カテゴリー「おでかけ」の167件の記事

2017年4月 9日 (日)

あっち行ってたりこっち行ってたりした



Img_3148b


何が更新を滞らせるのか 考えたところ

画像の編集がネックだということに気づいた。

ワタシはココログを使っているのだけど

画像は1MBでないとUPできない仕組み。

スマホで撮ろうがなんだろうが

たいがいの画像は2MBくらいあったり

時にはもっと大容量だったりして

これをカットしたり圧縮したりする作業がめんどー。

いちいちPCを立ち上げなきゃなんねぇしっ (○`ε´○)

それさえなければ 撮った写真をそのままUPして

思ったことをもっと新鮮なうちに書けるんだけどなー。

じゃあ 写真なしで毎日書くか!? ってぇと

それはなんとも色気もそっけもないじゃん?





と思ってたんだけど

あれ? 

いつのまに1アップロードが3MBまでイケるようになったん?Σ( ゜Д゜)




じゃあ また頑張ってやるかー(≧∇≦)









何も書かない間に・・・



Zoff


新しいメガネ作ったり。。。



Img_3152a

皇居周辺を熊母と花見して

銀座の鹿の子で渋皮栗あんみつ食べたりしてました。




というか、

恒例のインターペットに行ってクタクタだったのが

いちばんのニュースだわねぇ。。。




Img_3137a


まぁこんな感じで 用意してった写真貼ったりして。



Img_3138a

いつものメンバーの他に 初めましての春吉っちゃんとか

おひさしぶりの顔なじみとか

楽しい2日間だったけど 疲れたよ。




Img_3143

メーカーさんの小講義なんかにも参加して

あらためて猫の腎臓病ってほんとに憎らしく思った。

こんなに困ってるニャンコが多いのにね。

最近 話題になった腎臓に効果が期待できる新薬も

実は 治すというより

進行を遅らせる、それもすごく早い時期に対応して ってことみたい。

まだ臨床例も少ないし ぜったい って言えないしね。




Img_3140

前回(おととし)行ったときに

もらったサンプルで腕がちぎれそうになったので

今回は熊のガラガラを借りて行った。

これが初日の分。 \(;゚∇゚)/ すげー

もうすでに各地に送ってしまったり 近所にあげたりしたけど

みんな喜んでくれたので

重いの頑張って持って帰ってきた甲斐があるよー(≧∇≦)




さっちーは相変わらず ぼんやり猫爺な日々をすごしています。

でも それなりに元気にやってます。

また近いうちにお会いしましょう ←ちょっと弱気 (・∀・)ニヤニヤ







| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

TARA!

暑さ寒さも彼岸まで

のはずなのに 今日は雨で寒い。。。





先週の終りに 横浜の新港埠頭に寄港してる

フランスの科学探査船タラ号を見に行ってきた。

タラ号を知ったのは偶然テレビを見ていて。

世界中を調査しまくって北極にも行ったことがある小さな帆船が

横浜に来るっていうんで乗船してみたよ。






Img_3103a

いいお天気~sunヽ(´▽`)/ 

全長36mのスクーナー船は思ったより小さくて

ほんとにこれで北極行っちゃったの!? って驚きだったわ。





Img_3108a

タラ号。 タラって 鱈? と日本人なら思うよー。

『風と共に去りぬ』のラストで 主人公のスカーレット・オハラが

何もかも失った絶望の中で それでも前向きに

「タラがあるわ!故郷に帰ろう」 って言う すごく有名なセリフがあって、

そこから みんなが戻っていく故郷=地球 をイメージして命名されたとか。

いい名前だなぁ。




Img_3109a

30分ほどの説明&見学。幅10mの船はけっこう揺れる。

近くを船が通って波がザザーンと寄せてくると

立っている子供はよろけてコケそうになるくらい。

ワタシも このまま30分揺られてたら

走ってないのに船酔いするかもー とかちょっと不安になったよ。

ワタシたちのグループの担当だったこの女性は今回コックとして乗船してて

まさにみんなの“お母さん”的な存在なんだって。

科学者と船の専門家がお互いに協力しながら調査をしてる

まさに家族のような信頼関係。 大事だよね。




Img_3118a

タラ新聞というのをもらったー。

船のプロフィールや活動報告なんかが 

子供でも理解できるように書かれててとってもわかりやすい。

見た目はキレイなところの海でも

残念ながら プラスチック片の見つからない海水は存在しないのだとか。

日本の周りの海もサンゴが白くなってしまって

想像以上に海は痛んでいるらしい。

でも 白くなったサンゴでも これから積極的に環境を整えていくことで

少しづつ元気を取り戻すことができるので

ゴミをしっかり分別してリサイクルに努めたり

とくにプラスチックのポイ捨てをしない とか

車より徒歩や電車を利用するとか

小さなことから出来ることはあるんだね。




Img_3107a

みなとみらいを背景にパチリ。

ワタシは声高にモラルを唱えるような人間ではないし

エコバッグを常に持ち歩くような買い物とかしてないし

逆に ゴミ出し用に袋ください って考えだったりする。

子供や孫に~って 次世代のために という考えも そんなに強く思ってないし

ただ 近い将来のことにはまだ興味があるので

自分が生きてる間には絶滅してしまう動植物がでなければいいなぁ

程度の認識しかないけど

海はぜったいキレイであってほしい!

海はすべての生物のふるさとだからね。




Img_3115a

春分のおだやかな風をうけながら 

タラは次の寄港地 東京竹芝に向けて出航~

実は帆を広げてくれるのではないかと期待して行ったんだけど

エンジンかけてたー (≧∇≦)

ワタシの周りにもそんな思いで来てた人がたくさんいたよ。

ちょっと残念だったけど

なんか 船が出ていくのって 心にくるよ。

知らない同士 船とこっちで みんな大きく手を振って

これからの航海の無事を祈りました。

ワタシの心をエコな方にちょっと動かしてくれた

タラ号のいろいろはコチラで見れます →

子供に笑われない 良いオトナになるために

これからもプラスチックはちゃんと分別するよ!(◎´∀`)ノ




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

初歌舞伎。

お久しぶりでございます (;・∀・)

まったくねー ちっとも続けてないわー だめねー。

沈黙してた間もチョロチョロとあったんだけど

朝 PCに向かう時間がないと

もうその日1日 PCを開けない。

そんな毎日でございました。






で、そのアレコレはまた書くとして、

この前の週末 

ワタクシ 初めて歌舞伎を観に行ってきました~(◎´∀`)ノ

ずっとずっと行きたいと思っていながら

なかなかその最初の一歩が踏み出せなかったのだけど

偶然にも行くチャンスが訪れまして。

歌舞伎座ではなかったのだけど

十分 歌舞伎鑑賞の雰囲気とか楽しめましたよ。







Toppage

ひとつ前の記事で皇居に寄りつつ国立劇場に行ったのは

このチケットを取りに行くためだったってわけ。

『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』 という演目。

初めて聞いたんだけど というか

歌舞伎の演目で聞いたことあるのって

『娘道成寺』とか『忠臣蔵』とか ほんの少しだけどー(≧m≦)

その忠臣蔵と並んで実は見ごたえのある仇打ち物だそうで

行く前にネットで予習して行きましたっ!






初めての歌舞伎 o(*^▽^*)o

幕間に食べるお弁当から 幕の内弁当という とか聞いてるし

なんか劇場の中でもいろいろ楽しめそうかなー

でも 昼から夕方までの長丁場。

どんなかんじなんだろー と ちょっとドキドキ。

すると ちゃんとタイムテーブルもありました。




Photo


あ・・・見づらいっすねー。

とにかく、二幕目と三幕目の間にけっこう長い休憩があって

そこでゆっくりお弁当できるのね。

そして 最も見せ場の四幕はちょっと長いので

その前にもしっかりおトイレに間に合うよう 休憩が。

この長い四幕目では お昼を食べていい気持ちになっちゃってる人が

周りにけっこういたわー

はぁ~ もったいな~い と思って

ワタシはすごい頑張って起きてた(≧∇≦)







予習していったので 言葉が難しいところも

だいたいこういう事を言ってんだろうなー みたいな感じで

ストーリー的にも すんなり飲みこめた。

解説が聞けるイアホンセットの貸し出しもしてたけど

なんかわずらわしいかなー と思って

なんとか自力で聞きとったわ!(≧∇≦)







歌舞伎が面白いなー と思ったのは

やっぱり女形はより女らしく、 悪役はいかにも悪そう~なメイクだし

なんといっても吉右衛門さんが登場したときは

すごい歓声があがって

あーやっぱりいくつになってもスターなんだわぁ と思いましたねー。

でも ワタシが今回 初めての歌舞伎でお気に入りになったのが

中村又五郎さん。

今回は二役演じてるんだけど 対照的な役柄で

別人?と思うほど演じ分けてて すごいなぁー と。

たぶんワタシ 目に☆が出てたかも(≧∇≦)

だってー 二幕目で だまし討ちにあって仇を逃がして敵に切られ

最後に自害する場面なんか

ホントに涙出そうだったわー。







初めての歌舞伎って

国技館に初めてお相撲を観に行った時みたいな

ワクワクとドキドキだった。

どっちも日本の伝統文化だよねー。

お相撲は今また人気が出すぎて

転売屋がチケット爆買いしたりして席が取れないんだよねー。

次はいつ観に行けるかわかんないけど

歌舞伎もまた行ってみたいな。

それも歌舞伎座でね!(* ̄ー ̄*)



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

ぷちおかみさんぽ~皇居周辺~

最近のおかみさんぽなんだけど

これは レギュラーのさんぽなのか

それとも ぷち なのか

ちょっと悩むことが多いんですけどね。

内容的に 1回の記事で書き切れればぷちにしよう

そんな感じで今回はぷちです。




いやーーー! それにしてもまたまた快晴!ヽ(´▽`)/

このところお天気に恵まれてるよ。

じっさいはこの日じゃなくてもよかったんだけど

思いついたら吉日 って言うじゃない。

次のお休みはお天気悪いみたいだから

じゃあ今日行くぞ って 出かけたのは

たぶん日本人なら1度くらいは行ってみたいと思ってる?

皇居に初めて行ってきたよ~(◎´∀`)ノ






とはいえ、本当の用事は皇居の西側。地図で見ると左の方。

でもせっかくここまで行くんなら

皇居の中も歩いてみたいじゃない。



Photo

地図の上の方に竹橋って地下鉄の駅があって そこからスタート。

北桔橋(きたはねばし)門から東御苑に入った。

入り口で警官の検問があって バッグの中をチラ見せしたら

「ねこがお好きなんですねー」 と愛想をふりまかれたので

さっちーの鼻がアップになったレジンの飾りを

ほれ!ほれ!うちのこじゃ!見ろ見ろ~! と見せつけてやった。

さっちーの鼻は印籠代りじゃ~~!(≧∇≦)





その先で入園札を受け取って中に入る。

まさかと思う人もいるかもしれないけど 東御苑、無料だよ。

まわりに日本人らしき人はワタシ以外には見当たらない。

外国人観光客がパラパラ。 団体ってのもいなかった。

ほんとに静か。



Img_3023a

最初に江戸城天守閣跡に上って本丸の跡を見渡す。

この芝生いったいが江戸城の本丸跡。

真ン中に人が見えるでしょ。

あのずっとずーーーっと後方が大奥。

今もドキドキわくわくな響きを持つ大奥が ここにあったのねー。

なんだか不思議な気分だわぁ (* ̄ー ̄*)

芝生の脇の道をのんびり歩いて行くと・・・




Img_3025a

忠臣蔵で有名な松の大廊下の跡が!

うわぁ~~~・・・なんだかさらに不思議な気分ましまし!

その先には富士見櫓ってのがあるんだけど

裏側からしか見られないのね。

正面を見たい人は参観の予約が必要らしい。

んーー いつか正面からも見たいなぁ。





Img_3028a

東御苑には3つの番所が残っててここは大番所。




Img_3029a

ドでかい石垣の間を抜けると・・・




Img_3031a

百人番所。




Img_3032a

そしてこちらが同心番所。

なんだかー 出入り口に近くなるにつれて下っ端な感じで

だんだん“小屋”って雰囲気になってきちゃったねー(≧∇≦)








Img_3033a

出たところに旧大手門渡櫓の鯱さんが!(≧∇≦)

戦争で焼けるまで屋根の上にあったらしいっす。

ずっと高いとこから歴史を見てきたんだねー。

徳川の繁栄も衰退も無血開城も

大奥のあんなコトやそんなコトなんかも。。。( ´艸`)プププ




さて、さささっとではあるけど 初の東御苑潜入も終了し

用事のある半蔵門へ向かうぞ と思ったら

なんとっ! またまた!

スマホの電池がーーー!!(@Д@;

なんで? 出かけるときに満タンにしてきて

写真を14~5枚撮っただけで もう空っぽ!?

この前 鳥越神社に行った時もあっという間に電池がヤバくなった。

これって 異常なんじゃないのーーー???

もうさ、白い犬のスマホ やめようかしら。

孫のくそじじぃったら トランプと仲良くして

ビジネスチャンスだ! とか言ってヘラヘラしてるし。

そんなヤツの会社の物は持ちたくねえ!!o(`ω´*)o





などとイラつきながら皇居外苑を通り

二重橋前を横目でチラチラしながらトボトボと通過。

だって もう残り1%なんだもん 何も撮れないよー!

そして桜田門から警視庁の前へ。

その間 鴨やら白鳥やらがいて いい景色だったのに

なーーんも撮れないし!! くそっ





と そこで大事なことに気がついた。

この後の用事で「予約番号」が必要だ!Σ( ̄ロ ̄lll)

スマホが寝込んでしまったら番号がわからない!

何のためにここまで来たのか ってことになっちまう!

ヤバイ・・・

なんとか覚えておかなくっちゃ。






いつ消えるかわからない画面をにらみつけ8ケタの数字を覚える。

なんどもなんども復唱。呪文のように。

よし これでたぶん大丈夫。 とにかく急ごう。

ひたすら歩いていると なにやら警備がたくさん。

たしかに桜田門周辺は特別なとこだけど

それにしても多いなぁ。。。






目的地の国立劇場に着くと

そこはもうなんだか怖いくらいのSPがわんさか状態。

ずっと前に 今の陛下が皇太子時代にお出かけされる時の警備を見たけど

こんな物々しくなかったぞ。

しかも 次から次に黒塗りの車が入って来る。

とすると これは もしかして・・・?

と思いながらチケット売り場に行こうとすると

はい 呼び止められました。

でも一般人だとわかると あっさり通れた。

逆に大丈夫なのか? とか思うけど 見ためでわかるよね。






そんなドキドキな状況だったけど

奇跡的に記憶に残ってた8ケタの数字を告げて無事チケットをゲット。

いやーーー  危ないとこだったよー。

で チラっと中を覗いたら

『北方領土の日 ・・・・』 ってのが見えた。

あーーーそうかぁ 今日は北方領土の日なの?

とか思っても 怖くてスマホは開けないので調べずそのままに。

帰ってからでヤホーで見たよ。

やっぱりアイツとニアミスだったんだわー\(;゚∇゚)/



ってな感じで14,000歩のぷちおかみさんぽでした(≧∇≦)



帰宅してすぐに充電開始。

そしたら差した瞬間に75%の表示!

えーーーーーー!? どーなってんのーーーー!?





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

一足早い春を見に行ってきた ②

ふんとーくんでしっとりしたところでそろそろ復路。

河津では一軒に1本は植えてあるんじゃないかってくらい

とにかく河津桜がいっぱいだったけど

まぁ一足早かったね。



Dscn2056

この木は「河津桜原木」と呼ばれてる木。

1本なんだけど 多数枝分かれしてとても大きい。

ここも名所で観光客が途切れない。

いつまでもしぶとく 熱心に花を撮ってる人がいてね

木だけを撮りたかったんだけど かなわなかったわ。

花はどこで撮っても同じじゃないの? って思ったんだけど

あとでよくよく自分で撮ったの(川沿いの)を見たら

なんか花びらがちょっと違うかも。 ソレナラユルス。



で、熊がオススメする神社に寄った。

ワタシ 神社に行くなら旅のはじまりに行きたいんだけど

ちょっとコースがよくなかったのでしかたなかったわ。



川津来宮神社(かわづきのみやじんじゃ)。 ここでは川の字。

熱海や伊豆周辺には来宮神社ってのが多いらしい。

ここもなかなかのパワースポットなんだって。



Dscn2063

この木は樹齢1000年の大楠。 国の天然記念物。

どのくらい大きいかわかるかなー。

左下の灯篭なんかを比較してみてね。

とにかくどどーーんと大きかったわ。

楠 と聞くと トトロの巣を思い出しちゃう。

この根元にならトトロも住んでそうだわ~( ´艸`)プププ




河津の駅からぐる~っと廻ってもとに戻ってきた

お弁当食べてゆっくり歩いて足湯もして

神社に寄ったりして過ごした時間は3時間くらい。

でもたーーっぷり楽しめた。

なんせ 人が少ないのがよかったわ。



帰りは下田に足を延ばしてとか思ってたけど

それはまた今度ということで帰路に。

熱海まで出てそこから新幹線で帰ることにした。



ホームで列車を待ってたとき

熊は 先頭とおしりに人が集中してることに気づいてたらしいんだが

入線してきた車両は先頭と最終が展望車になった

リゾート21号だったんだわ。

な~~んだー わかってたらさっさと並んだのにねー。

でも



Dscn2071a

こんな感じで海向きの席になってるのよ。

さすが伊豆!景色がスバラシイ!



Img_3014a

波の音が聞こえそうに近い! 伊豆大島もすぐそこだわー(≧∇≦)




Img_3016a

そして何よりおかみっちょんのテンションが上がったのが

このシートの柄。 キンメちゃんよ!キンメ!!(≧∇≦)

かわいいじゃないのーー!

この生地 どこで手に入るのかしらねー。




と 最後はちょっと“鉄分”豊富でしたけど

13,000歩超えの春のお散歩はなかなか楽しかったでしたー。





このあと 熊母は熊家に一泊し

さっちーと仲良くして翌日帰りました。

ワタクシは お仕事でしたー\(;゚∇゚)/



おつかれさまー!







| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

おかみさんぽ~32~ 後編

バルちゃんに偶然会えた! 

スバラシイご利益をいただいたわ~ヽ(´▽`)/ 

とご満悦のおかみっちょんですけど

なんだか

急に 腹が減ったー  ←井の頭五郎風。






バルちゃんに会った報告をかねて

親子丼が食べたい と熊にLINEすると

御徒町駅近くに食べログのポイントがそこそこの店を探し当て

地図まで送ってきてくれたので

最終的にそこに決めておいて

もう一か所 通ってみたかったとこを経由する。

おやこどん たのしみー( ´艸`)プププ








Img_2900a_2

アキ‐オカ。。。秋葉原ー御徒町間の高架下だからね。

ここも作家さんたちのお店やカフェなんかが並んでるとこ。

いやー ワタシね、若いころ長くこの近くで働いたけど

まさかあんな汚くて臭い高架下が

こんなおサレな場所になるなんて 想像もしなかったわ。

日本中の気になるものを置いたアンテナショップみたいな店や

陶器 てぬぐい 傘 カバンなど

オリジナル作品を置いてる店が並んでて 楽しかったよー。






おっと!ヤバイ!

スマホの電池がいきなり10%になっちゃってるー\(;゚∇゚)/

なんでだ?? 地図アプリか??

くっそーーー  どーしよう。。。と思ったら

もう少しで親子丼 ってとこで白い犬のショップを発見!

やったー 助かった~

30分無料保育にいれておこう (≧∇≦)






ところが・・・

目指す親子丼の店は すでになかったのであったー

il||li _| ̄|○ il||li ひどい。。。

でも空腹をなんとかせねば。

スマホがないので検索もできないし・・・

とうろうろしてたら ラーメン屋が!

よし ここにしよう!

と入ったのが かね壱 という鶏塩ラーメンに特化した店だった。

かけ もしくは つけ を選んで それにトッピングしていくスタイル。

トッピングセットもあったけど

鶏ちゃーしゅーと半熟玉子をチョイス。

ほどなくして出て来たラーメンは なんとまぁキレイだこと!

スープは透明で塩加減がちょうどよく 柚子胡椒がよく合う。

ちゃーしゅーはホロホロで思わず笑っちゃう。

卓上の揚げエシャロットを投入すると 少しコクが出てまた美味い!



心の眼で見るのよ。。。

スマホは無料保育中だからね。。。






はい 美味しかったでした。

その後軽くコーヒーをしてスマホを迎えにいく。

なんだー 半分しか充電できないのかー と思ったけど

無料だし これで帰るまで大丈夫だ。



後半は軽く のお約束だったので

これで終了よ。

軽過ぎだったかしらね( ´艸`)プププ






あ! 忘れてた

Img_2908a

来月は湯島に出没するかもよー(≧∇≦)






Img_2905a


これもオススメだよー。

ワタシが岩合さんを知った「SINRA」

今回も岩合さんの写真がいいよー(◎´∀`)ノ


はい ではまたね。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

おかみさんぽ~32~ 前編

毎日寒いですな。

でも 冬は寒くないと 春がちゃんと来ないので。

そうそう病院の梅はもう咲いてますよ~(≧∇≦)

ということで、

今年さいしょの“おかみさんぽ”は 千代田区と台東区の境目をうろうろ。




Map1


地図で見ると こんな感じ。左下の末広町駅がスタート。

全ルート約3.7kmのほどほど散歩ですよー(◎´∀`)ノ





まず行ったのが アーツ千代田3331 というところ。

末広町から2分ほどで着いちゃう。

ここはもと中学校だったところを若い(若くない人もいるかな)

アーティストさんたちに表現する場所を提供していて

正直、ワタシには小学生の図画工作にしか見えない作品もあったけど

これはこれで楽しいかもなー。

他にもギャラリーだけじゃなく ワークショップをやったり

地域の人のよりどころになってるみたい。

ワタシは オックスファムというショップで

フェアトレードのルイボスティーとコーヒーを買った。

ここんとこ、都内だけじゃなく 地方でも

廃校を再利用する動きがあるよね。






Img_2895a

今回のお散歩は これがきっかけだったのよー。

実はもう終了してしまったんだけどね。

ぎりぎり最終日前日に滑り込みで行ってきたよ。





ねこの○○ といえば、

もうアレしか思い浮かばないおかみっちょんですが



Img_2889a


そりゃもう当然のようにありましたぜ!(≧∇≦)






Img_2891a

もはや 顔以上の存在感でしょ。






Img_2893a

撮影OKニャ! というのも 展示作品は

すでに雑誌などで紹介されてるものばかり。

たぶん前もって許可をとってあるんでしょうな。





Img_2894a

ねこの○○ とは 

ねこの魅力的な部位をそこだけ集中して見てみよう ってことらしい。

右下の後姿なんて ハート~からのぉー って感じ(≧∇≦)

さっちーはもうあまり尻尾も動かさなくなったけど

やっぱり 尻尾はクチほどに物を言い って  ね。





Img_2892a

しかし・・・ このコは瞑想しているのかなんなのか

かわいすぎだろー!!(≧∇≦)

やっぱり ねこって どこをとってもかわいい!

目も耳も もちろんおケツ*も 全部ね。





Img_2904a

グッズもいろいろあったけど ワタシはこれが気に入った。

イルカに乗った少年 ならぬ

クジラに乗ったねこ。 男らしいじゃないか!

今年の夏は これで決まりだ!!(≧∇≦)







さて 早々と目的地に到達してしまったけど まだお昼だし

ちょっとどこかに行ってみようかな と

蔵前橋通りを東にテクテク・・・

鳥越神社に行ってみたよ。





Img_2897a

もうすぐ節分 というわけで、豆まきのお立ち台が設置されてた。

ちょっと狭いー \(;゚∇゚)/

誰が来るのかなー 有名人がお豆まくのかなー などと思いながら

パンパン☆ とお参り (* ̄人 ̄*) 

お散歩日和のお天気ありがとうございます~





と振り返ると

え? もしかして あの金髪の大きな男は・・・




Img_2899a

バルちゃーーーーん!!(≧∇≦)



元大関 把瑠都はお相撲さんを引退したあとは母国エストニアで

事業をいろいろしてるらしいけど

最近は日本で格闘家やタレント業なんかしてるみたい。

この日も数人のスタッフと写真撮影してた。





Img_2898a

逆光で光が・・・Σ(;・∀・)

バルちゃんは絵馬に何かお願いを書いてた。

撮影が終わって移動するようなので さささ と行って握手してもらった。

「わたしー 優勝したとき 観に行ったんですよ~」 と言ったら

「ほんとですかぁ~!!♪」 と

嬉しそうに笑顔をみせてくれた。

その瞬間をカメラマンさんが逃さずパチリ! いい顔撮れたよね。

でも ワタシ このとき

ちいさなウソをつきましてね。

実際には 優勝の瞬間を見届けたのではなく

優勝した場所中に観に行った のでー ( ̄▽ ̄)

でもそのくらい 同じことだよね。




と ちょっと長くなっちゃった。

なんといってもバルちゃんに会っちゃたもんねー。

後半は軽めにするよー。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

今年最後のプチおかみさんぽ。



[電柱]д ̄) チラッ・・・






まことにもって ご無沙汰し過ぎちゃいましたー!!

体調はまずまずですよ。

おかげさまで どうやら今年も無事に越せそうです。






さて、先日 久しぶりにYKさんに会いましてね。

お互い 忙しい年ではありましたが

労をねぎらい合いましょう ←なんかさびしい  ということになり

夕方まで勤務のYKさんの職場近くで待ち合わせることに。

時間が少しあったので

小学校の遠足でも来たかどうか記憶にないほど

おかみっちょんにとっては“近くて遠い”北鎌倉で下車してみました。







Img_2729a

晩秋の円覚寺山門です。

この日は前日までと違い いちばんの冷え込みで

しかも平日の午後 もう夕方といえるような時刻だったので

参拝者も少なく

穏やかな北鎌倉そのものでしたねぇ。






Img_2735a

円覚寺に来たからには 何が何でも という決意で

名物の階段をえっちらおっちら・・・

舗装された階段の脇に いつの時代のものかと思うような

古い階段跡があって

ここを上がるのは大変だったろうなぁ などと思ったり。

143段 しかもちょっと傾斜がキツい のは運動不足のせいか。

てっぺんまでのぼると弁天堂。

その前にある国宝の鐘楼だよ。

もう 息も絶え絶えで・・・il||li _| ̄|○ il||li






Img_2737a

でもここまで来るとご褒美の絶景が!

富士山 ちょっとお顔に雲がかかってるけど

やっぱデカイ!(*゚▽゚)ノ

このあとの予定がなければ お茶屋で甘酒などいただきたかったけど

もうひとつ行きたかったので下山。

せっかく苦労して登ったのに ちょっともったいない気分。






Img_2732a

少しのこった紅葉が夕日に照らされてるよ。

修行僧たちのおつとめの声が遠くに聞こえてた。







円覚寺は北鎌倉の改札を出てすぐにあって

そこからさらに8分ほど歩くとあるのが明月院。

ここは「あじさい寺」で有名。

梅雨時の混雑ったら もう想像もしたくないわ。





Img_2747a

閉館まで30分くらいしかなかったので ほとんど人影もなく。

本堂をゆっくりお参りしたよ。

横のこの部屋はパンフレットにもなってるけど

本当に奥にうさぎでも跳ねそうな ちょっと不思議な空間。







Img_2742a

実際 ここではうさぎさんを飼育しているんだけど

寒くなったので秘密のお部屋に入ってしまったあとだった。

でも小鳥たち用に設置した餌棚をねらって リスもやってきてた。

それもけっこうな数で。

見たとおり これはタイワンリス。 外来種だよ!\(*`∧´)/

本来ならいてはいけない種類なんだけど

こちらでは「台湾からいらっしゃいました」と説明書きがあって

広い心で見守っているようだったよ。






Img_2743a

姿からして「花子」さんではないと思うけど ヤマガラも食事に来てた。






Img_2739a

そんな様子を眺めるねこ (≧∇≦)





Img_2740a

おおおおぉぉ~~~!? \(;゚∇゚)/








Img_2786

おおおおおおおーーーーー!!!! (≧∇≦)

ちょっとベンチに腰掛けたら ひょいっ!と膝に乗ってきたよーー!!

すげーーーーー!! ご利益~~~!!!







Img_2761

周囲に少しだけまだ残ってた観光客が この姿を見て

すごく小さい声で 「ぅわ~~。。。」 って言ってたよ。

このコの他にも明月院にはニャンコが数匹

ちゃんと名前もついて大切にしているので

これはまた季節が変わったら来たいな とか思った ←単純。



このコはまだ若かったし体も柔らかかったから女の子だと思うけど

帰り際に入り口の女性に聞いたら

今年来たばかりの“もみじちゃん”だそうで

性別は確認してない って。

その女性も家にねこがたくさんいるとかで

思わず長話になってしまったよ(≧m≦)

やっぱ ねこ いいよー。




すっかり陽も傾いて待ち合わせの時間が近づいたので

ぷちぷちおかみさんぽはここまで。

北鎌倉 ちょっと距離が近づいた気がしたー (◎´∀`)ノ





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

待望のお嬢に会ってきた。

知ってる人もいると思うけど

おかみっちょん ネコに限らず

毛が生えてる四足動物なら ほとんどが大好物。

もちろん 犬っこも。

近所のわんこたちはもちろん

ちょっと周辺のわんこの名前も知ってたりするし。



わんこの中でもおかみっちょんが目がないのが

雑種とー

顔の周りがタプタプした犬種。

フレンチブルとかボストンテリアとか。

そしてパグも!(・∀・)ニヤニヤ




 Dscn1967b

このコはカリン嬢。 おひめどんちゃんの一人娘~(≧∇≦)

おひめどん(ここから敬称略)とは

もう面影もないくらい昔の若いころからの友人。

いわゆる同じ釜の飯を食った仲なの。




Dscn1971a

あーー ようやく落ち着いたね~。

はじめまして カリンちゃん。

オバチャンはかあちゃんの古いお友達よ。


前にも書いたことがあったと思うけど

おひめどんは ワタシがとても尊敬する人のひとりなの。

自分のお友達は みんな何か尊敬する部分があって

逆にないと ワタシはお友達と認められないんだけど

彼女はそのなかでも第一グループに分類させてもらってる。




Dscn1974a

ずっとカリン嬢に会いたい!会いたい~!!って思ってきて

ようやくその願いがかなったのに

やっぱりカリン嬢はかあちゃんにべったり。

食べ物に惹かれてるってのもあるかもしれないけど

とにかくキッチンのかあちゃんを見つめてる。



Dscn1976a


このキュートなヒップラインを見てよ!

たるったるよーーーー!!!(≧∇≦)

昔勤めてた事務所の隣に 箸の問屋があってね、

そこに看板わんとしてパグくんがいたの。

ワタシ 時々触りにいってたんだけど 

ある日 飼い主の社長さんが そのパグの首周りの皮を

びよぉーーーーーーーーん って伸ばしてみせてくれて。

それからパグのことがもっと好きになったのよー。




今回 カリン嬢に良い印象を持ってもらうために

献上品をいろいろ持参したのよ。

やっぱり花より団子でしょ?



Dscn1977c


これはお家にあったので撮ったけど 持ってたのもすごく喜んでくれて。

おやつで急激に仲良くなった気がした!



Dscn1980a

パグって抱っこできるのー? と聞いたら 

出来るよーー  というので 抱っこさせてもらった。

どこをどう抱えたらいいかわかんない。

ネコと違って ごっついし重いΣ(;・∀・)

ギリギリおとなしくしてもらって1枚パチリ。

このあと  下ろしてーーー!! と大暴れ。




Dscn1982b


・・・とドヤ顔のカリン嬢(≧∇≦)

はいはい とったりしないわよー。




久しぶりに会って 積もりに積もった話をして

おひめどんちゃんの作ってくれたおつまみやら美味しいものと

特製タイカレー@辛い をいただき 宴たけなわ~!

あ、 写真撮るのわすれたーil||li _| ̄|○ il||li

カレーは売ってるやつとかお店のやつみたいな

ちょっと熊家ではムリな美味しさだった。

辛いけど その辛さがけっこう良かった。




大好きなパグと懐かしい友の顔。

楽しい1日でしたーヽ(´▽`)/












| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

日帰り温泉ドライブ

シルバーウィーク 三連休は

初日 : 箱根

中日 : デパートの北海道物産展

と 近場の遠足で、

最後は ちょっと甲州へ足をのばしてみた。

去年は東名も圏央道も あまりの渋滞で目的地に着けず

途中の牧場のヤギ糞だらけの広場で一泊キャンプになっちゃったので

今年は同じ道のり どんな渋滞にも負けないぞー と

朝の6時に出発~!!(・∀・) ハヤイヨー





が!!期待をバッサリ裏切られ 渋滞なんかドコにもないじゃん

で 無事に勝沼ICまでスイスイ。




Img_2398a

甲州 勝沼といえばブドウの産地。ワイナリーもいっぱいあるよね。

どこもかしこも ぶどーーーーーーーーーーーーーー!!!







目的地の営業開始時間まではまだまだ時間があるので

武田神社なるとこへ寄ってみた。

その名のとーり、武田信玄を祀ってある。




Img_2402b

戦国武将をイメージの熊? 

『人生はこれから!』の看板とのコラボが みょーにおかしい。




Img_2399a

とうぜん修復の手は入ってるんだろうけど

こーいう石積みって 歴史を感じるよね。

すぐわきには昔の濠の名残もあって

昔の戦いって 泥まみれだしなんだかタイヘン。。。とか思う。




Img_2430a

サクっとお参りして“おまけつきおみくじ”を引くと 吉が出て

中には「ますます繁昌」の枡。

よくわかんないだろうけど 1㎝角弱のちいさいもの。

繁昌も規模は小さそうだなー( ̄▽ ̄)





Img_2406a

花よりだんごの熊家はここでもアイス。朝の9時前。

“話題・・・”のは看板の信玄アイス(黒蜜ときなこがけ)で

手にしてるのは巨峰味。 いやこれが巨峰な感じでおいしかったわ!

こっちも話題にしてー(◎´∀`)ノ







で 今から行けばちょうどオープンの時間にちょうどいいだろう ってんで

武田神社を出発。

ナビの示すとーりに走っていくと なんだか不安な景色に・・・

Img_2409a

いつのまにか林道で。 自然に崖っぷちに栗がなってたり。




Img_2408a

彼岸花なんかもちゃーんと季節を間違えないで咲き始めてて。

熊はこのぐにゃぐにゃ道を楽しんで走ってるけど

ワタシは どーか対向車が来ませんように って祈るばかり。

で、あと少しかなー くらいのとこで突如ゲートが締まってて行き止まり!

えーーーー!?今から戻れってか!? その前にUターンできないじゃん!




Img_2412a

・・・と あわてるのは地元民じゃない人で、

チェーンは軽くひっかけてあるだけだった。( ̄▽ ̄)

なので 通過。




Img_2413a

でも熊が出るんだってーーーー!\(;゚∇゚)/

ウチの熊と違って凶暴なやつだからね。 あぶないわよー。







Img_2426a

で、ヒヤヒヤしながらも無事に今日の目的地 鼓川温泉に到着~♪

久しぶりなのよ 実は。 やっぱそれなりに遠いのでね。

真ん中あたりから右側が大広間になってて

そこにいろいろ食料を持ちこんで 地元の人たちは親睦してるわけ。

町内の人は割引があるから ほとんど1日いるみたいだね。






Img_2429a

熊家も席を確保して お風呂へGO~ヽ(´▽`)/

なんかー どっかの誰かのせいで レジオが出ちゃったんだってー。

まったく迷惑な話だよねー。

で つい最近 再開されたばかりらしいよー。

ここ 肌がつるつるになって ほんとイイお湯なのー。

露天より内湯のほうが お湯が濃いぃ感じがした。

熊も同じこと言ってたよ。 

でものんびりするなら湯温が低い露天のほうがいいね。


連休だけどお客さんが少なくて

プチ貸切の時間になることもあるくらい余裕で入れたよー。

来るなり広間でお弁当広げて喋り始めて

ぜんぜんお風呂に行かないオバチャンたちもいたけど

いつお湯に入るんだろうね? ってくらい のんびりしてた。








帰りは連休を楽しんだ方たちのお帰り渋滞に巻き込まれて

すげー時間かかったけど

そのくらいは覚悟のうえだったので

日帰り3連発の熊家のシルバーウィーク 前半戦は

大勝利といっていいでしょうヽ(´▽`)/


週末は別行動。

さて どこへー? ( ´艸`)プププ











| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧