« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年9月

2019年9月29日 (日)

この夏の思い出 その3。

もう九月もおしまいだってぇのに まだ夏を振り返ってる。

とは言え昼間はちょっと歩くとまだ汗かく。

最近 出来るだけ歩こうと思って 歩く用シューズも買ったよ。

歩くのはめんどくさいけど 足腰のためにね  ちょっと負荷かけておかないと。

 

 

 

さて  と。

なんこか前に わりとリアルタイムでアップした名古屋の件。

夏の始めころにその話はあったんだけど

今回 身軽になったもんで 猫のお世話&気ままなひとり旅ってことで。

 

 

勝手知ったる名古屋城主邸。

さて 猫たちの反応は。。。と恐る恐る部屋に入ってみたら

 

 

し〜〜〜〜〜ん。

 

 

「お、飼い主 帰ってきたのか!   なーんだ違うんじゃん」  とか

「お二階さんたち? オヤツしにきてくれた?」  とか

なんかしらの動きがあってもイイのに。。。。

仕方ない  あがるよ〜!  おじゃましまーす。

 

 

31ec5704d2864ebe9219a89c68f95b01  

な 「あら、あなただったのね」

の 「 知らないおばちゃん」

知らなくねぇだろーー   何回も来とるがーー (´・ω・`)

 

 

 

D94a692ed0c144d38d48722d362e2d7d

い  「ボクは覚えてるぞ  やたら触りたがるおばちゃんだ」

(近づきすぎてボケた)

 

とそれぞれ一応確認する。

おっと、お姫様はどこかな?

 

B5f44337ced24b32b0884d7fa844353c

ふ  「やだ またアンタなの  ワタシが要求したとき以外は触らないでよね」

 

 

最初は遠巻きにしてた4ニャンたちだけど

すぐに無害なヤツだと認識してくれたのか

らいだぁと入れ替わったことに気づいてないのか( ←アリエナイ)

 

9dc46613623e4793af6d4428ba5113ee

ぼぉっとしてる間にお薬を飲まされちゃったり、、、

 

 

81dca3dd7ac543838f4345fd0e7bd2e1

ワタシが送ったマタタビ入りケリケリを枕に愛用してるとこを見せてくれたり

 

 

79b90fb73ae14ef0b9842a6ce3f3ff40

ナデナデしながら 耳を裏返してみたり

 

 

E00758ea96cc4a869e4207984dc73a52

真剣な表情で用を足してるところを披露してくれたり (*≧∀≦*)

 

 

こちらも久しぶりに猫のいる生活をして 幸せいっぱいの2泊3日。

肺の奥深くまで猫の空気を吸い込み 大満足。

家に帰って来てからしばらくして鼻がムズムズして

なにかなー  と指でつまんだら

どこに着いて来たのか 猫の毛が鼻の穴から出てきた。

鼻の中に潜んでいて移動してきたワケじゃないんだけど

この話で らいだぁは 笑いをこらえて傷口が開きそうになった様子。

ついてきたのは お宅の猫ですよー( ̄▽ ̄)

 

 

C5429041da1f4d1cb97ca6bcec4ed0c2

 

なすびはさっちーと同い年(推定) なので 体調が心配だけど

食欲もあるし ちょっとくらいなら飛び上がったり出来るし

とっても嬉しかった。

王様の分も ぜひこれからも元気に暮らしておくれ。

 

 

 

名古屋には美味しいものがたくさんあるんだけど

そのお話は 次につづく  的な。 (⌒▽⌒)

 

 

やっぱり 猫って イイですねぇ。。。

 

 

 

 

| | コメント (4)

2019年9月20日 (金)

この夏の思い出 その2。

今年も夏物の生地を何種類か買ってあって

さっちーの顔を眺めながら作ろうかな と思っていたけど

実際はなかなかミシンを出さなかった。

このままじゃ 買っただけで終わってしまう と思い

とにかく 出すだけ出そう

出したら やり始めよう

やるからには 課題を課そう  と

少しづつハードルをあげて

最終的に 8月中に3枚の目標を立てて

無事に達成したぞーー! ヽ(*´∀`)/

 

 

 

7c6b1c31738d451c96e0252bf634c420

右は昨年作ったのの丈を伸ばしたやつ。

生地は麻で シワになりやすいんだけど

これが肌触りがスルスルで、涼しくて とても着やすい。

若干お高めだけど 夏はコレ!  って感じたので

来年はもっと麻を取り入れたい。

真ん中はブランド物の生地だけど 某閉店セールで格安で購入。

左は同じ型紙で丈違い。

どちらも背中のトコが初挑戦だったけど なんとか出来た。

袖丈を長くしたら 冬物でも作れそうかな。

 

 

 

 

そうそう、話違うけど

今年はベランダのアリンコがひどくて

ジャスミンの大きな鉢にがっつり巣を作られてた。

そのせいで ジャスミンは生育不良、どんどん枯れてきた。

思い切って鉢を横に倒し 鉢底からアリ退治剤を入れ

さらに アリメツも設置して

時間はかかったけど なんとか復活してくれた。

梅雨が終わる頃にはベランダがジャスミンでいい匂いに( *´艸`)

 

 

それなのに  和猫と久々の再会から戻ったら

なんか 枝ばっかりで、葉っぱがずいぶん無くなってた。

下を見ると 明らかにナニモノかの糞が いっぱい落ちてる。

よーーく よぉーーーく見ると。。。。

 

 

コイツがーーー!

 

 

 

E1a86e836f1c465fb61974dfa95d18a8

 

ひょええええええええーーーーーーーーーー!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

今までウチのベランダに来たのとは 格段に違うデカさと

その なんだよ 先っちょの槍みたいなトンがった物はーー(´⊙ω⊙`)

冗談じゃねぇわよーーー!

割り箸でつまんで 強制退去を試みると

ぶん!ぶん!!ぶんっ!!  とからだを揺すってさらに強くしがみつく。

手でわしづかみしてやりたいぐらい抵抗されたが

どう見てもそのトゲトゲは毒だろーー!

なので 手が攣りそうになるくらい めーいっぱいの力で

ぎゅいーーん!  ともぎ取り マンションの植え込みに放り出してやった。

もちろん 箸で。

 

 

あとで調べたら、コイツは なんとかスズメガの幼虫らしい。

でも  このしがみつく力強さは もしかして 

何か去りがたいワケでも?  と思い  熊に聞いてみた。

 

 

まさか さっちーが姿を変えて来た?

 

 

熊は

さっちーが蛾になるワケない。

生まれ変わるなら アゲハチョウだ!

と言った。

 

 

 

Ef48024dbcc448aa8e7f9d3a5453927d

 

なんとかまた再度の復活で 花を咲かせてくれてます。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年9月11日 (水)

この夏の思い出 その1。

もう9月も10日過ぎてるのに ジリジリ暑い。

夏はいつまで続くやら。。。

この夏のいちばんの出来事は

なんといっても 王様さっちーがねこのくにに帰ってしまったこと。

これはもうワタシの人生の中でも最大級の出来事なので

いまさら順位にも入らないくらい特別。

なので それ以外のことを記録しておこうかな。

 

 

さっちーのお世話中は どこかに出かけるなんて計画も立てなかったけど

これが終わったらフーテンの寅みたいに旅に出て、、、みたいなことはチラっと考えたりした。

で、じっさいはどうかというと 寅どころか ウチには熊がいる。

なので まだソロキャンにも行ってない。

 

 

ところが先日、和猫から

キャンプ場に併設の天文台でバイトを始めた  との連絡があり、

さっそくバンガローを予約して行くことにした。

思いがけず2人で行くことになったけど 何年ぶりだろ。

 

 

茨城のキャンプ場まではうまくいけば2時間半の近さ。

今回はテントを張らないので荷物もやや少なめ。

それでも熊はいろいろ持って行きたがり屋。 ←無駄だと思うけど言わない。

で、朝もそんな早くなく 適当に出たんだけど

途中で偶然 こんなことが。

 

92427ff13ce041d7928b46c5f728dce3

走ってる反対車線で 例のあおり運転&顔ぶん殴り事件のM容疑者の現場検証が!

上空には数機のヘリコと 歩道橋にも大勢の野次馬。

どんな馬鹿ヅラさらすのか 見たかったけど

一瞬で通り過ぎた。

 

 

キャンプ場のチェックインまでは時間がたっぷりあるので

途中 ひたちなか海浜公園に寄ってみた。

ここは 春にネモフィラ、秋は紅葉したコキアが有名で

その時期には渋滞がすごいんだけど

まだコキアは青々して それは摩周湖のマリモのよう。

 

83ae0917d1864a99bc5c307b51995f5e

もりもりもり。。。

 

 

和猫とは夜会う予定だったけど、

ちょうど買い物してキャンプ場に着いたとこで ばったり会った。

毎回 若干のインターバルがあっての再会なので

「和ちゃん!?」  と確認しちゃう(≧∇≦)

 

 

夜 8時に天文台に行く。

この夜は新月の翌日でコンディションはバッチリ。

雲が少しあったけど 流れていくなかで 無事に土星の観測に成功。

絵に描いたような土星の輪っかもしっかり

しかも角度もちょうどよく見ることができた。

せっかく見えても 土星の傾きによっては

輪っかが横一本の線状に見えるだけのこともあるらしい。

素晴らしい体験だったよ!

和猫 誘ってくれてありがとう!

 

 

ところが明け方に

このキャンプ場の真上をキョーレツな雨雲が通過するという悲劇。

しかも タープを建てたとこが水路(みずみち)になってることに気づかず

上の方から落ち葉やらなんやらが流れてきて

いろんな荷物が泥だらけになってしまった。

そのキャンプがうまくいったかどうかは

撤収に全てかかっていると言ってもいいくらい

片付け 命。

今回でタープはお別れとなった。  

そもそも古くて 次に行くときは買うか借りるかだな と思ってたので

まぁ 決断のチャンスだったかな。

 

 

 

今回、ほとんど準備もせず

物置に放置しておいたものをじゃんじゃん積んで出かけたので

電池式のランタンは液漏れして大変だったけど

他の装備はほぼ生きてた。

台風や地震などで 急に灯りがなくなったり 火が使えなくなっても

この程度の備えがあれば どうにか気持ちを立て直すだけの余裕ができると思う。

暑さだけはどーにもならないけどね。

 

 

熊家のキャンプで重要なことのひとつは

星空が見れるかどうか。

星空どころか土星の輪が見れて 楽しいキャンプでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6)

2019年9月 4日 (水)

城主代理。

大名古屋帝国の城主より、数日間の代理を仰せつかり

久しぶりの猫吸いで 肺の中を猫でいっぱいにしてるとこ。

 

10bfdc0e8849451abae86b3d583701c4

 

のりまき。のり氏はハツぱくぱくの投薬が必要。

毎日 苦労して飲ませてると聞いていたので

引っかき傷も覚悟で挑んだところ

昨夜と今朝はうまくいった。

ぐるぐる巻き巻きをすると警戒するだろうと思って

ぼーーっとしてるとこを捕まえて 一瞬で口の中に押し込むっ!!

でもそろそろ   コイツ アブナイ   と認識されてしまうかも。。。

 

 

 

1aef9158d96a4ab3acab8a8de596f844

 

 

なすび母さんを抱っこするの図。

 

 

猫  最高〜〜〜〜〜!!!╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

| | コメント (3)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »