カテゴリー「おでかけ」の173件の記事

2017年9月10日 (日)

パラバドミントン観戦!

障害者のバドミントン競技

ヒューイック・ダイハツJAPANパラバドミントン国際大会

を観戦してきました。




中~高~大学と バドミントンしてきたワタシですが

実は もうバドはやらないと心に決めてました。

引退してもうずっとラケットを握ってなくて

久しぶりにやったら 身体と心と脳のバランスがあまりにも違っていて

こりゃワタシはやりきった ってことでいいわ と思っています。

中高年のオジサンおばさんたちが

コスいプレーで得点を重ねるようなそんなバドミントンじゃなくて

パワーでガンガン押しながら巧妙に揺さぶっていく

そんなバドミントンがワタシは好きなので。



オリンピックで金メダルをとった女子ダブルスをテレビで観て

すごいなーー  とは思ったけど

もう一度やりたい とは思わなかったなぁ。





で、パラの話。

実は 次回もそういうお話しを用意しているんだけど

今回は 日本で初めて開催されたパラバドの国際大会についてね。

時々テレビCMで 東京オリンピック・パラリンピックを成功させよう なのを

やってるのを観た人もいるかもね。

でも車いすのバドは初めて観たよ。




NHKの特集で観たのは長嶋理(ながしまおさむ)選手の活躍ぶり。

すごい衝撃を受けた。

で、近く 町田でこの大会があるという告知だったので

これは行かねば と。





パラのバドミントンは立位と車いすの部があって

そこから障がいの程度によって6クラスに分けられ、

さらにそれぞれに 男女シングルス・ダブルス・ミックス となってて

今回は全部で4日間 約200人が出場っていうんだから

けっこうな大会だよね。





車いすのテニスは世界大会でも日本人選手が活躍しているので

イメージしやすいかな  あんな感じなんだけど

テニスは2バウンドで返球が許されるのに対し

バドはシャトルが落ちたらおしまい。

なので その分 コートの得点範囲が制限されてる。

他のクラスもそれぞれにちょこっとずつ違うので

もともとのルールを知っててもちょっと混乱した。





一見すると 半面でやるのかな と思っていた

義足のクラスや 低身長(SS6)のクラスが

健常者と同じ全面コートを使用してたのには

ほんとに驚いたし 感動した!

がむしゃらにシャトルを追いかけるし

身体のバランスをとるのがみんな難しいのに

あの早さ!あの強いショット! 絶妙なコース!

なにより 諦めない!

コートを走り回るあの姿に心を打たれない人はいないと思うよ。





注目していた長嶋選手は残念ながら決勝には残らなかったけど

現在女子シングルスSU5(上肢障がい)のクラスで

世界ランキング1位の鈴木亜弥子選手の試合は見ごたえがあった。

立ちあがりは相手におされ気味で 大丈夫かな と思ったけど

第2ゲームから徐々に自分のペースを作って

粘り強く拾いながら強気で攻めていた。

相手の中国の選手はいままで1度も勝ったことがない相手だそうで

今回初めて倒して優勝したので とても嬉しそうだった~!




今回は日本人選手が3個の金メダルを獲得

その他 各クラスでもみなさん素晴らしい戦績をのこして

2020年のパラリンピックへの期待が大きく膨らむ~(◎´∀`)ノ






その2020年の大会に向けて

いろいろ準備ってもう始まってるけど

ワタシはね 観戦する人も準備したほうがいいと思ったよ。

そりゃね 完全“ホーム”の大会だから

日本人をみんな応援するよね。

でもさ 国際大会だから いろ~んな国の人が出てるわけ。

みんなそれぞれの障がいのクラスで一生懸命戦ってる。

だから 日本人が出てない試合でも

いいプレーには もっと積極的に拍手しようよ って思った。

ゲームセットになった時はもちろんみんな拍手してたけど

特にワタシが気になったのは

こっちのコートで試合をやってても

隣で試合前の選手紹介とかやって 選手が手をあげたりしたときは

やっぱり 拍手をおくるべきだと思ったんだよね。

がんばれー! って。

ワタシはそうしたよ。

で、ワタシの周りのひとも やってた。

よその国の知らない選手 じゃなくて

遠くから日本に試合しに来た選手 なんだからさ。

おもてなしの心 って 

なんでも無料で物をあげたりすることばかりじゃないと思うんだよー。

「日本は観客がフェアでとても気持ち良く試合ができた」

そう選手が思ってくれるような

そんなオリンピックに しないとね。





ワタシの“青春時代”の多くの部分を占めたバドミントンを

今回 初めて違った角度から見ることができたし

貴重な体験ができて よかった。

これからもっとパラバドを応援していこう って思ったよ~!!







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

またまた残念。。。

ふふふ 半月ぶりですー (;・∀・)

ワタシね、頭の中ではけっこう文章を考えてて

レジを打ちながら

飲みモノを補充しながら

あー 今ここで書けたら! って思うことが

毎日 4回くらいはあるのね。

でも 家に帰ったら 落ち着いてそれを全部思いだすことが出来ない。

思いついたときにメモなんてとるヒマもないしね。

とりあえず 言い訳。




前回 映画がつまらなかった話を書いたけど

次に観たのも 最後ががっかり。



『しあわせな人生の選択』 スペインの映画。

原題は『トルーマン』。 主人公が飼ってる犬の名前なんだけど

それがなんで邦題はコレかい? って思ったけど

逆に なんで犬の名前がタイトル!? って映画だった。

最後にわかる  って触れ込みだったんだけど

最後の最後に まったくわからなかったよ。





ざっくり書くと

余命宣告された主人公が 飼い犬の次の飼い主を捜しつつ

事情を知って 遠くカナダから訪ねて来た旧友と

最後の日々を過ごす っていう設定。

『最高の人生の見つけ方』 以来、

終活をテーマにした映画が増えた気がするし

自分もこのテのものを観るのは

『おくりびと』 を観てからかなー とか

まぁ 年とったんだろうね。

この先の人生をどーするか ってのが

より身近になってきたんだろうな。




主人公は延命治療を断り

残り少ない自己資金を意味のない治療に費やすより

楽しくすごすことに使うことにする。

犬の飼い主を捜すのに遠出したり

他の国に住む息子に会いに行ったり(これは旧友がお金出したんだけど)

過去と向き合い 今とこの先を大事にしようと決心。

その気持ちが変わらないことに

ぜったい近いうちに取り残される旧友と 主人公の従妹が

苦しくて悲しい気持ちを共有しているからか

最後にゲスな関係になってしまうのは

この映画に本当に必要だったの!?

ヨーロッパだから!?



もうね、小さな劇場のせいぜい40人くらいが

そのシーンでがっくりきちゃってるのが

なんとなく雰囲気でわかった。

そんで  あーーーこのシーンがあるからR15指定なのかぁ  って

なんだか  もうコイツら 勝手にしろ! って感じだった。



犬がラストでどうなったのかは書かないけど

実際にはこのトルーマン役のわんこ

クランクアップ直後に亡くなってしまったそうな。

死ぬべきは犬じゃなくてアイツだよ! って思ったわ。



わざわざ有楽町まで行ったのに。。。

電車賃くらいは返してほしいよ! って気分だったー。






Img_3529a



よし! 次こそ!! (≧∇≦)










| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

暑いときは映画。

暑いよ。。。

朝から風がなくてさ。。。

ごはん食べて 掃除機かけて(熊が)

その間にさっちーが・・・




Img_3535a1


こんなになっちゃったので

かぁちゃんとさっちーのお部屋のエアコンをON!

いまはスヤスヤ寝ています。( ´艸`)プププ


子供の頃は

暑い日は映画に行こう ってのが定番で。

映画館は寒いほどよく冷えていた。

最近はそうでもないけど ブランケット貸してくれる ってことは

やっぱり寒いことが前提なのか?( ̄▽ ̄)






ポイントが失効しそうなので 何か・・・と思って

ジブリの解散後の再編成チームの作品を観に行った。




予告で  あぁこれはジブリだろ  と思って行ったけど

なんか やっぱり。

新しいチームなのに

全部 ジブリで観たことあるシーンばかりで

正直 途中で飽きちゃった。

宮崎駿氏も 引退宣言前のいくつかの作品は

時間に追われてラストがバタバタ・・・って印象だったけど

それでもストーリーの中盤までは引き込まれるように観た。





『メアリと魔女の花』 の監督は

『借り暮らしのアリエッティ』 『思い出のマーニー』の米林宏昌。

このふたつの作品はなかなか良かった。

大人向けのアニメ映画だったし。

今回 ストーリーはメアリー・スチュアートと言う人の原作があるんだって。

読んでないけど。

原作に忠実なのかなぁ

不思議だったのがね

なんでこの主人公のメアリって女の子は

こんなに馬鹿なの?  ってことなのよ。

純真 純粋 って表現していいのか?

もっと周囲に気を配れるコ ってのが 宮崎アニメの主人公なんじゃないの?

とにかく この馬鹿な子供のせいでストレスがたまって

どんどん作品から興味が引いて行ったのを感じたわ。



なんだろう  ジブリの世界観を継承 ってことでいいんなら

これは完璧だと思うけど

そこから新しいなにかを目指してるなら ぜんぜん足りないと思った。

あー これ 『ラピュタ』みたいじゃん  とか

『ぽにょ』で観た  とか

ほら これなんて アシタカがサンを助けたとこ。。。 

ってな感じで

絵はすばらしいよ  たぶんCGなんだろうけど。

でも ぜんぶ知ってるんだよね。

それをつなぎ合わせただけのような印象だった。





声優陣は豪華で申し分なかったけど

作り方がねぇ。。。






素人のワタシが何を言ってんだ ってはなしだけど

あくまでも個人的な感想の覚書 ということで

今日はおしまい。

珍しくガッカリ系の映画でした。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

動物園 → ねこ。




はい つづきですー。

上野動物園で楽しくすごした後は

地下鉄に乗って日本橋の三越へ。


Photo


こ・猫・ネコ 全館ねこづくし ってイベントをやってたよ。

ねこの皆様のためのページ ってー(≧∇≦)

おなじみ岩合さんの写真展も催事場でやってたけど

それはまぁ巡回するだろうから今回はいいとして。

っていうか 暑さでけっこうまいってたので

美味しいお弁当でも買って 家で晩ご飯にしよう って買いだし。






Img_3314

美味しいものは地下よ! 

行ってみたら ジューススタンドがあったわさ!

生しぼり~ヽ(´▽`)/ 

熊がごちそうしてくれる っていうので いちごジュースにした。

この前 イノぶたっちが教えてくれた「越後姫」と

関東では定番の「とちおとめ」。

さ~て どっちがどっち? ふふふ( ´艸`)

お味は「越後姫」の方があと味スッキリで爽やかな甘さ。

「とちおとめ」はもうちょっと濃いめかな。

おかわりするなら「越後姫」 って感じだった。






Img_3312

話はもどって ねこ。

全館ねこ っていうだけあって

地下鉄の駅直結の入り口にも大きなねこが。





Img_3315a_2

最近はお相撲より「猫親方」で有名になってる!?

荒汐部屋は三越の近く。

蒼国来(そうこくらい)とモル親方の等身大パネルに並ぶ熊親方。

熊の方が大きそうに見えるけど

実物の蒼国来のほうが断然大きいからっ(≧∇≦)






Img_3317

中央通りに面した1階のウィンドーも全部ねこだよー。





Img_3319

猫たちもお祭りに参加? そう。 いよいよ神田祭。

あちこちの家の軒先にお祭りのちょうちんと〆縄がかざられてて

江戸っ子たちがざわついてたよー(≧∇≦)






熊家は「弁松」の季節限定たけのこご飯のお弁当と、

「昆布の川ひと」でくきわかめをゲット。

ビールのつまみに鶏のから揚げなんかも買ったっけ?

GW 世間では残り1日だったけど

おかみっちょん 最終日は出勤だったので

事実上 これで今年のGWは終了~il||li _| ̄|○ il||li

でも まぁ 近場で遊んだし。

まずまずと言っていいでしょう。





みなさんはどんなGWでしたか?

って もう1週間も前の話じゃんねーーーーーー(≧∇≦)





| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

上野ZOO!

GWの終盤

熊家は上野動物園に行ってきたよ。

実は上野に行くより 車で20分くらいのトコに

ズーラシアがあるってぇのにね。

でも上野にはパンダがいるから!(≧∇≦)



Img_3292a

パンダ~~!!!(≧∇≦) やっぱカワイイねぇー。

動いてるパンダが見たかったら とにかく朝イチバンに行くべし!

外の展示場に出たばかりの時間ならよく動くみたいだよ。

今 上野には2頭いるけど 両方よく動いてた。



Img_3297a

列は整理さてないから自由に見れたよ。

ガラス越しだからちょっと反射しちゃったね。

なんか 左の方に “マレーシアの亡霊”的なのが写りこんでるけど

後ろにいたオジサンだからψ(`∇´)ψ



Img_3300a

でもねぇ この日は今シーズンの最高気温だったわけで

さすがにシロクマくんは もうお部屋に帰りたいみたいだったよ。

こんな暑くちゃやってらんねー。


Img_3302a

こっちの熊さんは 昼前から生ビールで ちょーごきげん( ̄▽ ̄)



前々日は入園料無料の日だったから

ぜーーーったいメチャ混みになる と思ってずらして行ったのは

正解だったよ。

さすがに昼近くにはけっこうな人出になってたけど

ワリと順調に進んで見れたし。



Img_3308a

大好きなシロフクロウさんにも会えた (◎´∀`)ノ どこで見てもカワイイよ。



Img_3307a

ミミズクさんたちは高いとこでまどろんでますな。

おや 下の方には 

ご は ん  ???




Img_3305b


ひぃーーーーー (((゚Д゚))) ------!!!


まぁ仕方ないよね これが本来のゴハンだから。

ごちそうが動いてないだけでもよかった。。。(;・∀・)




Img_3310

人間は上野動物園パッケージの「万カツサンド」。

久しぶりに食べたけど 美味かった~(≧∇≦)





動物園には1時ころまでウロウロして

そのあと 日本橋の三越に移動。

次に続く。 ←突然終わる (≧∇≦)







| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

GWだってよー(>▽<)

土曜日と祝日は別の日にしてほしい おかみっちょんです。

だってー 損じゃん ねーーー

売店は年末年始を除き

ずっと営業してるんだっぜーーー!(。>0<。)





まさにゴールデンなお天気だった今年のGW初日。

熊が以前お仕事をてがけた 福島県のいわき市あたりに

ドライブしに行ってきたー。

前夜 急に決めたんだけど

もうこのルートはプロなので 熊にお任せ。

「常磐道なら空いてるよ」




本当だろうな。。。。( ̄▽ ̄)





ウソでした。

この時期の常磐道は茨城県の入り口あたりが混むんだね。

テレビでもやってるじゃん ひたちなか海浜公園のさ

ネモフィラの群生(種をまいて育ててるんだけど) がさ

すごいことになってるわけ。

それを観に行く(それだけじゃないんだろうけど)人たちで

けっこうな渋滞だったよー( ̄◆ ̄;)

熊はずっと 「モルヒネ渋滞」 って言ってるし。。。








Img_3270a


朝ごはんにオススメ、東海パーキングの納豆かきあげそば。

熊が言うには、蕎麦はともかく かき揚げが揚げたてなのでアツアツで美味い。

たしかに アツアツで美味かった。

最後のさいごの1粒まですくい上げて食べたよ!





食べたらさっさと北上。

四倉という地域が主な仕事場だったそうな。

津波でグダグダになった地面を整えて健康にしてあげるのが

熊のお仕事。

久しぶりに行ってみたら すでに何軒か住宅が建っていて

あー変わってる~  と言ってた。

それは生活が動き始めた ということだね。





Img_3272a


道の駅よつくら港で地のものをいろいろ買ったよ。

卵とかー メヒカリの干したのとかー 野菜とかー イチゴとかー。

イチゴはめっちゃ美味かった~。

もうそろそろシーズン終りなんだけど まだまだイケてたよ~(≧m≦)

トマトはいつも熊が買ってきてくれてたんだよね。

こっちはまだ早いのかなー と思ったけど

いやいや 横浜のスーパーで買った真っ赤なやつより甘かったよ!

で、このあたり 海のすぐ前なので、津波の被害をたくさん受けたとこ。

当時の写真とか展示してあるのを見ると

やっぱり胸が苦しくなるね。

「復興」 未だ遠し・・・ って感じ。









帰りながらどっか寄ってー と地図を見てたら

「国宝」という文字が飛び込んできた!

これは行かねば!!(≧∇≦)

と行ったのが・・・・

Img_3275a

白水阿弥陀堂  いわきの海から少し山に入った

すごく静かで落ち着いたところだった。

熊は GWには動物に会って癒されたい って言ってたけど

ここでいっぱい癒されたみたい。

池に鴨とかいたしね。

お堂の中にも入ることができるので

せっかくなので入ってみた。

「正座」 「合掌」 って書いてあったので

ご本尊の阿弥陀様の前に正座して お賽銭をチャリ~~ンと投げたところ

奥の横の暗闇にに座ってた老人が 

チャリ~~ン を合図にしたのかとばかりに

突然 ここの説明をし始めたのだー!

ビックリしたよー  最初は生き仏かと思ったんだもん。

でも1160年に建てられた って 何年前よーーー\(;゚∇゚)/

857年。。。前。。。

ワタシはどこにいたのかしら。。。






いつ終わるのか不安だった説明は数分で終了。

なんとな~く付近を散策。

あたりは芝生にシートを広げてピクニックをする親子がひと組の他は

特にわーわーする団体もなく。

すごく静か。とにかく静かで GWのけん騒のカケラもなかったわ。

良かった。





じゃあー トイレお借りして 引き上げよう

ってことになって

用を足して出てきたら 熊が

トイレがおかしい  というので

写真を撮ってきてもらった  ←殿方用の方なので






Img_3280


窓は壊れてるのか 壊れるのを防ぐためなのか

開けてはいけないらしいんだが

よく見ると






Img_3280a


ツルがはたをおってます  

(鶴が機を織ってます)

ってーーーーーー!!!

それじゃあ窓は開けられないよねーー(≧∇≦)



なんか、阿弥陀様のところで

すごいいい気持ちになって帰ってきた

いわき弾丸ドライブツアーでござんした。








| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

あっち行ってたりこっち行ってたりした



Img_3148b


何が更新を滞らせるのか 考えたところ

画像の編集がネックだということに気づいた。

ワタシはココログを使っているのだけど

画像は1MBでないとUPできない仕組み。

スマホで撮ろうがなんだろうが

たいがいの画像は2MBくらいあったり

時にはもっと大容量だったりして

これをカットしたり圧縮したりする作業がめんどー。

いちいちPCを立ち上げなきゃなんねぇしっ (○`ε´○)

それさえなければ 撮った写真をそのままUPして

思ったことをもっと新鮮なうちに書けるんだけどなー。

じゃあ 写真なしで毎日書くか!? ってぇと

それはなんとも色気もそっけもないじゃん?





と思ってたんだけど

あれ? 

いつのまに1アップロードが3MBまでイケるようになったん?Σ( ゜Д゜)




じゃあ また頑張ってやるかー(≧∇≦)









何も書かない間に・・・



Zoff


新しいメガネ作ったり。。。



Img_3152a

皇居周辺を熊母と花見して

銀座の鹿の子で渋皮栗あんみつ食べたりしてました。




というか、

恒例のインターペットに行ってクタクタだったのが

いちばんのニュースだわねぇ。。。




Img_3137a


まぁこんな感じで 用意してった写真貼ったりして。



Img_3138a

いつものメンバーの他に 初めましての春吉っちゃんとか

おひさしぶりの顔なじみとか

楽しい2日間だったけど 疲れたよ。




Img_3143

メーカーさんの小講義なんかにも参加して

あらためて猫の腎臓病ってほんとに憎らしく思った。

こんなに困ってるニャンコが多いのにね。

最近 話題になった腎臓に効果が期待できる新薬も

実は 治すというより

進行を遅らせる、それもすごく早い時期に対応して ってことみたい。

まだ臨床例も少ないし ぜったい って言えないしね。




Img_3140

前回(おととし)行ったときに

もらったサンプルで腕がちぎれそうになったので

今回は熊のガラガラを借りて行った。

これが初日の分。 \(;゚∇゚)/ すげー

もうすでに各地に送ってしまったり 近所にあげたりしたけど

みんな喜んでくれたので

重いの頑張って持って帰ってきた甲斐があるよー(≧∇≦)




さっちーは相変わらず ぼんやり猫爺な日々をすごしています。

でも それなりに元気にやってます。

また近いうちにお会いしましょう ←ちょっと弱気 (・∀・)ニヤニヤ







| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

TARA!

暑さ寒さも彼岸まで

のはずなのに 今日は雨で寒い。。。





先週の終りに 横浜の新港埠頭に寄港してる

フランスの科学探査船タラ号を見に行ってきた。

タラ号を知ったのは偶然テレビを見ていて。

世界中を調査しまくって北極にも行ったことがある小さな帆船が

横浜に来るっていうんで乗船してみたよ。






Img_3103a

いいお天気~sunヽ(´▽`)/ 

全長36mのスクーナー船は思ったより小さくて

ほんとにこれで北極行っちゃったの!? って驚きだったわ。





Img_3108a

タラ号。 タラって 鱈? と日本人なら思うよー。

『風と共に去りぬ』のラストで 主人公のスカーレット・オハラが

何もかも失った絶望の中で それでも前向きに

「タラがあるわ!故郷に帰ろう」 って言う すごく有名なセリフがあって、

そこから みんなが戻っていく故郷=地球 をイメージして命名されたとか。

いい名前だなぁ。




Img_3109a

30分ほどの説明&見学。幅10mの船はけっこう揺れる。

近くを船が通って波がザザーンと寄せてくると

立っている子供はよろけてコケそうになるくらい。

ワタシも このまま30分揺られてたら

走ってないのに船酔いするかもー とかちょっと不安になったよ。

ワタシたちのグループの担当だったこの女性は今回コックとして乗船してて

まさにみんなの“お母さん”的な存在なんだって。

科学者と船の専門家がお互いに協力しながら調査をしてる

まさに家族のような信頼関係。 大事だよね。




Img_3118a

タラ新聞というのをもらったー。

船のプロフィールや活動報告なんかが 

子供でも理解できるように書かれててとってもわかりやすい。

見た目はキレイなところの海でも

残念ながら プラスチック片の見つからない海水は存在しないのだとか。

日本の周りの海もサンゴが白くなってしまって

想像以上に海は痛んでいるらしい。

でも 白くなったサンゴでも これから積極的に環境を整えていくことで

少しづつ元気を取り戻すことができるので

ゴミをしっかり分別してリサイクルに努めたり

とくにプラスチックのポイ捨てをしない とか

車より徒歩や電車を利用するとか

小さなことから出来ることはあるんだね。




Img_3107a

みなとみらいを背景にパチリ。

ワタシは声高にモラルを唱えるような人間ではないし

エコバッグを常に持ち歩くような買い物とかしてないし

逆に ゴミ出し用に袋ください って考えだったりする。

子供や孫に~って 次世代のために という考えも そんなに強く思ってないし

ただ 近い将来のことにはまだ興味があるので

自分が生きてる間には絶滅してしまう動植物がでなければいいなぁ

程度の認識しかないけど

海はぜったいキレイであってほしい!

海はすべての生物のふるさとだからね。




Img_3115a

春分のおだやかな風をうけながら 

タラは次の寄港地 東京竹芝に向けて出航~

実は帆を広げてくれるのではないかと期待して行ったんだけど

エンジンかけてたー (≧∇≦)

ワタシの周りにもそんな思いで来てた人がたくさんいたよ。

ちょっと残念だったけど

なんか 船が出ていくのって 心にくるよ。

知らない同士 船とこっちで みんな大きく手を振って

これからの航海の無事を祈りました。

ワタシの心をエコな方にちょっと動かしてくれた

タラ号のいろいろはコチラで見れます →

子供に笑われない 良いオトナになるために

これからもプラスチックはちゃんと分別するよ!(◎´∀`)ノ




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

初歌舞伎。

お久しぶりでございます (;・∀・)

まったくねー ちっとも続けてないわー だめねー。

沈黙してた間もチョロチョロとあったんだけど

朝 PCに向かう時間がないと

もうその日1日 PCを開けない。

そんな毎日でございました。






で、そのアレコレはまた書くとして、

この前の週末 

ワタクシ 初めて歌舞伎を観に行ってきました~(◎´∀`)ノ

ずっとずっと行きたいと思っていながら

なかなかその最初の一歩が踏み出せなかったのだけど

偶然にも行くチャンスが訪れまして。

歌舞伎座ではなかったのだけど

十分 歌舞伎鑑賞の雰囲気とか楽しめましたよ。







Toppage

ひとつ前の記事で皇居に寄りつつ国立劇場に行ったのは

このチケットを取りに行くためだったってわけ。

『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』 という演目。

初めて聞いたんだけど というか

歌舞伎の演目で聞いたことあるのって

『娘道成寺』とか『忠臣蔵』とか ほんの少しだけどー(≧m≦)

その忠臣蔵と並んで実は見ごたえのある仇打ち物だそうで

行く前にネットで予習して行きましたっ!






初めての歌舞伎 o(*^▽^*)o

幕間に食べるお弁当から 幕の内弁当という とか聞いてるし

なんか劇場の中でもいろいろ楽しめそうかなー

でも 昼から夕方までの長丁場。

どんなかんじなんだろー と ちょっとドキドキ。

すると ちゃんとタイムテーブルもありました。




Photo


あ・・・見づらいっすねー。

とにかく、二幕目と三幕目の間にけっこう長い休憩があって

そこでゆっくりお弁当できるのね。

そして 最も見せ場の四幕はちょっと長いので

その前にもしっかりおトイレに間に合うよう 休憩が。

この長い四幕目では お昼を食べていい気持ちになっちゃってる人が

周りにけっこういたわー

はぁ~ もったいな~い と思って

ワタシはすごい頑張って起きてた(≧∇≦)







予習していったので 言葉が難しいところも

だいたいこういう事を言ってんだろうなー みたいな感じで

ストーリー的にも すんなり飲みこめた。

解説が聞けるイアホンセットの貸し出しもしてたけど

なんかわずらわしいかなー と思って

なんとか自力で聞きとったわ!(≧∇≦)







歌舞伎が面白いなー と思ったのは

やっぱり女形はより女らしく、 悪役はいかにも悪そう~なメイクだし

なんといっても吉右衛門さんが登場したときは

すごい歓声があがって

あーやっぱりいくつになってもスターなんだわぁ と思いましたねー。

でも ワタシが今回 初めての歌舞伎でお気に入りになったのが

中村又五郎さん。

今回は二役演じてるんだけど 対照的な役柄で

別人?と思うほど演じ分けてて すごいなぁー と。

たぶんワタシ 目に☆が出てたかも(≧∇≦)

だってー 二幕目で だまし討ちにあって仇を逃がして敵に切られ

最後に自害する場面なんか

ホントに涙出そうだったわー。







初めての歌舞伎って

国技館に初めてお相撲を観に行った時みたいな

ワクワクとドキドキだった。

どっちも日本の伝統文化だよねー。

お相撲は今また人気が出すぎて

転売屋がチケット爆買いしたりして席が取れないんだよねー。

次はいつ観に行けるかわかんないけど

歌舞伎もまた行ってみたいな。

それも歌舞伎座でね!(* ̄ー ̄*)



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

ぷちおかみさんぽ~皇居周辺~

最近のおかみさんぽなんだけど

これは レギュラーのさんぽなのか

それとも ぷち なのか

ちょっと悩むことが多いんですけどね。

内容的に 1回の記事で書き切れればぷちにしよう

そんな感じで今回はぷちです。




いやーーー! それにしてもまたまた快晴!ヽ(´▽`)/

このところお天気に恵まれてるよ。

じっさいはこの日じゃなくてもよかったんだけど

思いついたら吉日 って言うじゃない。

次のお休みはお天気悪いみたいだから

じゃあ今日行くぞ って 出かけたのは

たぶん日本人なら1度くらいは行ってみたいと思ってる?

皇居に初めて行ってきたよ~(◎´∀`)ノ






とはいえ、本当の用事は皇居の西側。地図で見ると左の方。

でもせっかくここまで行くんなら

皇居の中も歩いてみたいじゃない。



Photo

地図の上の方に竹橋って地下鉄の駅があって そこからスタート。

北桔橋(きたはねばし)門から東御苑に入った。

入り口で警官の検問があって バッグの中をチラ見せしたら

「ねこがお好きなんですねー」 と愛想をふりまかれたので

さっちーの鼻がアップになったレジンの飾りを

ほれ!ほれ!うちのこじゃ!見ろ見ろ~! と見せつけてやった。

さっちーの鼻は印籠代りじゃ~~!(≧∇≦)





その先で入園札を受け取って中に入る。

まさかと思う人もいるかもしれないけど 東御苑、無料だよ。

まわりに日本人らしき人はワタシ以外には見当たらない。

外国人観光客がパラパラ。 団体ってのもいなかった。

ほんとに静か。



Img_3023a

最初に江戸城天守閣跡に上って本丸の跡を見渡す。

この芝生いったいが江戸城の本丸跡。

真ン中に人が見えるでしょ。

あのずっとずーーーっと後方が大奥。

今もドキドキわくわくな響きを持つ大奥が ここにあったのねー。

なんだか不思議な気分だわぁ (* ̄ー ̄*)

芝生の脇の道をのんびり歩いて行くと・・・




Img_3025a

忠臣蔵で有名な松の大廊下の跡が!

うわぁ~~~・・・なんだかさらに不思議な気分ましまし!

その先には富士見櫓ってのがあるんだけど

裏側からしか見られないのね。

正面を見たい人は参観の予約が必要らしい。

んーー いつか正面からも見たいなぁ。





Img_3028a

東御苑には3つの番所が残っててここは大番所。




Img_3029a

ドでかい石垣の間を抜けると・・・




Img_3031a

百人番所。




Img_3032a

そしてこちらが同心番所。

なんだかー 出入り口に近くなるにつれて下っ端な感じで

だんだん“小屋”って雰囲気になってきちゃったねー(≧∇≦)








Img_3033a

出たところに旧大手門渡櫓の鯱さんが!(≧∇≦)

戦争で焼けるまで屋根の上にあったらしいっす。

ずっと高いとこから歴史を見てきたんだねー。

徳川の繁栄も衰退も無血開城も

大奥のあんなコトやそんなコトなんかも。。。( ´艸`)プププ




さて、さささっとではあるけど 初の東御苑潜入も終了し

用事のある半蔵門へ向かうぞ と思ったら

なんとっ! またまた!

スマホの電池がーーー!!(@Д@;

なんで? 出かけるときに満タンにしてきて

写真を14~5枚撮っただけで もう空っぽ!?

この前 鳥越神社に行った時もあっという間に電池がヤバくなった。

これって 異常なんじゃないのーーー???

もうさ、白い犬のスマホ やめようかしら。

孫のくそじじぃったら トランプと仲良くして

ビジネスチャンスだ! とか言ってヘラヘラしてるし。

そんなヤツの会社の物は持ちたくねえ!!o(`ω´*)o





などとイラつきながら皇居外苑を通り

二重橋前を横目でチラチラしながらトボトボと通過。

だって もう残り1%なんだもん 何も撮れないよー!

そして桜田門から警視庁の前へ。

その間 鴨やら白鳥やらがいて いい景色だったのに

なーーんも撮れないし!! くそっ





と そこで大事なことに気がついた。

この後の用事で「予約番号」が必要だ!Σ( ̄ロ ̄lll)

スマホが寝込んでしまったら番号がわからない!

何のためにここまで来たのか ってことになっちまう!

ヤバイ・・・

なんとか覚えておかなくっちゃ。






いつ消えるかわからない画面をにらみつけ8ケタの数字を覚える。

なんどもなんども復唱。呪文のように。

よし これでたぶん大丈夫。 とにかく急ごう。

ひたすら歩いていると なにやら警備がたくさん。

たしかに桜田門周辺は特別なとこだけど

それにしても多いなぁ。。。






目的地の国立劇場に着くと

そこはもうなんだか怖いくらいのSPがわんさか状態。

ずっと前に 今の陛下が皇太子時代にお出かけされる時の警備を見たけど

こんな物々しくなかったぞ。

しかも 次から次に黒塗りの車が入って来る。

とすると これは もしかして・・・?

と思いながらチケット売り場に行こうとすると

はい 呼び止められました。

でも一般人だとわかると あっさり通れた。

逆に大丈夫なのか? とか思うけど 見ためでわかるよね。






そんなドキドキな状況だったけど

奇跡的に記憶に残ってた8ケタの数字を告げて無事チケットをゲット。

いやーーー  危ないとこだったよー。

で チラっと中を覗いたら

『北方領土の日 ・・・・』 ってのが見えた。

あーーーそうかぁ 今日は北方領土の日なの?

とか思っても 怖くてスマホは開けないので調べずそのままに。

帰ってからでヤホーで見たよ。

やっぱりアイツとニアミスだったんだわー\(;゚∇゚)/



ってな感じで14,000歩のぷちおかみさんぽでした(≧∇≦)



帰宅してすぐに充電開始。

そしたら差した瞬間に75%の表示!

えーーーーーー!? どーなってんのーーーー!?





| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧