

これは少し慣れてきてから撮ったんだけど

ルドちゃんは最初からわりとフレンドリーに触らせてくれた。

抱き心地としては 今のさっちーの軽く3倍のボリューム。

筋肉もハリがあるし アンヨもおてても大きくがっしり。

特にお尻まわりの肉がムチムチで めっちゃかわいかった。






Img_3508a

「 ねぇまま このひとたち いつかえる? 」  的なコボちゃんだったけど






Img_3492a

さすが 飼い主に抱っこされれば このとーり

キュートな表情も見せてくれたよ(≧m≦)

はたきのようなおシッポも魅力的ね。






Img_3501

みなさまからのお土産集合写真。

このほかに Uづママ特製 あんずジャムをいただきました。

今朝ね パンにつけて食べてみたよ。

美味しかった~!ヽ(´▽`)/ ほんのすこーしの酸味が爽やかな夏の味。

あ、そうそう  観音様のとこで地元野菜とか売ってて

そこでUづママが生のあんずを買ったのね。

それを みんなでRドちゃんたちの前で食べちゃったんだけど

ワタシ 長く生きてるけど 生のあんずは初めて食べた。

赤みが濃いくなってるのは熟れてて甘い。

そうでないのも 枇杷とプラムの半々みたいな食感と味。

今まであんずはシワシワになってるもの(シウマイ弁当のやつとか)

しか食べたことなかった。

いいよ 生あんず。 今度見つけたら買おう!





あと Rドちゃんのおじさん( とか?)が採った

売り物でないハチミツもいただいちゃった。

前にもいただいたんだけど フルーティーで少し野性味があって

とっても美味しいの。

ミツバチが一生で採取するハチミツは たったのスプーン1杯だっていうから

ハチさんに感謝していただきますよ~ヽ(´▽`)/






Img_3506

そうそう、大宮で新幹線に乗り換えるとき

なぜかそこに『猫部』のトラップがあって 不覚にもかかってしまった。

みんなでねこマシュマロ 食っちゃったよ~(≧∇≦)






久しぶりにみんな揃って楽しい1日でした。

ここまで遠方にでかけたのも初めてだったしね。

次は とりあえず涼しくなったらねーー 

ということで

みなそれぞれ帰路についた 水沢うどんの会でございました。







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

おかみさんぽ ~33~

本編に入る前に

前回の記事に みなさんから温かい応援をいただきまして

ワタシも心強く お手紙投函してきましたよ。

ありがとーですヽ(´▽`)/

実は 玄関前に着いた時

ドアの向うから ワンコのうなる声が聞こえてきました。

うなるってのは 怒ってるんじゃなくて

いびきのデカイの みたいな、規則的な声。

ほんとに寝てたのかもしれないけど

これをずっと近所の人が聞いてたら

飼い主さんご一家でさえ たぶん不眠になりそうなのに

ご近所のことを思って貼り紙をしたのも理解できます。

ワタシがしようとしてることは自己満足なだけなのでは? とためらったけど

勇気を出して お手紙投函してきました。

みなさんの気持ちもいっしょにね(◎´∀`)ノ







さて、本題のおかみさんぽ 今回は数えて33編め。

前にも行った 御徒町周辺を再訪です~(*゚▽゚)ノ



Map

この中に行ったとこが全部ふくまれてるよー。

別件で偶然にも御徒町に行く という熊に車で送ってもらい

駅の近くで おかみっちょんは放牧~♪



Dsc_0508500x666

こんな魅力的なイベントを嗅ぎつけたのでー(≧m≦) 

HPから各作家さんのプロフなどを確認。

その中で どーーーしても欲しい! というのを見つけました。

今回は これをゲットするために行ったのだ!!



Img_3437

背景は おそれおおくも王様~(≧∇≦)

鼻っ先に見えるのが 今回の戦利品です。



Img_3430a

美しくない指だけど。

ごめん寝猫リング~~~(≧∇≦)

シルバーのつるつるの状態に作ってから

細か~く 1本づつ毛を生やすようにキズをつけて 

マットな感じに仕上げたのだとか。

お値段はおかみっちょんのお小遣いからすると ちょっと思い切った価格。

あ、ワタシ つつましく過ごしてますからね。

他にもいろいろかわいいデザインのがたくさんあったけど

これにしてよかった! ワタシのとこに来てくれてありがとー(◎´∀`)ノ



この作家さん、名古屋方面の方だと自己紹介されて。

というのも この日、おなじみの猫ケツ*ペンダントをしていったのだけど

その作家さんとお知り合いだ って!

瀬戸の招き猫まつりでゲットしたのだと言ったら

とうぜん彼女(作家さん)も知っていて。近いからね。

そこから一気に猫の話で盛り上がった!

自分ちの猫をモデルに作ってるけど

食物アレルギーで 腹毛を噛み壊しする というので

さっちーが使ってるアンリッカラーを見せてあげたら

速攻で これいい!!  ってなことに。

猫の輪がぐわーーーっと広がりました(≧∇≦)




他の作家さんのもみんなかわいくて

お金がいくらあっても足りないよぉー

しかも カード払いできちゃう っていうんだもん

ヤバイ。。。

ということで 後ろ髪ぎゅんぎゅん引かれながらの撤退。( ̄▽ ̄)



次は あの鶏塩ラーのお店に。

そう。前回はスマホが突然電池切れ直前になって

白い犬保育園に預けていて写真撮れなかったとこ。

今回は ラーメンのチケット自販機が壊れてたよー(≧∇≦) ソッチか!




Img_3432

う~~ん 今日も美味しい~~( ´艸`)プププ

外は蒸し暑いけど 店内はエアコンが効いてたので

温かいので良かったよ。

柚子胡椒が合う。 後半は揚げエシャロットをトッピングして。

のど渇く~~ と思ったけど かなりの量のスープを飲んじゃった。



お腹がいっぱいになったので 次の目的地に向かう。

台東区の循環バスを使おうかと思ったけど

乗り場も下りてからも ちょっと微妙な距離。

おかみさんぽなのに あまり歩かないで行こうとする怠慢さ。

広小路交差点方面にちょっとだけ歩いて

見た目が未来っぽい コイツに乗った。


Car_3221024x640

東京→夢の下町 S-1系統バス。

土日は東京駅からスカイツリーを経由して錦糸町まで走る

いわゆる観光系バス。

横浜でいうなら 赤い靴号だね。

これでかっぱ橋商店街に行ったよ。



かっぱ橋ではお箸の専門店で お箸を2膳と、

用途がたくさんありそうなかわいい小鉢と 長方形のお皿を買った。

秋のセールに行きたかったけど

なんせすごい人出になっちゃうのでねー。

あと・・・



Img_3434a

アジのひらきキーホルダー (≧∇≦)

食品サンプルのお店はいつ行っても盛況ね。

外国人さんたちやら あちこちから来た人たちでいっぱい。

どれもこれもすばらしいクォリティ! 本物ソックリっていうか

もはや これ食べたい ってほどの本物度。

でも 洋食屋さんのショーケースにあるような

1体で何万円もするような、

フォークで持ち上げてるナポリタンみたいなのは買えないので

ワタシのように 小物でほくそ笑んでる人がほとんどだけどね。



ワタシはもうこれで大満足。

今日は ゲットしたいと思ってたもの

食べたいと思ってたものは キチンと征服できたのでー(◎´∀`)ノ



でも 最後の最後にお茶したいなー と思って

あ~こういう時にホント便利な世の中よね。

ググったら すぐ近くに甘味やさんが。



Img_3433

今シーズン初のかき氷!!! 宇治金時~~♪ ヽ(´▽`)/

ひとくち食べた瞬間  うんまっ!!  と 小さな声で言ってしまった。

ふわふわの氷に ほろ苦い抹茶と いいあんばいの粒あん。

暑さにやられそうだった体にシミシミシミ~~~~っと入っていったよ。

ワタシさ、もっと甘味やさん あってほしいんだよね。

お手軽なようでいて注文がややこしくて 

さらにけっこういいお値段のコーヒー屋ばかり増えてさ。

夏はかき氷やところてん、冬はお汁粉を食べてゆるゆるな気分になれる

甘味やさん 欲しいよ。。。



まぁ まぁ とにかく これで元気を取り戻したので

はつらつと横浜まで帰ってきたのであったー(≧∇≦)

この日は乗り物を駆使したので

歩数はたいしたことなかったー\(;゚∇゚)/




腰はだいじょうぶっす o(*^▽^*)o









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

まだ終わってないよ

Img_3443a


梅雨のある朝 近所の広いお庭の家の門に 黒い猫さん。

おはよー  1枚撮らせてね  と言ったら

コチラを向いてじっとしてくれたよ。





さて 今日から7月。

もう半年過ぎたのかー 早いなぁ~  とか思ってる

そこのアナタ。

実は今年のド真ん中は 7月2日ですから~~

ざんね~~~~~ん!!ψ(`∇´)ψ




この人もすっかり斬らなくなっちゃったわねぇ。。。







ご近所といえば ワンコのいる家もたくさんあるんだけど

あるお家のフェンスに 悲しい張り紙が。




家の犬が毎日吠えてすみません

 

現在17歳の犬は 獣医によると認知症で

 

ご迷惑をおかけしていますが

 

しばらくの間ご容赦ください





要約するとそんな感じ。。。。

切なすぎる。。。






ここンちのわんこ 人にはとってもフレンドリーで

名前を呼べば近寄ってきて

背中をなでてー とフェンスにくっついたりして

ワタシはけっこう仲良くさせてもらってた。

若いころは そっと無添加オヤツなんかもあげたりしたこともあった。

ここ数年は足が曲がったりして弱々しくみえたけど

それでも気づくとゆっくり寄ってきてくれたので

なんか歩かせるのが気の毒な気がして

あまりそこンちの前を通らなかったんだよね。






ところがこの前 久しぶりに前をとおったら

そんな張り紙があって

もう泣けてきたよ。。。





それはね そのワンコが認知症だってことが悲しいのじゃなくて

飼い主さんが

うちのコ そんなに先は長くないから 許して

ってことを書いてることが つらかった。







昔ね、

ワタシも 前の猫が病んでた時

仕事関係の友達 (まぁ実は友達じゃなかったんだな) が

ごはん誘ってくれたとき

家をあけるのが心配だったから (なんせその時は独り者だったから)

んー もうちょっと落ち着いたら行けるかも

また誘ってね  って言ったら


じゃー猫が死んだらね  



って言われて。。。。

凍りつきました。

もちろん その女とはそれっきり。

あとで気づいたみたいだけど

誤ることすらワタシはゆるしませんでした。





先はそんなに長くないことはわかってる

でも あえてダメ押し してほしくないんだよ。

さっちーも今年推定18歳。

ご長寿だねー  っていう言葉の裏に

あと何年だろう  って意味が含まれてる気がするけど

しかたない 事実だから。

でも 全力で頑張ってるんだから

それはわざわざ言葉にしなくていいでしょ。







張り紙をした飼い主さんが

どれほどの気持ちでこれを書いて張りだしたのか。

周りには自分が先かもよ って高齢者がわんさかいるので

その本人か 家族か 誰かが文句を言ったのかもしれない。

その度に家に来られてワンコに悪態ついたりしたのかもしれない。

ワンコがかわいそうになって 張り紙をしたのか

わからないけど

雨がおちついたら その張り紙のいちばん下に




『 長生きしてね 』



って 書きに行こうと思ってる おかみっちょんです。






| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ