カテゴリー「たのしいこと」の199件の記事

2016年12月 6日 (火)

ガチャ!

タイトルのとーり ガチャですよ ガチャ。

おもちゃやさんとか ビレバンとかの店先にある

カプセルに入ったおもちゃ。

よく出来てるよねー 最近のは本当にリアル。

ネットとかで見ると 本物みたいだったりする。




Img_2701



(≧∇≦)


もー見たとたんに欲しくなって。

ガチャ!どこにあるんだ!? って頭の中ぐるぐるしたら

インスタを通じてUづママが ヨドバシの6階にある って

タレこんでくれて

さっそく行ってきちゃったよ~ヽ(´▽`)/





Img_2704a

出たーーー!(≧∇≦)  白スコでっせー!




Img_2711

上から見たとこ。




Img_2712

下から見たとこ。

細かいとこまでよく作ってるよー。

さらに後ろから見ると ティッシュの箱のふた(?)の部分が

猫が飛びこんだことによって 中に折り込まれてるんだよー。

で、どうもこの猫は女子らしい。 アレがついてなかったからね。





Img_2703a

権威がーー!! とか言って嫌がる王様に無理やりお願いして撮影。

何度も振り落とされた末にようやく撮った1枚なのー。Σ(;・∀・)







Img_2688b

アンリッカラーというものをつけてます。

いろんな猫友が愛用してるのを見て購入したんだー。

これねー 開発した方の猫への愛情がいっぱいよ。

試行錯誤でこのカタチにたどりついたようなんだけど

よくぞここまで作ってくれた と思う。

イメージはあっても ワタシにはここまで形にすることはできなかった。

ただ、さっちーにはまだ届いてしまう場所があって

効果のほどはまぁまぁなんだけどね。

でもいいよ これ。 

ありがとう アンリッカラーヽ(´▽`)/




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

おかみ旅 ~6~ 2016締めキャン②

さて と。

今回は帰り路の途中ではなく

ちょっと足を延ばして話題の場所に行こうと考えてたのね。

キャンプ場の管理人さんに 行ったことあるか聞いてみたところ、

「1回だけ。ここから40分くらいでいいドライブコースよ。」

とのことだった。

ひとりで抜ける山道はちょっと不安だけど

いざ!出発~~~!(◎´∀`)ノ



Photo


こんなコース。鹿野山のあたりがぐにゃぐにゃ道だ。

千葉県の紅葉は12月に入ってからが本番。

この日はいい天気だったけど

紅葉狩りにはまだ早かったね。




ちょうど40分ほどで無事到着~。

おかみっちょん なかなかやるぅ~♪( ̄▽ ̄)v

事前に情報を得ていたので

目的地から車で2分ほどの道の駅「きみつふるさと物産館」で

おトイレ休憩しておく。

これが実に賢い選択だった!



いよいよ話題の濃溝の滝 に挑むぞ。

と駐車場に来てみたら

平日なのに まぁまぁなんと!

観光バスもどんどん来るし 普通車用には第2・第3と

臨時駐車場もほぼ満杯。

そのほとんどが中高年のみなさんたち。

となると 当然並ぶよねー トイレ。

なので これからココに行こうと思ってる人は

トイレは道の駅をオススメするよ。




駐車場から歩くこと400歩とちょっと。 ←そう書いてあったもん。

おかみっちょんが見た話題の場所はこれだよ。




Img_2661a


インスタグラムとか ネットで「ジブリの世界のようだ」って話題になって

観光客がわんさか押し寄せてるようなんだけど

実は足元が ちぃとヤバイとこ。

夏はじゃぶじゃぶと水の中に入って近くから撮影してる人もいるようだけど

さすがにもう長靴がないと。

で 一応長靴持参で行ったんだけど

周りを見てもそんな重装備な人は見当たらないので

なんとなく消極的な気分になり 長靴は車に置いたままで行ったわさ。




Img_2662a

はい こんな感じの現場です。

みんな、行けるとこまで行って撮影。

たぶん以前はこんな賑わいもなかったんだと思うけど

危ないですよ みたいな人工的なビラや紐がね。

もう滑ったやつは自己責任でいいじゃん と思うが。。。





Img_2663a_2

紅く色づいていたのはこの木1本。

滝周辺は一方通行の遊歩道になっているので

すれ違いが大変 みたいなトラブルはないのがイイね。




滞在時間は30分ほどで退散。

お腹が空いてきた。

さっきの道の駅にも大量にあったけど

このへんでは鶏卵農家さんが多いみたい。

で、とれたて玉子のTKGが食べられる店があるって聞いてたんだけど

行ってみたら 影も形もなかったわーー\(;゚∇゚)/

ワタシの空腹をどーすんのよぉーー!!

ぶつぶつぶつぶつ・・・・





Img_2666a


木更津のアウトレット周辺とか

君津のあたりとかで何か食べようかとも考えたけど

もう高速に乗っちゃったらわざわざ下りるのもめんどくせぇ

ってんで

結局 「うみほたる」であさり丼したわさ。

けっこう美味しかった。汁だくだったしね。




ってな感じで

予定どーり半分 予定外半分 な今回のおかみ旅@ソロキャン。

焚き火はいいよ。ほんと。

秋~冬より GWの方が 山のキャンプ場は実は寒かったりするので

来年度のキャンプ始めは もしかしたら6月以降になるかも。

それまでは冬眠ですな。 ←なまぬるいキャンパー(≧∇≦)








| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

おかみ旅 ~6~ 2016締めキャン①

あーあ とうとう2週間もUPしないようになってしまった。

怠惰だ・・・il||li _| ̄|○ il||li

でも何もしなかったわけじゃあないんだよ。

ねこをお医者にも連れてったしね。

しかも二日連続で。

めっちゃ怒ってた。そりゃそーだ。




先月 山梨にソロキャン行ったばかりだったけど

まぁなんていうか 今年の焚き火納めということで

昨年もお邪魔した 猫のいるキャンプ場に行ってきた。

千葉は南アルプスの麓より温かいとはいえ

もう11月だしね。

今回はACサイトで電気毛布~( ̄▽ ̄)



Img_2624a

にゃんぼーもご一緒。

仕事を昼までやってから出発。到着は3時ちょうどだった。

アジトの準備をしたり 管理人さんとお話ししてるうちにもう夕方。

このころになってようやく薄日が差してきたんだけど

ちょっと寒いね。




Img_2634a

去年も会ったコが遊びに来た。 

もっと明るいうちに来ればよかったのに

ちゃんと撮れてないじゃん。

特に分けてあげられるものもないし

やたらに食べさせるわけにもいかないので

ごめんよー  と言ってたら 残念そうに退散していった。



Img_2635a

今回はさらに手抜きでステーキ肉を焼く だけ。

と サラダとかもしたけど メイン的にはこれだけ。

ひとりのゴハンなんて いかにラクに美味しくするか。

包丁も持っていかなかったので 調理とはいえないね。

小さなスキレットから肉がはみ出してるのがワイルドだー(≧∇≦)


Img_2637a

お腹がいっぱいになったので焚き火タイム。

この日は他にソロがもうひとりいた。

そっちからもパチパチと焚き火の音がしてる。

やっぱ焚き火だよ。 いいよ 焚き火。



去年は夜中に猫が遊びに来たり

イノシシの気配で管理人さんの犬たちが大騒ぎして吠えたりしたけど

今年は静かな夜だったよ。

でもね、




Img_2644

ここ、地図でみると富津の「tt」のあたりなので

羽田行きの飛行機がもうひっきりなしに頭上を通っていく。

でもそんなことも気にならなかった。

朝の4時にニワトリが鳴きだすまでは。( ̄▽ ̄)

日の出までまだ2時間以上あるっつーのに

ニワトリは バカなのか!?



Img_2649a

寒いので朝も焚き火。 気温は7℃だった。

猫がおはよー って来た。ふわふわ~(≧∇≦)

今 18匹のにゃんこがいるんだって。

ねこのくにに帰ったコもいれば 新しく来たコもいるっていってた。

全部には会えなかったけど 10匹くらいとは挨拶したかな。



朝はコーヒーを淹れて パンをアルミホイルに乗せて温めて

カップスープとサラダで簡単朝食。

昨日の肉 けっこう胃に重かった。。。




今回は午前中に行きたいところがあったので

素早く撤収の支度。

管理人さんとまた少しお話をしてる間に

だいぶ陽が温かくなってきた。ちょっと汗ばむくらいだよ。

テントの露が乾いたらたたんで出発~。

また来年おじゃましますねー。(◎´∀`)ノ




さて、どこに行ったのかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

熊が留守のうちに。。。

キャンプ場でのコーヒータイムを見せびらかしたまま

一週間も経ってしまった。

忙しかった 先週は。。。il||li _| ̄|○ il||li




金曜から 今度は熊がソロキャンにでかけた。

もともと熊が先に始めたんだけど

行く目的が違うので 楽しみ方も違う。

ワタシは熊のキャンプには

そんなに興味ない。(・∀・)ニヤニヤ





そんな折 名古屋のアノ人 がやってきた。





Img_2526a

お客さん用に出したお布団がふかふかでお喜びの王様。

すかざず 乗る ( ̄▽ ̄)

なんか 這ったようなあとがありますねー。





Img_2530b

自分ちの猫たちはみんながみんな抱っこオッケー というワケではないので

さっちーで抱っこを満喫する城主。

さっちーも かぁちゃんのダラダラしたカラダより

らいだぁのふわふわしたクッションが効いたバディーがいいらしく

なかなかご満悦。

普段はこんなにやさしくされてないんだよー とでもチクってるのか!





到着した夕方はもうお疲れだったので

デパ地下で調達したもので簡単におもてなし。

熊母の梅酒があってよかった♪(≧∇≦)

テーブルでミニ焚火台を使って

アツアツのアヒージョをしようと考えてたんだけど

なんと!この時期 ダイソーでは燃料が品切れ。

しかたなく 調理したものをドン!と出した。

演出はイマイチだったけど 気にいってくれて

パクパク食べてくれたヽ(´▽`)/





いつもは

風呂はいれーー! って言われてしぶしぶ入るワタシだが

今回は逆に言ってやった!

らいだぁ しぶしぶ風呂に入っておきながら

気持ちぃー  と  さずが城主!(≧∇≦)ブハハ






熊がキャンプに車を持って行ってしまったので

翌日 どこにお連れしようか考えたけど

帰りやすいこともあって テッパンの「らー博」に。

ワタシも久しぶりだーー。




Img_2534a

館内は薄暗く、昭和の戦後の成長の雰囲気なわけで

「ラブユー美容室」なんて看板も楽しい。

ラーメン店舗はそれぞれ15~20分待ちで

どこも並ばなきゃ食べられない あいかわらずの盛況ぶり。

いっときほど某アジアの大国の連中は来なくなったと聞いてたけど

団体さんもいないワケではなかった。






Img_2533a

そんな中でも比較的早く食べられそうだったし

くまもんに惹かれて こむらさきに決定。

熊本ラーメンの特徴はつぶこしょうのような焦がしにんにくかな。

ひさびさに食べたけど 美味しかったよ。

ラー博のオープン時にはなかった“ミニラーメン”を各店で用意してるので

女子にも連食が楽しめるシステムになってた。





Img_2531a

こむらさきの食券自販機。

猫舌で! ってー(≧∇≦)

でもそんな心配しなくてもふつーに食べられると思った。






Img_2535a

食べ終わると待ち時間が延びてしまって

いよいよどこも30分待ち!

とりあえず館内を歩いて見て回り

青電話ー とか 赤電話ー とか言って

昭和を懐かしむオバチャンふたり。

もう1杯に選んだのは

イタリアから出店してる カーザルカ。

2階に干してあるパンツは 彼の物じゃないよ。

しかも 本人はいないし。




Img_2537a

「YOU!」の番組で紹介されたのもあって知ってたんだけど

とんこつと粉チーズのトッピングは

意外とそんなに伊風ではなかった。

麺のゆで加減を 硬め ではなく アルデンテ と言わせるとこが

ちょっと気取っててね・・・




Img_2539a

ミニサイズなので 2種類オーダーして半分こした。

こちらは野菜たっぷり醤油味。

椎茸は甘く煮てあるし これは蕎麦の出汁?みたい。

ワタシにはちょっとしょっぱかったなぁ。

どっちが好きかっていったら とんこつの方かな。

でも正直 ラー博の外で店を出すなら

もうちょっと工夫したほうがいいかも。 ←あくまでもおかみ感です





でも久々のラー博は楽しかった。

日本の歴史の中でも薄暗い時代は

いいも悪いも現代の土台だよね。





城主さまはおみやげに崎陽軒のシウマイをお求めになり

意気揚々と城元へお帰りになりました。

せっかく来たのに 食器を洗ってもらったり

さっちーの世話をしてもらったり

あまりゆっくり出来なかったんじゃないかと思うけど

そんな熊家でよければ また来てちょ と思っております。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

おかみ旅 ~5~ 2016ソロキャン②



おはよー。。。。



カラスやら暴走老猫に起されない朝って・・・



ステキ (* ̄ー ̄*)




Img_2497a


夜中に1度目が覚めてトイレに行ったんだけど

残念ながら 星空は見えなかった。

朝6時の気温は11度。

もっと冷え込むかなーと思ったけど

意外にも寒さは感じなかったね。

いつもの清里は標高1000M、ここは700Mだから

その差もあるね きっと。

で、昨日の燃えさしの炭を火種に使って火をおこしたら

まったりコーヒータイム。

キャンプに来ていちばんお気に入りの時間はコレ!って人 多いよ。




朝は昨日の残りのアヒージョとパン、カップスープとサラダ。

そうそう、どーでもいい話だけど

パスタ入りのカップスープって パスタがフヤけきってなくて

ちょっとパリパリが残ってしまってるくらいが 好きだなー。フフフ。




で、テントやらを撤収。

食器類を片づけてたら 行方不明のにんにくを発見。

もう遅いっつーの。

テントには夜露もついてないし ラクチン&スムーズ。

グランドシートだけが湿気てたから裏返して

乾くまでの間 キャンプ場内を散策~。




Dscn1997

大きな木に長~~いブランコ。(真ん中の白いロープね)

ブランコ久しぶりでちょっと怖かったけど 座って漕いでみたら

まぁまぁまぁ!! これがワクワクして楽しいのなんの!

夏は順番待ちの子供の列が出来てたって聞いたけど

オトナも譲れない楽しさがあるわーヽ(´▽`)/

ここ、ぜったいまた来よう って思う要素のひとつになったわ。




Dscn2002

だれかが集めたくぬぎの実。 かわいいね。




Dscn1999

このキャンプ場は もっと寒くなってもまだまだ営業。

電源サイトならホカペや電気毛布で温かく過ごせるよ。

ってことで12月も土曜日はもう予約が入ってるんだって。

寒いとまた焚火がいいんだよねぇ~。




名残惜しいけど そろそろ帰路につくよ。

この頃にはもう洗面所なんかもキレイに拭きあげられてた!

ご主人に昨日のお礼とご挨拶。またお世話になりますねー(◎´∀`)ノ



さて、焚火の煙と撤収でちょいと汚れたので

なんと!おかみっちょん この旅で2度目の温泉に~(≧∇≦)

帰る途中の武田乃里 白山温泉 に立ち寄ったよ。

なんかねー 山梨県もこのあたり? 甲府あたり?

武田のナントカって施設 多いよー。

平日の午前中って もう近所の人専用だと思うんだけど

わーわー騒ぐわけでもなく 利用者もそこそこ人数で

お湯はかけ流しだし

すんごくまったりしたわー。 気持ち良かったっすー。





お風呂からあがったらお腹が空いてきたよ。

では お食事に行きましょ。お昼ごっはーーーん!!

そうねぇ、甲府といえば 的なー

なんだろうねー

ほうとう? かな?  やっぱり ほうとうよね。





Img_2509a

なぜか カレー ( ̄▽ ̄)

というのもですね、




Img_2503a

実はここ、甲府駅前にある 甲州夢小路 という商業施設で、

なんか山梨的なゴハンして帰ろうと思ってたんだけど

お食事処がみんなこの日は定休日。

しかたなく その近所のインドカレー屋に飛び込んだってわけー。



Img_2514a

なかなかイイ雰囲気のとこだったわ。

小江戸ってのを意識してるみたいだけど

山梨って 小江戸なの? 初耳だわー。

あ、でも 明治や昭和の情緒ってのなら アリだわね。



Img_2505a

すぐ隣には甲府城の門・・・これは復元よね。キレイだから。



Img_2508a

昔は刀とか振りまわして攻められたりしたのかしら。怖いわー。。。

ってな感じで歴史公園があるわけ。



Img_2504a

配達の車が邪魔だったんだけど 他から移築された時の鐘の塔とか

このあたり一帯が歴史感いっぱいで 落ち着いた雰囲気だわね。

いい感じ。 休みのトコもあってけど そのぶん人が少なくて

かえって静かでよかったわ。


甲府=ワイン・ぶどう畑、ほうとう、武田信玄 しか思い浮かばなかったけど

意外にも見る要素がたくさんあるんだなー と

今回初めて知ることになったわけで

これからも何度か足を運ぶだろうキャンプ場とあわせて

隣の県と もっとお近づきになれるなー なんて考えながら

さっちーの待つ熊家に帰ったんであります。




Img_2516a

おみやげは 信玄餅揚げパンと 葡萄の葉っぱの形サブレー。

ま、こんなもんでしょー(≧∇≦)





そうそう、家に着いたらなんだか知らないけど

足が ってか腿がすごい筋肉痛で!

今回は落ちたり転んだりしてないのに

なんでなんだろーねー。

お風呂だって2回も入って 体はしっかりほぐれてるはずなのにねー。

オバチャンだから?












| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

おかみ旅 ~5~ 2016ソロキャン①

行ってきたよ ソロキャン。

今年はムリかなー と思ってたけど

熊も 行ってきなよー と言ってくれたし

この前の名古屋のお留守番で さっちーのお薬の要領も得たみたいだし。

そんなら行くべー!(◎´∀`)ノ






Img_2500a

今回おかみっちょんがお世話になったのが

山梨県のフォレスターズビレッジ コビットというところ。



Img_2501a

笑顔がとびきりキュートな奥さまと

ほんわか癒し系やさしい笑顔のご主人と

かわいらしいちっちゃなお子様の3人 という

若いご夫婦一家が経営するキャンプ場。

たまたまNHKで取り上げてたのを見て 是非行ってみたいと思ってたんだ。

実は福島でキャンプ場をやってたんだけど、震災で避難&閉鎖で

浪江からはるばる山梨県へ移住してこられた。

クチコミ評価はものすごーく高く 期待いっぱいで訪問したんだけど、

広くて静かで清潔で 本当~にイイとこだったよ。

おふたりのお人柄がよくあらわれてるキャンプ場だなぁ。


Dscn2001

まだ新しいってこともあるけど とにかく手入れが行きとどいてて。

炊事場にはお湯が出るし トイレは洗浄機能付き便座。

扉をあけたらデカイ蛾がーーーー  なんてことは一切ない。

(今の時期はね  自然のことなのでソコはソレで。)

BBQで油まみれの網や 泥だらけのペグを洗う場所もお湯が出る。

気が利きすぎて感動!(≧∇≦)

ゴミステーションはいくつかのルールを守れば

ほぼ完璧に捨てられるし、

お掃除がしっかりされてるので

ぜったい汚さないように使おう って気持ちになるんだよね。





Dscn2003a

石空川(いしうとろがわ)がすぐ近くを流れていて

水辺まで下りて行かれるの。

夏はここで水遊びなんか涼しくていいだろうなー。





Img_2492a

で、今日のアジトはこんな感じ。 質素~(≧∇≦)

すも~るサイト(定員2名)だけど じゅうぶん広い。


Img_2493a

だいたい設置が終わったのでメッチャ遅いお昼ご飯。

先に食べちゃうと動くのヤになっちゃうからねー。

パックの太巻き寿司とお水でおしまい。

この後のひとり宴会に備えないと。

この日は時々晴れ間が出る程度だけど暑くもなく寒くもなく。

テントを建ててたらちょっと汗ばむくらいだった。





まぁなんだ。時間もいっぱいあるし。なんせソロだから なんでも自由。

せっかくだから 近所の温泉施設なんか行っちゃおうかなー

ってんで 割引券をいただいて

尾白の湯 ってとこに行ってみた。

キャンプ場の奥さんがオススメしてくれたの。

なんでも 毎日お塩がどっさりとれるくらい塩分が強いとかで

よく温まるし よく寝れる って。

いいお湯だったよー。お肌もつるつるになった~(* ̄ー ̄*)





アジトに戻ってきたら もういいかげん暗くなってしまって

いそいで火を起こそうとしたんだけどね。

ここから長い夜になるわけよ。

炭が なかなかおきてくれないのよ。

出来ないワケじゃないのよ!言っておくけど!

前の時はメラメラと燃えたんだから。

でもいつまでたってもウンでもなきゃスンでもなく

しまいに着火剤がなくなりそうだったから

早めにと思って 着火剤を買いつつ ちょっとアドバイスを求めたら

なんとご主人が快くお手伝いしてくれることに!

あーーーもう お恥ずかしいですぅ~ 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

とお詫びすると

「いえいえー こんなことはよくあることでー」 と言ってくださった。

それであれこれやってはみたけど

「こ・・・これはー   水分吸い過ぎですよーーー」

と やっぱりなかなか火はおきてくれなかった。

最終的にご自身の炭を少し分けてくださったので

その活きのいい炭を火種にして

どうにか夜の暖をとれたのだったー\(;゚∇゚)/



お昼を遅くにとったのが こんなとこで幸いするとはね。

お腹が激減りで死ぬーーってならなかった。よかった。


Dscn1991a

焚火もする気マンマンで しっかり薪も用意してあるんだー。

でも時間がどうかなぁ。。。。

と思いつつ 銀色の塊を乗せる。

砲丸投げの玉みたい。。。

これが何か ってぇと、





Img_2496a

乗っけただけの玉ねぎ1こごと丸焼きのできあがり~ヽ(´▽`)/

ちょっと不鮮明だけど 夜は難しいのよーー!!

これね、この前名古屋でらいだぁたちと行った炉ばた屋で食べたとき

キャンプでやってみよう と思ってたの。

玉ねぎのてっぺんに十文字の切れ目を入れて

あとはアルミホイルでぐるぐる巻いて 網に乗せて 放置。

時々さわってきて 柔らかくなったなー と思ったらできあがり。

まるごと1コだから すげー満腹!




Dscn1990a

そのほかには定番のアヒージョね。 しかも食べかけじゃないの!!(≧∇≦)

ベビーホタテちゃんとブラウンマッシュルーム。

にんにくが・・・・買ったはずなんだけど行方不明に。。。

オリーブオイルにベーコンエピをつけて(逆か?)むしゃむしゃ。

あとはサラダと梅酒のお湯割り~~♪

お外で食べたらオイシイのよーヽ(´▽`)/

あ、あと鶏肉のハーブ焼きもちょびっとやったんだった。

もーーーすっごい満腹ぷくぷくで!

デザート用意してたけど もう無理だったわ_| ̄|○






最初っからずーーーっと静かだったけど 時刻は23時。

焚火も少し楽しんだけど そろそろ横になっちゃおうかなー。

他のお客さんたちは 視界に入らないくらい離れたとこにいるんだけど

たぶんとっくに寝てるよね。

キャンプ場では21時以降は灯りを落としてお静かに ってのがルール。

ソロではずっとお静かなんだけどさー(≧∇≦)






ではおやすみなさい。。。。


つづくー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

待望のお嬢に会ってきた。

知ってる人もいると思うけど

おかみっちょん ネコに限らず

毛が生えてる四足動物なら ほとんどが大好物。

もちろん 犬っこも。

近所のわんこたちはもちろん

ちょっと周辺のわんこの名前も知ってたりするし。



わんこの中でもおかみっちょんが目がないのが

雑種とー

顔の周りがタプタプした犬種。

フレンチブルとかボストンテリアとか。

そしてパグも!(・∀・)ニヤニヤ




 Dscn1967b

このコはカリン嬢。 おひめどんちゃんの一人娘~(≧∇≦)

おひめどん(ここから敬称略)とは

もう面影もないくらい昔の若いころからの友人。

いわゆる同じ釜の飯を食った仲なの。




Dscn1971a

あーー ようやく落ち着いたね~。

はじめまして カリンちゃん。

オバチャンはかあちゃんの古いお友達よ。


前にも書いたことがあったと思うけど

おひめどんは ワタシがとても尊敬する人のひとりなの。

自分のお友達は みんな何か尊敬する部分があって

逆にないと ワタシはお友達と認められないんだけど

彼女はそのなかでも第一グループに分類させてもらってる。




Dscn1974a

ずっとカリン嬢に会いたい!会いたい~!!って思ってきて

ようやくその願いがかなったのに

やっぱりカリン嬢はかあちゃんにべったり。

食べ物に惹かれてるってのもあるかもしれないけど

とにかくキッチンのかあちゃんを見つめてる。



Dscn1976a


このキュートなヒップラインを見てよ!

たるったるよーーーー!!!(≧∇≦)

昔勤めてた事務所の隣に 箸の問屋があってね、

そこに看板わんとしてパグくんがいたの。

ワタシ 時々触りにいってたんだけど 

ある日 飼い主の社長さんが そのパグの首周りの皮を

びよぉーーーーーーーーん って伸ばしてみせてくれて。

それからパグのことがもっと好きになったのよー。




今回 カリン嬢に良い印象を持ってもらうために

献上品をいろいろ持参したのよ。

やっぱり花より団子でしょ?



Dscn1977c


これはお家にあったので撮ったけど 持ってたのもすごく喜んでくれて。

おやつで急激に仲良くなった気がした!



Dscn1980a

パグって抱っこできるのー? と聞いたら 

出来るよーー  というので 抱っこさせてもらった。

どこをどう抱えたらいいかわかんない。

ネコと違って ごっついし重いΣ(;・∀・)

ギリギリおとなしくしてもらって1枚パチリ。

このあと  下ろしてーーー!! と大暴れ。




Dscn1982b


・・・とドヤ顔のカリン嬢(≧∇≦)

はいはい とったりしないわよー。




久しぶりに会って 積もりに積もった話をして

おひめどんちゃんの作ってくれたおつまみやら美味しいものと

特製タイカレー@辛い をいただき 宴たけなわ~!

あ、 写真撮るのわすれたーil||li _| ̄|○ il||li

カレーは売ってるやつとかお店のやつみたいな

ちょっと熊家ではムリな美味しさだった。

辛いけど その辛さがけっこう良かった。




大好きなパグと懐かしい友の顔。

楽しい1日でしたーヽ(´▽`)/












| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

招き猫まつりの旅2016 ④

もういまさら総括してもしょーがないけど

します( ̄▽ ̄) 

だってまだちょっと見せたいものがあるのでね。




まず、招き猫まつりで購入したのは

例のブローチだけではなく

こんなものも買ったー。


Img_2452a_2

「さっちーー カジカジしちゃだめーーーー!!!」 ステッカー。

これはねぇ まさにコレだよーー。

この体勢になった時がイチバン危ないからねー。

見てたのかっ  って思ったよー。

鼻血ンぶー模様は見えないけど もうこのカタチはさっちーそのもの。

なので 即購入。

近日中に快速おかみっちょん号に貼り付け予定。




Dscn1964a

お土産にもらったメモ帳。

ワタシ 何度か名古屋には行ってるけど

“だぎゃあぁ!” と言った人にはお会いしたことがない。



Dscn1965b

あまりにも名古屋弁に特化していて

もらって嬉しいかどうかわからん!(≧∇≦)

もはやこれは使うというより

文字どーり 「ネタ帳」 でしょー( ´艸`)プププ




Img_2469a

そうそう。日間賀島で負傷した足。

帰宅して速攻で冷やして 毎日湿布。

それと さっちーのお見舞いのおかげで

もう日常の活動に支障はまったくありません!(≧∇≦)

それどころか 別の関節(膝&肩)が痛くて

そっちで整形に通ってるしまつ。。。( ̄▽ ̄)




いろいろ事件が起きて

きみたちチホー と言われても ←否定する理由もない(笑)

楽しけりゃいいのだーーー!!ヽ(´▽`)/




Dscn1890a


また近いうちに会う予感がするけど

大変お世話になりました~。

またよろしくねー(◎´∀`)ノ







Img_2451a





はい。心得ておきます!(≧∇≦)








| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

招き猫まつりの旅2016 ③



らいだぁンとこにお世話になって2日めの朝。



Dscn1873b



Img_2444b




Dscn1880b


Dscn1886b



猫たちは通常業務。

昨日は運転させたりして疲れさせてしまったらいだぁに代わり

猫たちに朝ごはんを出して楽しむおかみっちょん。

モリモリ食べる姿がたくましくて嬉しい。





Dscn1934a

にんげんたちも朝ごはん。

左の小鉢にんじんのサラダっていうか酸っぱい和えみたいのがあって

それが猛美味だった! ほとんど1人で食べてしまったよ。

右にあるのがらいだぁ特製マーガリン。

ふつーのバターにオリーブオイルを練りこんだもので

これも持参したパンにすごく合って美味しかった!

らいだぁはいつもカラダに良さそうなものをたくさん食べさせてくれるので

帰ると腸が元気になってるo(*^▽^*)o






この日はもう帰るまでダラダラして 近所で味噌煮込みうどんでも食って

昼過ぎの新幹線に乗っちゃおうかな と思ってたんだけど

おかみっちょんに 何かが下りてきて閃いた。

で、急きょ 日間賀島というとこへ向かうことにした。

決めてから出発までちょうど1時間。 

食べた皿を片づけたり自分の顔を片づけたり

そうとなったら まぁ支度の早いオバチャンたちだこと。





Dscn1938a

日間賀島には知多半島の先っちょから高速船にのっていくのだけど

すぐソコに見える アレが日間賀島。 たった10分でご到着だ。

船が弱いおかみっちょんでも酔ってるヒマもない日間賀島。。。




20160926095400002a

船で浮かれるオバチャン。 この後の惨事など知る由もなく・・・




2016092610230001a

海からそう遠くないとこに住んでるワタシでさえ こんな海は久々。

地層ヲタの彼女なら 「もっと寄って撮ってよ」 って言うよねー などと

景色を楽しむオバチャンふたり。




Dscn1951a

イルカさんと触れ合えるプランもあるみたいなんだけど

小さな“いけす”にいるイルカさんは とってもかわいそうに見えた。






堤防の先端はボロい梯子が2段かけられてて

その向うの少し広いとこで 釣り人が糸を垂らしている。

なんでこの時間に小学生がおるん!? と思ったが

ボラの幼魚みたいなのを手でやっとこ触ってるとこなんか見て

ま、いっかーーー  などと気分は穏やか。

そんなとき 近くにいたオッサンが何かを釣り上げ

地面に ピチャ と落とした。

これは何なのか見にいかねば!  と思った  その時・・・









そこからしばらく記憶がございません。









気づいたときは 防波堤の内側の壁と ボロい梯子階段の隙間に

なにやらおかしな格好で収まっている自分。。。





あぁーーーー  海に落ちなくてよかった。。。。。。






前出の写真でわかるように

おかみっちょん この日はトレッキングシューズで

足元をがっちり固めておりまして

少々右足をねじりましたけど 折れた!みたいな感覚はなかったのですよ。

なので 日がカンカンと照りつける中 しばらく休んでおりますと

どうやら歩けることが判明。

そこからまた日間賀島の探検をはじめましたー。







日間賀島に来たのは前にらいだぁがおかんと来た様子を見てたのと

孤独のグルメでここのタコを食べてたのを覚えていたから。

ところがおもな飲食店は11時半にならないと開かないってことが

島に渡ってからわかった。

もっと早く開店しててくれたら こんなことにならなかったのに・・・

などと頭の中でヤツ当たりしながら お土産などを物色しつつ時間をつぶす。




Dscn1954

頭の中がたこでいっぱいになった時からもう数時間経っちゃってたので

たこをガッツガツと食べてしまい

写真を撮る前にすでに半分になったたこぶつくん。




Dscn1953

ギリギリ間に合った大あさり。 噛み切れないから一口でパクリ。

口の中が大アサリで満たされ 言葉もございません。。。




Dscn1955

『たこめし 今日あります』 のビラがドアに貼ってあったので

ぜったい食べよう と 2人で分けあった後の図。

赤だしは らいだぁが 本物だ と言ってただけあって 美味しかった。




Dscn1957

たこぶつ おかわりの図。

ポン酒 飲みてぇ~~~ とらいだぁ。

ワタシはねえ、今回  たこ! と言ったくせに

そんなにたこが好物ではなかったんだけどね。

いや たこ焼きとかは好きだよ。大好き。

でも いままでワタシがたこをそれほど好きじゃなかった理由は

ここにあったと確信したね。

自称・・・何歳だっけ  とにかく 今まで生きてきた中で

ここのがイチバン美味しいたこだった!

たこに会って握手したいくらい美味しかったよ。




Dscn1963

つづいて たこしゃぶ~♪(≧∇≦)

半生な感じで、たこが ほよ~んと踊ったら食べ時ね。

むちむちと甘いたこ。 たこ 最高~~!ヽ(´▽`)/

足が痛くても美味しかったーー!!



お腹いっぱいだしー  さて 店も混んできたから

次に席をゆずって 我々は本土に帰ろうか 

とか言ってたら

なんと!!

12時台は 船がないのよぉーーーーー!!!∑ヾ( ̄0 ̄;)ノ

まったく まさかの展開だったわ。

高速船の切符売り場兼お土産屋兼待合処も

ぴっちりと鍵がかかってた。 無情。。。。


しょーがないから13時5分発まで周辺をブラブラすることに。

Img_2461a


どんだけたこをウリにしてんだか っていう たこの駐在所。

駐在さんちだから 他人っちよね。

でもまぁ とりあえず撮った。

足がちょっと痛み出したので あずまやのようなとこでぼぉっとした。

海は気持ちいい。

コケたおかみっちょんを笑うでもなく

よく来たねぇ~~~  たこは美味かったかぁ~~い?

と ソヨソヨと風がささやいているようだった。




らいだぁと猫の話とかしてるうちに

時間はあっという間に過ぎ

お腹いっぱい休憩もたっぷりのスタッフさんたちの船で

無事に本土に渡りついたオバチャンふたり。

らいだぁのオススメで つくだに街道なる施設に立ち寄る。

ここは熊家の大好きなサンマの しかもとろサンマのかば焼き有名らしく。

試食は1回だけ  と但し書きがあったけど

ひとくちで美味しいのはわかったよ!

速攻買い。( ̄▽ ̄)

この日の熊の晩酌のお供となりました。




ほぼほぼ予定どーり名古屋駅に到着。

新幹線に飛び乗り帰路に。

新横浜の裏出口に熊が迎えに来てくれて助かったよー。


次は最後。

今回の旅を総括します!(◎´∀`)ノ



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

招き猫まつりの旅2016 ②




翌朝は早くから っていうか 夜中にもだけど

ねこたちがウガウガと喋ってて

眠剤を飲んで寝たけど 早々に起きてしまったーΣ(;・∀・)



Dscn1893a

「目はきっと覚めてると思うけど 起さないでね」 と言って

扉を閉めて寝たビビ姉。

その部屋はワタシのなわばりなのよー!開けなさ~~い!!  と

ふじこは4時ごろから抗議の声をあげていた。

ヘアアイロンの代わりにパジャマは持ってこなかったビビ姉 ψ(`∇´)ψ


Dscn1892a

茹で卵が大好きなビビ姉には専用に1コ別盛り。

たまごサラダには らいだぁのおかんが作った なんとかいういんげんが入ってて

いろどり鮮やか。

普段は朝食をあまり摂らないという2人も

なんとなく食が進んでたのは 顔ぶれのせい?(* ̄ー ̄*)


Dscn1896a

サクサクと支度をして 瀬戸の招き猫まつりへGO!

途中の駅でinoko嬢と合流。

常滑に行った時は誰よりも大きな荷物だったinoko嬢だったけど

今回は身軽で安心したよー(≧∇≦)

写真は商店街のアーケードに吊るされたコンテストの作品。

招き猫まつりは焼き物だけじゃないんだねー。


Dscn1900

どこかの店の前には こんな猫の落書きも。



Dscn1902a_2

『ねこ娘とねこ侍』 ってふれ回ってた。

娘はともかく 侍の方は弱々しすぎる( ̄▽ ̄)



2016092511150000

イベント会場を撮ってたら後ろから激写されてたーΣ(;・∀・)

Img_2448a

地域のみなさんに愛される警察を目指しているんだろうが

その耳は猫というよりウサギかネズミ。

しかも「尻尾はないんですよぉ~」というツメの甘さは

多くのお客さんに突っ込まれてしまってるのが明白。

来年はもっとしっかり化けろよっ!



昨年 inoko嬢が頑張って予約してくれた猫の陶器弁当。

今年もしっかり予約してくれて しかもちゃんと屋根のあるトコで食せた!



Dscn1905a


今年は『缶』 (≧∇≦)  しあわせ入り!

「ちょっとお高いんですけどぉ~」 と申し訳なさそうに言ってたが

いやいや アイスチィーとケーキと 本場の赤だしもついてるんだから

もうこれはあっぱれ!!(◎´∀`)ノ



Dscn1906a


ちなみに『缶』の中はこんな感じでおかずがぎゅーぎゅー。

当然のごとくの海老フリャ~はど真ん中に鎮座しておった!




天気予報はそこそこ曇り的な晴れだったはずが

昨年に引き続き メッチャカンカン照り。。。。

ヨロヨロと歩くおばちゃんたちを迎えてくれたのが・・・



Img_2471a

すっかりおかみっちょんのトレードマークになりつつあった

猫のケツ*ペンダントの続編 ♂バージョン!!!(≧∇≦)

このタマ1こが100円くらいするらしく

渾身の って感じで作者さんは語ってた。

しかもタマは 上から付けてあるだけじゃなく

取れないように裏からもしっかり補強されている。

もちろんおかみっちょんは昨年購入したペンダントを下げて行ってて

「このコのおかげでこの1年人気者でした!」って言ったら

たいそう喜んでくれて

このブローチは 内緒ですよ と言って すこし値引きしてくれた (・∀・)ニヤニヤ




これだけでもうすでに目標は達成されていたけど

もしあったらー と探してた猫の靴下はすでに売り切れ

小皿も今年は中皿になってしまってたけど それは買った。

ビビ姉はもうストレス発散~とばかりに

いろんなものをゲットして大喜び! ヨカッタネー。




Dscn1895

和菓子屋の20歳のゲンちゃんに会ったり



Dscn1911a

くだもの屋の新入り子猫(名前はわすれた)に会ったり 

動く猫動かない猫 どっちもた~~~くさん触れあえた

瀬戸の招き猫まつりは 今年も楽しかったよーヽ(´▽`)/




ほどほどに疲れていたけど

名残を惜しんでまた少し喫茶店でお茶。

1時間近く待っちゃったけど その間も絶え間なく喋るオバチャン一行。

inoko嬢とビビ姉さんはここでお別れ。

「忘年会 やろー」 と ビビ姉はよほど今のトコがお気に召さないんだなー。

まぁ次はいつかわかんないけど

きっとまた近いうちに会うことになるね。




つづくー。

次はヤバイことが起こるよ!\(;゚∇゚)/







| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧