カテゴリー「さっちー」の407件の記事

2017年1月16日 (月)

昨年のさっちーをふりかえる




寒いですな。。。( ̄▽ ̄)


Img_2874a


王様はお布団にくるまっております。

最近 さっちーの朝ごはんは9時ころで

それまではあまり動きません。

ワタシがお仕事行くときも

ぶーびぃ~~ といびきをかいてたり。






昨年 突然左目が真っ赤になってビックリしてから

もう少しで1年。

で、かかった医療費とか 領収書を見直してみた。




ざっくりの計算で 検査・処置にかかったのが およそ194000円

お薬代が だいたい53000円。

合わせて約247000円 でした。

これは いままで飲んでいたテマリルも含まれてます。

腎臓の機能低下からの高血圧症による眼底出血が2月の終り。

5月にはさらに甲状腺機能亢進症もでて

現在お薬は3種類 さらにリンの吸収を抑えるサプリも含め

朝と夜の2回 毎日投薬してるけど

おかげさまで

まぁまぁなんとか おじいちゃん猫生をすごしています。






検査と投薬だけなのでこれで済んだと思えば

保険には入ってなかったけど なんとか乗り切れたな って。

もちろん まだこの先お薬は手放せないし

検査も時々しなきゃならないけど

手術とかの大事件になってないのが

さっちー かぁちゃん孝行でエライぞー と思う。

それになにより さっちー本にゃんがイチバンしんどいしね。

ほぼ毎月お医者に連れていかれて

ホントいやだったろうと思う。






腎臓の数値もあらためて見てみた。

2014年の3月 推定15歳の春は BUN 27.4、Cre 1.4 だったのが

2015年7月  16歳の夏に BUN 32.1、Cre 2.3に。

そして昨年2月に発症したときは BUN 39.4、Cre 2.2

その後 甲状腺の数値がひっかかった5月には 

Cre が3.3と今までで最高になったけど

昨年最後の検査の11月には BUN 33.1、Cre 2.3 と

B病院の担当医いわく “ほぼほぼ まぁまぁ” に落ち着いてます。

悪くなったら治ることはないといわれる腎臓だけど

なんとか進行を遅らせることは出来るのかも。






Img_2860a

猫に生まれた宿命とまで言われる腎不全だけど

それがこの先 どうにかなるかもしれない という

希望の光がこの雑誌に載ってました。

さっちーには間に合わないかもしれないけど

今の仔猫や これから生まれてくるにゃんこたちと

その飼い主さんたちのために

特効薬が早く認可されるように

願っていますよ!ヽ(´▽`)/







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

今年最後のごあいさつ( ^ 0 ^ )

あーーー もういよいよになってしまったわ。

今月のアタマにも思ったけど

やっぱり12月って 早いわー。

前の記事でほぼ総括しちゃったけど

もし 熊家が今年の漢字を選ぶなら

『 医療費 』

だわねぇ~・・・・

あ、一文字じゃなかったわ(≧∇≦)




でもね、ここにきて ワタクシ わりと余裕なんざます。

というのも、今年は主婦にとって年末最大の大難関

「台所の換気扇掃除」が免除だからーー!ヽ(´▽`)/ヤッタ~♪

実はですね

まぁ 毎年11月には排水管の一斉掃除ってのがマンションであって

洗濯パンのまわりとか 台所の流しのねちょねちょとかは

その頃ちゃちゃっと掃除してしまうんだけど

今年は12月の最初に 換気ダクトの掃除 ってのをやってもらったのさ。

もちろん希望世帯だけだったけど

何軒か頼んでたみたいだったね。



換気扇がついてるのは台所・洗面風呂場・トイレ の3か所。

これを単体でもいいし 丸っとでもやってもらえるので

これはもう17年放置しっぱなしの換気ダクトだから

一度全部キレイにしてもらおう ってんで

トータル¥38700(税込)

これは決して高いお値段ではなかったよー。



年末になると エアコン内部掃除がおいくら~ とか

台所の換気扇掃除 おいくら~ とか 宣伝してるじゃん。

でもあれって 台所で換気扇のファン洗ったりされちゃう? って聞いてるけど

今回のお掃除は 業者さんが乗ってきた軽ワゴンの中で全部作業してくれるので

いっさいまったく汚れがとびはねたりしなかった!

しかも 換気扇本体丸ごと取り外し!

換気ダクトの掃除だから もちろん外さないと出来ないんだけどね。

わかりやすく言えば 胃カメラしながら洗浄 みたいな。

換気扇のカバーとか もちろんファンも ぜーーーんぶ洗ってくれた。

17年分のホコリを取り除いて 吸い込みが強くなった感じ。

ちょーーー気持ちいい!!(≧∇≦)



なのでー、もうすでに大難関を突破したおかみっちょんは

それ以外の場所の掃除に 

ぜんぜん意欲がわかないのであった~(≧∇≦) ←モノグサーナ




Img_2823a

ぐーたらを決めたら 昼ごはんも手抜き。

昨日はひさしぶりに「とんとん」の生餃子を買ってきておいて

じゃーーーーっと焼いた。

ってかー もう燃えるごみ(生ゴミ含む)の年内収集が終了したので

できるだけゴミは出したくないじゃん。

これなら焼くだけだし 時短だし いろいろイイ! (・∀・) へへへ





今日は今年最後のお仕事。 売店も3日までのお休みを死守した。

病院は3日の開店を希望したけど 

めずらしくマネージャーが頑張ってくれた!

やれば出来るならいつもやれーー!!(≧∇≦)





というわけで、今年は昨年よりさらに投稿が少なく

今日で77件目となりました。

でも 数字にしてみれば これは7並びでオッケーかも。←ポジティブ!





Img_2818b




今年1年 いろいろご心配をおかけし

また たくさんの応援をいただきまして

深く感謝しております。

来年も かわらず 投稿はタマにしかしないかもしれないけど

どーぞ よろしくお願いしますね。

みなさんと みなさんの周りのにゃんこ・わんこたちの

ますますのお幸せを祈ります!




それでは! よいお年を~~~~!! ヽ(´▽`)/







| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

さっちーの眼。

熊家の今年最大のできごとといえば

間違いなく さっちーの眼だった。

最初に異変が見つかったのは2月の末。

小さな血豆のようなものが見つかって

それからどんどんひどくなって

イケメンマスクマンからB病院に引き継がれて

印牧(かねまき)先生に出会って 治療して。



何ヶ月か前に

これ以上変化がなければもう診察は必要なくなる

ってなこと言われたけど

来年も継続して診察をしてくれることになり

すでに2月の予約もした。




Img_2790a

さっちーの最新のおメメ画像。

カルテに貼ったのをスマホで撮ったので光ったりちょっとボケてたりだけど

左側が左目。もともと真っ赤になった方。

残念ながら こちらに視力は戻らなかった。

出血した時点ではじっこがめくれてた網膜は

しぼんだパラシュートのような状態に。

光にはわずかに反応して 瞳孔もすこしだけ動くけど

見える という状態ではなかった。



で、右側が右目。 これがもう命綱みたいなもんで、

最初にB病院で印牧先生に診察してもらった時

すでに右目もかなり赤かったんだけど

お見立てのお薬が効いて 血圧も下がり(腎臓の機能低下からきている)

出血の後はキレイになくなって血管が確認できた。

ただこの血管もとても弱くなってるらしく

それは腎臓のどうの~というよりは 加齢からくるものだと。

でも いちおうの視力は残っているので

まだまだ生活にそんなに不自由はないだろう ということだった。

だろうね かぁちゃん目がけて爪立てたり

寝てるとこの顔をかじったりするんだから 見えてるんだろう(○゚ε゚○)





さらに今年は新しい“えりまき”も装着。



Img_2813a

購入したのを参考にニセモノを作ってみた。 

なかなか苦労したけど商品にするわけじゃないし

さっちーならこれでも大丈夫(←なにが?)だろうと思って。




Img_2816a

柔らかいから枕にもなってるし。( ̄▽ ̄)





さっちーの老いは いずれ自分も行く道。 

それもそんな遠くない未来なので

あまり早足で歩いて欲しくないな~。

でも いつまでもピチピチ男子でいられるわけではないんだよね。

それなら できるだけ快適に老いを重ねさせてあげたい。

来年も さっちーの王国はしっかり健在で繁栄を続けることでしょう!




今年1年 さっちーに元気玉を送って応援してくれたみなさん

ありがとうございました!

来年からも ぜひ応援してくださーい ヽ(´▽`)/







| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

B病院にいってきた。

Img_2381a


さっちーです。

王様 久しぶりにB病院で眼科の診察でした。

出血を抑える目薬と 血圧を下げるお薬を併用。

さらに最近では甲状腺のお薬も飲んでる。

数日ごとにテマリルPも服用。

それ以外にもリンを吸着するサプリと

便通をよくするサプリ   といろいろ飲んでるの。





サプリはともかく

先生ご推薦のお薬の効果があって

目の方はすっかり出血もなくなり

赤みも吸収されてキラキラのおメメになってました。




「ごめんねー 今日 眼底カメラ忘れてきちゃったんだよー」

と 大学病院の先生。

えーーー  お土産ができないじゃーーーん (。>0<。)

「じゃあね これで覗いてみて

 

もうねスッカリきれいになって ばんざーい ってなってるから」

先生・・・ばんざーい って言っても

ワタシはお土産が欲しかったんだよー。。。

「次回はぜったい持ってくるから!

 

いやぁ すばらしい効果だよー ホントにきれいになってるー」


と 大きなレンズを通して

さっちーの眼の奥をのぞかせてくれた。

んーー ワタシの立ち位置からではあまりハッキリ見えなかったけど

いつもの担当医さんも覗いて

おぉーーー!!! って感動してたから

間違いなくキレイになってるんだーヽ(´▽`)/


「でもねー 左目はもうここまでだねー

 

右目の視力もこれは高齢によるものだから

 

もうこれで年相応ってことだねー」

というお見立てでした。



目の奥には視神経が集まってるとこがあって

そこがいわゆる“乳頭”って場所。

そこの円の輪郭が 正常ならハッキリしてるんだけど

さっちーは ぼやぁ~ っとしてる。

これは人間も同様で 老化の症状だから

しかたないんだって。

でもそれなら しょうがないな って思えた。

これが病気か何かで ってことだとかわいそうだけど

さっちーの場合は長生きした勲章なんだよね。



先生も言ってた。

「これからは美味しいものを食べて

 

幸せに暮らしていくっていう選択でもいいんじゃないかな」  って。

そうだね。17歳も超えられたんだもんね。

そりゃ出来れば19歳 20歳 21歳って長生きしてもらいたいけど

今は毎日がツラくないように

いつかさっちーが「ねこのくに」に帰るときに

しあわせな思い出をたくさん抱えていかれるように、

カラダのことを考えつつも 

美味しいものを少しづつ食べさせてあげられたらいいな。







そうそう、待合室で マロちゃんっていう

お腹が真っ白で 背中がカフェオレの

9歳の男の子に会ったんだけど

そのコはガンで右目を摘出したの。

同じ先生に 一刻も早く! って言われて手術したんだけど

その後 いまのところ転移もなくて よかったー って。

さっちーのこと カワイイheart02カワイイheart04 って

写真も撮ってたよー(>▽<)

17歳だって聞いて なんでそんなにカワイイの? って言ってた。

あたりまえじゃない さっちー 王様なんだから。

ねーーーーーーーーーヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

マロちゃんは さっちーの17歳は目標になる! って言ってくれた。

さっちーが誰かの励みになったら かぁちゃんも嬉しいよ。







Img_2367b


だねーーーー(>▽<)






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

この夏のさっちー。

世間ではもうすぐお盆休みですか。

あーそうですか。

病院は売店も含めてお休みなしでっせー(*`ε´*)ノ

しかもABのせいで5連勤だわ。

P川と日替わりで早上がり態勢にした。

さすがのタフマンP川も根を上げてる。




Dscn1784b

王様さっちー 食欲があまりなく、 先日の体重測定では4.8Kg。

前回より100g減。

アタシが減りたい。。。




Dscn1789b

ん? どーされました?



Dscn1799b

おぉ。お目々が汚かったのが気に入らなかったのね。

はい なかなかのハンサムじじぃになりましたよ!( ´艸`)プププ

見た目ではもう出血のあとも完全に消えたようなだけど

来月の精密検査まではまだ不安が残る。

視力もかなり弱ってるようだし 視野も狭まってるのが行動でわかる。




Dscn1794b


なでられてシアワセのさっちー王。

今日も暑いんだってさー。





暑くても 冷たいものばかりでお腹こわさないようにね。 ←自分がだ。








| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

後日談。

いいかげんにー

梅雨明け宣言しなさーーい!!\(# ゚Д゚) /

 




おかみっちょんはもう勝手に7月の初めに

独自の梅雨明け宣言しちゃってるけどね。


Img_2179a

ベランダのジャスミンがいい香りで咲いてるよ。

昨日仕事が終わった午後

売店の方の面接があったようなんだけど

どんな人だったのか 詳細は不明。

早く人が入ってほしいなぁ

できれば ふつーの人でいいので。

今まではちゃんとした人が希望だったけど

もう ふつーでけっこう。

最低限のストレス回避でいいですから。

とにかく もう救急搬送だけはかんべんなのよ。




でもあの一件以来

その場にいた人たちと なんかうまい関係になった感じ。

担当してくれた先生にもお礼が言えたし。

(その時はコンタクトもしてなかったし それどこじゃなかったので

後日 担当してくれた急患室の看護師さんに聞いたのさ)

先生が買い物に来てくれたときにお礼したら

「救急の時とか 売店さん って言ってください。同じ職場の仲間ですし。」

って言ってくれた。

前の時の医師は断ったのにー。

いいヤツだーヽ(´▽`)/





おかみっちょんを運んでくれた救急隊の人たちとも

この前の休日勤務の時 病院で会うことができて

お礼を言えたので なんか一安心。

ってか 向うが先に売店をチラっと見てくれて。

あー気にかけてくれてたんだー って瞬間的に感じ取れた。

元気になってよかったですー  って言ってくれたよ。





元気に帰ってきてから熊が言ってたんだけど

救急隊の対応 めっちゃ親切で優しくてていねいだった って。

もちろん一般の人にもそうだけど

その中でも「迅速に対応」って部分も考えないといけないのよね。

おかみっちょんに対しては そこんとこはおいといて

とにかくかぁちゃんがツラくないように っていろいろ考慮してくれてたよ

って。

いやはや 何から何までありがたいこったー (;・∀・)



Img_2180b


今はできるだけリラックスを心がけて日々生活しておりますヽ(´▽`)/




| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

新しいエリカラ~(>▽<)

ばか夏風邪をひいたり めまいでゆ~らゆらする前に

猫友さんからかわいい生地を送ってもらってた って話、

なかなか書けなかったんだけど

はぁ・・・ ようやくお披露目出来るわ。



いつもの“猫の保護者の会”と同様

今は閉鎖されたSNSでお知り合いになった 春吉っちゃんのママさん。

雑誌「anan」の猫特集なんかにも写真が載ったりしてるから

お手元にある方は開いてみてよ( ´艸`)プププ



で、春吉っちゃんもエリカラが必要な状況にあったのね。

で、何枚か手作りしてるのをインスタで披露してたの。

そのうちの1枚がめっちゃカワイイ猫の生地でさ、

日暮里の「トマト」でも見なかったと思うんだよねー。

ユザワヤにもなかったと思う。

で、 ずーずーしくも

それ 欲しい!

と言ったら

なんと心の広い春吉っちゃんママさんは ふたつ返事で

いーよー(◎´∀`)ノ

と送ってきてくれた!!




Img_2137a

しかも こんなにおまけつきで!!(≧∇≦)

生地だけ封筒でポストにポイ! で良かったのに うれしいよー!

そんで 何がすごいかっつーと・・・



Img_2135a

さっちぃぃぃーーーーーーーーーー!!!(≧∇≦)

王冠載せてるしーーーーーー!!!

生地も嬉しかったが こっちの方が数倍嬉しかったぜーーー!!

これを作りながらさっちーのこと考えてくれてたんだねー。

いままでもいろんな人がさっちーを手作りしてくれたのをいただいたけど

みんな作りながらさっちーを思ってくれてるんだよねー。

ありがたいよー。

さっちーはシアワセな王様だ~~(≧∇≦)




で、そのいただいた生地でようやく作った。





Img_2148a

後ろがちょっとアレなので加工した ( ̄▽ ̄)へへへ。

フチはさっちーの得意な色 赤の水玉で。

春吉っちゃんは紺色でフチってたから ペアルックだよ~。

♂同士だけど ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ




Img_2142a

さっちーも満足そうな表情。 ←これでか!?\(;゚∇゚)/

いやいや、ほんと ぜんぜん不快感なしだから。

ケープ風に折り返っちゃっても大丈夫だし

寝る時も 柔らかいから頭の下に敷いちゃってるしね。

ちなみに、いつもは裏側に既成のキルティング生地を使ってたけど

キルトしてる糸がやたらほどけちゃって裏がモサモサになるので

今回は中綿地を入れてふわふわにしてみた。

ちょっとめんどくさくて縫いにくかったけど

せっかくいただいた生地だったし 頑張って作ったよーヽ(´▽`)/


いつもさっちーを作ってくれてるみんな

ありがとー!!

そんでもって 春吉っちゃんママさん

ほんとありがとーねー!!

いいものが出来ました~ヽ(´▽`)/



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

さっちーの眼のその後。

Img_2082a

ただダラけてるだけじゃーーん ( ̄▽ ̄) ←かぁちゃんといっしょ。






先週 B病院での3回目の印牧先生の診察がありました。

前回 先生が期待したほどの効果がなかったので薬を変えた結果


「おぉぉーーーー いいじゃないですかぁ~~~!」


と ちょっと光を当てて目を覗いたとたん 先生は感動していましたよ( ̄ー ̄)

でもそれは 健康な状態を保つことを目標としてた右目のことで

左目はやっぱりこれ以上の回復は難しいみたい。

というのも、左目は眼底出血のとき

網膜は完全に剥がれたわけではなかったけど

はじっこがちょっとめくれてる状態だったのが

めくれたトコって だんだんしぼんでくるらしく

それはなかなか元どおりにはならないらしい。



でも 両目とも新しい出血は見られないし

左目はともかく 右目も順調に血が吸収されてきて

以前より光の反応もよくなってきているので

(そんな左目も暗闇で光を反射するようになったしね)

先生は大喜びだったというわけ。



Img_1811b

これが4月の初めに撮影した右目。← 目が充血しなかった方ね。

上部に出血の跡が大きい。



Img_2102a


これが今回の右目。

えーー!? まだ赤い部分がいっぱいあるじゃーん。。。(´・ω・`)

と思うでしょ?

ワタシもそう思った。

でも 比べてみると明らかに上部を覆ってた血は薄くなってきてるし

真ん中の小さな丸の部分が重要で、そこがハッキリ見えてるってことは

光をキャッチしてるし

そこから放射線状に走ってる血管が浮き上がってなくて

しっかり組織に密着しているので

「たいへんイイです。あーやっぱりボクの診立てはまちがってなかった!

ぐーーですよっ! ぐーーー!! (≧∇≦)b 」

と もう完治したかのような盛り上がりっぷりで

「写真 持って帰るでしょ? 持って帰るよね?

じゃあ今コピーしてもらいましょう。 はいじゃあ印刷して!」

と 助手についてるいつもの先生をこき使って

「ボクは先にカルテに貼るからね。 いやーよかったー!」

って 写真ください って言う前にコピーの指示出してたよ。




ここまで 約ひと月ごとに診察してもらってたけど

先生の処方したアムロジピンの効果が出てきたので

今後はさらに投薬を続け

夏の終わりごろ もう1度診察をして

その時に左目に変化がなければ そこで印牧先生の診察は終了。

右目も たしかに見えづらいけど 加齢もあるし でも失明はしていないので

このまま生活していける と断言された。

実際 今画像で見える出血の跡がもっとキレイに吸収されるまでは

半年とか さらにその先数か月って単位で時間がかかるそうなんだけど

それと同時に さっちーの腎臓やらいろんなことも同時に考慮していくので

言っちゃえば  生活に支障がないくらい見えてればもうイイでしょう って

まぁそーいうことかもね。





Img_2103a




かわいけりゃ いいじゃないか ねこだもの。 byさっちー ( ̄▽ ̄)





| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

さっちーです。

「さっちー どぉ?」

など ご心配いただいてます。

ありがとうです。。。(ノд・。)

先生から 血圧が上がらないように気をつけてねー とか言われ

おこりン坊にさせないように気をつかってる

つ・も・り だけどー

なんか つい 「こら さっちー!」 とか言っちゃったりね。




Dscn1678b


あいかわらずの王様ぶり ( ̄▽ ̄)




Dscn1680b


ちょっとお天気がイイ日に ベランダに出してみた。

「王様 ばんざーーーい!!」

なんて声は どこからも上がらす。

カラスが高いとこからカァーカァー言ってるだけ。




Dscn1686b


こーいうのをガマンするのも王様のお仕事よ!(≧∇≦)





梅雨入り前に もう明けたかっ!? みたいな夏日だったり

そうかと思えば6月なのに 関東でも雪!? とか

天候が不安定ですな。

さっちー 室温が22℃以上じゃないと活動しません。

ゴハンも朝イチバンは食べない。

ブランチくらいの時間にようやく って感じで。

でもそこそこ食べてるし、

老猫なんて きっとどこもこんなもんだろうな。

でもかわいさは国宝級~ ヽ(´▽`)/





| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

年齢相応 ということで。

木曜日、予約したさっちーの循環器の検査に行ってきたよ。

ここんとこずっとお世話になってるB病院は

いろいろ担当の先生がいて より踏み込んだ検査をしてくれる。

心臓の先生は初めてだけど どんな人かな?



Img_1909b

一週間しないうちにまた検査だからねぇ。。。(´・ω・`)

でもさっちーのためだから 少しがんばってくれ。

この日の先生は ちょっと声が大きいおじさんだった。

「あまりストレスをかけないように

ちゃっちゃと素早くやってしまいますので

待合でおまちになっててくださいねー」

と いい終わるか終わらないうちに さっちーのケージを抱えて

ささーーー っと奥の部屋に

「ぎゃーーーー!!ぎゃーーー!! かぁちゃーーーーん!!」

という声とともに消えて行った・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ダイジョブカ?




この前の話では 昼前に預かって 午後お渡し ってことだったので

どっかでランチでもして待ってようかと思ってたので

まぁ早く終わってくれたら それはイイ。

ほどなく悲鳴も聞こえなくなり・・・



15分くらいで いつものおねえさんアシスタントさんが

さっちーを連れて出て来た。

この前の手術室で血圧を計るって。

他におねえさん先生もいた。

「あー おかあさん一緒に行ってくれるなら

あたし行かなくてもいいか。ね?

でも かわいいからやっぱり一緒に行こう!

すごいかわいいよねー このコ~ 」

と もうやたら気に入られてるさっちー。

そっか それでさっき急に静かになったんだな。。。

手作りエリカラーにもすごい感動してたし。



血圧は 女子だけの測定だったせいか

5日分の薬の効果が出たのか

とにかく この前と“100”違った!

上下・平均とも200超えだったのが

上161、下91 平均117 と かなり標準に近い。

しかも この前は30分もかかってようやく3回計測だったのに

この日はほんの15分くらいで6回も計測。

しかも後半は手術台にゴロンの寝そべってリラックス♪

なんだ この違いは!!∑(゚∇゚|||)




ただね。

検査の結果、若干の心肥大の傾向と

甲状腺機能亢進症の症状が少しでている ということだった。

血液検査の結果から 腎臓の機能の低下が若干進んでいるようだけど

ただ、どれをとっても 基準値からそれほど大きく離れたものではなく

17歳の老猫ということを考えれば これは年齢相応のことで

今すぐどうこうなってしまう ということではないので

今回のデータを基にして 今後の治療の方向とか

いろんなことを考えて行かれるので

落胆することではないです と言ってもらえたんだよね。

甲状腺機能亢進症というのは 文字どーり甲状腺になにかあるわけで

まぁ腫瘍ができてたり とか?

でも 甲状腺は首のとこにあるので

仮に腫瘍が見つかったとしても

「はいじゃあ手術して取りましょう という飼い主さんはあまりいません」

ということだった。




今回の結果を踏まえて

甲状腺のお薬を追加。それにアムロジン(アムロジピン)も併用。

甲状腺のお薬の効果が出始める3週間後に 軽い再検査をすることに。



Img_1908b

さっちー 新しいおじさん先生はあまりお気に召さなかったようだね。

でもおねぇさんチームの時は すごく猫かぶってた。




いままで何度も思って書いてきたけど

やっぱり人間でいえば80歳超えのくそジジィ。

その年になれば やれ糖尿の薬 だの 血圧の だの

みんな何かしら薬に頼ってヨレヨレ生きてるよね。

それが普通ってもんだ。

ただ 猫に限らず 動物たちは 

自分で よしこれを飲んで元気に過ごそう とか思ってくれないから

こっちとしては いろいろ心を保つのがタイヘンだよね。

でもさっちーは 検査にしても投薬にしても

「本当によく頑張ってくれて助かります」 って言われるし

さっちーなりに努力?

それとも よその女子の前では弱いとこみせない っつー 見栄?

なんにせよ とてもいいジジィでいてくれてるんだね。

つい 数値で判断して一喜一憂してしまうけど

あくまでも見ための元気さを大事にしていこう と

今回あらためて思ったわけでした。( ^ω^ )


みなさんも おうちのお猫様を

どうぞお大事にね (◎´∀`)ノ





| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧