« 熊母との良好な関係 | トップページ | またこーいうの出したのね »

2017年9月10日 (日)

パラバドミントン観戦!

障害者のバドミントン競技

ヒューイック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会

を観戦してきました。




中~高~大学と バドミントンしてきたワタシですが

実は もうバドはやらないと心に決めてました。

引退してもうずっとラケットを握ってなくて

久しぶりにやったら 身体と心と脳のバランスがあまりにも違っていて

こりゃワタシはやりきった ってことでいいわ と思っています。

中高年のオジサンおばさんたちが

コスいプレーで得点を重ねるようなそんなバドミントンじゃなくて

パワーでガンガン押しながら巧妙に揺さぶっていく

そんなバドミントンがワタシは好きなので。



オリンピックで金メダルをとった女子ダブルスをテレビで観て

すごいなーー  とは思ったけど

もう一度やりたい とは思わなかったなぁ。





で、パラの話。

実は 次回もそういうお話しを用意しているんだけど

今回は 日本で初めて開催されたパラバドの国際大会についてね。

時々テレビCMで 東京オリンピック・パラリンピックを成功させよう なのを

やってるのを観た人もいるかもね。

でも車いすのバドは初めて観たよ。




NHKの特集で観たのは長嶋理(ながしまおさむ)選手の活躍ぶり。

すごい衝撃を受けた。

で、近く 町田でこの大会があるという告知だったので

これは行かねば と。





パラのバドミントンは立位と車いすの部があって

そこから障がいの程度によって6クラスに分けられ、

さらにそれぞれに 男女シングルス・ダブルス・ミックス となってて

今回は全部で4日間 約200人が出場っていうんだから

けっこうな大会だよね。





車いすのテニスは世界大会でも日本人選手が活躍しているので

イメージしやすいかな  あんな感じなんだけど

テニスは2バウンドで返球が許されるのに対し

バドはシャトルが落ちたらおしまい。

なので その分 コートの得点範囲が制限されてる。

他のクラスもそれぞれにちょこっとずつ違うので

もともとのルールを知っててもちょっと混乱した。





一見すると 半面でやるのかな と思っていた

義足のクラスや 低身長(SS6)のクラスが

健常者と同じ全面コートを使用してたのには

ほんとに驚いたし 感動した!

がむしゃらにシャトルを追いかけるし

身体のバランスをとるのがみんな難しいのに

あの早さ!あの強いショット! 絶妙なコース!

なにより 諦めない!

コートを走り回るあの姿に心を打たれない人はいないと思うよ。





注目していた長嶋選手は残念ながら決勝には残らなかったけど

現在女子シングルスSU5(上肢障がい)のクラスで

世界ランキング1位の鈴木亜弥子選手の試合は見ごたえがあった。

立ちあがりは相手におされ気味で 大丈夫かな と思ったけど

第2ゲームから徐々に自分のペースを作って

粘り強く拾いながら強気で攻めていた。

相手の中国の選手はいままで1度も勝ったことがない相手だそうで

今回初めて倒して優勝したので とても嬉しそうだった~!




今回は日本人選手が3個の金メダルを獲得

その他 各クラスでもみなさん素晴らしい戦績をのこして

2020年のパラリンピックへの期待が大きく膨らむ~(◎´∀`)ノ






その2020年の大会に向けて

いろいろ準備ってもう始まってるけど

ワタシはね 観戦する人も準備したほうがいいと思ったよ。

そりゃね 完全“ホーム”の大会だから

日本人をみんな応援するよね。

でもさ 国際大会だから いろ~んな国の人が出てるわけ。

みんなそれぞれの障がいのクラスで一生懸命戦ってる。

だから 日本人が出てない試合でも

いいプレーには もっと積極的に拍手しようよ って思った。

ゲームセットになった時はもちろんみんな拍手してたけど

特にワタシが気になったのは

こっちのコートで試合をやってても

隣で試合前の選手紹介とかやって 選手が手をあげたりしたときは

やっぱり 拍手をおくるべきだと思ったんだよね。

がんばれー! って。

ワタシはそうしたよ。

で、ワタシの周りのひとも やってた。

よその国の知らない選手 じゃなくて

遠くから日本に試合しに来た選手 なんだからさ。

おもてなしの心 って 

なんでも無料で物をあげたりすることばかりじゃないと思うんだよー。

「日本は観客がフェアでとても気持ち良く試合ができた」

そう選手が思ってくれるような

そんなオリンピックに しないとね。





ワタシの“青春時代”の多くの部分を占めたバドミントンを

今回 初めて違った角度から見ることができたし

貴重な体験ができて よかった。

これからもっとパラバドを応援していこう って思ったよ~!!







|

« 熊母との良好な関係 | トップページ | またこーいうの出したのね »

コメント

おかみっちょんは、お相撲はじめスポーツ観戦が好きなんだねー。

なんか楽しい!とか気持ちが盛り上がっているのがすごい伝わるよ(>▽<)っっ

私もむかーーーーーーーーーーし、バドミントンやってたけどさ。
あれは健常者でも死にそうになるやんか。

いまやったら、ラケット3振りしたらワシは死ねる。

投稿: rider | 2017年9月12日 (火) 19:50

>らいだぁ
そーだねー やっぱり生で観るのとテレビは違うからねー。
テレビは顔がアップで映るから表情や汗なんか見える
それもまたすごくイイんだけど
会場の雰囲気はやっぱりねー  音とかねー
お相撲は当るときのゴン! とか聞こえるし。
人間ってここまでできるんだー とか感じる。
でも好きじゃないスポーツを観に行っても
もしかしたらそんなに盛り上がらないかも(≧∇≦)
すごーーい  とかは思ってもね。へへへ。

ワタシも今から やれ って言われたら 死ぬ覚悟でやらんとー\(;゚∇゚)/

投稿: おかみっちょん | 2017年9月14日 (木) 06:06

私も前にバドやってたけど 肉離れしてから無理・・・笑)
車いすのバドかぁ~ なかなか動きが難しそう
テニスよりコート狭いじゃん!!シャトルのスピードも速いし!

リアルなスポーツ観戦 気持ちは一緒に戦ってる感じで燃えるわよね
疲れるから最近 見ないようにしてます 笑)

投稿: イノぶた | 2017年9月14日 (木) 09:24


>イノぶたっち
ごめんね お返事遅くなって 人( ̄ω ̄;)
そーだよねー なんかすごい頑張ってやってたよねー
ワタシその時すでに「もう動けないしー」ってコメした気がする(≧∇≦)
車いすのバドはダブルスが難しそうだった。なんにせよ すごいよ!
義足であのコートを走り回ってるのとか すごく練習を積んでるんだろうね。
選手のみなさん どの国の人もみんな生き生きしてた!
スポーツ観戦もだし、舞台・お芝居も やっぱり「生」は
迫力があるよねー(◎´∀`)ノ
そのぶん疲れる!?  ハハハ 確かにそれもあるかも(≧∇≦)

投稿: おかみっちょん | 2017年9月17日 (日) 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062669/71670334

この記事へのトラックバック一覧です: パラバドミントン観戦!:

« 熊母との良好な関係 | トップページ | またこーいうの出したのね »