« 1/365日 | トップページ | 300cc »

2018年2月24日 (土)

高齢期を駆け抜ける

昨年12月の中旬に 肥大性心筋症が発覚して

腹水と胸水を抜いて2か月。

投薬で様子を見たけど

やはり水は再び溜まっていた。





Img_4334a


右が 12月の心筋症が発覚する前のレントゲン写真。

心臓がハッキリ写ってる。

左は今回の画像。

胸全体に水が溜まってモヤモヤしたものが映ってる。

体重が増えたような気がしたし

お腹がこの数週間でポッテリしたと感じたので

これは腹水がたまったのかも と思ったら

お腹は背中や腰まわりの筋肉が落ちてしまったものらしい。

脂肪や腹水というわけではなかった。

胸水は肺に負担をかけ 呼吸が苦しくなるので

今回も抜いてもらうことになった。





Img_4335a

抜いた水は130cc。

この前は220ccだったけど それでもやはりけっこうな量だった。

ニオイはしなかった。 なんかツンとしたりするのかと思ったけどね。

顔を近づけてスンスンしたら 先生が笑ってたΣ(;・∀・)

だって 気になるじゃんねー




水は潜血もなく ワリとクリアな状態。

でも これは血管から流れ出てしまった水分なので

本来は体中に行くはずの栄養も含まれている。

さっちーはとりあえず食欲も保たれてるので

できるだけたくさん食べさせて 栄養をとることと

今は神がかり的に投薬を受け入れてくれてるので

その効果もしっかり期待できるから

頑張ってお薬も飲ませ、

さらに 体重の変化に注意するように言われた。

今回の体重は 水を抜いたあとで3.6kg

全盛期のほぼ半分。

王子だったころのさっちーの半分がどこかにいってしまった。。。

それでも王様っぷりは今回の検査時も発揮してたようで

いつものお気に入りのおねぇさんがレントゲンに立ちあってくれたときは

とってもおとなしかったんだけど

そのあと 胸水を抜くとき

先生が腕をおさえようとすると  うにゃっ#  と言ってましたよ~  と

おねぇさん談。

でも そのあとはもっと若いおねぇさんが助手についてからは

ずっとそっちのおねぇさんに うにゃ~ん♪ してたという証言。。。

クソな王様。。。  でも病院でも人気者 (≧∇≦)





この先 さらに心筋症が進むと 胸水を抜く回数が増える可能性があるので

それを避けるために 薬を1種類追加することになった。

なんとか体に針を刺す回数を少なく という観点。

水がたまらなければ 抜かなくていいわけで。

病状が進むと 利尿剤を使うということも視野に入れなくてはならなくなり

そうなると 当然腎臓に負担がかかり

まったく違う2方向に進んでいかなくてはならなくなるのね。

でも今のところ 腎臓の数値は“お歳のわり”には まだまだなんとか

先生の言葉を借りれば 「さわやかな数値でおさまってる」 ので

ここはそっちは置いといて

まずは呼吸を確保していきましょう という方針に決定。

増えた薬はいままでよりちょっと大きく

さらに回数も2回/日 なので

んwwwwwwwwwwwwwwwwww

ワタシもツライし さっちーもすごい不愉快そう。(;´д`)

なんといっても ちゅ~るでごまかせなくなってしまった!

でも 干したササミ(純粋に干しただけのもの) は

らいだぁのオススメもあって試したところ お気に召した!ヽ(´▽`)/

もうね 食べてくれることが本当にうれしい。






Img_4337a


そう、この日は年に1度の祝日 『ねこの日』だった。

ねこにとっては最大のイベントデーのはずが

こんなことになって 申し訳ないよ (ノд・。)

でも王様とできるだけ長く 幸せに過ごしたいので

ワタシは頑張るよ!

さっちーは いいよ  頑張らなくて。

そのぶんワタシが頑張るから!

と 毎日お薬を飲んでもらってます。




みなさんのお猫さまたちも どうぞ健康でお過ごしくださいね~

|

« 1/365日 | トップページ | 300cc »

コメント

ウチも、焼きのりではごまかせなくなってしまった・・・
 
もうね、どうしようかなーって悩んでるよ。

さっちーはすごいよ。
ちゃんと薬を飲むしさー。
それだけでも奇跡っ!
さっちーいい子だーっ。゚(゚´Д`゚)゚。
その調子だよっ、さっちーっ!

おかみっちょんも体大事にねっ!

投稿: rider | 2018年2月25日 (日) 13:00

苦しいのも嫌だけど、針刺されて痛いのも絶対嫌だよね。
さっちーがそんな具合になっていたなんて。
辛いなぁ・・
まだまだ食欲があるから良いよね。
美味しいご飯の後、ちょっとだけ我慢してね。
ちょっとだけ。
さっちー自身、きっと思う事あるんだろうけど、穏やかにゆっくりゆっくり年月を重ねていって、おかみっちょんと長く一緒にいて欲しいです。

うちのお嬢もそろそろMRI受ける時期なんだけど、元気にしてるから全麻酔してまで検査するのに疑問が湧いてきて・・
検査すると新たに何かが判ってしまったら・・て思うと怖くてね。
何が正解かなんてないから、気持ちが揺れ動いてます。

投稿: | 2018年2月25日 (日) 23:04

さっちー王
おひさしぶりです
食欲があって何よりです
うんちして、シッコして
そして、食べてくれるのは何よりうれしいですね
さっちー王、病院でおねいさんたちにかわいがられて
痛いときはちゃんと抗議して

おかみっちょんさん
王様のためにもお体大事にしてくださいね

投稿: pom | 2018年2月26日 (月) 00:41


●らいだぁ
海苔でごまかせないとなると 次はどうしたらいいか。。。
その薬が有効ならできれば続けたいとこだよね
このまえ聞いたんだけど、1日分の量が摂取できるなら
砕いてもなにしてもいい っていうから
丸飲みは少しやめて 砕いてふにゃふにゃゴハンに混ぜたらどうだい?
ちょっと手間はかかるけど・・・(´・ω・`)
あとね、さっちーは薬をマグロの赤身で巻いたこともあったよ
さっちーも もう胸水は止められないらしい
だからできるだけ溜まるのを遅くするのに薬を増やしたんだけど
けっこうツラそうだから これも本当にいいのか って思うよ。。。

投稿: おかみっちょん | 2018年2月26日 (月) 05:59

●おひめどんちゃん(仮)
名前はなくてもわかるさー! お嬢 とくればカリン嬢だもんねー( ´艸`)プププ
胸水を抜くのに どこに針をさすのか聞いたんだよ
そしたら肋骨の3~4本めの間くらいに細――い針を刺すんだけど
さっちーはぜんぜん平気でおとなしくしてるんだって
さすが若いおねぇさんの前では弱いとこ見せないんだなー
前に処置室から絶叫が聞こえてきたからてっきりさっちーだと思ったら
別の仔猫だったっていうから 王様はすげーよ(≧∇≦)
全麻はためらうよね 犬猫たちにはものすごい負担だし・・・
でも向こうは一応医者だから 死に直結するような検査はしないと思う
よーく相談して あとはおひめどんが決めたらいいよ
お嬢は おひめどんの決めたことなら それでいいよ って言うよ
きっとね(o^-^o)

投稿: おかみっちょん | 2018年2月26日 (月) 06:07

●pomさん
ありがとねー みんなに何かの時に役に立つかと思って
さっちーの症状とか治療方法とか残してるんだけど
かえって心配かけてるねー

さっちーの食欲も実はカジカジ防止のテマリルのおかげってのが大きくて
これは少しだけどステロイドが入ってるので
瞬発的な食欲の回復が期待できるんだ
だから食欲が落ちたら少し飲ませて ってのを続けてる
カジカジもちょっと防げるしね
背中のあたりはもうすっかり老猫で 筋肉も落ちるいっぽだけど
顔だけはずっとかわいいままで( ´艸`)プププ ←ばか親

投稿: おかみっちょん | 2018年2月26日 (月) 06:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢期を駆け抜ける:

« 1/365日 | トップページ | 300cc »